株式投資で儲ける方法&注目銘柄を大公開!
2018年11月22日 ザイ編集部

「1月の高配当株」で注目は、配当利回り4.92%の
ピープルと、9万円で投資できるコーセーアールイー!
権利確定月が異なる株で毎月"配当金"生活を目指せ!

1月に配当金をもらえる権利が確定する「おすすめの高配当株」2銘柄を紹介!

2018年10月中旬以降の株価の急落により、配当利回り4%以上の銘柄が100銘柄近くに急増。今こそ高配当株を狙うチャンスだ! ダイヤモンド・ザイの特集「高配当株で夢の毎月”配当金”生活」では、毎月、配当金が受け取れるように1~12月の権利確定月ごとにおすすめの高配当株を大公開している。

今回は1月に権利確定するおすすめの高配当株の中から、2銘柄を抜粋して紹介しよう!

株価が底堅い「高配当株」を買って、
月々の小遣いをアップ!

 日経平均株価が1日800円も下落する局面に何度も見舞われるなど、株価の変動が激しくなっている。

 そんな中で注目したいのが、安定的な値動きが期待できる「高配当株」だ。というのも、「1株配当÷株価」で算出される「配当利回り」は、株価が安いときに買うほど高くなる。このため、高配当株は株価の下落時に買いが入りやすく、底堅い値動きとなるのだ。

 また、株価の動きが読みやすい点も高配当株のメリットだ。この日までに買えば配当金がもらえるという最終売買日に向けて株価が上昇しがちで、それを過ぎると株価が下落。この特徴を覚えておくことで、高値掴みを避けて、安値を狙いやすい。

 さらに、日本の上場企業は株主還元を重視する流れに向かっており、好業績の高配当株も増えている。

 1~12月のそれぞれの権利確定月の銘柄を保有すれば、毎月配当金を受け取ることも可能だ。ダイヤモンド・ザイでは各月に権利確定する、おすすめの高配当株84銘柄を掲載しているが、ここでは「1月に権利確定する高配当株ベスト7」から2銘柄を抜粋して紹介しよう!
(※株価や配当利回りなどのデータは11月5日時点)

1月に権利確定する”おすすめ高配当株”の中から、
「ピープル(7865)」と「コーセーアルイー(3246)」を紹介

 1月に権利確定するおすすめの高配当株で最も高利回りなのは、配当利回り4.92%の「ピープル(7865)」。

 「ピープル」は、乳幼児向け知育玩具を開発・製造している会社。乳幼児玩具で「赤ちゃん語」を話す機能を搭載した赤い熊「メリー」に加え、アナログゲーム、女児ホビーカテゴリー等の新製品も人気で、外食時用の抱っこ紐は入荷待ち状態となるなど、ヒット商品が多く業績は好調だ。チャートは下落トレンドが続いているが、配当利回り約5%の高水準で下げ止まりを見せている。

 次に紹介するのは、最低投資額が10万円以下で株初心者におすすめの「コーセーアールイー(3246)」。

 「コーセーアールイー」は、福岡都市圏の不動産デベロッパー。新築完成物件を計画通り販売し、中古マンションの販売も好調。ビルメンテナンス事業は、マンション管理戸数が順調に増加している。2019年1月期の業績予想は期初時点では前期比で減益となっていたが、2018年7月に上方修正しただけでなく、3期連続で過去最高益を更新する見込みとなるほど業績は好調。

 なお、1月に権利確定する高配当株は、できれば11月中か12月初旬までの安値で買っておきたい。

【※関連記事はコチラ!】
⇒「配当利回りが高い株」に投資するより重要なのは、「増配傾向にある株」を選んで投資をし続けること! 実現間近の「配当でモトを取る」途中経過も大公開!