ダイヤモンドZAi最新記事
2017年11月30日 ザイ編集部

FXで勝つための「戦略的FXトレード術」を公開!
プロ為替ディーラーとして活躍した西原宏一さんの
「年間2倍を目指す」FXの投資戦略のポイントは?

ダイヤモンド・ザイ1月号好評発売中

激動の世界情勢の中で、為替の予測も難しい時代。そんな中でFXで勝つためには何をすべきか、業界を知り尽くす、元プロ為替ディーラー・西原宏一さんが伝授!

ダイヤモンド・ザイ1月号では、特集「FX界のレジェンド 西原宏一が教える 年間2倍を目指す 最新戦略的FXトレードを始めよう!」を掲載。西原さんにFXトレードに関する基礎的な質問に答えてもらうほか、2018年の為替相場の予測も掲載している。

今回はその中から、FXで勝つための2つの基礎的な質問と、西原さんの回答を抜粋して紹介。今、FXで勝てずに悩んでいる人、これから始めてみたい人は、ぜひ参考にしてみてほしい。

【質問1】どうすればFXで勝てますか?
【回答】「戦略」を持てば、FXで負け続けることはなくなる

西原宏一さん今回の指南役・西原宏一さん■元シティバンクのチーフディーラーとして活躍するなど、外資系金融機関を渡り歩いた後、個人トレーダーとして活躍。

 「ひたすらボールを追いかけて走るだけになりがちなのが、初心者のサッカー。どこに走ればフリーでシュートを打てるか、どのスペースが空いてるのかと戦略を考えることはない。それでは効率的ではありませんよね。FXも同じ。戦略なく値動きを追いかけて取引を繰り返していては、安定的に勝てません」

 そう話すのは、シティバンクでチーフディーラーを務めた為替ディーラーの西原宏一さん。

 「FX戦略の構築はそう難しいことではありません。わかりやすいトレンドが発生した通貨ペアだけを狙い、どこでどのくらい買って売るかを決めていく。それだけなんです」

 「西原式FXトレード戦略」のポイントは次の3つだ。

【POINT1】相場の見通しを持つ→その時にどう動くか?を想定する
 値動きだけを見て「上がりすぎだから売ろう」「勢いが強いから買おう」と右往左往するトレードだと資産は増えない。「この水準まで下がったら買う」「利上げが発表されたら材料出尽くしで売り」など、「こうなったらこうする」と前もって戦略やイメージを考えておくべし!

【POINT2】大きなトレンドでがっつり儲けろ!
 トランプラリーでのドル高やブレグジット以降のポンド安など、為替市場では年に数回、わかりやすいトレンドが発生する。こうしたトレンドは稼ぎどき。エントリーが多少甘いポイントでも利益となりやすい、ボーナスステージだ。旬のトレンドが発生したら見逃さないように!

【POINT3】「リスク管理」できないトレードはするな!
 FXでもっとも大切なのはリスク管理。すなわち損切りだ。損切りせずに「いつか相場が戻ってくるから……」とお祈りするだけのトレードでは、いつか口座が破たんする。エントリーする前には必ず「どこで損切りするか」を検討し、逆指値の発注を。

【質問2】チャートとファンダメンタルズはどちらを重視?
【回答】平常時はテクニカルを重視!

 西原さんが実力を大いに発揮したのは、昨年米国の大統領選後、18円もの円安が進んだトランプラリーだった。

 「日本での報道では『トランプ当選なら円高、100円割れ』がコンセンサスでしたから、トランプ当選後の円安に裏切られたと感じた人も多いでしょう。しかし、チャートを素直に見てトレードしていれば難しくない相場でした。収益を大きく左右するのは、ファンダメンタルズに固執せず、チャートを素直にとらえ、戦略を修正できるかどうかなんです」

 この時の西原さんの判断を振り返ってみよう。

 「投票日までの米ドル/円は、何度も100円割れを試したものの、底堅い動きが続いていました。ブレグジット直後の99円が大底となり、円高の中期トレンドが反転しそうな気配があった。そのため僕は米大統領選前から米ドル/円を買っていました」

 投票前から円安の相場観を持っていた西原さん、投票結果による乱高下を避けるため一度決済して、ノーポジションで開票を待った。

 「トランプ優勢が伝わって円高になる場面もあったが、100円を割らずに上昇していった。そこで改めてトランプの公約を確認すると、事前のコンセンサスとは異なり、ドル高を誘発しやすいことがわかった。そこで米ドル/円を買っていきました。ストップ(ロス注文)は開票当日の安値101円割れに置きました」

 米ドル/円は目論見どおりに上昇、西原さんに爆益をもたらした。

(※西原さんの最新刊はこちら!)
⇒『ザイFX! ×西原宏一が教える FXトレード戦略 超入門』

(※西原さんのメルマガはこちら!)
⇒『西原宏一×ザイFX! FXトレード戦略指令!』

西原さんの必勝ルールがわかるQ&Aの続きは
ダイヤモンド・ザイ1月号をチェック

ダイヤモンド・ザイ1月号

 今回は、発売中のダイヤモンド・ザイ1月号の特集「FX界のレジェンド 西原宏一が教える 年間2倍を目指す 最新戦略的FXトレードを始めよう!」から、FXで勝ちを量産する西原さんのトレードルールがわかるQ&Aを抜粋して2つ紹介した。誌面では、ほかに「年間2倍にするトレードのコツは?」「テクニカルで最低限知っておくべきものは?」という質問に答えてもらっているほか、2018年の為替相場の予測も公開しているので、今後のFXトレードの参考になるはずだ。

 また、ダイヤモンド・ザイ1月号では、「株主優待ベスト130」を大特集! 「株主優待+配当の高利回り」「少額で買える株」ランキングや、桐谷さんが注目する株主優待の4大トレンド、株主優待株で失敗しない投資ワザ、さらには12月~4月の権利確定月別の人気株主優待ランキングを大公開! ほかにも「駆け込み!ふるさと納税ベストセレクト86」「注目投信15本の激辛診断付き!投信選び 10の落とし穴」「高配当&高成長の米国株ベスト12」「地方上場の10倍株」など、お得な情報が盛りだくさん。

 別冊付録は、来年1月よりスタートする「つみたてNISA完全ガイド」と、節税しながら手軽に投資できて資産を増やしたい人には必見の内容だ。

ダイヤモンド・ザイ1月号は、全国の書店やアマゾン楽天ブックスにて好評発売中!