ダイヤモンドZAi最新記事
2021年2月3日 ザイ編集部

“ポイントマスター”の節約芸人が推奨する、高還元で
お得なクレジットカードを紹介!「au PAY+au PAYカ
ード」など、組み合わせると得するコード決済も紹介!

楽天ブックスで買う
amazonで買う

高還元でお得な「クレジットカード」と「コード決済」を、2年間で100万円相当のポイントを貯めた“ポイントマスター”の節約芸人・井上ブルドーザーさんが紹介!

発売中のダイヤモンド・ザイ2021年3月号は、特集「2021年【絶対定価で買わない!】宣言」を掲載! この特集では”節約芸人”の井上ブルドーザーさん(お笑いコンビ「ブルーザー」のツッコミ担当)と、家事アドバイザーの矢野きくのさん、さらにダイヤモンド・ザイ編集部が探してきた「定価で買わない(=お得な値段で買う)」ための88のワザを紹介! 日々の支出を抑えて貯蓄を増やしたい人には、必ず参考になるはずだ。

今回は、井上ブルドーザーさんがイチオシする高還元な「クレジットカード」や、日常で実際に利用している「コード決済」を紹介! 2年間で100万円相当のポイントを貯めた井上さん並みにポイントを荒稼ぎしてみたい人は、ぜひチェックを!
【※関連記事はこちら!】
キャッシュレス決済を活用した「定価で買わない」方法を伝授! 2年で100万円のポイントを貯めた節約芸人と家事の専門家が“お得に買い物するヒント”を紹介!

年会費無料(実質無料)で高還元なクレジットカードを紹介!
井上さんのお気に入りは「Visa LINE Payクレジットカード」

節約芸人・井上ブルドーザーさん。お笑いコンビ「ブルーザー」のツッコミ担当。ブログやYouTubeでお得情報を配信中。節約芸人・井上ブルドーザーさん。お笑いコンビ「ブルーザー」のツッコミ担当。ブログやYouTubeでお得情報を配信中。

 定価で買い物をしないことを心掛けるなら、支払いを「キャッシュレス決済」にするのが基本。通常、キャッシュレス決済なら決済金額に応じてポイントが貯まるため、現金決済よりもポイント還元分だけお得になる。

 ひと口にキャッシュレス決済といっても、クレジットカードや電子マネー、スマホを使ったコード決済など、種類は多岐にわたる。そこで今回は”節約芸人”にして、2年間で100万円相当のポイントを貯めた”ポイントマスター”でもある井上ブルドーザーさんに、おすすめのキャッシュレス決済を聞いた!

 まずはキャッシュレス決済の定番「クレジットカード」。井上さんが「ポイント還元率が高く、使いやすいクレジットカード」として挙げてくれたのは、「Visa LINE Payクレジットカード」「楽天カード」「dカード」「ビックカメラSuicaカード」の4枚だ。

 現時点で井上さんがもっともおすすめするのは「Visa LINE Payクレジットカード」。クレジットカードは通常、還元率1%あれば高還元とされるが、「Visa LINE Payクレジットカード」はどこで使ってもポイント還元率が3%と破格。ただ、3%還元は2021年4月末までの期間限定。それでも、作る価値はあるだろう。
【※関連記事はこちら!】
「Visa LINE Payクレジットカード」を“3%還元”にするための「LINE Pay」登録方法を解説! 3%還元は2021年4月までの期間限定なので早めに申し込もう!

 また、「キャッシュレス決済の初心者向け」として井上さんが挙げてくれたのが、交通系電子マネーの「Suica」を搭載している「ビックカメラSuicaカード」。ポイント還元率は通常1%だが、ビックカメラでは10%に。また、「Suica」チャージなどでも1.5%にアップする。
【※関連記事はこちら!】
【2021年版】Suicaチャージでポイントが貯まる、お得なクレジットカードをまとめて紹介!【電子マネーで得するクレジットカード比較】

 ちなみに、「『Suica』は絶対『モバイルSuica』がおすすめ!」と井上さん。「Suica」で電車やバスに乗ったときの還元ポイントは、カードタイプをモバイルSuicaにするだけで4倍になるからだ。新幹線を利用した際も同様なので、登録しないと損。定期券は他社線が含まれる場合でも全額が対象になる。

