節約の達人が伝授!ゼロから貯める節約術

新型コロナウイルスに感染すると「お金」はどれくら
いかかる? 公的な保険の補償範囲や民間の保険会社の
特例的な対応、検討すべき保険商品などをFPが解説!

2020年8月16日公開(2022年7月15日更新)
風呂内亜矢
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事

 新型コロナウイルスの感染拡大はとどまることを知らず、長期戦を覚悟しなければならない事態になっています。感染者数が増加するにつれて、身近なところでも感染事例を見聞きするようになり、もはや他人事とは思えなくなっている人も多いのではないでしょうか。

 もし、自分や家族が新型コロナウイルスに感染してしまったら――健康状態の悪化が心配なのはもちろんですが、お金の不安が頭をよぎる人も多いでしょう。そこで、今回は「新型コロナウイルスに関連したお金の問題」について取り上げます。

長期入院しても医療費は「公費」でまかなわれる!
自宅療養は、買い物のすべてを宅配に頼ると出費が増えることも

 まずは、新型コロナウイルスに感染した場合の検査費用や治療費について。新型コロナウイルス感染症は「指定感染症」であることから、検査や治療の費用は公費でまかなわれ、基本的に自己負担はありません。長期間入院する事態になっても、高額な費用を請求されることはないので、その点は安心と言えます。

 ただし、一定以上の所得がある人の場合、住んでいる自治体によっては一部自己負担を求められることがあります。たとえば東京都だと、住民税の所得割額(住民税のうち、全住民が一律で課せられる部分ではなく、所得に応じて決まる税額)が56万4000円超の人については、最大で2万円(月額)の自己負担が発生します。

 新型コロナウイルスの感染者のうち、軽症者や無症状感染者は原則、自宅療養となりますが、家族に重症化のリスクが高い人(高齢者や基礎疾患を持つ人など)がいる場合は、指定されたホテルなどでの宿泊療養となることもあります。必要に応じての宿泊療養のホテル代や食事代も、病院に入院したときと同様に無料です。

 病院や宿泊施設に滞在するにあたって、日用品(タオルや寝間着、洗面用具など)を購入したり、レンタルしたりした場合は、自己負担が発生します。さらに、自宅療養の場合だと、買い出しに行けなくなるために、食品のデリバリーやネットショッピングを利用せざるを得なくなるかもしれません。それにより、普通に生活しているときよりも出費がかさむ可能性があることは、念頭に置いておきましょう。

 また、PCR検査に関しては「新型コロナウイルス感染症を疑う症状があると医師が認めた人」や「保健所から『濃厚接触者』と指定され、PCR検査を受けるように指示された人」であれば、公費により無料で検査を受けることができます。

 しかし、症状もなければ濃厚接触の履歴もない人の場合、PCR検査を受けたければ全額自己負担になります(※2020年8月11日現在)。検査を行う病院によって料金設定は異なりますが、現時点では数万円単位の出費を覚悟しなければなりません。ただし、状況は刻々と変化しており、自治体によっては独自の対応を打ち出すところも出てきているので、常に最新情報をチェックする必要があります。

「医療保険」からの給付金も支払われる場合が多い
貯蓄性のある保険の加入者は「契約者貸付」にも注目

 コロナ禍に見舞われる以前から、病気やケガに備えて、民間の「医療保険」に加入している人も多いはずです。新型コロナウイルスへの対応は、保険会社ごとに多少の違いがありますが、基本的に医療保険の被保険者が新型コロナウイルス感染症で入院した場合、その他の病気やケガで入院した場合と同じように、入院日数に応じて「入院給付金」が支払われます。

 そればかりでなく、多くの保険会社では、宿泊施設や自宅で療養した場合についても“入院していた”と見なし、入院給付金を支払う態勢をとっているので、医療保険に加入している人にとっては心強いでしょう。

 保険会社の対応は一律で同じというわけではないので、自分が加入している保険会社がどのような対応をとっているのか、必ず調べておく必要があります。一部には、新型コロナウイルスの感染者に対して見舞金を支払ったり、保険料の支払いに猶予期間を設けたり、特別相談窓口を設置したりといった、特例措置を講じている保険会社もあります。

