ネット銀行比較
2018年6月27日公開(2018年11月21日更新)
バックナンバー
ザイ・オンライン編集部

夏のボーナスはどの銀行に預けるべきか?[2018年版]
定期預金の金利がメガバンクの39倍以上の銀行も!
~2018年夏・定期預金が高金利な銀行ランキング~

2014年・夏のボーナスはどこの銀行に預けるべきか?
メガバンクの17倍の利息がつく銀行もあった!
~2014年夏の定期預金事情レポート~

昨年のアベノミクスの影響で好調な決算が続く日本企業。今夏のボーナスも平均88万9046円で、昨年に比べて7万1891円増えた(経団連の大手企業の夏のボーナス調査)。伸び率にして実に8.8%(!)。増えた分をパッと使うのもよいが、ひとまず将来に備えて貯めておくのもいいだろう。6月に入って各銀行は例年どおり定期預金のキャンペーンをスタートしており、金利は5月に比べてグッと高くなっている。ここでは各銀行の定期預金金利と、ネットで口座を開設でき、すぐに預けられる銀行をご紹介しよう!

 まず、メガバンクとネット専業銀行等の金利を見てみる。

メガバンクとネット専業、その他銀行の金利一覧
銀行名 1年
10万円 100万円
 みずほ銀行 0.025% 0.025%
 三井住友銀行 0.025% 0.025%
 三菱UFJ銀行 0.025% 0.025%
 みずほ銀行インターネット支店 ※1 0.055% 0.055%
 三菱UFJ銀行インターネット支店 ※2 0.045% 0.045%
じぶん銀行 0.130% 0.130%
ジャパンネット銀行※3 0.100% 0.102%
住信SBIネット銀行※4 0.250% 0.250%
ソニー銀行※5 0.200% 0.200%
 大和ネクスト銀行 ※6 0.210% 0.210%
楽天銀行※7 0.250% 0.250%
イオン銀行 ※8 0.120% 0.120%
 セブン銀行※9 0.120% 0.120%
オリックス銀行 ※10 0.350%

金利は6/9現在。太字は金利が0.3%以上。オレンジはキャンペーン ※1 初回預入のみ ※2 1万円以上1000万円以下(新規口座開設時は10万円以上) ※3 1万円以上 ※4 1000円以上、10/5までのキャンペーン金利 ※5 1万円以上、9/7までのキャンペーン金利 ※6 10万円以上(キャッシュカードなし、他行から振込) ※7 1000円以上、7/31までのキャンペーン金利 ※8、9 1万円以上 ※10 eダイレクト預金(ネット専用。100万円以上)、キャッシュカードなし、他行からの振込、7/14までのキャンペーン金利

 メガバンクの定期預金、預入期間1年、預入金額100万円の場合、金利は0.025%(この2年変わっていない)。利息は税引後で約200円である。ちなみに他の銀行に定期預金を預けると、1年間で約3000円違ってくる(下表参照)。

 初出の表で一番の高金利はオリックス銀行の0.35%(7/14までのキャンペーン金利)。100万円を1年間預けた際の利息は約2800円(税引後)。メガバンクの14倍だが、全国にはまだ高金利の銀行がある。

 下表は金利が0.2%(メガバンクの8倍)以上ある全国の主な地方銀行、信用金庫の一覧だ。

高金利の主な地方銀行、信用金庫の金利一覧
銀行名 1年
10万円 100万円
 岩手銀行イーハトーヴ支店 ※1 0.125% 0.245%
 荘内銀行わたしの支店 ※2 0.400%
 きらやか銀行ネットきらやかさくらんぼ支店 ※3 0.375%
 東邦銀行インターネット支店 ※4 0.225% 0.225%
 東日本銀行お江戸日本橋支店 ※5 0.225% 0.225%
静岡銀行インターネット支店 ※6 0.350% 0.350%
 スルガ銀行ダイレクトバンク支店 0.220% 0.220%
 三重銀行インターネットバンキング ※7 0.025% 0.225%
関西アーバン銀行いちょう並木支店 ※8 0.250%
 紀陽銀行インターネット支店 ※9 0.200% 0.200%
 中国銀行 晴れの国支店 ※10 0.225% 0.225%
 トマト銀行ももたろう支店 ※11 0.400% 0.400%
 広島銀行ひろぎんネット支店 ※12 0.225% 0.225%
 西京銀行ウェブ一丁目支店 ※13 0.200%
 島根銀行インターネットバンキング ※14 0.325% 0.325%
 香川銀行セルフうどん支店 ※15 0.400% 0.400%
 伊予銀行インターネット支店 ※16 0.225% 0.225%
 愛媛銀行四国八十八カ所支店 ※17 0.320% 0.400%
 福岡銀行NetOne支店 ※18 0.275% 0.275%
 大阪シティ信用金庫夢ふくらむ支店 ※19 0.425%
 尼崎信用金庫ウル虎支店 ※20 0.400% 0.400%

