ふるさと納税おすすめ特産品情報

2019年度版【ふるさと納税ランキング~ビール編~】
「ふるさと納税」でビールがもらえる自治体を調査!
コストパフォーマンスが最強の自治体はココだ!

2019年8月18日公開(2019年8月20日更新)
ザイ・オンライン編集部
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事
印刷向け表示
1

「ふるさと納税」を活用して、暑い夏にピッタリな
「ビール」の返礼品をお得かつ大量にゲットしよう!

 飲み会などでは「とりあえず“生”で!」などと「ビール」を注文することはあっても、家ではビールよりも安価な「第3のビール」や「発泡酒」で我慢しているという人もいるのではないだろうか。

 そんな人におすすめしたいのが「ふるさと納税」を活用すること。なぜなら、「ふるさと納税」を上手に利用すれば、大手メーカーの主要なビールや、スーパーなどではあまり見かけない地ビールもお得かつ大量にゲットできるからだ。

 そこで今回、ザイ・オンライン編集部では、「ふるさと納税」で「ビール」の返礼品がもらえる自治体を徹底リサーチ。銘柄は関係なく、「寄付金額に対して、どれだけ多くのビールがもらえるか」というコストパフォーマンスを基準にして、2019年の「ふるさと納税ランキング~ビール編~」を作成した。

 なお、2019年6月から「返礼品の還元率を寄付金額の3割以下に抑えなかった自治体は、ふるさと納税の控除対象から除外する」という新制度が始まったが、今回紹介する自治体は、すべて「ふるさと納税」の控除対象になっている自治体なので、安心して寄付してほしい。
【※関連記事はこちら!】
「ふるさと納税」は新制度の導入でどう変わったのか?還元率が30%以上&地元産品以外の「返礼品」は禁止でも、“やらなきゃ損する”お得な制度に変わりなし!

 それではさっそく、2019年の「ふるさと納税ランキング~ビール編~」を発表していこう。「ふるさと納税」でお得にビールがもらえる自治体が丸わかりなので、今回のランキングを参考にして、2019年の「ふるさと納税」をフル活用してほしい。

【ふるさと納税の基礎知識はコチラ!】
ふるさと納税の仕組みと始め方をわかりやすく解説!自己負担額たった2000円だけで返礼品をもらう方法や通信販売並みに便利に使いこなすワザを一挙紹介!
ふるさと納税して確定申告が必要になる人とは?「ワンストップ特例」と「確定申告」の違いやそれぞれの注意点、用意すべき書類をまとめて紹介!

【第1位】2万円の寄付でビール1万2000ml!(=1万円あたり6000ml)
その土地ならではの良質な地下水を使って作られた
「アサヒスーパードライ」がもらえる「愛媛県西条市」!

 2019年の「ふるさと納税ランキング~ビール編~」第1位に輝いたのは「愛媛県西条市」だ。

 人口10万9000人ほどの「西条市」は農業が盛んで、食物繊維の含有量が玄米よりも多いという「はだか麦」や、正月におかゆにして食べる「春の七草(せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ)」などは、日本一の生産量を誇るそうだ。

 そんな「西条市」に2万円の寄付をすると「アサヒビール四国工場製造 アサヒスーパードライ500ml×24本(=合計1万2000ml)」がもらえる。つまり、寄付金額1万円あたり6000mlのビールがもらえる計算だ。この返礼品に申し込むと「西条市」にある「アサヒビール四国工場」で造られたビールを送ってもらえるのだが、その大きな特徴は「西条市」のおいしい地下水が使われていること。というのも「西条市」には、「うちぬき」という地下水の自噴井があり、そこから湧き出た水は、日本の「名水百選」に選ばれるほど良質なのだ。そんな「うちぬき」の水でビールを造っているので、もしかすると、日頃飲んでいる「アサヒスーパードライ」とは、一味違った飲み口を楽しめるかもしれない。

 ちなみに「西条市」の「ふるさと納税」では、前述の「うちぬき」で仕込まれた地酒の返礼品として、6000円の寄付でもらえる「純米大吟醸『うちぬき水どころ』720ml」などもあるので、お酒好きの人は必見だ。

【第2位】2万1000円の寄付でビール1万2000ml!
(=1万円あたり約5714ml)
「水の郷百選」のまちからビールをたっぷりお届け!
「アサヒスーパードライ」がもらえる「神奈川県南足柄市」!

