クレジットカード活用術
2016年10月3日公開(2018年10月24日更新)
バックナンバー 著者・コラム紹介
菊地祟仁

SPGアメックスがさらなる進化で“神”カードに!?
マリオットホテルのスターウッドホテル買収により、
世界No.1ホテルチェーンでも得する最強カードに!

 この連載で以前にも紹介したことのある「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(以下、SPGアメックス)」は、2013年の登場時からとてもお得な優れたクレジットカードでしたが、現在はさらなる進化を遂げて大幅に価値が高まっています。年会費は3万1000円(税抜)と高額ですが、十分にモトが取れるサービスが増えていますので、改めて紹介したいと思います。

【※「SPGアメックス」の最新記事はこちら!】
SPGアメックスは、アメリカン・エキスプレス発行のカードの中で、専門家がイチオシする最強カード!カードの達人が「アメックスの魅力と活用法」を解説

「SPGアメックス」は無料宿泊特典で年会費がほとんど回収できる、
旅行好きなら絶対得するホテル系のクレジットカード!

 まずは「SPGアメックス」の基本的なスペックを紹介しましょう。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
 (SPGアメックス)
還元率 1.875%
※ 1マイル=1.5円換算。6万ポイントを一度にマイルに移行した場合。
おすすめクレジットカード!宿泊できる!マイルが貯まる!スターウッド・プリファード・ゲストアメリカン・エキスプレス・カード
発行元 アメリカン・エキスプレス
国際ブランド AMEX
年会費(税抜) 3万1000円
家族カード あり
(年1万5500円、税抜)
おすすめポイント 「SPG」のゴールド会員資格が得られるほか、国内15のホテル内のレストラン、バーの料金が15%オフ(アルコール除く)に。100円で3ポイント貯まるポイントは40社以上のマイルに無期限で、自由に移行でき、6万ポイント=2万5000マイルに。また、カード継続で毎年無料宿泊券がもらえる!
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトはこちら


SPGアメックス」は、「シェラトン」や「ウェスティン」などのホテルを世界的に展開している「スターウッドホテル&リゾート」と「アメリカン・エキスプレス」の提携クレジットカードとなります。年会費は3万1000円(税抜)と高額ですが、年会費のモトは十分に取れるだけのお得な特典が用意されています。

 まず、1つ目の特典は「SPGゴールド会員」の資格が自動付帯することです。そもそも「SPGアメックス」の「SPG」とは「スターウッド プリファード ゲスト」の略で、「スターウッドホテル&リゾート」の会員システムのことです。

 「SPG」には通常の「プリファードゲスト」のほか、上級会員となる「ゴールド会員」「プラチナ会員」の3段階の会員ランクがあり、通常は「ゴールド会員」の資格を取得するにはSPG系列のホテルに1年間に10滞在以上、または25泊以上が必要です。しかし、「SPGアメックス」を保有するだけで「ゴールド会員」の資格が得られるのです。

 この「ゴールド会員」資格を得ると、「スターウッドホテル&リゾート」での宿泊時には、最大16時までのレイトチェックアウトを利用できたり、チェックイン時の空室状況によっては部屋のアップグレードをしてもらえたり、宿泊によって獲得できるポイントが+50%アップしたりするほか、チェックイン時にボーナスのポイントまたは「高速インターネット接続」または「ドリンク1杯サービス」の特典を受けられます。通常はリピーターの常連顧客だけが利用できる特典を、「SPGアメックス」を保有するだけで受けられるのは大きなメリットです。

 そして、2つ目の特典は、毎年「SPGアメックス」の年会費を支払うと、「スターウッドホテル&リゾート」が運営するホテルに1泊宿泊できる無料宿泊券がプレゼントされるというものです。
(関連記事⇒「SPGアメックス」はデメリットの多いダメカード? 無料宿泊特典を活用すれば、高還元カードよりも魅力的な「SPGアメックス」の実力を徹底検証!

 「スターウッドホテル&リゾート」にはホテルによって「カテゴリ1~7」まで、数字が大きくなるほど豪華になるランク付けがされており、無料宿泊券が利用できる「カテゴリ6以下」でも十分に高級なホテルに宿泊できます。

 「スターウッドホテル&リゾート」が運営する日本国内のホテルは21ありますが、「カテゴリ7」に指定されているのは「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」だけで、恵比寿にある「ウェスティンホテル東京」や、東京ディズニーリゾートオフィシャルホテルの「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」などは「カテゴリ6」に該当するので無料宿泊券が利用できます。これらのホテルは1泊2万5000円程度の宿泊料がかかるので、1泊無料宿泊できると考えると実質の年会費は6000円程度となります。
(関連記事⇒「SPGアメックス」の毎年もらえる無料宿泊券特典で「ウエスティンホテル東京」に泊まってみた! 無料の宿泊でも「SPGゴールド特典」は利用可能!