 初心者は、まずは少数のクレジットカードに絞ってポイントを貯めていくのがおすすめだが、ある程度クレジットカードを使いこなしていて、なおかつ、あの手この手でポイントを小まめに貯めていくことに喜びを感じるタイプの人は、”年会費無料のクレジットカードを作りまくる”という手も。「ポイントサイトを経由してカードを作るだけで、数千円のポイントバックがある場合も。僕もこれでポイントを稼ぎました」と井上さんも話す。

 ただ、クレジットカードの枚数が増えると「紛失しても気づきにくい」「せっかくポイントを貯めたのに、貯めた事実を忘れる」といったリスクが高まる。そのため、このワザは几帳面な人向きと言えそうだ。
【※関連記事はこちら!】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2021年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出! 全8部門の“2021年の最優秀カード”を詳しく解説!

コード決済は利用できる店が異なるので、主要なPAYは全部持ち!
クレジットカードでチャージすると還元率がアップする場合も

井上ブルドーザーさん

 なお、井上さんはクレジットカードだけでなく「コード決済」も複数利用している。コード決済とは、スマホに表示させたバーコードやQRコードを店頭の端末で読み取ってもらったり、店側が提示したコードをスマホで読み込んだりすることで、決済を完了させる仕組み。

 コード決済には「PayPay」や「LINE Pay」など、さまざまな種類があり、利用できる場所やポイント還元率などが異なる。基本的には、近隣の店で使えるもの、自分が貯めたいポイントが貯まるものを選べばいいだろう。ちなみに、井上さんは主要なコード決済の”5大PAY”をすべてスマホに入れているという。

■主要なコード決済”5大PAY”を比べてみよう!
アプリ名 貯まるポイント 還元率 還元対象の
クレジットカード
ポイントの
有効期限
PayPay PayPayボーナスPayPayボーナスライト
通常:100円につき0.5%
ポイント払い:100円につき0.5%
指定のクレカ払い:100円につき0.5%
Yahoo! JAPAN
カード
無期限
(※PayPayボーナスライトは60日間)
【※関連記事はこちら!】
PayPay(ペイペイ)のメリット、特徴、キャンペーンの攻略法をわかりやすく解説! 乱立するコード決済の中でも知名度や利便性、お得度は「PayPay」が圧倒的!
「Yahoo! JAPANカード」はTポイント利用者必携! 年会費無料で還元率1%、Tカード機能も搭載し、Yahoo!ショッピングではポイント3倍の高スペック
楽天ペイ 楽天ポイント 通常:100円につき1.0%
ポイント払い:100円につき1.0%
指定のクレカ払い:100円につき1.0%
楽天カード
(楽天キャッシュへチャージして楽天ペイで決済すると1.5%
最後のポイント
獲得から1年
【※関連記事はこちら!】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2021年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出! 全8部門の“2021年の最優秀カード”を詳しく解説!
「楽天ペイ」が最強のキャッシュレス決済サービスに!2020年春に「Suica」との提携が決定し、電車やバスで使えるようになる「楽天ペイ」の利便性が大幅アップ!
「スマホ決済」の専門家が初心者にもっともおすすめするのは「楽天ペイ」と「d払い」!「スマホ決済」にクレジットカードを紐づければ還元率も大幅アップ!
「楽天ペイ」と「LINE Pay」ではどちらがお得か? スマホを使った「コード決済」のメリットや特徴を、2つのサービスを比較しながらわかりやすく解説!
d払い dポイント 通常:200円につき0.5%
(ネットは100円につき1%)
ポイント払い:0%
指定のクレカ払い:200円につき1.5%
dカード 最後のポイント
獲得から48カ月
【※関連記事はこちら!】
「スマホ決済」の専門家が初心者にもっともおすすめするのは「楽天ペイ」と「d払い」!「スマホ決済」にクレジットカードを紐づければ還元率も大幅アップ!
「dカード」は「dポイント」を貯める最強カード! ドコモ利用者以外は年会費実質無料の「dカード」、ドコモ利用者は「dカード GOLD」がおすすめ!
「d払い」の支払い方法やポイント還元率を解説!スマホ決済サービスの「楽天ペイ」「LINE Pay」「Origami Pay」と比較して、お得度を徹底検証!
au PAY Pontaポイント 通常:200円につき0.5%
ポイント払い:200円につき0.5%
指定のクレカ払い:200円につき1.5%
au PAYカード 最後のポイント獲得から12カ月
【※関連記事はこちら!】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2021年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出! 全8部門の“2021年の最優秀カード”を詳しく解説!
LINE Pay LINEポイント 通常:100円につき1.0%
ポイント払い:0%
指定のクレカ払い:100円につき3.0%