 続いて紹介するのは、第2位の「神奈川県南足柄市(みなみあしがらし)」。

 人口4万2000人弱の「南足柄市」は、「金太郎(坂田金時)」の故郷とされる「足柄山」があることから、「足柄金太郎まつり」を開催しているほか、ご当地グルメとして「金太郎まさカリーパン」を売り出すなど、金太郎が愛されている町。また、水源が豊かな町でもあり、国土交通省によって「水の郷百選」に認定されている。

 そんな「南足柄市」に2万1000円の寄付をすると「アサヒ スーパードライ500ml×24缶(=合計1万2000ml)」がもらえる。つまり、寄付金額1万円あたり約5714mlのビールがもらえる計算だ。この「アサヒスーパードライ」は、「南足柄市」にある「アサヒビール神奈川工場」で製造されており、もちろん、水は「南足柄市」のものを使用している。関東にあるアサヒビールの工場は「神奈川工場」と「茨城工場」の2カ所なので、関東圏に住んでいる人にとっては、馴染みのある味だろう。

 ちなみに「南足柄市」では、ビールの返礼品のほかにも、1万円の寄付でもらえる「クリアアサヒ 350ml×24缶(=合計8400ml)」など、いわゆる「第3のビール」の返礼品も用意しているので「とにかく、たくさん飲みたい」という人は、こちらもチェックしてみてはどうだろうか。

【同率3位】3万円の寄付でビール1万6800ml!(=1万円あたり5600ml)
「サントリー」ゆかりの地だからこそ実現した大盤振る舞い!
「ザ・プレミアム・モルツ」がもらえる「東京都府中市」!

 第3位には、寄付金額1万円あたりビール5600mlがもらえる2自治体が同率で並んだ。まずは、1つ目の同率3位の自治体「東京都府中市」を紹介しよう。

 約26万人が住む「府中市」は、東京の中央部にありながら、美しい自然が残っている町。メインストリートである「けやき並木通り」には、さかのぼること江戸時代に植えられた木々が現存しているほか、「日本ダービー」の会場として知られる「東京競馬場」も豊かな緑に囲まれており、競馬に興味ない人でも散歩に訪れるそうだ。

 そんな「府中市」に3万円の寄付をすると「ザ・プレミアム・モルツ ギフト350ml×48本(=合計1万6800ml)」がもらえる。「ザ・プレミアム・モルツ」といえば、そのコク深さが人気のヒット商品だが、実は、サントリーが1963年に初めてビール工場を置いたのが「府中市」だったそうだ。

 ちなみに「府中市」は、2万~3万円の寄付でもらえる返礼品として「東京競馬場 ペア観覧席(食事付)招待券」も用意している。この返礼品に申し込めば、東京競馬場で開催される重賞レースをペアシートで観戦できるので、ビール好きの人はもちろん、競馬好きの人も、一度「府中市」の返礼品をチェックしてみては?

【同率3位】3万円の寄付でビール1万6800ml!(=1万円あたり5600ml)
沖縄のビールといったら、やっぱりコレ!
「オリオンドラフトビール」がもらえる「沖縄県浦添市」!

 2つ目の同率3位の自治体は「沖縄県浦添市(うらそえし)」だ。

 かつて琉球王国の首都だった「浦添市」は、人口11万5000人弱で、現在も沖縄県の第4の都市として栄えている。特に「浦添市」の「港川」というエリアでは、戦後にアメリカ軍やその家族が暮らしていたコンクリート住宅が、現在はおしゃれなカフェや雑貨ショップなどにリフォームされており、異国情緒を堪能できると評判だ。

 そんな「浦添市」に3万円の寄付をすると「オリオンドラフトビール 350ml×48缶(=合計1万6800ml)」がもらえる。沖縄のビールといえば「オリオンビール」のイメージが強いが、そのオリオンビールが本社を構えているのが「浦添市」。この「オリオンドラフトビール」は、沖縄の暑い気候に合わせた爽やかな喉ごしがウリとなっているので、さっぱりとしたビールが好きな人におすすめだ。

 ちなみに「浦添市」は、1万2000円の寄付でもらえる「ソーセージ6種」といった返礼品も用意している。このソーセージは、沖縄県の「国頭村(くにがみそん)」にある牧場で飼育されている、猪と豚を交配させた品種「猪豚(いのぶた)」の肉を使用しており、その味はあっさりとして臭みがないのが特徴とのこと。「オリオンドラフトビール」の返礼品と一緒に、このソーセージの返礼品も申し込んで“沖縄気分”を味わってみるのもいいだろう。

【同率5位】2万2000円の寄付でビール1万2000ml!
(=1万円あたり約5455ml)
キリンビール福岡工場で造られた
「キリン一番搾り生ビール」がもらえる「福岡県朝倉市」!

