成長する米国&世界に投資する最強のFIRE計画(プロジェクト)

年間数万ドルの料金がかかるブルームバーグはもう不要!? よく使われる機能に絞り、無料~低額で利用できる優れたフィナンシャルサイト「Koyfin」とは?

2024年7月10日公開(2024年7月9日更新)
ポール・サイ
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事

 今回は私が愛用しているフィナンシャルサイト、「Koyfin.com」をご紹介したいと思います。

ブルームバーグは優れた情報端末だが、年間数万ドルの料金がかかってしまう

 私はフィデリティ在籍時、情報端末はずっとブルームバーグ(Bloomberg)を使っていましたが、ブルームバーグの料金はかなり高く、年間数万ドルかかります。

 もちろん、ブルームバーグは多くのデータと機能を備えた優れたプラットフォームですが、日々使用するのは全体の10~20%程度です。これは「80対20の法則」に当てはまることとも言えます。

 80対20の法則(パレートの法則)は、イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートによって提唱された概念です。この法則によれば、全体の結果の80%は20%の要素から生じます。たとえば、企業の売上げの80%が顧客の上位20%からもたらされる場合などがそうです。

 要するに、80対20の法則は少数の重要な要素に集中することで、大きな成果を得るための指針となる法則と言えます。

Koyfinは80対20の法則に従い、よく使われる20%の機能を充実させ、価格を抑えている

 Koyfinは、この80対20の法則に従って運営されていると言えるでしょう。よく使われる20%の機能を充実させ、価格を抑えているのです。料金プランはいくつかあり、無料プランもあります。

 まず、私が毎日、何度もチェックしているダッシュボードをご紹介しましょう。

Koyfin出所:Koyfin

 これで、世界の株式、債券、金利市場などが一目瞭然で把握できます。

各財務指標のグラフと株価の推移を照らし合わせて見ることができて便利!

 また、Koyfinには、世界中の企業の財務諸表が閲覧できる強力な機能があります。

Koyfin出所:Koyfin

 そして、さまざまな財務指標のグラフと株価の推移を照らし合わせて見ることもできます。

Koyfin出所:Koyfin

 このように、株価、Capex(資本的支出)、ROE(自己資本利益率)、さまざまな利益率のグラフはその企業の業績トレンドを把握し、株価のドライバーを理解するのに役立ちます。

 成功している日本株のファンドマネージャーの同僚は、証券会社に依頼して、このようなチャートをまとめた冊子を作成し、銘柄を探していましたが、Koyfinを利用すれば、そのような証券会社への特別な依頼をせずとも、同様なデータをグラフィカルな形で見ることができるのです。

 ある銘柄を検討しようとする時、私はまずチャートを確認し、その後、財務諸表をチェックします。さらに、チャートとグラフ化した各財務指標を照らし合わせて分析します。競合企業の各財務指標のグラフと株価のチャートも確認します。

さまざまなアセットクラスのパフォーマンス比較も容易にできる

 また、私はさまざまなアセットクラスのパフォーマンスにも注目しています。

 たとえば、DXJというティッカーのETFはここ数年連続でパフォーマンストップです。DXJの正式名称はウィズダムツリー・ジャパン・ヘッジド・エクイティ・ファンドといいまして、為替ヘッジをつけた日本株のETFです。このETFは日本の輸出株を買い、円ヘッジを行っているため、円安の恩恵をダブルで受けています。

[DXJに関する参考記事]
イスラエルとハマスの紛争は戦争1.0か? 戦争2.0か? 日本が貧困大国、プア・ジャパンになるリスク大! 衰退途上国になる前に日本人がすべきことは?

