コンサル流「格安セレブ術」

Yahoo!ショッピングなら楽天より楽に20%還元に!
「ソフトバンク携帯」+「Yahoo! JAPANカード」で
効率よくTポイントを稼いで得する方法を伝授!

2017年2月18日公開(2017年10月23日更新)
鈴木 貴博 [経済エンタテナー]
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事
印刷向け表示
「Yahoo!ショッピング」のサイト画面ヤフージャパンの業績を牽引する「Yahoo!ショッピング」。”ある条件”に当てはまる人は、ポイント還元率20%も実現可能!

 ヤフージャパンの業績が絶好調だ。2017年3月期の第3四半期の売上高は2213億円で、前年同期比で12.7%増と過去最高。営業利益は517億円(同20.0%増)、四半期利益は356億円(同24.0%増)だった。

 好調の要因の1つとして挙げられるのが「Yahoo!ショッピング」で、2016年10月~12月期の取扱高は前年同期から20%もアップした。その躍進の原動力は間違いなく、買い物によってじゃかじゃかと付与されるTポイントだろう。

 この連載の第1回の記事で書いたように、ヤフーと楽天のポイント戦争が本格化して以来、どちらのサイトを利用して買い物をしてもポイントがじゃかじゃかと付与されるようになった。

【※関連記事はこちら!】
楽天市場のポイント還元率15%は今なら誰でも可能! 「楽天VSヤフー」ポイント戦争勃発中の今がチャンス

 とはいえ、ヤフーも無制限にじゃかじゃかとポイントを大盤振る舞いし続けるわけにはいかず、方針を変更して、ポイント付与率を徐々に下げ始めた。その代わり、この2017年2月からは特定の顧客だけをポイント優遇することで、顧客の囲い込みを始めたようだ。“特定の顧客”とは、ひとつはネットオークションサイトの「ヤフオク!」などを利用する「Yahoo!プレミアム会員」、そしてもうひとつが「ソフトバンク携帯のユーザー」だ。

「Yahoo! プレミアム会員」で「ソフトバンクユーザー」なら
ポイント還元率16%は簡単に実現できる!

 2017年2月以降、ヤフーでじゃかじゃかTポイントを貯めるためには、以下の3つの条件をクリアする必要がある。

 一つ目は「Yahoo! JAPANカード」(年会費無料)に入会することだ。通常、Yahoo!ショッピングで買い物をした際のポイント還元率は1%だが、Yahoo! JAPANカードを使って買い物をすれば、プラス2%が付与されて、ポイント還元率は3%になる。

【※関連記事はこちら!】
「Yahoo! JAPANカード」はTポイント利用者必携!年会費無料で還元率1%、Tカード機能も搭載し、Yahoo!ショッピングではポイント3倍の高スペック!

Yahoo! JAPANカード
還元率 1.0~3.0%
「Yahoo! JAPANカード」のカードフェイス
発行元 ワイジェイカード
国際ブランド VISA、Master、JCB
年会費 永年無料
家族カード あり(年会費永年無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、ICOCA、
nanaco
(JCBのみ)、au WALLET(Masterのみ)
おすすめポイント Yahoo! JAPANが新発行したカードで、年会費無料ながら、通常還元率1%Yahoo!ショッピングでは還元率2%(+Yahoo!ショッピングで付与される1%と合計3%!)で「Tポイント」が貯まる。国際ブランドに「JCB」を選べば「nanaco」チャージでも還元率1%に!「Tカード」機能も搭載しているので、街中でも「Tポイント」が貯まる&使える!
「Yahoo! JAPANカード」の公式サイトはこちら

 二つ目は、月会費462円(税抜)を支払って「Yahoo!プレミアム会員」になることだ。ヤフオク!を利用している人は、利用条件としてYahoo!プレミアム会員にならなければならない。ということで、もともとヤフオク!を利用している人はこの条件をそもそも満たしているわけなのだが、Yahoo!プレミアム会員だとポイントはプラス1%となり、この時点でポイント還元率は4%に達する。

 そして三つ目に「ソフトバンク携帯のユーザー」であること。2017年5月31日まで続く「ソフトバンクスマホユーザーならいつでもポイント10倍キャンペーン」にエントリーすれば、ソフトバンクユーザーがYahoo!ショッピングで買い物するたびにポイントがプラス9%付与される。つまり、Yahoo! JAPANカードを利用する、Yahoo!プレミアム会員かつソフトバンクユーザーであれば、Yahoo!ショッピングでのポイント還元率はなんと16%になるのだ。

毎月5のつく日に買えばポイント還元率は20%超に!
ヤフーの驚くべき“囲い込み戦略”