 第5位には、寄付金額1万円あたりビール約5455mlをもらえる4自治体が同率でランクインした。今回は、その同率5位の4自治体の中から、編集部が注目した「福岡県朝倉市」を紹介しよう。

 人口5万3000人ほどの「朝倉市」は、2006年に「甘木市」「朝倉町」「杷木町(はきまち)」の3自治体が合併して生まれた町。2019年の「ふるさと納税ランキング~ビール編~」第2位の「南足柄市」と同じく「水の郷百選」に選出されているほか、太陽光があたりやすい南向きの斜面が多いため、ぶどうや梨、柿といったフルーツの栽培が盛んなのだとか。

 そんな「朝倉市」に2万2000円の寄付をすると「福岡県工場産 キリン一番搾り生ビール500ml×24本(=合計1万2000ml)」がもらえる。この返礼品のビールを製造しているのは、「朝倉市」にある「キリンビール福岡工場」。同じ「キリン一番搾り」でも、工場によって使用する水やホップが異なるため、それぞれの工場で味が微妙に変わってくるというのは、ビール通の中では知られた話なのだとか。福岡工場以外で造られた「キリン一番絞り」を普段から飲んでいる人は、「朝倉市」に寄付して、実際に「福岡県工場産 キリン一番搾り」と味を比べてみるのも一興だろう。

 なお、本記事の最後には「朝倉市」の「ふるさと納税」担当者のインタビューを掲載している。「朝倉市」の「ふるさと納税」に対する思いを聞かせてもらったので、ぜひ、最後まで読んでみてほしい。

 ◆2019年度
  「ふるさと納税」で「ビール」がもらえる自治体のお得度ランキング!
(※2019年7月25日時点)
順位 お得な特産品の商品と量 備考
寄付金の使い道
1位  愛媛県西条市
≪1万円換算/6000ml≫
・2万円⇒アサヒビール四国工場製造「アサヒスーパードライ500ml」
    (アサヒスーパードライ500ml×24本)

・1万5000円⇒アサヒビール四国工場製造「アサヒスーパードライ」
    (アサヒスーパードライ350ml×24本)
・1万5000円⇒アサヒビール四国工場製造
    「アサヒ スーパードライ 鮮度缶350ml」24本入り
・3万円⇒アサヒビール四国工場製造「アサヒスーパードライ」
    (アサヒスーパードライ350ml×48本)
 ほか、1万円で「★ご当地グルメ★伊予牛絹の味で巻いた『肉巻きたまご』4個入り(冷蔵)」などがある
【寄付金の使い道】健やかに生き生きと暮らせる福祉のまちづくり/豊かな自然と共生するまちづくり/快適な都市基盤のまちづくり/災害に強く安全で安心して暮らせるまちづくり/豊かな心を育む教育文化のまちづくり/活力あふれる産業振興のまちづくり/その他 (市長におまかせ)
「ふるさと納税」の寄付の申し込みページはこちら
2位  神奈川県南足柄市
≪1万円換算/5714ml≫
・2万1000円⇒アサヒ スーパードライ Superdry 500ml×24本

・1万5000円⇒アサヒ スーパードライ Superdry 350ml×24本
・3万円⇒アサヒ スーパードライ Superdry 350ml×48本
 ほか、1万4000円で「【逸品】足柄ブレンド神撰」(足柄茶100g缶×2本)などがある
【寄付金の使い道】市におまかせ/安全で安心して健康に暮らせるまちづくり事業/環境と自然に配慮した魅力あるまちづくり事業/人と文化を育むまちづくり事業/活力とにぎわいに満ちたまちづくり事業
「ふるさと納税」の寄付の申し込みページはこちら
3位  東京都府中市
≪1万円換算/5600ml≫
・3万円⇒【期間限定】ザ・プレミアム・モルツギフト350ml×48本