 どんな病気やケガをしたときもそうですが、自分から請求しない限り、保険会社は保険金を支払ってはくれません。せっかく保険料を支払って保険に加入しているのですから、請求漏れを起こすことがないように気を付けたいものです。

 また、このコロナ禍で「契約者貸付制度」の利用者が急増していることをご存じでしょうか。契約者貸付制度とは、終身保険や年金保険といった貯蓄性がある(解約返戻金がある)生命保険に加入している人が利用できるもので、解約返戻金を担保に保険会社からお金を融資してもらえる仕組みです。

 通常、融資を受けると利息の負担が発生しますが、保険会社のなかには、新型コロナウイルスの蔓延により経済が急速に悪化していることを受けて、期間限定で利息を0%に設定しているところもあります。昨今の非常事態で資金繰りが悪化し、お金を借りることを検討している場合、公的な援助制度(生活福祉資金貸付)を利用する手もありますが、もし貯蓄性がある生命保険に加入しているのなら、契約者貸付制度のほうがスムーズにお金を準備できる可能性が高いでしょう。利息0%であれば借金のハードルは大きく下がるので、検討してみるのも一案です。

民間の「医療保険」への注目度が上がっているが、
「誰しも保険に入っておいたほうが安心」は間違い!

 新型コロナウイルスの問題が深刻化し始めてから、医療保険などの民間の保険に加入する人は増加しています。たしかに、今回の一件で「保険に入っておいてよかった」と感じた人は少なくなかったでしょう。自衛策の一環として、保険に目を向ける人が増えるのは当然とも言えます。

 とはいえ、「保険=誰にとっても絶対に必要なもの」ではありません。たとえば医療保険は、病気やケガで入院した場合に、入院日数に応じて給付金が出るほか、所定の手術を受けた場合にも給付金が出る、というのが基本の設計です。病気やケガで心細い思いをしているときに、保険金がもらえるというのはありがたい話ですが、その保険金は本当に必要なのかどうか、冷静に考えてみるべきです。

 そもそも、公的な健康保険に加入していれば、医療費の負担は実費の3割にとどまります(70歳未満の場合)。3割負担と言えど高額に及ぶことも多いですが、健康保険には「高額療養費制度」があり、被保険者の月々の自己負担額が一定範囲内に収まるように配慮されています。

 また、勤務先で加入している健康保険組合から、補助が受けられる場合もあるでしょう。高額療養費制度による自己負担限度額は、一般的な所得の人の場合で月額8万円強が目安となりますが、健保組合によっては自己負担限度額を月額2万~3万円程度に設定している場合があります。限度額を超えた医療費については負担せずに済むわけですから、ある程度の貯蓄があれば、わざわざ民間の医療保険を検討しなくても事足りる、ということになります。

 もちろん、貯蓄が心もとなく、いざというときに金銭面で頼れる身内もいない――といった場合には、お金が貯まるまでの間、医療保険に加入しておくと安心です。しかし、必ずしもそうではないなら、加入する前に今一度、保険の必要性の有無を再検討してみてください。

 一点注意しておきたいのは、新型コロナウイルスに罹患した後で医療保険に加入しようとしても、加入できない恐れがあることです。もともと医療保険は、持病や病歴があると加入できなかったり、加入できたとしても何らかの条件付きになったりするのが普通です。新型コロナウイルスは不確定要素の多い病気であるため、罹患後に全快したとしても、保険会社に「リスクの高い人」と見なされ、医療保険への加入を拒否される可能性があります。保険会社各社も対応に苦慮しているところだと思われますが、もし医療保険への加入を検討しているのなら、健康なうちに、速やかに手続きをしておいたほうが無難です。

