FP花輪陽子のシンガポール移住日記

FP花輪陽子がシンガポールに移住した理由は?
子育て環境はいいものの、物価やサービスは……
海外移住で見えてきた、日本の良さと問題点

【第1回】 2015年10月30日公開(2017年9月4日更新)
花輪陽子
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事
印刷向け表示

 ファイナンシャル・プランナー(FP)の花輪陽子です。実は夫の仕事の関係で、今年6月から1歳の娘と家族3人で、シンガポールで生活をしています。

 この連載では、「今、一番熱い」と言われているシンガポールから、生活経済や子育て事情、注目すべき制度など、日本と比較して実際にどんな違いがあるのかを中心にお伝えさせていただきます。

 第1回となる今回は、まず、私がなぜシンガポールに生活の拠点を移したのかということをお話しします。

シンガポール移住の理由は夫の海外赴任
FPとしての仕事が続けられるのか、という不安も

「マリーナ ベイ サンズ」の前シンガポールのランドマーク的なホテル「マリーナ ベイ サンズ」の前にて。マリーナエリアは世界中の観光客でいつも賑わっています。

 現在、シンガポールの在留邦人数は3万1038人(2013年在シンガポール日本国大使館シンガポール在留邦人数調査統計)です。外務省の調べによると、2013年9月のシンガポールの人口は547万人(うちシンガポール人・永住者は387万人)なので、人口の約0.5%が日本人ということになります。

 日本企業の駐在員の他にも、震災後に地震がほとんどないシンガポールに移住した富裕層、起業や節税目的で移住した人などもたくさんいます。

 日本人が多いと言われているとはいえ、たかだか人口の0.5%ですから、実際に街でも日本人スーパーや日本のデパートに行かないと、なかなか日本人を見かけないくらいのイメージです。

 私たち夫婦がシンガポールに移った理由は、夫がシンガポール赴任を希望したからです。彼は就職先としても大企業よりベンチャー企業を選んでしまう人なのですが、職場を決める一番の理由としては「今、一番熱いところに身を置いて、その勢いを肌で体感したい」ということなのだそうです。

 そういう夫なので、今一番成長著しいアジア、その中でもアジアのハブであるシンガポールに身を置きたかったようです。また、他の国でも収入を得て暮らせるようにしておきたい、ということもありました。

 夫にとっては大きなチャンスとも言えるシンガポール赴任なのですが、FPとして日本で活動をしていた私にとっては、活動の幅を制限せざるを得ない状況になってしまいます。夫に相談されたときは、「これまで築いてきた私の仕事はどうなるのだろう?」「海外で親戚もいない中、1歳の娘の育児を一人で(夫の帰宅は遅い)できるのだろうか」と正直、不安でいっぱいでした。

「家族みんなで一緒に暮したい」というのが私と夫の一番の希望で、いつの間にか「家族みんなで行くか」「赴任自体を諦めるか」という二択になってしました。納得できるまで1カ月程度時間がかかったのですが、メリット・デメリットを並べてメリットのほうが多かったので、シンガポール行きを決行しました。

プレスクールやデイケア、シッターなど、
子育て環境が充実しているシンガポール

 私の仕事に関しては、テレビ出演や講演以外の執筆や取材などは継続できています。執筆に関しては、海外という新しいコンテンツが増えて、むしろシンガポール行きがプラスになったように思います。

 シンガポールは家賃や食費を始めとした物価が高いので、夫の収入中心で生活できるのかが一番の懸念材料でした。夫の勤務先はベンチャーなので手当ては薄いほうなのですが、それでも海外赴任手当、住居費の補助、海外旅行保険費用、子供の手当などがありました。手当も報酬になりますから、実質的に夫の収入は上がったことになり、私の収入ダウンと相殺できそうでした。

 1歳の娘に関しては、東京にいるときには保育園を探していたのですが、結局希望が叶わず、1時間2500円するベビーシッターを泣く泣く利用していました。

 しかし、シンガポールでは、1歳半や2歳からプレスクール(就学前に通う学校。シンガポールでは保育園と幼稚園の違いがあまりなく、幼稚園でも保育園のように長く預かるところもある)に入れることもできますし、月10万円程度で住み込みのメイドを雇うことも可能です。