・2万5000円⇒【期間限定】ザ・プレミアム・モルツギフト350ml×38本
・1万円⇒【期間限定】ザ・プレミアム・モルツバラエティギフト 350ml×15本
・2万5000円⇒サントリープレミアムモルツ500ml缶×24本
 ほか、2万円で「府中の地酒 国府鶴詰め合わせ720ml 2本」(国府鶴普通酒720ml、国府鶴本醸造720ml)などがある
【寄付金の使い道】健康・福祉分野/生活・環境分野/文化・学習分野/都市基盤・産業分野/指定しない
3位  沖縄県浦添市
≪1万円換算/5600ml≫
・3万円⇒オリオン ドラフトビール 350ml×48本
・3万円⇒【数量・期間限定】オリオン ドラフトビール350ml×
24本
     + 夏いちばん350ml×24本
・1万6000円⇒オリオン ドラフトビール 350ml缶×24本
・1万6000円⇒オリオン ドラフトエクストラ350ml缶×24本
 ほか、1万7000円で「【まちなと一丁目特製】ソーセージ4種&ハンバーグ8個セット(プレーンソーセージ3本、チーズソーセージ3本ハンバーグ190g×8個ほか)」などがある
【寄付金の使い道】産業振興に関する事業/生涯学習に関する事業/未来を担う人づくりに関する事業/文化の創造に関する事業/福祉のまちづくりに関する事業/快適で美しいまちづくりに関する事業/環境と共生するまちづくりに関する事業 など
5位  福岡県朝倉市
≪1万円換算/5455ml≫
・2万2000円⇒福岡県工場産キリン一番搾り生ビール500ml×24本

・1万6000円⇒キリン クラシックラガー 350ml缶×24本
・1万6000円⇒キリン ラガービール 350ml缶×24本
 ほか、1万円で「鶏飼う人 古処鶏 水炊きギフトセット <天野商店>(古処鶏焼きブツ切り240g、古処鶏モモ・ムネ切身200gほか)」などがある
【寄付金の使い道】平成29年九州北部豪雨復興支援/防災・減災、防犯、消費者保護、人権、協働、男女共同参画及びコミュニティに関する事業/保健、福祉、医療及び子育てに関する事業/農林業、商工業及び観光に関する事業など
「ふるさと納税」の寄付の申し込みページはこちら
■以降のランキングはコチラ⇒【ふるさと納税】ビールがもらえる自治体ランキング(2019年度版)人気の「ビール」がもらえる自治体を比較して、コスパ最強のおすすめの自治体を発表!

 ちなみに、今回紹介しきれなかった同率5位の自治体は「北海道恵庭市」「茨城県守谷市」「千葉県船橋市」となっている。以降のランキングは「【ふるさと納税】ビールがもらえる自治体ランキング!(2019年度版)」で発表しているので、ぜひ、こちらもチェックしてみてほしい。

 なお、「ふるさと納税」を実施している自治体数は2000近くあるため、今回の調査でもすべての自治体を調べるのは難しく、あくまで「ザイ・オンライン編集部調べ」となっている。

 もし、この記事を見て「ウチの特典の方がすごいぞ!」という自治体関係者の方や、「こっちのほうがお得だよ」という情報をお持ちの方は、ぜひ下記メールアドレスまで情報をお寄せください。確認の上、追記させていただきます。
◆情報はコチラまで!(zol-furusato@diamond.co.jp)

2019年「ふるさと納税ランキング~ビール編~」第5位の
「福岡県朝倉市」の「ふるさと納税」担当者にインタビュー!

 今回、ザイ・オンライン編集部は、2019年の「ふるさと納税ランキング~ビール編~」第5位にランクインした「福岡県朝倉市」の「ふるさと納税」担当者・石田さんにインタビューを敢行!

 まず、「朝倉市」に2万2000円の寄付をするともらえる「福岡県工場産 キリン一番搾り生ビール500ml×24本」の反響について聞いてみた。

 「『朝倉市』の『ふるさと納税』では、それぞれ1万6000円の寄付でお申し込みいただける『キリンラガービール350ml×24本』や『キリン クラシックラガー 350ml×24本』といったビールの返礼品もご用意しております(いずれも合計8400ml、1万円あたり5250ml)。しかし、もっとも人気が安定しているのは、今回のランキングでも選んでいただいた『キリン一番搾り生ビール』の返礼品です。個人の好みもあると思いますが、寄付された方々からは『福岡工場で作られたキリン一番搾り生ビールは、ほかの地域のものよりおいしい』なんて感想をいただいたこともありますよ」