国民健康保険から「傷病手当金」が出る特例措置も!
自営業者は「所得補償保険」などで収入確保の道を

 繰り返しになりますが、新型コロナウイルスに感染したとしても、医療面での出費については、それほど心配しなくてもいい状況と言えます。ただ、感染者はたとえ無症状であっても、長期間にわたって外出が不可能となることから、仕事ができずに収入が途絶えてしまうリスクが出てきます。

 会社員や公務員であれば、勤務先の健康保険から「傷病手当金」が支払われます。傷病手当金とは、業務外の事由で病気やケガをし、一定期間以上の休業を余儀なくされた場合に、健康保険から支払われるお金のこと。新型コロナウイルスに感染した場合にも、基本的には「傷病手当金」が支払われるため、休業中も一定の収入を確保することができます。

 なお、国民健康保険には、通常だと傷病手当金の制度がありませんが、給与等の支払いを受けている国民健康保険の加入者(パート・アルバイトの労働者など)が新型コロナウイルスに感染して働けなくなったときは、例外的に傷病手当金が支払われる場合があります。これは、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた特例措置で、支給金額は「(直近の継続した3カ月間の給与収入の合計額÷就労日数)×3分の2×支給対象となる日数」で算出されます(上限金額あり)。

 ただ、国民健康保険に加入している自営業者は、この特例措置の対象外となり、傷病手当金は支払われません。そのため、新型コロナウイルスのせいで働けなくなると、収入がまったく途絶える状況に陥る場合も考えられます。新型コロナウイルスでなくとも、自営業の場合は病気やケガをしたときに、長期にわたって収入がゼロになるリスクがあるため、平時から自衛策を講じておかなければなりません。

 もちろん、何かあってもしばらく困らないように貯蓄をしておく、というのが第一ですが、それに加えて検討することをおすすめしたいのは、「所得補償保険」への加入です。

 所得補償保険(損害保険会社が販売)は、病気やケガで働けなくなった場合、「月額10万円、最長2年間」といった具合に、一定期間にわたって毎月定額の保険金を受け取れる保険です。生命保険会社からは、「就業不能保険」「給与サポート保険」などの名称で類する商品が販売されています。加入しておくと、新型コロナウイルスに感染して症状が悪化し、医師の指示によってしばらく仕事ができなくなったケースなどでも、いきなり無収入になるリスクを回避できます(就業不能保険では60~180日程度、所得補償保険では7日程度の免責期間があります)。自営業者の場合、多少の貯蓄が用意できているのであれば、医療保険よりも優先順位は高いでしょう。

 ちなみに、名前がよく似た保険に「収入保障保険」がありますが、こちらは被保険者が亡くなったり、高度障害を負ったりした場合に保険金が出るもので、所得補償保険とは商品性はまったく異なっています。混同しないように注意してください。
【※関連記事はこちら!】
就業不能保険など「働けなくなったとき」に頼れる6つの制度や保険を紹介! 自営業者と会社員で大きく異なる、働けない期間の生活費を賄う方法とは?

 さて、ここまで新型コロナウイルスに関連した、さまざまなお金の話について紹介してきました。今回紹介した以外にも、自治体による多様な形の支援や、各種保険料・公共料金の猶予・減免措置などが数多く実施されています。意外と知らない人も多く、地域差もかなりあるので、お住まいの地域の情報をチェックしてみてください

(取材/元山夏香)

風呂内亜矢(ふろうち・あや)[ファイナンシャル・プランナー]
一級ファイナンシャル・プランニング技能士、宅地建物取引士。会社員だった26歳のとき、貯蓄80万円でありながら自宅用としてマンションを衝動買い。物件価格以外にも費用がかかることを知り、あわててお金の勉強と貯蓄を開始。年間貯蓄額を一年で6倍まで増やす。その後、自身の体験を活かしてマンション販売会社に転職。年間売上一位の実績を上げる。2013年、ファイナンシャル・プランナーとして独立。著書は『超ど素人がはじめる資産運用』(翔泳社)、『デキる女は「抜け目」ない』(あさ出版)、『ケチケチせずにお金が貯まる法見つけました!』(王様文庫)など多数。日常の記録にお金の情報を織り交ぜる「FUROUCHI vlog」を更新中⇒https://www.youtube.com/c/FUROUCHIvlog/

【※関連記事はこちら!】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全8部門の“2022年の最優秀カード”を詳しく解説!
【定期預金の金利を徹底比較!】定期預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング!
まだ「つみたてNISA」を始められない人が抱えがちな“8つの疑問”をわかりやすく解説! 金融機関&投信の選び方や「iDeCo」との併用方法などにズバリ回答!