 その他、デイケア(一時預かり)やベビーシッターサービスもあります。今のところ家庭で保育をしており、必要に合わせてベビーシッターを利用しようと思っていますが、いざとなったときにさまざまな保育サービスを利用することができるので心強いです。

 また、多くの集合住宅にプールがあり、子供の遊び場に噴水がある場合も多いために、遊ばせる場所にも困りません。東京にいたときよりも育児は楽になりました。

 すでに何回も娘を病院に連れて行っているのですが、自由診療なので値段もサービスもピンキリではあるものの(専門医にかかったときは保険が効いたが、医療費は30万円だった)、医療技術は日本よりも高そうです。英語と中国語が公用語になっているシンガポールでは、両方の言語が学べる上に教育レベルも非常に高いので、子供の教育環境もとてもよさそうです。

日本産のダイコンは1本1000円と、物価は日本より割高
シンガポールでの生活で見えてくる日本の良さとは……

 物価はどれくらい高いのかというと、日本の食材や日用品などをシンガポールで購入しようと思うと、日本で買うときの2~3倍程度(ものによってはもっと)の値段になります。

 例えば、お米なら5キロで4000円前後、牛肉は200gで1000円前後(ブロック肉が主で日本のような薄切り肉は高い)、日本産の大根1本で1000円前後、冷凍うどん(3つ入り)で500円前後、外食のラーメン1杯2000円前後といった感じです。

 日本のものは高いのでなかなか手が届かず、野菜や肉はオーストラリア産などを選んでいます。外食も雰囲気のよいレストランでランチをすると一人3000円くらいになる(ランチも夜のメニューと同じ)のですが、フードコートや「フォーカー」と言われる綺麗な屋台のようなところは、1000円前後でお腹いっぱい食べることができます。

 お盆に日本に一時帰国をしたのですが、日本は物価が低いので天国のように感じました。500円ちょっとで食べられる「松屋」や「天丼てんや」の丼物を食べて感動したり、スーパーで5キロ1200円のお米を見つけて感動をして思わず担いで帰ろうかと思ったり……。冷凍うどん(3つ入り)も100円程度でなんて素晴らしいのだろうと、スーパーで大興奮でした。

 そして、手を挙げるとすぐにつかまえられて、荷物をトランクに入れてくれるタクシーに感動しました。シンガポールだと、アプリで予約をしないと(数百円かかる)タクシーがなかなかつかまりません。道路でタクシーをつかまえてはいけないところが多く、タクシースタンドも長蛇の列なのです。

シンガポールの渋滞平日の朝や夕方、それに週末は、車でごった返して道路が大混雑することもしばしば。

 その上、目的地とドライバーの行きたい方向が違うと断られますし、トランクに荷物を乗せてくれたりもしません。タクシー代に関しては日本よりもだいぶ安いのですが、サービスは日本のほうがずっとよいです。

 外国に住んでみると、日本の良さ(おもてなし、品質、安さ)、改善点(長時間労働、過剰サービス)などが色々と見えてきます。

 この連載ではこのように、日本とシンガポールの違いを細かいところまでお伝えしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

人気FP花輪陽子さんの新刊が発売!
『お金持ちになる女はどっち?』
(PHP研究所)

「帰宅したら、鞄の中身は全部出す? そのまま?」
「もらった試供品はとっておく? すぐ捨てる?」
お金が貯まって幸せになれる女性の選択はどっち? 一見、お金とは関係ない「習慣」も、実はお金が貯まるか、貯められないかを決定する分かれ道になっていた! 日々の小さな生活習慣の積み重ねを変えることで、「お金に嫌われる女を、お金に好かれる女に変える」方法を伝授!

※クレジットカードの専門家2人が選んだ、2019年の最強カードは?
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】
「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!
全7部門の“2019年の最優秀カード”を詳しく解説!

