クレジットカードの達人!ゴールド&プラチナカード比較
【第6回】 2014年12月16日 岩田昭男 [消費生活評論家]

「SPGアメックス」はカードの達人おすすめの1枚!
旅行中のホテルライフが快適になる特典が充実で、
マイルも効率よく貯められるトラベラー必携カード!

 「SPGアメックスカード」の特徴の③「『スターウッド・ホテル&リゾート』の系列ホテルでカードを利用すると、もらえるポイントが大幅に増える」について説明します。

SPGアメックスカード」ではポイントは、100円の買い物につき3ポイントのペースで貯まります。これは、ポイントを売りにしているクレジットカードに比べても遜色のない水準なので、「SPGアメックスカード」は上級カードとしては珍しい、ポイントもお得なカードということもできます。

 しかも、「スターウッド・ホテル&リゾート」系列のホテルでカードを利用すると、1米ドルにつき12.5ポイント(1米ドル=110円の場合、110円で12.5ポイント)貯まります。「プリファードレベル」の会員の場合は1米ドルで10ポイントですが、「SPGアメックスカード」を持っていると「ゴールド会員」になるので、プリファードレベルの25%増しのポイントがもらえるのです。

 また、これはホテルでの利用に限ったことではありませんが、「SPGアメックスカード」入会後3カ月以内に10万円以上利用すると、3万ポイントをプレゼントしてもらえます。日々の買い物を「SPGアメックスカード」に集中させれば、すぐに10万円くらいは使うことになるでしょうから、この特典もぜひ活用したいところです。

SPGアメックスカード」で貯めたポイントは、前述のようにホテルでの割引などで利用することができますが、先ほど特長④「ポイントは、高い交換比率で数多くの航空会社のマイルと交換できる」という側面もあります。

 元々「スターウッド・ホテル&リゾート」は150社以上の航空会社と提携しています。したがって、ポイントを150社以上のエアラインの航空券に交換できます。特典除外日はありません。いつでも好きなときに利用できます。

 加えて、30社以上ある提携航空会社のマイルへの移行も可能です。しかも、マイルに移行する時点で価値が毀損するポイントも多いですが、「SPGアメックスカード」で貯めたポイントではそのようなことはありません。

 しかも、1回の手続きで移行された6万ポイントごとに、1万5000ポイントが自動的にプレゼントされるので、ポイントの移行は6万ポイントごとに行いましょう。そうすると、6万ポイントで2.5万マイル、つまり100円で1.25マイル獲得できる計算になるので、実はマイルを効率的に貯めることもできるのです。

 ここまで、「SPGアメックスカード」のたくさんある魅力を駆け足で説明してきました。ざっとお読みいただいただけでも、非常に画期的なサービスが充実したクレジットカードであることがおわかりいただけたと思います。

 魅力的な部分が多いので、欠点はあまり気にならないのですが、敢えてデメリットを挙げるとすれば、家族会員の年会費が1万5500円(税抜)と高額な点です。通常、家族会員の年会費は、プラチナカードでも無料のものがあるほどで、年会費1万円を超えるカードではあまりありません。

 また、加入するにあたって、事前に「スターウッド・ホテル&リゾート」に会員登録をしておく必要があることも、盲点かもしれません。ただ、この会員登録自体はさほど大変な作業ではないので、「SPGアメックスカード」に興味を持ったら、まず登録をしましょう。

 持ったらすぐにでも旅をしたくなる 「SPGアメックスカード」。これからのホリデーシーズンに、頼れる一枚になるはずです。

(取材・構成/元山夏香)