 前述のとおり、「朝倉市」には「キリンビール福岡工場」があるからこそ、このお得な返礼品の提供が実現したわけだが、このキリンビール福岡工場は「朝倉市」の観光名所としての役割も担っているそうだ。

 「キリンビールさんの福岡工場は、日本のビール工場で一番広いんです。工場内には観光用に、約7ヘクタールの大規模な花園を作っていただいており、夏はポピー、秋はコスモスというように、季節ごとにさまざまな花が咲き誇るんですよ。『朝倉市』としても、キリンビールさんと一緒に連携して地域のPRに取り組んでいます」

 キリンビール福岡工場は、ジンギスカンなどと一緒にビールを楽しめるレストランが併設されているほか、工場見学ツアーも開催されているなど、ビール好きにはたまらない施設となっている。見ごたえのある花園もあるとのことなので、福岡を訪れた際は「朝倉市」にあるキリンビール福岡工場に立ち寄ってみてはどうだろうか。

 次に、「朝倉市」の「ふるさと納税」の寄付状況を教えてもらった。

 「2018年度は寄付件数が約2万1000件で、寄付金額が約3億5200万円でした。2019年度の実績は今のところ公表していませんが、2018年度よりも順調に推移しています。返礼品のラインナップを充実させたことと、寄付を受け付けるポータルサイトを1つ増やしたことが功を奏したのかもしれません。また、『朝倉市』はフルーツの名産地でもあるので、『ふるさと納税』では、早い段階からフルーツの返礼品の先行予約を受け付けていたのですが、6月に入ったあたりから、ビールとフルーツを一緒に申し込まれる方が目立ってきていますね」

「朝倉市」に1万円を寄付するともらえる「冷蔵富有柿(11~12玉入り)」。

 実際に「朝倉市」の返礼品のラインナップを見てみると、ぶどうや梨、柿などの返礼品を多く取り揃えている。「朝倉市」自慢のフルーツの返礼品が気になった人は、ビールと一緒に申し込んでみるといいだろう。

 では、「朝倉市」は、「ふるさと納税」で集まった寄付金をどのように活用しているのだろうか。

 「『朝倉市』は、2017年7月に豪雨による災害に見舞われました。そこからは寄付者の7割以上の方々が、寄付金の『選べる使い道』として『復興支援』を指定してくださっており、いただいた寄付金は、主に農地や農業用施設の災害復旧といった事業に充当しております」

 九州北部豪雨から2年近く経ったとはいえ、甚大な人的・住家被害を受けた「朝倉市」では、まだまだ多くの助けを必要としている。しかし、石田さんの話によれば、「朝倉市」の人々の心は、決して折れていないようだ。

 「被災された農家さんや事業者さんも、復興へ向けて一生懸命に頑張ってくださっています。その農家さんや事業者さんが手がけている商品を、全国の方々が『ふるさと納税』を通じて申し込んでくださり、それが直接的な経済支援にもなっています。やはり、そういった意味でも『ふるさと納税』という制度の存在は、大きいと感じているところです」

 最後に、「朝倉市」では、「ふるさと納税」をこの先どのように役立てていきたいか聞いてみた。

 「『朝倉市』には『原鶴温泉』という観光地があり、『ふるさと納税』の返礼品でも宿泊券を提供しています。そのほかにも、古民家が立ち並んだ『秋月城下町』という風情のある地区もございますので、『ふるさと納税』の返礼品をキッカケに、全国のみなさまに『朝倉市』へと実際に足を運んでいただければ幸いです。もちろん、災害からの復興も早急に解決すべき課題ですから、こちらも引き続き、皆様からの『ふるさと納税』の寄付金を活用させていただけたら、と考えております」

 石田さんが言うように、「ふるさと納税」の寄付金は、それぞれの自治体が抱える問題を解決するための財源として重宝されている。お得に返礼品を手に入れられるのはもちろんだが、各自治体の近況を知り、自分の寄付金をどのように使ってほしいか考えるのも「ふるさと納税」の醍醐味の一つだろう。