SPGアメックス」を利用して貯まるポイントは「スターウッド プリファード ゲスト(SPG)」のポイントです。「SPGアメックス」利用代金100円につき3ポイントが貯まり、「SPG」のプログラムに参加しているホテルでは100円につき6ポイント貯まります。

 このポイントには有効期限はなく(※)、「スターウッドホテル&リゾート」の無料宿泊に交換できたり、JALやANA、デルタ航空、アメリカン航空、シンガポール航空など32の航空会社のマイルと1:1で交換できたりと、その使い勝手の良さも魅力です。
(※ただし、1年以上、ポイントの獲得、購入、交換または移行がない場合、アカウントが「非アクティブ」とみなされ、その6カ月後(最後のポイント獲得、購入、交換、以降から1年6カ月後)にポイントは失効してしまう。つまり、SPGアメックスを利用して毎月ポイントを獲得し続ける限り、ポイントは無期限で貯められることになる)
(関連記事⇒「SPGアメックス」はカードの達人おすすめの1枚!旅行中のホテルライフが快適になる特典が充実で、マイルも効率よく貯められるトラベラー必携カード!

 例えば、年間100万円利用した場合は、3万ポイント貯まる計算で、3万ポイントを無料宿泊と交換する場合は「カテゴリ4」までのホテルに無料宿泊できます。「カテゴリ4」というと、国内では「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」「シェラトン都ホテル東京」などが該当し、十分魅力的なホテルに宿泊できることがわかります。

■無料宿泊特典を利用できるカテゴリとポイント数
カテゴリ 平日 週末
カテゴリ1 9000ポイント 6000ポイント
カテゴリ2 1万2000ポイント 9000ポイント
カテゴリ3 2万1000ポイント
カテゴリ4 3万ポイント
カテゴリ5 3万6000~4万8000ポイント
カテゴリ6 6万~7万5000ポイント
カテゴリ7 9万~10万5000ポイント


 しかし、この「SPGアメックス」は、実は「スターウッドホテル&リゾート」系列のホテルだけで得をするクレジットカードではないのです。

「SPGアメックス」で貯めたポイントを交換することで
「オークラ ニッコー ホテルズ」でも上級会員のサービスが受けられる

 「SPGアメックス」で貯まるポイントは、無料宿泊特典としてではなく、「JALマイル」に交換することもできます。しかも、通常の交換レートは3(SPGのポイント):1(JALマイル)ですが、6万ポイントを貯めて一気に交換すると5000マイルがサービスされて2万5000マイルに交換できます。

 この「JALマイル」を特典航空券として利用するのではなく、「オークラ ニッコー ホテルズ」のポイントプログラム「One Harmony」に交換します。通常は1万マイルを4500ポイントと交換することになりますが、2017年3月31日までは1万マイルを6000ポイントと交換することができる「レートアップキャンペーン」が開催されています。

「One Harmony」の会員ランクは「メンバー(通常会員)」「ロイヤル会員」「エクスクルーシィヴ会員」の3段階になっており、年間で5000ポイントまたは10泊以上宿泊すると「ロイヤル会員」になることが可能です。つまり、キャンペーン期間中であればJALの1万マイルを「One Harmony」のポイントに交換すると、自動的に「One Harmony」のロイヤル会員となれるのです。ちなみに、通常のホテルのポイントプログラムの場合、他社のポイントから交換して得たポイントを会員ステータスの判定に利用できることはありません。しかし、「One Harmony」の場合は交換したポイントでもステータス判定に利用できるのに加えて、2019年3月末までの交換レートがよくなる「レートアップキャンペーン」が開催中なので、わずか1万マイル(=6000ポイント)で「ロイヤル会員」になることができるのです。

「One Harmony」の「ロイヤル会員」になると、通常のポイントに加えて+25%のボーナスポイント、レイトチェックアウトの特典を利用できます。さらに、アップグレードクーポンが送られるため、チェックイン時にワンランクアップした部屋を利用できます(チェックイン時の状況によるため、確実に利用できるわけではありません)。