 しかも、その状態を維持しながら、さらに各種のキャンペーンを組み合わせることで、ポイント還元率をもっとアップさせることができる。

 たとえば「5のつく日はポイント5倍」のキャンペーンを組み合わせれば、ポイント還元率を21%へと到達させることができる。つまり、Yahoo! JAPANカードを利用するYahoo!プレミアム会員かつソフトバンク携帯のユーザーであれば、楽天市場の利用術で紹介したような苦労をしなくても、毎月5のつく日だけ買い物をすれば、あっさりとポイント還元率が20%を超えてしまうのだ。

【※関連記事はこちら!】
楽天市場で還元率20%にできる“秘密兵器”を紹介! 「楽天プレミアムカード」と「楽天モバイル」のコストを払ってもモトが取れる人、使い方を徹底解説

 経営コンサルタントの視点からしても、このヤフーのポイント戦略はとても賢い顧客囲い込みの方法だと思う。というのも、誰に対してもポイントを大盤振る舞いしていたら、だんだんお金が無くなってしまう。それよりもヤフーにとって一番都合がいい顧客だけ囲い込むという方が、経営効率がいい。Yahoo!プレミアム会員になることが必須のヤフオク!と連動させて、ヤフオク!のユーザーならYahoo!ショッピングもお得になるというようにすれば、効率的にヤフーユーザーを囲い込むことができる。

 さらに、同じソフトバンクグループのソフトバンクのスマホを持っている人はポイント10倍というキャンペーンは、別のメリットをも生み出している。もしポイント10倍の恩恵をあずかっていた人がソフトバンクをやめて他社に乗り換えてしまえば、ポイント10倍は適用外になり、その途端にポイント還元率20%は一気に遠のく。したがって、ソフトバンクユーザーのポイント10倍キャンペーンは、彼らが他のキャリアへと契約を切り替えるモチベーションを下げるという効果もあるわけだ。ヤフーもなかなか考えたキャンペーンを打ってくる。

 こうしたことからもせっかくなので、すでにYahoo!プレミアム会員やソフトバンクユーザーの人であれば、Yahoo! JAPANカードを作って、Yahoo!ショッピングで買い物をしてじゃかじゃかポイントをゲットするのがいいだろう。

Yahoo!ショッピングで得たTポイントはファミマで使えない!
意外と知られていない「使い方のコツ」とは?

 さて、「Yahoo!ショッピング」で付与されるのは、利用期間と利用範囲が限定された「期間固定」のTポイントなのだが、実はその使い方にコツがあるので紹介しよう。

 期間固定のTポイントは、通常のTポイントと違ってファミリーマートをはじめとしたTポイントの加盟店で使うことができない。基本的にヤフージャパンのサービスの中で使用しなければならないのだ。しかも有効期限は2~3週間と比較的短いので、有効利用するためには使い方をあらかじめ計画しておいたほうがいい。

 その期間固定のTポイント、使い方の基本は単純だ。「Yahoo!ショッピングでポイントを稼いで、ヤフオク!でポイントを使う」。これが鉄則となる。

 一体なぜか。理由は簡単だ。Yahoo!ショッピングではYahoo! JAPANカードで決済すれば購入額の3%にあたるポイントがもらえるが、ポイントで決済してしまうとその分の金額にはポイントはつかない。つまり期間固定ポイントを使ってしまえば、カード決済だったらもらえるはずだったボーナスポイントを放棄することになる。

 一方でヤフオク!では、カードで決済しても購入額の1%のポイントしかつかないから、ポイントで決済しても、機会損失になるポイントは少ない。つまり、Yahoo!ショッピングよりも被害が少ないわけだ。

 このように「ヤフオク!」と「Yahoo!ショッピング」でポイント利用法を変えることで、より多くのポイントをゲットすることができるというのは覚えておいて損はない。

 ということで2月以降のYahoo!ショッピングでの買い物では、ソフトバンク携帯を持っていて、ヤフオク!をいつも使っているようなYahoo!プレミアム会員が得をする。せっかくそのようなキャンペーンを実施してくれるので、該当者は、Yahoo! JAPANカードをつくって、Yahoo!ショッピングでじゃかじゃかとポイントを稼いでみてはどうだろう?

【※関連記事はこちら!】
「Yahoo! JAPANカード」はTポイント利用者必携!年会費無料で還元率1%、Tカード機能も搭載し、Yahoo!ショッピングではポイント3倍の高スペック!