 また、今回ランクインした上位5自治体の返礼品には出てこなかったが、自治体によっては、レアな地ビールを取り扱っていることもある。そういった返礼品に申し込めば、地道に地ビールを造り続ける小規模なビール醸造所の応援にもなるはずだ。「ふるさと納税」をフル活用している人も、まだ試したことがないという人も、今回のランキングを参考にしながら、自分の好みのビールを探しつつ、有意義な「ふるさと納税」体験をしてほしい。

(取材・文/森井隆二郎[A4studio])

ふるさと納税 お得なランキング【お米編】
ふるさと納税 お得なランキング【鶏肉編】
ふるさと納税 お得なランキング【うなぎ編】
ふるさと納税 お得なランキング【家電編】
ふるさと納税 お得なランキング【ビール編】
ふるさと納税 お得なランキング【みかん編】
ふるさと納税 お得なランキング【牛肉編】
ふるさと納税 お得なランキング【カニ編】
ふるさと納税 お得なランキング【商品券(金券)】
ふるさと納税 お得なランキング【豚編】
ふるさと納税 お得なランキング【ステーキ編】
ふるさと納税おすすめ情報トップページへ
還元率で選ぶ!高還元クレジットカードおすすめランキング!
マイルで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!
年会費無料で選ぶ!高還元率クレジットカードおすすめランキング!
人気ランキングで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!

【2019年11月1日時点・最新情報】
還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス

 ◆楽天カード

1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
楽天Edy
(楽天Edyへの
チャージ分は
還元率0.5%)
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは最低でも還元率が3.0%以上に! また、「楽天ポイントカード」や電子マネーの「楽天Edy」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上になる! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
【関連記事】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全7部門の“2019年の最優秀カード”を詳しく解説!(最優秀メインカード部門)
「楽天カード」よりも「楽天ゴールドカード」を使ったほうが確実に得をする“損益分岐点”が判明!楽天市場での利用額次第で「楽天カード」よりお得!
「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら
 ◆dカード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
Master
iD
dカード公式サイトはこちら
【dカードのおすすめポイント】
テレビCMでもおなじみの「NTTドコモ」のカードだが、auやソフトバンク利用者でもお得!通常還元率1%と高還元で、2019年9月16日以降の申し込み分から年会費が永年無料になり、ますますお得なカードに進化! さらに、ローソンでの利用分は請求時に3%オフになり、ポイント付与と合計すると常時5%の超高還元が実現!「dカード」で貯まる「dポイント」は携帯電話料金に充当できるほか、「Ponta」にも交換可能となり、ドコモユーザー以外でもお得なクレジットカードだ。
関連記事
◆「dカード」は「dポイント」を貯める最強カード! ドコモ利用者以外は年会費実質無料の「dカード」、ドコモ利用者は「dカード GOLD」がおすすめ!
◆「dカード」はドコモユーザー以外にもおすすめの「高還元+実質年会費無料」クレジットカード!ドコモユーザーなら「dカード GOLD」を使い倒せ!
NTTドコモ「dカード」の公式サイトはこちら

 ◆アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

1.5%~ 1万円 AMEX Suica
ICOCA
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード公式サイトはこちら
【アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのおすすめポイント】
マイル系最強カード」との呼び名が高いクレジットカード。対象航空会社・旅行会社28社で航空券代金やツアー代金を決済すると通常の3倍のポイントが貯まるので、航空会社発行のカードよりもマイルが貯まりやすいのが魅力。さらに、貯まったポイントは提携航空会社15社のマイルに自由に交換可能で、しかもポイントは無期限で貯められるのも大きなメリット! 「長距離+ビジネスクラス」の特典航空券に交換すれば、還元率は1.5%よりも高くなる!
【関連記事】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全7部門の“2019年の最優秀カード”を詳しく解説!(マイル系カード部門)
航空・旅行アナリストがおすすめ!貯めたポイントを航空会社15社で自由に使える万能型のマイル系クレジットカードとは?
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトはこちら

 ◆JCB CARD W(ダブル)