金利は6/9現在。太字は金利が0.3%以上。オレンジはキャンペーン ※1 50万円未満で店頭+0.1%、50万円以上は店頭+0.22%、5万円以上 ※2 6月の金利(1口100万円以上1000万円以下) ※3 ネットきらきら定期預金(1口30万円以上1000万円未満)、9/30までのキャンペーン金利 ※4 新規預入時の金利で店頭+0.2% ※5 1口10万円以上1000万円以内 ※6 8/29までの「ウルトラ金利」。10万円以上 ※7 8/29まで店頭+0.2%(30万円以上1000万円未満)、店舗と共通のキャンペーン ※8 関西アーバンダイレクト定期預金(100万円以上)※9 ネット定期(10万円以上) ※10 8/29まで店頭+0.2%(1万円以上4000万円以下) ※11 スペシャルきびだんご定期(1万円以上100 万円まで) ※12 8/29まで店頭+0.2%(1口1万円以上1000万円以下)、ネットバンキングと共通のキャンペーン ※13 ウェブ一丁目支店専用定期(初回預入のみ・1口100万円以上) ※14 インターネット定期預金「ネットプラス」(1年は店頭+0.3%・1万円以上) ※15 超金利トッピング定期(1万円以上100 万円まで) ※16 インターネット支店専用定期(店頭+0.2%、1万円以上1000万円未満) ※17 10万円は「四国八十八カ所支店定期預金」(1万円以上)、100万円は「100万円限定だんだん定期預金」 ※18 ネットワン専用定期(店頭+0.25%(15/2/27まで))、1000万円未満 ※19 夢ふくらむ支店専用定期「夢プレミアム」(店頭+0.4%。1口100万円以上1000万円以下、10万円単位) ※20 ウル虎支店専用定期(1口10 万円以上1000 万円未満)

 金利が一番高いのは、大阪シティ信用金庫夢ふくらむ支店の0.425%。100万円を1年間預けると約3400円(税引後)の利息が付く。実にメガバンクの17倍(!)だ。

 2番目の高金利は荘内銀行わたしの支店、トマト銀行ももたろう支店、香川銀行セルフうどん支店、愛媛銀行八十八カ所支店、尼崎信用金庫ウル虎支店の0.4%となっている。 

実際にネット銀行の口座を開設し定期預金を作ってみた

 ちなみに私も先日、ある銀行のインターネット支店の口座を開設した。定期預金ができるまでの手順は以下のとおりだった。

1)PCから申込み画面に必要事項を入力
2)数日後に書類が自宅に届くので、押印、免許証のコピーを同封し返送
3)約2週間後にID、PW(パスワード)の記載された書面が自宅に届く
4)銀行のHPからIDとPW等を入力。自分の口座が開設されていることを確認
5)他銀行から自分のネット銀行の口座に振り込む(手数料は若干かかる)
6)ネット銀行の普通預金に振り込まれるので、定期預金に資金を移動

 これで、定期預金の預入れが完了する。口座開設後に数回資金を移動したが、①他銀行から振り込み ②ログインする ③普通預金から定期預金に資金を移動するだけ、なので手間がほとんどかからない。

 銀行のリアル店舗の店頭で伝票を記入し、待たされる時間のことを考えれば非常にスムーズだといえる。注意点としては、振り込みが数回になると手数料がかさむことぐらいだ。

 またPCでの申込みからログインができるまでは大体2~3週間かかる。「7月末までキャンペーン金利」という場合は、遅くとも6月の終わりまでには口座開設の申し込みをすることをおすすめしたい。
 

(データ提供/ストック・リサーチ 大和田智美、記事執筆/ザイ・オンライン編集部)

