クレジットカードおすすめ最新ニュース[2020年]
2019年1月19日 ポイ探ニュース

「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」は
ホテルで最強に得するクレジットカード!アメックス
の独自特典&ホテルの上級会員向け特典が使えて得!

ウェスティン都ホテル京都

 「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」に付帯する国内特典の内容は、オンライン・サービスに掲載されている「Benefit Book」で確認できるのだが、この「Benefit Book」のページにたどり着くのが意外と大変だ。
【※関連記事はこちら!】
「アメックス・プラチナ」は、招待不要で申し込める最強のプラチナカード! 年会費は13万円と高額だが、空港やホテル、コンシェルジュのサービスはピカイチ

 まず、「Benefit Book」のページにたどり着くためには、「プラチナ・ウェブ(プラチナ・カード会員限定ウェブサイト)」にアクセスする必要がある。アメリカン・エキスプレスのオンライン・サービスにログインすると、ページ右側に「特典とサービス」の欄があり、そこに「プラチナ・ウェブ」へのリンクがあるのだが、タイミングによってなのか、他のリンクになっている場合がある。この場合、ログアウトして再度ログインしても「プラチナ・ウェブ」へのリンクは表示されない。

 さらに、ページ左上の「三 メニュー」をクリックしても「プラチナ・ウェブ」のリンクが表示されないので、未だに、このリンク以外からどうやってたどり着けばいいのかわからない。

 しかも、「プラチナ・ウェブ」にたどり着いても、「Benefit Book」のリンクがあるメニューはいくつかあり、慣れていなければ簡単にはアクセスできないだろう。

 筆者はこういう場合、以下の方法で「Benefit Book」にアクセスする。

 まず、「トラベル」の「>ホテル特典」をクリックして、「国内ホテル・国内旅館でのご優待」メニューを開く。

 そして、上記の画像の「ご優待ホテル一覧はこちら>>」をクリック。すると、「Benefit Book」が表示される。個人的には、もう少し簡単にアクセスできるメニューがほしいところだ。

アメリカン・エキスプレスの「Benefit Book」

「Luxury Hotels」の特典によって、朝食サービスや
部屋のアップグレードなどが無料に!

 「Benefit Book」には、国内のホテルや旅館、レストランで利用できる優待が掲載されている。以前、下記の記事で、「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」と「アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード」の会員向け特典を使って、湯河原の人気旅館「強羅花壇」に宿泊した様子を紹介したが、この特典も「Benefit Book」に掲載されていた。
【※関連記事はこちら!】
「強羅花壇」の予約を取るには「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」を持つのがおすすめ!「Platinum Card Benefit Book」の特典内容を紹介

 今回は、京都旅行で宿泊する宿を「Benefit Book」で探すことにした。

 そこで、まずは「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」の特典「Luxury Hotels(ラグジュアリーホテル)」の対象になっている京都のホテルを確認した。特典の対象になっているのは、以下の3つのホテルだった。

• ウェスティン都ホテル京都
• 京都ホテルオークラ
• ハイアット リージェンシー 京都

 コンシェルジュデスクに予約が可能か問い合わせると、「ウェスティン都ホテル京都」に空きがあるとのことだったので、さっそく予約をしてもらうことに。

 「ウェスティン都ホテル」は、「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」や「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)」に付帯する「SPGゴールド特典」の対象にもなっているが、今回は「Luxury Hotels」の特典を利用することにした。
【※関連記事はこちら!】
SPGアメックスは、アメリカン・エキスプレス発行のカードの中で、専門家がイチオシする最強カード!カードの達人が「アメックスの魅力と活用法」を解説

 「ウェスティン都ホテル」で利用できる「Luxury Hotels」の特典は以下の通り。

• 滞在中の朝食サービス(2階カフェレストラン「アクアブルー」またはルームサービス)
• チェックイン時の空室状況により、部屋のアップグレード
• 手荷物無料宅配サービス(1回の宿泊で1個まで)
• フィットネスセンターの利用
• ミネラルウォーターをサービス(1名1本)
• 新聞(朝刊)サービス

 なお、「京都ホテルオークラ」や「ハイアット リージェンシー 京都」の場合も、基本的に特典内容は同じだ。

「SPGゴールド」のレイトチェックアウト特典は
「Luxury Hotels」の特典と併用できる!

 宿泊日の当日、「ウェスティン都ホテル京都」に到着すると、フロントに「GOLD & PLATINUM MEMBERS」と書かれたSPG会員向けレーンを発見。今回は、SPGのWebサイトから予約していないので、SPGの会員番号をアプリから確認した。

ウェスティン都ホテル京都のSPG会員向けレーン

 「SPGゴールド」の会員であればSPGレーンを使えるが、通常のレーンに並んでいても、スタッフがSPG会員かどうか確認してから客を案内していたので、SPG会員なら優先的にチェックインできる仕組みのようだ。

 なお、「SPGゴールド」の会員なら、レイトチェックアウトを利用できる。これは「Luxury Hotels」の特典には含まれていないので、この特典を利用したければ、事前に「SPGゴールド」に申し込んでおいたほうがいいだろう。

 筆者は「Luxury Hotels」で予約をしているが、「SPGゴールド」の会員でもあるので、チェックイン時にその旨を伝えた。そして、「SPGゴールド」の特典であるレイトチェックアウトを利用できるか確認すると、「14時までであれば可能」とのことだったので、今回は12時チェックアウトに設定した。

 ちなみに、部屋に用意されていたミネラルウォーターは「Luxury Hotels」の特典だ。

ウェスティン都ホテル京都に用意されていたミネラルウォーター

「Luxury Hotels」なら「手荷物無料宅配サービス」も使えるので、
ホテルをチェックアウトした後も身軽に行動できる!

 「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」や「アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード」で使える「Luxury Hotels」の特典には、「手荷物無料宅配サービス」もある。チェックイン時に「手荷物無料宅配チケット」が渡されるので、このチケットと手荷物をチェックアウト時に渡すと、手荷物1個を無料で配送してくれる

 重たいスーツケースを預ければチェックアウト後も身軽になり、ゆっくり観光ができるのでおすすめだ。

 また、「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」を保有すると、シャングリ・ラ ホテル&リゾーツの「ゴールデンサークル ジェイド会員」、Radisson Hotel Groupの「Radisson Rewards Goldエリートステータス」、スターウッド ホテル&リゾートの「スターウッド・プリファード・ゲスト ゴールドエリート」、ヒルトン・ホテルズの「ヒルトン・オナーズ ゴールド会員」など、ホテルの上級会員資格を無料で取得できる
【※関連記事はこちら!】
「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」は本当に“年会費13万円”を支払う程の価値があるのか?付帯特典や保険、還元率などのメリットを徹底検証!

 これらのホテルが「Luxury Hotels」の対象になっている場合は、各特典を併用できる(ポイント付与などは除く)ので、事前にそれぞれの会員プログラムに申し込んでおくとお得だ。

 以上、今回は、アメリカン・エキスプレスの「Benefit Book」へのアクセス方法と、「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」の付帯特典である「Luxury Hotels」について解説した。