DXJ週足ウィズダムツリー・ジャパン・ヘッジド・エクイティ・ファンド(DXJ)週足 出所:TradingView

 さまざまなアセットクラスのパフォーマンスはKoyfinでは、以下のような表などで確認することができます。

Koyfin出所:Koyfin

 Koyfinを使って、こういった表などを表示することは、わずか数秒あればできるので、とても使い勝手がいいです。

 Koyfinには無料プラン、月額39ドルプラン、月額70ドルプランがあり、非常にリーズナブルだと思います。

 世界の株に投資する際、情報は非常に重要です。

 私はKoyfinと何の利害関係もありませんが、純粋におすすめできるサイトとして、今回はご紹介してみました。

 

●ポール・サイ  ストラテジスト。外資系資産運用会社・フィデリティ投信にて株式アナリストとして活躍。上海オフィスの立ち上げ、中国株調査部長、日本株調査部長として株式調査を12年以上携わった後、2017年に独立。40代でFIREし、現在は、不動産投資と米国株式を中心に運用。UCLA機械工学部卒、カーネギーメロン大学MBA修了。台湾系アメリカ人、中国語、英語、日本語堪能。米国株などでの資産運用を助言するメルマガを配信中。

※メルマガ「ポール・サイの米国株&世界の株に投資しよう!」募集中! 米国株&世界の株分析毎週届き、珠玉のポートフォリオの提示も! 登録から10日以内の解約無料。


今日の注目株&相場見通し!!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2023年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

攻めと守りの高配当株
NISAの攻略法
高配当株トップ300

9月号7月20日発売
定価780円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[攻めと守りの高配当株]
◎巻頭企画
誌上初対談!
優待株で5億円超!桐谷広人さん×累計利益100億円!テスタさん

「どんな相場でも勝てる戦略で年後半に挑む」

◎第1特集
インフレに強い!NISAにもピッタリ!
攻めと守りの高配当株
●守り:持ちっぱなしOK!ド安定高配当株63

・過去最高に稼ぐ高配当株
・減配しない10年配当株

●攻め:配当と値上がり益を両取り!

欲バリ高配当株29
・さらに増配する高配当株
・稼ぐチカラがある高配当株
・中小型の増配株

●高配当株の達人 かんちさんの投資術
●隠れ高配当株に注目!
●武藤十夢のアガる高配当株教えて!


◎第2特集
勝ち組8人のリアルバイ!
8人8色の攻略法を大公開!NISAで何買ってる?
●成長投資枠は投信・ETFメイン
米高配当ETFをスポット購入/高配当株投信を積立など
●成長投資枠は株メイン
割安&高成長の配当株を長期保有/優良IPO株の当選待ち!など


◎第3特集
つみたて投資枠投信の6カ月の通信簿
●積立てた時の成績上位50本ランキング
●好成績で発進した8本を分析!

 

◎第4特集
株主総会2024-37社の突撃レポート!
●桐谷さんも参戦!要注目のお騒がせ株
ダイドーリミテッド/日産自動車/ニデック
●みんなが持ってる人気株
東京エレクトロン/ソフトバンクG/ソニーグループほか
●気になる高配当&金融株
三井住友FG/三菱HCキャピタル/オリックス
●ザイの新人記者がNTTの総会に初参加!
●2024年株主総会の4つの特徴


【別冊付録】
買いか売りかをズバリ判定!
利回り4.1%以上ぜんぶ載せ!
高配当株トップ300大診断

 

◎連載も充実!

◆おカネの本音!VOL.25ジャスティンさん
「働き方の常識を更新 エジプトで暮らせば月収5万円で悠々自適」
◆10倍株を探せ!IPO株研究所2024年6月編
「新興株市場の底打ちでIPO株も取引が活発化」
◆株入門マンガ恋する株式相場!VOL.93
「サイバー攻撃でヤりたい放題!?」
◆マンガどこから来てどこへ行くのか日本国
「困った場合の救済策も!奨学金を人生の重しにしない方法」
◆人気毎月分配型100本の「分配金」速報データ


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!


「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!


>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

【法人カード・オブ・ザ・イヤー2023】 クレジットカードの専門家が選んだ 2023年おすすめ「法人カード」を発表! 「キャッシュレス決済」おすすめ比較 太田忠の日本株「中・小型株」アナリスト&ファンドマネジャーとして活躍。「勝つ」ための日本株ポートフォリオの作り方を提案する株式メルマガ&サロン

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報

ザイFX!のお役立ち情報

ダイヤモンドZAiオンラインαのお役立ち情報