※クレジットカードの専門家2人が選んだ、2022年の最強カードは?
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】
「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!
全8部門の“2022年の最優秀カード”を詳しく解説!

【クレジットカードおすすめ比較】還元率でクレジットカードを選ぶ!還元率ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】ービス充実の「おすすめゴールドカード」はコレ!ページへ
ETCカードでクレジットカードを選ぶ!ETCカードランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】人気ランキングでクレジットカードを選ぶ!人気ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】プラチナカードでクレジットカードを選ぶ!プラチナカードランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)を比較して選ぶ!
【クレジットカードおすすめ比較】マイルでクレジットカードを選ぶ!マイルランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】海外旅行保険でクレジットカードを選ぶ!海外旅行保険ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】法人カードで選ぶ!法人カードでおすすめクレジットカードはコレだ!
【クレジットカードおすすめ比較】年会費無料でクレジットカードを選ぶ!年会費無料ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】最短即日発行~翌日発行で選ぶを比較して選ぶ!今すぐ入手できる、お得なクレジットカードはコレだ!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2022年の最強クレジットカード(全8部門)を公開!
▼節約の第一歩はATM&振込手数料が無料のネット銀行選びから!▼
ネット銀行比較!トップページへ
金利やATM手数料、使い勝手、人気などで比較したZAi編集部のおすすめネット銀行はこちら! 定期預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング! 住宅ローンおすすめ比較 コンビニATM手数料&振込手数料のお得さで選ぶ!おすすめネット銀行はこちら! 普通預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング!  カードローンおすすめ比較
【2022年10月4日時点】
■編集部おすすめのネット銀行はこちら!
普通預金金利
(年率、税引前)
定期預金金利(年率、税引前)
1年 3年 5年
◆イオン銀行(イオンカードセレクト保有者)  ⇒詳細ページはこちら!
0.05%
(「イオン銀行Myステージ」の
「ゴールドステージ」の場合)
0.01% 0.01% 0.01%
【イオン銀行おすすめポイント】
2018年4月に始まった「イオン銀行Myステージ」で「ゴールドステージ」になれば、普通預金金利が0.05%に!「ゴールドステージ」になるには、イオン銀行スコアが100点必要なので、「イオンカードセレクト」の保有(+10点)、インターネットバンキングの登録(+30点)、最低1000円からの投信自動積立の口座振替(+30点)、最低500円からの外貨普通預金積立の口座振替(+30点)といった条件をクリアするのがおすすめ。さらに、「ゴールドステージ」になれば、イオン銀行ATMの手数料は24時間いつでも何回でも無料なのはもちろん、他行ATMの入出金手数料と他行あて振込手数料がそれぞれ月3回まで無料になる!
【関連記事】
【イオン銀行の金利・手数料・メリットは?】イオン銀行利用者は「イオンカードセレクト」が必須!簡単に普通預金が定期預金並みの金利0.05%にアップ!
「イオン銀行Myステージ」で簡単にステージを上げる攻略法を伝授! 普通預金金利が0.10%になり、各種手数料もお得な「プラチナステージ」になる方法は?
定期預金金利に匹敵する普通預金があった! 普通預金の金利がメガバンクの100倍以上で各種手数料もお得な「イオン銀行」を使え!
イオン銀行の口座開設はこちら!
◆東京スター銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.10%
(※1)
0.002% 0.002% 0.002%
【東京スター銀行のおすすめポイント】
