ダイヤモンドZAi最新記事
2014年3月17日 ザイ編集部

4月の消費税増税までに買っておけば
本当に得するもの、実は損するものとは?

消費税増税対策に役立つ関連記事をまとめ読み!

いよいよ4月1日からの消費税増税を前に、電化製品の買い替えや日用品のまとめ買いなど、消費増税の影響を少しでも抑えようという駆け込み需要も目立ってきた。そこで、ザイ・オンラインでも「今日からできる消費税増税対策」を提案! 増税前に「買っていいもの、買ってはいけないもの」など駆け込み需要に関する記事から、増税の影響を抑えることができる還元率1~2%の「高還元でお得なクレジットカード」に関する記事をまとめて紹介!

 「ダイヤモンドZAi」も消費税が5%⇒8%増税する影響で、4月以降、販売価格が700円⇒730円に値上がりします! ただし、お得な「定期購読」を3月末までに申し込めば、なんと1冊あたり最安「500円」になるキャンペーンを実施中。 売れ行き好調で品薄になることも多いので、確実に自宅に届く「お得な定期購読」に今すぐお申し込みを! 

 

消費増税まであと半月!
増税対策に役立つ記事はコチラ!

消費税アップ前に買っていいもの、
買ってはいけないもの駆け込み買い向きのベスト10はこれだ!

駆け込み買いしてトクするものとは、事前に代金を支払えば継続してサービスが受けられるものだ。その中でも、14年4月以降の利用でも3月末までに支払えば旧税率が適用される経過措置の対象品は要注目だ…続きはコチラ!


家電、パソコン、デジカメ、スマホなどの中で
3月中に駆け込み買いをすべきモノとは?


消費増税対策の駆け込みといえば「家電」を想起する人も多いだろう。しかし、家電専門誌『家電批評』編集長の柴田崇志さんは「家電の場合、消費税アップ分より、新型商品導入による旧型製品の値下がり分のほうが、はるかに金額が大きい。たまたま、新商品投入で2~3月に値崩れした商品なら買ってもいいが、そうでなければ値下がりを待て」と断言。失敗しない駆け込み買いを伝授しよう…続きはコチラ!


家、車、相続、投資の税が大改正へ
購入時期の違いが損得の分かれ目になる!

消費税のアップが目前に迫って来た。家、車などは3月末までの消費税アップ前に買うべきなのか。そのポイントは消費税アップとあわせて導入される様々な減税措置の有無などとの比較にある。贈与や相続に関する税制改正や、昨年末に突如浮上したサラリーマンへの大増税の見通しなども踏まえ解説しよう…続きはコチラ!

 


増税前に“絶対”買うべきものは、ほとんどない!
消費増税前の「消費行動」を見直そう
2014年のマネープラン(vol.1)

アベノミクスでいくらか景気が上向きになっているのは事実だとしても、それが日本の大多数の人のボーナス、給与にまで反映されてくるのは、まだまだ先の話でしょう。つまり、今ボーナスが上がっている人は少数派であり、ボーナスばかりか給与まで上がっている人となると、本当にごく一握りといっても過言ではないのです…続きはコチラ!

 


住宅は消費税増税後に買え!

増税前の駆け込み消費は避けたほうがよさそうだ。特に住宅の場合、その傾向は強い。
14年3月末までの5%時に契約した物件でも、14年3月末までに引き渡されない限り税率は8%が適用されるので、慌てて購入しても意味がない。
むしろ救済措置として従来の最大200万円から最大400万円へ倍増された住宅ローン減税や、新設される「住まい給付金」のおかげで、8%増税後に購入したほうがトクなケースが増えている…続きはコチラ!


世帯別、年収別の負担額シミュレーションで判明!
来春からアナタを襲う消費税アップの恐怖の現実

紆余曲折の末、消費税について14年4月から8%へのアップが決定した。そして正式決定は先となるが、15年10月からはさらに10%へアップされる。
政府は8%への増税で約8兆円の税収を見込むが、これは平均にすると1世帯当たり8万5000円の負担増という大規模な増税だ。年収によって負担額は異なるが、一般的な家庭なら消費税だけでも10万円前後の負担増になることは覚悟しておきたい…続きはコチラ!

 


消費税増税の影響を抑える
還元率1~2%の「高還元クレジットカード」情報はコチラ!

新登場の「レックスカードライト」が募集開始!
「年会費無料」+「高還元」のクレジットカードで
「価格.com」と「リクルート」の全面対決に!

 「価格.com」から「レックスカードライト」が新登場!年会費無料で、還元率1.25%という驚異的なスペックで、「リクルートカード」及び「リクルートカードプラス」と全面対決する格好だ。はたして、「レックス」vs.「リクルート」、どちらが本当に得なクレジットカードなのかを徹底分析する!…続きはコチラ!

 


「高還元率競争」は還元率1.5~2%前後で激化!
「高還元+質(サービス)」も求められる時代に!
2014年のクレジットカード業界の動向から考えるおすすめカード選び(2)

2014年のクレジットカード業界の動向を予測し、賢いクレジットカードの選び方を伝授! 4月にはいよいよ消費税が5%から8%に増税されることもあり、還元率の高いクレジットカードへの注目度は高まりそうだが、2014年以降は「還元率」以外に、「質(サービス)」の競争も激しくなる!注目は「シティカード」だ!…続きはコチラ!


「高還元率カード」+「nanaco」を活用して
「セブン-イレブン」「イトーヨーカドー」の買い物で
常時3%、最大8%も得する方法教えます!

今回は「セブン-イレブン」や「イトーヨーカドー」で得するためのクレジットカード「セブンカード・プラス」と電子マネー「nanaco」をの使い方を徹底研究! はたして、「セブン&アイホールディングス」でお得に使えるのは、「セブンカード」なのか、「セブンカード・プラス」なのか、それとも「nanaco」なのでしょうか?…続きはコチラ!