ネット銀行比較!トップページへ
金利やATM手数料、使い勝手、人気などで比較したZAi編集部のおすすめネット銀行はこちら! 定期預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング! 普通預金金利の高さで選ぶ!おすすめネット銀行ランキング! コンビニATM手数料&振込手数料のお得さで選ぶ!おすすめネット銀行はこちら!  カードローンおすすめ比較 住宅ローンおすすめ比較
 【2018年12月7日時点】
 ■編集部おすすめのネット銀行はこちら!
普通預金金利
(年率、税引前)
定期預金金利(年率、税引前)
1年 3年 5年
 ◆イオン銀行(イオンカードセレクト保有者)  ⇒詳細ページはこちら!
0.10%
(「イオン銀行Myステージ」の
「シルバーステージ」の場合)
0.02% 0.02% 0.02%
【イオン銀行おすすめポイント】
2018年4月に始まった「イオン銀行Myステージ」で「シルバーステージ」になれば、普通預金金利が定期預金並みの0.10%に! しかも、「シルバーステージ」になるには、年会費無料のクレジットカード「イオンカードセレクト」を保有、「イオン銀行」のインターネットバンキングに登録、「イオンカードセレクト」のクレジット機能またはWAON機能で月に1回以上決済といった、簡単かつノーリスクな条件をクリアするだけ。「シルバーステージ」になれば、イオン銀行ATMの手数料は24時間いつでも何回でも無料なのはもちろん、他行ATMの入出金手数料は月2回まで、他行あて振込手数料も月1回まで無料になる!
【関連記事】
【イオン銀行の金利・手数料・メリットは?】イオン銀行利用者は「イオンカードセレクト」が必須 簡単に普通預金が定期預金並みの金利0.1%にアップ!
イオン銀行が「マイナス金利」時代の最強銀行に!?「イオン銀行+イオンカードセレクト」で普通預金の金利が破格の0.1%になるお得な特典を活用しよう!
定期預金金利に匹敵する普通預金があった! 普通預金の金利がメガバンクの100倍以上で各種手数料もお得な「イオン銀行」を使え!
イオン銀行の口座開設はこちら!
 ◆じぶん銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.001% 0.20%
(「冬の特別金利キャンペーン」適用時)
0.03% 0.03%
【じぶん銀行おすすめポイント】
KDDIと三菱UFJ銀行が共同出資してできたネット銀行。コンビニATMからの出金手数料が最大月11回まで無料のうえ、三菱UFJ銀行への振込み手数料が何回でも無料なので、三菱UFJ銀行を使っている人にもおすすめ! また、スマホ取引の使い勝手にも注力している。
【関連記事】
【じぶん銀行の金利・手数料・メリットは?】auと三菱UFJ銀行の共同出資でできたネット銀行。他行あて振込み手数料が、最高で月15回まで無料に!
じぶん銀行の口座開設はこちら!
 ◆楽天銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.10%
(楽天証券口座保有者の
「マネーブリッジ」適用時)
0.13% 0.03% 0.04%
【楽天銀行のおすすめポイント】
「楽天証券」との口座連動サービス「マネーブリッジ」を利用すれば、普通預金金利がメガバンクの100倍の0.10%に大幅アップ!  しかも、楽天証券の申し込みページから「楽天証券の口座+楽天銀行の口座」を同時に開設できるので、普通預金金利が高金利な「マネーブリッジ」の利用も簡単! また、「マネーブリッジ」を利用しても特に投資をする必要はないので、とりあえず楽天証券の口座も開設して、楽天銀行の普通預金だけ利用してもOK!
【関連記事】
【楽天銀行の金利・手数料・メリットは?】楽天証券との口座連動により普通預金金利が5倍に!振込などの取引で「楽天スーパーポイント」も貯まる
「普通預金金利が5倍になることも! 低コスト&多彩なメニューのネット銀行とは? 
「楽天銀行」と「楽天証券」はセットで使うのが得!預金金利が5倍、配当金受取で現金プレゼントなど、証券と銀行の連携でさらに得するサービスが充実!
楽天証券と楽天銀行の口座開設はこちら!
楽天銀行の口座開設はこちら!
 ◆住信SBIネット銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.01%
(SBI証券口座保有者の
「ハイブリッド預金」適用時)
0.02% 0.02% 0.02%
【住信SBIネット銀行おすすめポイント】
「SBI証券」の証券口座と連動する「SBIハイブリッド預金」をつくれば、普通預金金利が大幅にアップ! ATM出金手数料と振込手数料はそれぞれ最大月15回まで無料! (「スマートプログラム」のランクによって無料回数は異なる)。
【関連記事】
住信SBIネット銀行の金利・手数料・メリット】SBI証券の口座と連動することで、よりお得な銀行に「ハイブリット預金」なら普通預金金利が10倍に!
「ミライノ カード」は利用額の1%が現金還元される実質「年会費無料」のクレカ! 住信SBIネット銀行の利用者なら「ミライノ カード GOLD」がおすすめ!
住信SBIネット銀行「スマートプログラム」を攻略!「SBIカード」の保有で最大限ランクアップすれば、振込手数料が月15回まで無料の最強のネット銀行に!?

