インクルージョン&ダイバーシティ マガジン Oriijin

「オリイジン」メッセージ動画はこちら

Oriijin 媒体案内 大好評発売中!

ダイヤモンド・セレクト2020年5月号
全国主要書店&ネット書店で好評発売中
定価990円(税込)発行・発売元:ダイヤモンド社
発行人:今給黎健一 編集人:福島宏之

ご購入はこちら
こんな思いや疑問を持つ人たちの媒体です

自分のココロに向き合いたい。相手のココロを理解したい
SDGs、働き方改革って何? 世の中、どう変わっていくのか不安に思う
最近、自分のココロやカラダが何だか疲れている…
ネットではなく、おもしろくて、タメになる「雑誌」を読みたい!
“ダイバーシティ&インクルージョン"って、いったいどういうこと?
仕事で、ダイバーシティのこと、障がい者やLGBTの人たちのことを考えたい
企業や自治体は、ダイバーシティ&インクルージョンとどう向き合っているの?

イラスト
オリイジンについて

皆さまのご好評とご要望に応え、
インクルージョン&ダイバーシティメディア
「Oriijin(オリイジン)」の第4号がついに発売!
*第1号は2017年3月、第2号は2018年3月、第3号は2019年3月発売

障がい者・LGBT・外国人・シニア──ダイバーシティ(多様性)
SDGs、働き方改革…そして、TOKYO2020オリンピック・パラリンピック

いま、日本の社会で知っておくべきこと、必要とされているものを、
雑誌メディアならではの見せ方で、ひとつずつ、じっくりと情報発信していきます。
特に、行政や企業の経営者・人事関連・CSR・ダイバーシティ担当者には必見の内容です!

時代は令和となり、 2020年代が始まり…
日本を取り巻く世界情勢や人々の価値観もめまぐるしく変わっています。
一方で、いつの時代も、人にはそれぞれのココロ(心・こころ)があり、
ココロとココロが対人関係を織り成し、社会をかたちづくっています。

…では、そもそも、ココロって何だろう?

「ダイバーシティ&インクルージョン(多様性の受容)」って何だろう?
障がい者、LGBT、外国籍の人たちを取り巻く状況はどうなっていくのだろう?
インクルージョン&ダイバーシティメディアである「Oriijin(オリイジン)」は、
人と社会のそうした情報を、分かりやすく、正しく伝えていく、
暮らす&働くみんなの“ココロスタイル”の雑誌です。

ご購入はこちら イラスト

巻頭インタビュー

岡田准一
中条あやみ
ゴー☆ジャス
早見優

ココロのキセキ

はるな愛

ココロ之ありか

東野純直

ココロ伝える人

鈴木ひとみ

特集1

SDGsと多様性のいまを知る

PART1:そもそも「SDGs」とは何か?
PART2:18番目の目標と4つの統合軸
PART3:SDGsと“多様性”を考える
PART4:SDGsと“ココロスタイル”

インタビュー
国際連合大学 上級副学長国際連合 事務次長補 沖大幹
UN Women(国連女性機関)日本事務所 所長 石川雅恵
株式会社日本フードエコロジーセンター代表取締役 高橋巧一

特集2

ダイバーシティ社会のみんなの働き方

障がい者の「働」  LGBTの「働」 外国人の「働」
「働」のゲンバ!茅ヶ崎ベーカリー

インタビュー
株式会社イフ 代表取締役社長 川﨑芳清
株式会社リクルートオフィスサポート 代表取締役社長 渡邊千洋
株式会社Nijiリクルーティング 代表取締役社長 齋藤敦
株式会社高齢者住宅新聞社 代表取締役社長 網谷敏数

特集3

東京2020パラリンピック直前ガイド

パラリンピックについて知ろう
パラリンピック観戦のポイント
パラリンピックはここに注目!

インタビュー パラリンピックを支える人々
日本財団パラリンピックサポートセンター会長 山脇康
NHKパラリンピック放送リポーター
三上大進・後藤佑季・千葉絵里菜

特集4

ダイバーシティ社会での
カイロプラクティック&カイロプラクター

インタビュー
ホリスティックビューティインターナショナルアカデミー学院長 横山映子
全国健康生活普及会本部長 岩間信憲

特集5

2020年代を考える!
これからの未来を切り拓く新しい生き方

インタビュー
鏡リュウジ 水晶玉子

星が告げるこれからの時代 監修/水晶玉子
2020年からの「運」を呼ぶKEYWORD 監修/鏡リュウジ

SPECIAL REPORT

清水建設のダイバーシティ推進と外国籍従業員

セガサミーグループの
ダイバーシティ&インクルージョン

トラベル・スタンダード・ジャパンの
ココロトラベル

SPECIAL INTERVIEW

医療法人「聖生会」理事長社会福祉法人「裕母和会」会長
松永安優美
介護界で働く “ココロスタイル”

株式会社LGBT総合研究所代表取締役社長
森永貴彦
声なき当事者の声をどう読み解くか?

この人のココロスタイル

清水朋之(しみねぇ) サリー楓(畑島楓)

EVNETREPORT

SPORTS of HEART 2019
MASHING UP Vol.3
MISS INTERNATIONAL QUEEN JAPAN 2020

小特集

D&Iな暮らし方・働き方に役立つ
法律のツボを知っておこう!

だから、いま、みんなが使いやすい
トイレを考える

知っておきたい食のおもてなし
フードダイバーシティ講座

ココロが輝く年中行事
暦のなかのダイバーシティ

映画「アベンジャーズ」に見る
《個性×総体》の力

コトノハ[言の葉]インデックス

読み物

東ちづる
一般社団法人Get in touchについて

エスムラルダ
「できる人が、できる範囲でカミングアウトをする」~

玉腰辰己
日本社会における外国人労働者

コンテンツ ご購入はこちら
ココロスタイルとは?

誰もが、かえがけのない自分の「ココロ」を持っています。
自身の考えや物事への姿勢にプライドを持ち、
相手の言動や価値観をリスペクト(尊重)していく──
それを、当雑誌「Oriijin」(オリイジン)では「ココロスタイル」と呼んでいます。
インクルージョン&ダイバーシティメディアの当雑誌には、
たくさんの人たちが登場し、そうした「ココロスタイル」を語っていきます。

ご購入はこちら イラスト
ココロスタイル

自分自身の考えや物事への姿勢に責任とプライドを保ちながら、相手の言動や物事に対する価値観をリスぺクト(尊重)していく、それぞれの人の、さまざまなココロのあり方のこと

生活や仕事にスタイルがあるように、人のココロそれぞれにもスタイルがある