1.0~3.0% 永年無料 JCB QUICPay
JCB CARD W(ダブル)公式サイトはこちら
【JCB CARD W(ダブル)のおすすめポイント】
2017年10月24日に、JCBから年会費無料&高還元のエントリーカードが登場! 年会費無料で通常還元率は1.0%、さらに「ORIGINAL SERIESパートナー加盟店」のイトーヨーカドーやセブン-イレブン、Amazonなどでは還元率2.0%、スターバックスでは還元率3.0%と、驚異的な還元率に! しかも、大手カード会社のクレジットカードだけあって、ポイントの汎用性も抜群!
【関連記事】
「JCB CARD W」は「楽天カード」などとほぼ同じ、年会費無料+還元率1~3%のJCBの入門用カード!Amazonやスタバをよく利用する20~30代は注目!
「JCB CARD W」は、年会費無料で還元率1%以上のお得な高還元クレジットカード!「JCB CARD W」のメリット・デメリットを他のカードと比較して検証!
JCB CARD W(ダブル)のメリットを解説!「年会費無料」「常に還元率1.0%以上」「ポイントの使い勝手が良い」と三拍子そろった高還元クレジットカード!
JCB CARD Wの公式サイトはこちら

 ◆エポスカード(エポスカード)

0.5~10% 永年無料 VISA Suica
楽天Edy
エポスカード公式サイトはこちら
【エポスカードのおすすめポイント
マルイのカードとして有名な「エポスカード」。年会費無料ながら、自動付帯の海外旅行保険(最高500万円)のほかにも、ビッグエコーなどのカラオケの室料30%オフ、ファミレスや居酒屋チェーンで飲食代10%オフなど、全国1万店以上の飲食店、レジャー施設を割引価格で利用できる特典が充実! マルイの年4回のバーゲン「マルコとマルオの7日間」で10%オフになるほか、「エポスゴールドカード」への招待を受け取れば、年会費が永年無料で還元率も最大1.55%とお得なゴールドカードが保有できる
【関連記事】
◆「エポスカード」はマルイ以外でもメリットあり!年会費無料+高還元の「エポスゴールド」、高還元+サービス充実の「エポスプラチナ」も魅力!

◆「エポスカード」はマルイ利用者以外にもお得な1枚!還元率は0.5%だが、海外旅行傷害保険の自動付帯など特に海外利用が多い人なら持っていても損はない!
エポスカードの公式サイトはこちら

【SPGアメリカン・エキスプレス・カード】
「ホテル宿泊券」+「マリオットの上級会員資格」が
もらえて得するホテル系カード⇒関連記事はこちら

SPGアメリカン・エキスプレス・カード公式サイトはこちら

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 最強のマイル系クレジットカードはこれだ!専門家2人がおすすめするクレジットカード じぶん銀行住宅ローン SPGアメリカン・エキスプレス・カード 楽天カードは年会費永年無料で、どこで使っても1%還元で超人気! ANAアメックスならANAマイルが無期限で貯められて還元率アップ! じっくり貯めて長距離航空券との交換を目指せ!
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

ずーっともらえる
株主優待
今から買って大丈夫?

12月号10月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

改悪・廃止を回避せよ!ずーっともらえる優待

ずーっともらえる株主優待
【スペシャル座談会】
投資歴20年超のツワモノ達が語りつくす
「株主優待のオモテとウラ」
【安心度をスコア化してランキング!】
・10年続く優待株ベスト50銘柄
【桐谷さん&優待の達人15人が推薦!】
ずっと持ちたい優待カタログ90銘柄

●ベストな買い時は?もう売るべき?
今から買って大丈夫?
タイプ1-価格が上がりすぎ!
オリエンタルランド、Jリート、金
タイプ2-価格が下がりすぎ!
ゆうちょ銀、東証マザーズ、串カツ田中
タイプ3-配当の利回り高すぎ!
JT、日産自動車、銀行株
タイプ4-赤丸急上昇の話題沸騰株!
Zホールディングス、ZOZO、楽天

残り2カ月!NISA売買戦略
・高配当株、安定成長株、10倍期待株

スペシャル対談
デヴィ夫人×本田健さん
逆境にめげずにチャンスを活かす!
「豊かな人生をつくるお金の使い方のヒント」

●自腹でガチンコ投資! AKB48「株」ガチバトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活
●株入門マンガ/恋する株式相場! 
●本誌崖っぷち部員の同時進行ドキュメント
定年退職までのロードマップ[番外編]

【別冊付録】
●FXで勝つための自動売買入門


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

【重要なお知らせ】
>>定期購読の価格改定について


>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

【法人カード・オブ・ザ・イヤー2019】 クレジットカードの専門家が選んだ 2019年おすすめ「法人カード」を発表! 「キャッシュレス決済」おすすめ比較 山本潤の超成長株投資の真髄で、成長株投資をはじめよう!(ザイ投資戦略メルマガ)

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報