【クレジットカードおすすめ比較】還元率でクレジットカードを選ぶ!還元率ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】ービス充実の「おすすめゴールドカード」はコレ!ページへ
ETCカードでクレジットカードを選ぶ!ETCカードランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】人気ランキングでクレジットカードを選ぶ!人気ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】プラチナカードでクレジットカードを選ぶ!プラチナカードランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)を比較して選ぶ!
【クレジットカードおすすめ比較】マイルでクレジットカードを選ぶ!マイルランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】海外旅行保険でクレジットカードを選ぶ!海外旅行保険ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】法人カードで選ぶ!法人カードでおすすめクレジットカードはコレだ!
【クレジットカードおすすめ比較】年会費無料でクレジットカードを選ぶ!年会費無料ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】最短即日発行~翌日発行で選ぶを比較して選ぶ!今すぐ入手できる、お得なクレジットカードはコレだ!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開!

【2019年12月1日時点・最新情報】
還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス

 ◆楽天カード

1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
楽天Edy
(楽天Edyへの
チャージ分は
還元率0.5%)
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは最低でも還元率が3.0%以上に! また、「楽天ポイントカード」や電子マネーの「楽天Edy」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上になる! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
【関連記事】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全7部門の“2019年の最優秀カード”を詳しく解説!(最優秀メインカード部門)
「楽天カード」よりも「楽天ゴールドカード」を使ったほうが確実に得をする“損益分岐点”が判明!楽天市場での利用額次第で「楽天カード」よりお得!
「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら
 ◆dカード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
Master
iD
dカード公式サイトはこちら
【dカードのおすすめポイント】
テレビCMでもおなじみの「NTTドコモ」のカードだが、auやソフトバンク利用者でもお得!通常還元率1%と高還元で、2019年9月16日以降の申し込み分から年会費が永年無料になり、ますますお得なカードに進化! さらに、ローソンでの利用分は請求時に3%オフになり、ポイント付与と合計すると常時5%の超高還元が実現!「dカード」で貯まる「dポイント」は携帯電話料金に充当できるほか、「Ponta」にも交換可能となり、ドコモユーザー以外でもお得なクレジットカードだ。
関連記事
◆「dカード」は「dポイント」を貯める最強カード! ドコモ利用者以外は年会費実質無料の「dカード」、ドコモ利用者は「dカード GOLD」がおすすめ!
◆「dカード」はドコモユーザー以外にもおすすめの「高還元+実質年会費無料」クレジットカード!ドコモユーザーなら「dカード GOLD」を使い倒せ!
NTTドコモ「dカード」の公式サイトはこちら

 ◆アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

1.5%~ 1万円 AMEX Suica
ICOCA
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード公式サイトはこちら
【アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのおすすめポイント】
マイル系最強カード」との呼び名が高いクレジットカード。対象航空会社・旅行会社28社で航空券代金やツアー代金を決済すると通常の3倍のポイントが貯まるので、航空会社発行のカードよりもマイルが貯まりやすいのが魅力。さらに、貯まったポイントは提携航空会社15社のマイルに自由に交換可能で、しかもポイントは無期限で貯められるのも大きなメリット! 「長距離+ビジネスクラス」の特典航空券に交換すれば、還元率は1.5%よりも高くなる!
【関連記事】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全7部門の“2019年の最優秀カード”を詳しく解説!(マイル系カード部門)
航空・旅行アナリストがおすすめ!貯めたポイントを航空会社15社で自由に使える万能型のマイル系クレジットカードとは?
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトはこちら

 ◆JCB CARD W(ダブル)

1.0~3.0% 永年無料 JCB QUICPay
JCB CARD W(ダブル)公式サイトはこちら
【JCB CARD W(ダブル)のおすすめポイント】
2017年10月24日に、JCBから年会費無料&高還元のエントリーカードが登場! 年会費無料で通常還元率は1.0%、さらに「ORIGINAL SERIESパートナー加盟店」のイトーヨーカドーやセブン-イレブン、Amazonなどでは還元率2.0%、スターバックスでは還元率3.0%と、驚異的な還元率に! しかも、大手カード会社のクレジットカードだけあって、ポイントの汎用性も抜群!
【関連記事】
「JCB CARD W」は「楽天カード」などとほぼ同じ、年会費無料+還元率1~3%のJCBの入門用カード!Amazonやスタバをよく利用する20~30代は注目!
「JCB CARD W」は、年会費無料で還元率1%以上のお得な高還元クレジットカード!「JCB CARD W」のメリット・デメリットを他のカードと比較して検証!
JCB CARD W(ダブル)のメリットを解説!「年会費無料」「常に還元率1.0%以上」「ポイントの使い勝手が良い」と三拍子そろった高還元クレジットカード!
JCB CARD Wの公式サイトはこちら