Yahoo! JAPANカード
還元率 1.0~3.0%
「Yahoo! JAPANカード」のカードフェイス
発行元 ワイジェイカード
国際ブランド VISA、Master、JCB
年会費 永年無料
家族カード あり(年会費永年無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、ICOCA、
nanaco
(JCBのみ)、au WALLET(Masterのみ)
おすすめポイント Yahoo! JAPANが新発行したカードで、年会費無料ながら、通常還元率1%Yahoo!ショッピングでは還元率2%(+Yahoo!ショッピングで付与される1%と合計3%!)で「Tポイント」が貯まる。国際ブランドに「JCB」を選べば「nanaco」チャージでも還元率1%に!「Tカード」機能も搭載しているので、街中でも「Tポイント」が貯まる&使える!
「Yahoo! JAPANカード」の公式サイトはこちら

※クレジットカードの専門家2人が選んだ、2019年の最強カードは?
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】
「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!
全7部門の“2019年の最優秀カード”を詳しく解説!

【クレジットカードおすすめ比較】還元率でクレジットカードを選ぶ!還元率ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】ービス充実の「おすすめゴールドカード」はコレ!ページへ
ETCカードでクレジットカードを選ぶ!ETCカードランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】人気ランキングでクレジットカードを選ぶ!人気ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】プラチナカードでクレジットカードを選ぶ!プラチナカードランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)を比較して選ぶ!
【クレジットカードおすすめ比較】マイルでクレジットカードを選ぶ!マイルランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】海外旅行保険でクレジットカードを選ぶ!海外旅行保険ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】法人カードで選ぶ!法人カードでおすすめクレジットカードはコレだ!
【クレジットカードおすすめ比較】年会費無料でクレジットカードを選ぶ!年会費無料ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】最短即日発行~翌日発行で選ぶを比較して選ぶ!今すぐ入手できる、お得なクレジットカードはコレだ!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開!

【2019年8月1日時点・最新情報】
還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス

 ◆OricoCard THE POINT (オリコカード・ザ・ポイント)

1.0~2.5% 永年無料 JCB
Master
Suica
ICOCA
OricoCard THE POINTカード公式サイトはこちら
【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】
年会費無料ながら新規入会後6カ月は2.0%の高還元率で、7カ月以降も通常還元率が1.0%の高還元クレジットカード。ネットショッピングでは「オリコモール」活用で「Amazon」で還元率2%になるほか、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」でも還元率2.5%(各ショップのポイント含む)になるなど、ネットショッピングでは最強レベル。また、「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。貯めたポイントは「Amazonギフト券」「iTunesギフトコード」なら即時交換ができるので、ポイントの使い勝手も◎!
【関連記事】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全7部門の“2019年の最優秀カード”を詳しく解説!(最優秀年会費無料カード部門)
年会費無料カードの還元率競争が激化!「Orico Card THE POINT」はネット通販に強く、還元率1.5~2.5%も狙える注目の新登場カード!
「Orico Card THE POINT」は、還元率1.0%、年会費が永年無料のお得な高還元率カード。入会6カ月間は最大還元率がなんと3.0%に!
OricoCard THE POINTの公式サイトはこちら

 ◆楽天カード

1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
楽天Edy
(楽天Edyへの
チャージ分は
還元率0.5%)
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは最低でも還元率が3.0%以上に! また、「楽天ポイントカード」や電子マネーの「楽天Edy」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上になる! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
【関連記事】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全7部門の“2019年の最優秀カード”を詳しく解説!(最優秀メインカード部門)
「楽天カード」よりも「楽天ゴールドカード」を使ったほうが確実に得をする“損益分岐点”が判明!楽天市場での利用額次第で「楽天カード」よりお得!
「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら

 ◆アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

1.5%~ 1万円 AMEX Suica
ICOCA
高還元クレジットカードおすすめランキング!アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトはこちら
【アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのおすすめポイント】
マイル系最強カード」との呼び名が高いクレジットカード。対象航空会社・旅行会社28社で航空券代金やツアー代金を決済すると通常の3倍のポイントが貯まるので、航空会社発行のカードよりもマイルが貯まりやすいのが魅力。さらに、貯まったポイントは提携航空会社15社のマイルに自由に交換可能で、しかもポイントは無期限で貯められるのも大きなメリット! 「長距離+ビジネスクラス」の特典航空券に交換すれば、還元率は1.5%よりも高くなる!
【関連記事】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全7部門の“2019年の最優秀カード”を詳しく解説!(マイル系カード部門)
航空・旅行アナリストがおすすめ!貯めたポイントを航空会社15社で自由に使える万能型のマイル系クレジットカードとは?
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトはこちら
 ◆dカード
1.0~3.0% 初年度無料(※)
次年度以降も
条件次第で無料
VISA
Master
iD
dカードの公式サイトはこちら
【dカードのおすすめポイント】
テレビCMでもおなじみの「NTTドコモ」のカードだが、auやソフトバンク利用者でもお得! 初年度年会費は無料で、年1回でも利用すれば次年度以降も年会費無料の「実質年会費無料」カードながら、通常還元率1%と高還元。さらに、ローソンでの利用分は請求時に3%オフになり、ポイント付与と合計すると常時5%の超高還元が実現!「dカード」で貯まる「dポイント」は携帯電話料金に充当できるほか、「Ponta」にも交換可能となり、ドコモユーザー以外でもお得なクレジットカードだ。
(※ 年会費は初年度無料、2年目以降1250円。ただし、年1回でも利用すれば次年度以降も無料)
関連記事
◆「dカード」は「dポイント」を貯める最強カード! ドコモ利用者以外は年会費実質無料の「dカード」、ドコモ利用者は「dカード GOLD」がおすすめ!
◆「dカード」はドコモユーザー以外にもおすすめの「高還元+実質年会費無料」クレジットカード!ドコモユーザーなら「dカード GOLD」を使い倒せ!
NTTドコモ「dカード」の公式サイトはこちら

