成長する米国&世界に投資する最強のFIRE計画(プロジェクト)

SVB破綻! リーマンショック級の危機はくるのか?
こないのか? 危機の中にチャンスはある!
こんな時はどんな銘柄を仕込むのがいい?

2023年3月23日公開(2023年3月21日更新)
ポール・サイ
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事
1

 3月10日にアメリカのシリコンバレー銀行(SVB)が破綻したあと、金融システムがかなり不安定になっています。このことに関する私の解釈と今後、私が想定している展開について今回は述べたいと思います。

 物事は猛スピードで変化していますが、できる限り、起こっていることを理解するための考え方・フレームワークを紹介したいと思います。フレームワークを使ってニュースを解釈して、読者が自分で結論に辿り着けるようになってほしいという趣旨です。

[参考記事]
シアトル在住FIRE組が、SVB破綻の生情報を語り尽くす! 銀行株が長期投資に向かないワケは?金利上昇が落ち着き、テクノロジー株が狙い目に!

金融危機はすべて似ているが、同じではない

 金融危機はすべて似ています。ですが、同じであることはあまりないです。

 今回もそうです。今回は金利上昇を背景に、流動性リスクが顕在化して起きた銀行危機と言えます。

 そもそも銀行はどうやって稼いでいるのでしょうか?

 銀行は預金を預かり、それを長期で貸し出します。預金者は預金をいつでも引き出せますが、みんなが一気にすぐ引き出すことは普通はないので、銀行は一部のお金を長期で貸し出しても大丈夫です。

 大まかに言えば、貸し出し先は個人、企業、そして国です。個人と企業の場合、銀行は金利リスクと与信リスクを両方取ります。国については国債を購入するという形で銀行はお金を貸し出しています。財政状況が危うい新興国などでない一般的な国家ならば、国債購入で銀行が取るリスクは金利リスクだけになります。

 銀行のもう1つの稼ぎ手は手数料になります。今回の銀行危機は手数料とは関係ありません。

どんな銀行でも、もしもみんなが一気に預金を引き出せば破綻する

 今回はすべての預金者が一気に預金を引き出そうとしたから危機になりました。

 なぜ、みんなはシリコンバレー銀行から一斉に預金を引き出そうとしたのでしょうか? それは銀行が金利リスクを取っており、金利が上がったので、保有している国債の価格が下がったからです。国債は途中で価格が下がったとしても、満期まで持ち続けていれば、元本と利子が返ってきます。だから、通常は問題ないのですが、預金者が一気に預金を引き出そうとすると、銀行は手元の現金が足りず、対応できなくなってしまいます。

 結論としては、どんな銀行でも、もしもみんなが一気に預金を引き出せば破綻します。預金者みんなが一気に預金を引き出そうとするかどうかは人の心理の問題になるので、今回のような危機が起こることは事前には予想しづらいです。

 そして、人間はパニックに陥るスピードは速いですが、落ち着くのには時間がかかるとも言えます。

 欧州ではクレディ・スイスの問題も注目を集めていますが、こちらは前からの問題の続きであり、SVB破綻はそれとはまた別の問題です。

 米国の当局・政府は預金者を安心させるためのいろいろな対策を打ち出しています。たとえば、SVBの場合、預金保険の上限である25万ドルを超えた部分についても預金全額を保護するということです。

シリコンバレー銀行 公式サイトシリコンバレー銀行 公式サイト

 ファースト・リパブリック銀行に対して行なわれたように、大手銀行に頼んで、危ういとされる地銀に大量の預金を預けてもらうのも1つの対策です。

 しかし、まだ足りないです。パニックは完全には治まっていません。けれど、パニックはいつか治まるはずです。

 こんな時、投資家はどうすればいいでしょうか?

※メルマガ「ポール・サイの米国株&世界の株に投資しよう!」募集中! 米国株&世界の株分析毎週届き、珠玉のポートフォリオの提示も! 登録から10日以内の解約無料。


【ザイ投信グランプリ2024】を発表!本当にいい投資信託だけを表彰
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2023年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

人気の株500激辛分析
日本株再予測
オルカン入門

8月号6月21日発売
定価780円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[人気株500激辛分析/日本株再予測]
◎巻頭企画
2024年後半の日本株大予測&ドル円も!
プロ74人が再予測

・どうなる日経平均?年末は5万円も!?
・半導体や電機は好調維持!
注目業種&テーマは?

・下値余地は小さいが…新興市場どうなる
円安が恩恵の銘柄も!上がる株・下がる株
再び1ドル160円へ!?ドル円の為替は?


◎第1特集
新NISAで勝つ!オルカン(全世界株型の投資信託)入門
・人気の理由をマンガで理解オルカンって何?
・ハマりがちな落とし穴!オルカンの罠

・正しい使い方でキケンを回避!オルカンのトリセツ
プロ&個人投資家6人
「オルカン+αの投資戦略」


◎第2特集
最新決算で買っていい高配当株は90銘柄!
人気の株500+Jリート14激辛診断

儲かる株の見つけ方[1]旬の3大テーマ
10期減配なし/海外進出株/売上と利益が過去最高
・儲かる株の見つけ方[2]5大ランキング
今期会社予想で大幅増収の株/アナリストが強気な株/配当利回りが高い株
初心者必見の少額で買える株/理論株価よりも割安な株
・儲かる株の見つけ方[3]セクター別平均
配当利回りトップ3に建設が登場
2024年夏のイチオシ株
気になる人気株


◎第3特集
人気の米国株150診断
注目業種を探せ
ハイテク以外で電力・エネルギー・ヘルスケア株が狙い目!
・Big8を定点観測!GAFAM+αを分析!
買いの株!大型優良株/高配当株
・人気株を激辛診断
ナスダック/ニューヨーク証券取引所


【別冊付録】

全上場3912社の最新理論株価
理論株価より割安な株は2610銘柄!

 

◎連載も充実!
◆おカネの本音!VOL.24肉乃小路ニクヨさん
「おカネの知識や女装が幸せに生きるための最強の道具になった」
◆株入門マンガ恋する株式相場!VOL.91
「サイコーの教材は“株バトル”!」
◆マンガどこから来てどこへ行くのか日本国
「なぜやめられない?ギャンブル依存症から家族と家計を守れ!」
◆人気毎月分配型100本の「分配金」速報データ!
「本当の利回りが10%超の投信が前月比で増加!」


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!
>>【重要】サーバーメンテナンスに伴うサービスの一時停止のお知らせ


「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!


>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

【法人カード・オブ・ザ・イヤー2023】 クレジットカードの専門家が選んだ 2023年おすすめ「法人カード」を発表! 「キャッシュレス決済」おすすめ比較 太田忠の日本株「中・小型株」アナリスト&ファンドマネジャーとして活躍。「勝つ」ための日本株ポートフォリオの作り方を提案する株式メルマガ&サロン

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報

ザイFX!のお役立ち情報

ダイヤモンドZAiオンラインαのお役立ち情報