 ◆エポスカード(エポスカード)

0.5~10% 永年無料 VISA Suica
楽天Edy
エポスカード公式サイトはこちら
【エポスカードのおすすめポイント
マルイのカードとして有名な「エポスカード」。年会費無料ながら、自動付帯の海外旅行保険(最高500万円)のほかにも、ビッグエコーなどのカラオケの室料30%オフ、ファミレスや居酒屋チェーンで飲食代10%オフなど、全国1万店以上の飲食店、レジャー施設を割引価格で利用できる特典が充実! マルイの年4回のバーゲン「マルコとマルオの7日間」で10%オフになるほか、「エポスゴールドカード」への招待を受け取れば、年会費が永年無料で還元率も最大1.55%とお得なゴールドカードが保有できる
【関連記事】
◆「エポスカード」はマルイ以外でもメリットあり!年会費無料+高還元の「エポスゴールド」、高還元+サービス充実の「エポスプラチナ」も魅力!

◆「エポスカード」はマルイ利用者以外にもお得な1枚!還元率は0.5%だが、海外旅行傷害保険の自動付帯など特に海外利用が多い人なら持っていても損はない!
エポスカードの公式サイトはこちら

【SPGアメリカン・エキスプレス・カード】
「ホテル宿泊券」+「マリオットの上級会員資格」が
もらえて得するホテル系カード⇒関連記事はこちら

SPGアメリカン・エキスプレス・カード公式サイトはこちら

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
最強のマイル系クレジットカードはこれだ!専門家2人がおすすめするクレジットカード ANAアメックスならANAマイルが無期限で貯められて還元率アップ! じっくり貯めて長距離航空券との交換を目指せ! 楽天カードは年会費永年無料で、どこで使っても1%還元で超人気! 「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 ふるさと納税なら「ふるなび」!公式サイトはこちら
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

連続増配株&高配当株
年金世代1万人大調査
IPO株 トレード術

1月号11月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

増配株&高配当株であんしん老後

何歳からでも始められる
増配株&高配当株であんしん老後
[Prologue]目指せ! じぶん年金づくり
[投資先1]日本の高配当株43銘柄
●高利回り株●連続増配株●10年配当株
[投資先2]Jリート5銘柄
[投資先3]米国の高配当株20銘柄
[投資先4]毎月分配型投信13銘柄

仕組み化するだけ!IPO申込み&売買ワザ
儲け方[1]上場前の株の当選を目指す
儲け方[2]上場後の株の再上昇を取る
10倍期待の株は64銘柄!
2018年~2019年上場の全151銘柄の買売を分析

年金生活のリアル
金持ち老後と貧乏老後の差を徹底解剖!

年末までラストスパート
駆け込み!ふるさと納税72
上限額や災害支援のことなどふるさと納税のキホン
カニ・おせち・温泉など冬の3大返礼品!
おいしいものだけ!返礼品別カタログ

●自腹でガチンコ投資! AKB48「株」ガチバトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活
●株入門マンガ/恋する株式相場! 
●本誌崖っぷち部員の同時進行ドキュメント
定年退職までのロードマップ

【別冊付録】
毎月配当カレンダー2020年1月⇒12月

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

【重要なお知らせ】
>>定期購読の価格改定について


>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

【法人カード・オブ・ザ・イヤー2019】 クレジットカードの専門家が選んだ 2019年おすすめ「法人カード」を発表! 「キャッシュレス決済」おすすめ比較 山本潤の超成長株投資の真髄で、成長株投資をはじめよう!(ザイ投資戦略メルマガ)

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報