 ◆JCB CARD W(ダブル)

1.0~3.0% 永年無料 JCB QUICPay
JCB CARD W(ダブル)の公式サイトはこちら!
【JCB CARD W(ダブル)のおすすめポイント】
2017年10月24日に、JCBから年会費無料&高還元のエントリーカードが登場! 年会費無料で通常還元率は1.0%、さらに「ORIGINAL SERIESパートナー加盟店」のイトーヨーカドーやセブン-イレブン、Amazonなどでは還元率2.0%、スターバックスでは還元率3.0%と、驚異的な還元率に! しかも、大手カード会社のクレジットカードだけあって、ポイントの汎用性も抜群!
【関連記事】
「JCB CARD W」は「楽天カード」などとほぼ同じ、年会費無料+還元率1~3%のJCBの入門用カード!Amazonやスタバをよく利用する20~30代は注目!
「JCB CARD W」は、年会費無料で還元率1%以上のお得な高還元クレジットカード!「JCB CARD W」のメリット・デメリットを他のカードと比較して検証!
JCB CARD W(ダブル)のメリットを解説!「年会費無料」「常に還元率1.0%以上」「ポイントの使い勝手が良い」と三拍子そろった高還元クレジットカード!
JCB CARD Wの公式サイトはこちら

【SPGアメリカン・エキスプレス・カード】
「ホテル宿泊券」+「マリオットの上級会員資格」が
もらえて得するホテル系カード⇒関連記事はこちら

SPGアメリカン・エキスプレス・カード公式サイトはこちら

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
じぶん銀行住宅ローン 「ミライノ カード」は銀行系カードでもっともお得な年会費「実質」無料+高還元+キャッシュバック型のクレジットカード!住信SBIネット銀行利用者は必携 イオンカードを作るなら「イオンカードセレクト」が一番お得! WAONチャージでのポイント2重取り&イオン銀行で預金金利が優遇されやすくなる特典も! 楽天カードは年会費永年無料で、どこで使っても1%還元で超人気! 「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

最強日本株76
サラリーマンの
副業トレード術

10月号8月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

最強日本株/サラリーマンの副業トレード術

配当利回り4%超ゴロゴロ!最強日本株
・「10万円株の乱北の達人 VS オリンパスほか
・「
高配当株の陣ソフトバンク VS JTほか
・「
大型株の変ソニー VS 村田製作所ほか
世界景気は底打ち! 2019年秋以降に反転し、
日本株は買い場
株主優待の神桐谷さん推す株主優待

●忙しいサラリーマンの副業トレード
会社員が勝つためのキモは時間の上手な使い方 
・「2〜3カ月に一度の売買」は売り時を逃さない指値注文がカギ
株仲間を作ろう! 東京、大阪、名古屋、ほか
全国9カ所の「
株のオフ会」突撃取材! 

●そろそろ仮想通貨をはじめよう
●毎月分配型投信100本の本当の利回り
老後のおかねの設計図を作ろう
●自腹でガチンコ投資! AKB48「株」ガチバトル
●株入門マンガ/恋する株式相場! 
本誌崖っぷち部員の同時進行ドキュメント
定年退職までのロードマップ

【別冊付録】
元手0円で投資家デビュー! ポイント運用&投資
・6つのポイントの貯めワザ&増やし方! 

定期購読を申し込むと500円の図書カードをプレゼントキャンペーン開催中!


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

【法人カード・オブ・ザ・イヤー2019】 クレジットカードの専門家が選んだ 2019年おすすめ「法人カード」を発表! 山本潤の超成長株投資の真髄で、成長株投資をはじめよう!(ザイ投資戦略メルマガ) 一番売れてる月刊マネー雑誌ザイが作った「老後のおかねの教科書」

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報