ダイヤモンドZAi最新記事
2019年1月23日 ザイ編集部

高配当株の"横綱"は、15期連続増配中で、配当利回り
5.8%の「JT(2914)」! 不安定な相場で"攻守に強い
株"を選び、組み合わせて儲けるコツをマンガで解説!

ダイヤモンド・ザイ3月号
楽天ブックスで買う
お得な定期購読の詳細はコチラ!

不安定な相場環境の中で、“守りながら攻めるコツ”をマンガでわかりやすく解説! 守りが強い「高配当株」から、おすすめの銘柄も紹介!

発売中のダイヤモンド・ザイ3月号は、恒例の大特集「最強”日本株”番付  2019年初場所」を掲載! 相場のプロによる2019年の相場見通し&日経平均株価のレンジ予測を紹介するほか、注目の「高配当株」や「割安株」「10万円株」「大型株」「中小型株」、それに株主優待名人・桐谷広人さんが選ぶ「株主優待株」を”6大番付”として発表している。

今回はその中から、「6大番付が不安定な相場環境で有効な理由」を解説したマンガを抜粋! さらに、「高配当番付」の中から横綱(=注目度ナンバーワン)の銘柄を一つ取り上げるので、ぜひ参考にしてみてほしい!

マンガで解説!「2019年は”6大番付”で守りながら攻める!」

※画像をクリックすると拡大できます。

株マンガ1
株マンガ2

高配当株番付の横綱銘柄は15期連続増配の「JT」!

 マンガでも紹介しているように、ダイヤモンド・ザイ3月号では、注目株を「高配当株」「割安株」「10万円株」「大型株」「中小型株」「株主優待株」にジャンル分けし、6大番付としている。銘柄ごとに「横綱」「大関」「関脇」などとランクを付けているので、どれほどの注目度があるのかが一目瞭然だ。

 ここからは、その中の「高配当株番付」で「横綱」に選ばれた「JT(2914)」をピックアップしてみたい。(※株価などのデータは2019年1月4日時点。)

 「JT」は15期増配を続ける人気抜群の高配当株として有名な存在。国内紙たばこの販売減少は続くが、海外事業拡大で販売本数が増加。2016年に米レイノルズ・アメリカンのブランドを約6000億円で買収して以降は、M&Aによって新興国での事業を拡大している。なかでも、世界第3位のたばこ市場であるロシアでのシェアは3割強と首位だ。

 アルゴナビスの清水洋介さんは「新興国の通貨安が一服し、海外での収益が上向きに。国内の喫煙者の減少は、加熱式たばこの普及でカバーすることが可能」と指摘。また、DZHフィナンシャルリサーチの小林由二さんは「発行済み株式の3分の1を政府が保有しており、減配リスクが小さい。目先の株価に一喜一憂せず、長期保有したい優良高配当株」だと話す。プロの注目度の高い「JT」は、投資対象として検討の価値がありそうだ。

2019年の主役株90銘柄が揃い踏み!
「最強”日本株”番付」は、ダイヤモンド・ザイ3月号をチェック!

ダイヤモンド・ザイ3月号

 今回は、発売中のダイヤモンド・ザイ3月号の特集「最強”日本株”番付 2019年初場所」の中から」、マンガ「2019年は”6大番付”で守りながら攻める!」と、高配当株番付の一部を抜粋して紹介した。特集では高配当株番付のほか、株主優待株、割安株、10万円株、大型株、中小型株の番付を公開し、2019年の主役株90銘柄を発表しているので、銘柄選びにぜひ活用してほしい。

 ダイヤモンド・ザイ3月号では、ほかにも「ガラッと変更! 新画面に完全対応! 確定申告」「低迷のTOPIX、マザーズに大勝ち! 最強”日本株型投信”2019」「消費税増に打ち勝て! あと100万円をつくる節約&副業ワザ」「14人の億り人が語る2019年の勝ち戦略!」など、お得な情報が盛りだくさん。

 また、別冊付録として「2019年こそNISA&つみたてNISAで勝つ!」を用意! 掲載している「初級・中級・上級者別 8つのNISAワザ」は、長期でほったらかしたい人から短期で売買したい人まで必見の内容だ!

ダイヤモンド・ザイ3月号は、全国の書店や楽天ブックスにて好評発売中!