1・2
Visa 
LINE Payクレジットカード
最後のポイント
獲得から180日
【※関連記事はこちら!】
「楽天ペイ」と「LINE Pay」ではどちらがお得か? スマホを使った「コード決済」のメリットや特徴を、2つのサービスを比較しながらわかりやすく解説!
LINE Payで公共料金を支払える「請求書支払いサービス」の使い方を解説! 外出しなくても「払込票」のバーコードを読み取るだけで電気代などを支払えて便利!
*1:LINEクレカのチャージ&ペイ利用時 *2:4月末まで

 これらのコード決済を利用するには、スマホにアプリをインストールしてお金をチャージするだけだが、チャージはできる限りクレジットカードを使うのがおすすめ。例えばクレジットカードの「au PAYカード」でコード決済の「au PAY」にチャージすると、その分だけで1%のポイント還元。さらに、チャージした「au PAY」で買い物をすれば、0.5%のポイント還元が受けられるため、合計1.5%のポイント還元。つまり、ポイントの2重取りができるのだ。コード決済を選ぶ際は、お得になるクレジットカードと併せての活用も検討してみよう!
【※関連記事はこちら!】
「au PAY カード」が“ローソンで一番得するクレジットカード”に進化! 年会費“実質”無料、通常還元率1%、ローソンで最大12%還元、auユーザー以外もお得に!

au PAY カード
還元率 1.0~2.0%
「au PAY カード」のカードフェイス
発行元 auフィナンシャルサービス
国際ブランド VISA、Master
年会費(税抜) 初年度無料、2年目以降1250円    
(年一回の利用で次年度無料
家族カード あり(年会費無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
関連記事 【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2021年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出! 全8部門の“2021年の最優秀カード”を詳しく解説!(スマホ決済+クレジットカード部門)
Pontaポイントが貯まりやすいクレジットカードは?「ローソンPontaプラス」や「au PAYカード」「リクルートカード」など4枚の年会費や還元率を比較して検証!
詳細はこちら(公式サイトへ)

【※関連記事はこちら!】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2021年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出! 全8部門の“2021年の最優秀カード”を詳しく解説!

国内で活躍する企業や海外に羽ばたく企業など注目株が目白押し!
ダイヤモンド・ザイ2021年3月号をチェック!

ザイ3月号

 発売中のダイヤモンド・ザイ2021年3月号の大特集は「最強日本株【2021年版】」! 日本株市場には、コロナ禍で不透明な相場環境でも、注目すべき有望株がたくさんある。この大特集では「国内活躍株」「海外進出株」「5万円株」「株主優待株」「高配当株」「10倍株」という6つのジャンル別に、有望株を紹介! さらに、エコノミストやストラテジストによる「2021年の日経平均株価の予測」や「2021年の日本株攻略法」も取り上げているので、個人投資家なら必見だ!

 ほかにも「スゴ腕ファンドマネージャー4人が語る2021年の儲け方」「スマホやパソコンでラクラク作成【確定申告】」「人気の毎月分配型投資信託100本の【分配金速報】」「葬儀のおかね・高くなるカラクリは?」「ビットコイン価格が3年ぶりに最高値更新!」など、注目の特集が満載!

 さらに、別冊付録で「桐谷広人さん、はじめて【米国株】を買う」も付いてくる! 意外にも、これまで米国株に投資していなかった株主優待名人の桐谷さんが、ついに米国株デビュー! 実際に桐谷さんが買った銘柄や、初心者がぶつかりやすい米国株のQ&Aも紹介するので、2021年は桐谷さんと一緒に米国株を始めてみよう!