 つまり、「SPGアメックス」を保有して100万円を利用すれば、「スターウッドホテル&リゾート」と「オークラ ニッコー ホテルズ」の上級会員をダブルで獲得できるということです。旅行や出張でホテルをよく利用する人にとっては、とても魅力があるのではないでしょうか。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
 (SPGアメックス)
還元率 1.875%
※ 1マイル=1.5円換算。6万ポイントを一度にマイルに移行した場合。
おすすめクレジットカード!宿泊できる!マイルが貯まる!スターウッド・プリファード・ゲストアメリカン・エキスプレス・カード
発行元 アメリカン・エキスプレス
国際ブランド AMEX
年会費(税抜) 3万1000円
家族カード あり
(年1万5500円、税抜)
おすすめポイント 「SPG」のゴールド会員資格が得られるほか、国内15のホテル内のレストラン、バーの料金が15%オフ(アルコール除く)に。100円で3ポイント貯まるポイントは40社以上のマイルに無期限で、自由に移行でき、6万ポイント=2万5000マイルに。また、カード継続で毎年無料宿泊券がもらえる!
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトはこちら

 

「マリオット」による「スターウッド」買収で、
「SPGアメックス」保有なら「マリオット」でも「ゴールド会員」に!

 これでも十分に魅力的な「SPGアメックス」ですが、2016年4月に「マリオットホテル」を運営する「マリオット・インターナショナル」が「スターウッドホテル&リゾート」を買収したことにより、さらにメリットが拡大しました。この買収によって、「マリオット・インターナショナル」は総客室数が世界最大のホテルチェーンとなり、しかも「マリオット・インターナショナル」と「スターウッドホテル&リゾート」の会員プログラムがつながったのは見逃せません。

 具体的にどんなメリットがあるかというと、「マリオット・インターナショナル」の会員プログラム「マリオットリワード」と「スターウッド プリファード ゲスト(SPG)」のアカウントをリンクすることで、それぞれのポイントの交換が可能になったのです。「SPGアメックス」を使って貯めたポイントで、「マリオット・インターナショナル」のホテルの無料宿泊特典を利用する、ということも可能になりました。

 さらに、エリート会員資格の相互利用特典も追加されています。つまり、「SGPアメックス」を保有していると「スターウッドホテル&リゾート」の「ゴールド会員」資格を取得でき、「マリオット・インターナショナル」のアカウントとリンクすることで、「マリオット リワード」の「ゴールド会員」資格も自動的に取得できるということです。

「マリオット・インターナショナル」の「ゴールド会員」資格は、通常50泊以上の宿泊がなければ得られないほどの高いステータスで、客室のアップグレード、+25%のボーナスポイントの獲得、レイトチェックアウト、ラウンジの利用も可能で、朝食も付くという、非常にお得度の高い特典となります。

SPGアメックス」の年会費3万1000円(税抜)はプラチナカード並みに非常に高額で、しかもプラチナカードには欠かせない「コンシェルジュサービス」が「SPGアメックス」には付帯していません。しかし、「スターウッドホテル&リゾート」と「オークラ ニッコー ホテルズ」、そして「マリオット・インターナショナル」という3つのホテルグループの上級会員をすべて取得できるクレジットカードと考えると、非常にコストパフォーマンスがいいクレジットカードと考えられます。これだけのサービスが受けられるのであれば、むしろ「コンシェルジュサービス」よりもメリットが大きいと感じる人も大勢いるのではないでしょうか。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)」は、世界中のホテルを快適に利用したい人、お得に利用したい人にとっては、保有しておいて損のないクレジットカードと言えるでしょう。検討してみてはいかがでしょうか。

【※「SPGアメックス」の最新記事はこちら!】
SPGアメックスは、アメリカン・エキスプレス発行のカードの中で、専門家がイチオシする最強カード!カードの達人が「アメックスの魅力と活用法」を解説

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
 (SPGアメックス)
還元率 1.875%
※ 1マイル=1.5円換算。6万ポイントを一度にマイルに移行した場合。
おすすめクレジットカード!宿泊できる!マイルが貯まる!スターウッド・プリファード・ゲストアメリカン・エキスプレス・カード
発行元 アメリカン・エキスプレス
国際ブランド AMEX
年会費(税抜) 3万1000円
家族カード あり
(年1万5500円、税抜)
おすすめポイント 「SPG」のゴールド会員資格が得られるほか、国内15のホテル内のレストラン、バーの料金が15%オフ(アルコール除く)に。100円で3ポイント貯まるポイントは40社以上のマイルに無期限で、自由に移行でき、6万ポイント=2万5000マイルに。また、カード継続で毎年無料宿泊券がもらえる!
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトはこちら
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開!