コンビニATMの出金手数料は、月8回までなら24時間365日いつでも無料なので使いやすい。さらに、給与振込や年金受取の口座に指定すると、普通預金金利が「0.001%⇒0.10%」に大幅アップするのもメリット。また、通常の定期預金のほか、年利0.05%の「スターワン1週間円預金」や「スターワン円定期預金+」など、お得な金融商品を数多くラインナップ。
※1 東京スター銀行を給与振込口座に指定した場合。※2「スターワン円定期預金+」(インターネット限定、50万円以上)の場合。
【関連記事】
【東京スター銀行の金利・手数料・メリットは?】「ATM手数料」や「振込手数料」がお得なネット銀行。さらに、給与振込で普通預金金利が100倍にアップ!
東京スター銀行の口座開設はこちら!
◆楽天銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.10%
(楽天証券口座保有者の
「マネーブリッジ」適用時)
0.02% 0.02% 0.02%
【楽天銀行のおすすめポイント】
「楽天証券」との口座連動サービス「マネーブリッジ」を利用すれば、普通預金金利がメガバンクの100倍の0.10%に大幅アップ!  しかも、楽天証券の申し込みページから「楽天証券の口座+楽天銀行の口座」を同時に開設できるので、普通預金金利が高金利な「マネーブリッジ」の利用も簡単! また、「マネーブリッジ」を利用しても特に投資をする必要はないので、とりあえず楽天証券の口座も開設して、楽天銀行の普通預金だけ利用してもOK!
【関連記事】
【楽天銀行の金利・手数料・メリットは?】楽天証券との口座連動により普通預金金利が5倍に!振込や口座振替などで「楽天ポイント」も貯まる!
「楽天証券+楽天カード+楽天銀行」で積立投資すると、ポイント還元率が1%以上になって得! 獲得した楽天ポイントは、株や投資信託の購入にも活用可能!
「楽天銀行」と「楽天証券」はセットで使うのが得!預金金利が5倍、配当金受取で現金プレゼントなど、証券と銀行の連携でさらに得するサービスが充実!
楽天証券と楽天銀行の口座開設はこちら!
楽天銀行の口座開設はこちら!
【楽天銀行は楽天証券と同時口座開設がお得!】
楽天証券と楽天銀行の口座開設はこちら!
普通預金金利
(年率、税引前)
定期預金金利(年率、税引前)
1年 3年 5年
◆SBJ銀行  ⇒詳細ページはこちら!
最大0.10%
(※1)
0.22%
(※2)
0.32%
(※2)
0.35%
(※2)
【SBJ銀行のおすすめポイント】
ほかのネット銀行と比べても、定期預金金利の高さはトップクラス! さらに、セブン-イレブン(セブン銀行)やミニストップ(イオン銀行)、ファミリーマート(E-net)のATMなら、出金手数料が最低でも月10回まで無料でお得なほか、他行あて振込手数料も最低で月5回まで無料なので、月に何回も振込をする人にもおすすめ!
※1 通常の0.02%分の利息に加えて、月内の最低残高(上限1000万円)に対して0.08%分の追加利息を受け取れる「普通預金プラス」の場合。※2 2022年12月30日までの新規口座開設者向けキャンペーン「SOL×GUDETAMA 明るい未来へ!モア+キャンペーン」適用時の金利。すでに口座を保有している場合は、1年ものが0.20%、3年ものが0.30%、5年ものが0.35%。
【関連記事】
【SBJ銀行の金利・手数料・メリットは?】定期預金がお得で、魅力的な商品も多い外資系銀行。ATM手数料や他行あて振込手数料の安さもメリット!
SBJ銀行の口座開設はこちら!
◆ソニー銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.001% 0.02% 0.02% 0.02%
【ソニー銀行おすすめポイント】
外貨に強いネット銀行。Visaデビット付きキャッシュカードの「Sony Bank WALLET」なら海外事務手数料が0円なので、海外での買い物がクレジットカードよりお得! 優遇プログラム「Club S」のステージなどにより、ATM出金手数料は月4回~無制限で無料、他行あて振込手数料は最大月11回まで無料! 毎月無料で決まった金額を、他行から手数料無料で入金できる「おまかせ入金サービス」も便利。
【関連記事】
【ソニー銀行の金利、手数料、メリットは?】外貨に強いネット銀行。Visaデビット搭載のSony Bank WALLETならクレジットカードよりお得に海外ショッピングが可能
「ソニー銀行」の顧客満足度調査の評価はなぜ高い? 手数料や金利で突出したメリットが見当たらなくてもなぜかユーザーから支持されている理由はどこだ!? 
ソニー銀行の口座開設はこちら!
※ 100万円を預けた場合の2022年10月4日時点の金利(年率、税引前)。金利は税引き前の年利率であり、利息には20.315%(国税15.315%〈復興特別所得税含む〉+地方税5%)の税金がかかります。また、最新の金利は各銀行の公式サイトをご確認ください。
おすすめのネット銀行