住信SBIネット銀行ならメインバンクはそのままでコンビニATM手数料&振込手数料が無料にできる! SBI証券利用者は金利がアップして、さらに得する!
SBI証券と住信SBIネット銀行の口座開設はこちら!
住信SBIネット銀行の口座開設はこちら!
 ◆SBJ銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.02% 0.30%
(「100万円上限定期預金
<ミリオくん>」の場合)
0.35%
(「サンキューキャンペーン」適用時)
0.25%
【SBJ銀行のおすすめポイント】
ほかのネット銀行と比べても、定期預金金利の高さはトップクラス! さらに、セブン-イレブンとミニストップ(イオン銀行)なら、ATM出金手数料がいつでも何回でも無料、ファミリーマート(E-net)なら、最低でも月10回まで無料でお得。他行あて振込手数料も最低で月7回まで無料なので、月に何回も振込をする人におすすめ!
【関連記事】
【SBJ銀行の金利・手数料・メリットは?】定期預金がお得で、魅力的な商品も多い外資系銀行。ATM手数料や他行あて振込手数料の安さもメリット!
SBJ銀行の口座開設はこちら!
 ◆東京スター銀行  ⇒詳細ページはこちら!
0.10%(※1) 0.03%(※2) 0.03%(※2) 0.025%
【東京スター銀行銀行のおすすめポイント】
コンビニATMの出金手数料は、月8回までなら24時間365日いつでも無料なので使いやすい。さらに、給与振込口座に指定すると、普通預金金利が「0.001%⇒0.10%」に大幅アップするのもメリット。また、通常の定期預金のほか、年利0.05%の「スターワン1週間円預金」金利0.10%~の「スターワン円定期預金+」など、お得な金融商品を数多くラインナップ。
※1 東京スター銀行を給与振込口座に指定した場合。※2「スターワン円定期預金+」(店頭・テレホンバンク限定、6カ月複利)の場合。
【関連記事】
【東京スター銀行の金利・手数料・メリットは?】1週間の超短期定期預金や王様金利外貨定期預金など個人ユーザーにうれしいお得でユニークな商品を提供
東京スター銀行の口座開設はこちら!
※ 100万円を預けた場合の2018年12月7日時点の金利(年率、税引前)。金利は税引き前の年利率であり、利息には20.315%(国税15.315%〈復興特別所得税含む〉+地方税5%)の税金がかかります。また、最新の金利は各銀行の公式サイトをご確認ください。
おすすめのネット銀行

「じぶん銀行」なら、1年もの定期預金金利が
0.2%と高金利! さらに、ATM出金手数料は
最大で月11回まで無料!⇒関連記事はこちら

Special topics pr


ZAiオンライン Pick Up
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2018年版、クレジットカードのおすすめはコレ! ダイナースクラブカード」の全15券種の  付帯特典を調査して“実力”を検証 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
じぶん銀行住宅ローン ソニー銀行の住宅ローン 住信SBIネット銀行の住宅ローンは全疾病保障(8疾病+病気・ケガ)を無料で付帯! インヴァストカードはポイントが自動的にETFに積立投資される新世代カード 「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

コツコツ成長株!
IPO株で10倍ゲット
ふるさと納税

1月号11月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!お得な定期購読の詳細はコチラ!

 

急落チャンスが到来!コツコツ成長株! 】

ブレずに上がるコツコツ成長株! 10倍株67
小型成長株株価10倍を狙え
街ブラ投資の達人藤川さんお宝株を発掘! 
・大逆転の1万円株
時価総額小さい株
・参入障壁が高い株
株で資産を増やす方法

IPO株10倍ゲット
IPO当選効率を最大化!証券会社の選び方
IPO直後の株を割安に買える秘計算式
・買い&売り判断&適正株価も! 
上場2年以内のIPO160銘柄の激辛診断

夢の毎月配当金生活
高配当株で安定収入を得る5つの極意!
・権利確定月別高配当株カレンダ
・書込み式1~12月銘柄管理シート

28年ぶり高値更新から、3度の急落リアルな声
読者130人の2018年大反省会
桐谷さんの5大ニュース

【別冊付録1】
ポイント制
が大集合! ふるさと納税220自治体

【別冊付録2】
ポイント
で始める超投資入門

定期購読を申し込むと500円の図書カードをプレゼントクリスマスキャンペーン開催中!


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! 新築マンションランキング