※クレジットカードの専門家2人が選んだ、2019年の最強カードは?
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】
2019年版、最優秀おすすめクレジットカードはコレだ!

還元率でクレジットカードを選ぶ!還元率ランキングページへ
サービス充実の「おすすめゴールドカード」はコレ!ページへ
【クレジットカードおすすめ比較】ダイナースで選ぶ!ダイナースでおすすめクレジットカード
人気ランキングでクレジットカードを選ぶ!人気ランキングページへ
プラチナカードでクレジットカードを選ぶ!プラチナカードランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)を比較して選ぶ!
マイルでクレジットカードを選ぶ!マイルランキングページへ
海外旅行保険でクレジットカードを選ぶ!海外旅行保険ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】法人カードで選ぶ!法人カードでおすすめクレジットカードはコレだ!
年会費無料でクレジットカードを選ぶ!年会費無料ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】最短即日発行~翌日発行で選ぶを比較して選ぶ!今すぐ入手できる、お得なクレジットカードはコレだ!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開!

【2019年1月1日時点・最新情報】
還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス
 楽天カード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
楽天Edy
(楽天Edyへの
チャージ分は
還元率0.5%)
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは最低でも還元率が3.0%以上に! また、「楽天ポイントカード」や電子マネーの「楽天Edy」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上になる! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
【関連記事】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開!(最優秀メインカード部門)
「楽天カード」よりも「楽天ゴールドカード」を使ったほうが確実に得をする“損益分岐点”が判明!楽天市場での利用額次第で「楽天カード」よりお得!
「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら
 OricoCard THE POINT
1.0~2.5% 永年無料 JCB
Master
Suica
ICOCA
OricoCard THE POINTカード公式サイトはこちら
【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】
年会費無料ながら新規入会後6カ月は2.0%の高還元率で、7カ月以降も通常還元率が1.0%の高還元クレジットカード。ネットショッピングでは「オリコモール」活用で「Amazon」で還元率2%になるほか、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」でも還元率2.5%(各ショップのポイント含む)になるなど、ネットショッピングでは最強レベル。また、「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。貯めたポイントは「Amazonギフト券」「iTunesギフトコード」なら即時交換ができるので、ポイントの使い勝手も◎!
【関連記事】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開!(最優秀年会費無料カード部門)
年会費無料カードの還元率競争が激化!「Orico Card THE POINT」はネット通販に強く、還元率1.5~2.5%も狙える注目の新登場カード!
「Orico Card THE POINT」は、還元率1.0%、年会費が永年無料のお得な高還元率カード。入会6カ月間は最大還元率がなんと3.0%に!
OricoCard THE POINTの公式サイトはこちら
 アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
1.5%~ 1万円 AMEX Suica
ICOCA
高還元クレジットカードおすすめランキング!アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトはこちら
【アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのおすすめポイント】
マイル系最強カード」との呼び名が高いクレジットカード。対象航空会社・旅行会社28社で航空券代金やツアー代金を決済すると通常の3倍のポイントが貯まるので、航空会社発行のカードよりもマイルが貯まりやすいのが魅力。さらに、貯まったポイントは提携航空会社15社のマイルに自由に交換可能で、しかもポイントは無期限で貯められるのも大きなメリット! 「長距離+ビジネスクラス」の特典航空券に交換すれば、還元率は1.5%よりも高くなる!
【関連記事】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開!(マイル系カード部門)
航空・旅行アナリストがおすすめ!貯めたポイントを航空会社15社で自由に使える万能型のマイル系クレジットカードとは?
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトはこちら
 JCB CARD W(ダブル)
1.0~3.0% 永年無料 JCB QUICPay
JCB CARD W(ダブル)の公式サイトはこちら!
【JCB CARD W(ダブル)のおすすめポイント】
2017年10月24日に、JCBから年会費無料&高還元のエントリーカードが登場! 年会費無料で通常還元率は1.0%、さらに「ORIGINAL SERIESパートナー加盟店」のイトーヨーカドーやセブン-イレブン、Amazonなどでは還元率2.0%、スターバックスでは還元率3.0%と、驚異的な還元率に! しかも、大手カード会社のクレジットカードだけあって、ポイントの汎用性も抜群!
【関連記事】
「JCB CARD W」は「楽天カード」などとほぼ同じ、年会費無料+還元率1~3%のJCBの入門用カード!Amazonやスタバをよく利用する20~30代は注目!
「JCB CARD W」は、年会費無料で還元率1%以上のお得な高還元クレジットカード!「JCB CARD W」のメリット・デメリットを他のカードと比較して検証!
JCB CARD W(ダブル)のメリットを解説!「年会費無料」「常に還元率1.0%以上」「ポイントの使い勝手が良い」と三拍子そろった高還元クレジットカード!
JCB CARD Wの公式サイトはこちら
 Yahoo! JAPANカード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
(nanacoへの
チャージ分は
還元率0.5%)
Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
【Yahoo! JAPANカードのおすすめポイント】
Tポイントを貯めるなら、Yahoo! JAPANカードが最強! 年会費無料で通常還元率は1.0%、Yahoo!ショッピング利用時は最低3.0%(カード決済分が2.0%、Yahoo!ショッピング分が1.0%)に! 「Tカード」機能も搭載しているので、TSUTAYAやファミリーマートなど、Tポイント加盟店をよく利用する人は、Yahoo! JAPANカードさえ持ち歩けばTポイントがガンガン貯まるので利便性も高い。また、「nanaco」チャージでも0.5%分のTポイントが貯まる!
関連記事
「Yahoo! JAPANカード」はTポイント利用者必携!年会費無料で還元率1%、Tカード機能も搭載し、Yahoo!ショッピングではポイント3倍の高スペック!
Yahoo!ショッピングなら楽天より楽に20%還元に!「ソフトバンク携帯」+「Yahoo! JAPANカード」で効率よくTポイントを稼いで得する方法を伝授!
Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら

 

【アメックス・スカイ・トラベラー・カード】
高還元+無期限で貯まり、15社のマイルに自由に
交換できる最強マイル系カード⇒関連記事はこちら

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード公式サイトはこちら
  • 【OricoCard THE POINT】
    「Apple Pay」対応クレジットカードの中で
    還元率は最高レベル⇒関連記事はこちら

    「Apple Pay」対応のOricoCard THE POINTカードの公式サイトはこちら
  • 「SPGアメックス」は高級ホテルで得する
    最強のホテルカード!⇒関連記事はこちら

    SPGアメックス・カード公式サイトはこちら
  • 「ダイナース」は一般カードでもプラチナ級の
    豪華特典つき!⇒関連記事はこちら

    「ダイナース」は一般カードでもプラチナ級の豪華特典つき!
Special topics pr


ZAiオンライン Pick Up
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開! ダイナースクラブカード」の全15券種の  付帯特典を調査して“実力”を検証 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 じぶん銀行住宅ローン ダイナースクラブカード インヴァストカードはポイントが自動的にETFに積立投資される新世代カード ANAアメックスならANAマイルが無期限で貯められて還元率アップ! じっくり貯めて長距離航空券との交換を目指せ!
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

2019年最強日本株
億り人の投資法
確定申告大特集

3月号1月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!お得な定期購読の詳細はコチラ!

 

【2019年 最強日本株6大番付 】

最強日本株」の選び方!
日経平均高安値の予測
高配当株 JT vs 三井住友FG
株主優待株 ヤマダ電機 vs フォーシーズHD
割安株 三井物産 vs 三菱ケミカルHD
10万円株 ソースネクスト vs ヤマシンフィルタ
大型株 NEC vs リクルート
中小型株 ワークマン vs MTG

億り人が語る2019年の勝ち戦略
2018年アノ相場勝てたワケ
2019年
勝ち戦略
億り人の投資法を大公開!

確定申告大特集
・給与などの所得や控除
ふるさと納税で寄附した人
投資信託得&損した人
投信分配金
配当を得た人
FX先物取引得&損した
医療費市販薬代がかかった人

●あと100万円をつくる節約&副業ワザ
●大型株&中小型株の最強日本株投信番付10

【別冊付録1】
・2019年に
NISAで勝つ8つのワザ

定期購読を申し込むと500円の図書カードをプレゼント!春のキャンペーン開催中!


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! 新築マンションランキング