「東京スター銀行」なら、誰でも月8回まで
ATM手数料が無料! さらに簡単な条件クリアで
振込手数料が月3回まで無料!⇒関連記事はこちら

東京スター銀行の公式サイトはこちら!

 
 

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2022年の最強クレジットカード(全8部門)を公開!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードならヒルトンホテルで朝食無料になる「ゴールド」会員になれるほか、カード利用で無料宿泊も可能に! 楽天カードは年会費永年無料で、どこで使っても1%還元で超人気! 【マイルの貯まりやすさで選ぶ!高還元でマイルが貯まるおすすめクレジットカード!
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードならヒルトンホテルで朝食無料になる「ゴールド」会員になれるほか、カード利用で無料宿泊も可能に! 楽天カードは年会費永年無料で、どこで使っても1%還元で超人気! 【マイルの貯まりやすさで選ぶ!高還元でマイルが貯まるおすすめクレジットカード!
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

人気の株500激辛診断
米国株オススメ&診断
上場3854社理論株価

11月号9月21日発売
定価780円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[人気の株500激辛診断/米国株]

◎巻頭特別対談
人生を変える!貯金 節約 投資
投資家/棋士・桐谷広人さん×小説家・原田ひ香さん


◎第1特集
買いの高配当株は84銘柄!
人気の株500+Jリート14激辛診断

●儲かる株の見つけ方
・旬の3大テーマ
上方修正株」「人流復活で注目の株」「値上げが浸透する株
・5大ランキング
「第1四半期の進捗が高い」「ROEが高い」
「高配当利回り株」「少額で買える株」「理論株価で割安な株」

●2022年秋のイチオシ株
10万円株/高配当株/株主優待株

●気になる人気株

◎第2特集
上期修正期待の株も!

人気株500以外で買いの株100

●全上場株をランキング!
高配当トップ100&イチオシ&注目株
●第一四半期決算の好発進&復活期待株
●2大テーマ株
●株主優待株

 

◎第3特集
人気の10倍株や利回り8%超 の株も
米国株150オススメ&診断

どうなる米国株
「10月まで上げ渋るが
2023年に最高値を更新する」
●波乱に負けないオススメ株
「大型優良株&高配当株18」
●人気の株を定点観測
GAFAM+α8診断/ナスダック44診断/ニューヨーク証券取引所80診断
●全上場株でランキング!

高配当株全米トップ100
 

◎【別冊付録1】

割安か割高か判明!

最新全上場3854社の理論株価
 

◎【別冊付録2】

3年で100万円が2倍超に!
AI搭載ペットと儲ける3カ月


◎人気連載もお楽しみに!
●おカネの本音!
●10倍株を探せ!IPO株研究所
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!


「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!


>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

【法人カード・オブ・ザ・イヤー2022】 クレジットカードの専門家が選んだ 2022年おすすめ「法人カード」を発表! 「キャッシュレス決済」おすすめ比較 太田忠の日本株「中・小型株」アナリスト&ファンドマネジャーとして活躍。「勝つ」ための日本株ポートフォリオの作り方を提案する株式メルマガ&サロン

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報

ザイFX!のお役立ち情報

ダイヤモンドZAiオンラインαのお役立ち情報