ダイヤモンドZAi最新記事
2021年5月22日 ザイ編集部

米国株の中で「5年後に配当利回りがさらに高くなる」
高配当株の2銘柄! 25年連続増配の「IBM」、36年連続
増配の「AT&T」は連続増配記録を伸ばす可能性が十分

楽天ブックスで買う
amazonで買う

米国株の「5年後の高配当株」を紹介! それぞれ25年、36年も増配を続けていながら、まだまだ増配余力が十分ある「IBM「IBM(ティッカーシンボル:IBM)」や「AT&T(ティッカーシンボル:T)」に注目!

発売中のダイヤモンド・ザイ7月号は、特集「5年後の配当を大予想!【未来の高配当株】」を掲載! この特集では、上場企業・約3800社(一部、足切り条件に引っかかった銘柄を除く)を対象として、過去の「配当増加率」をもとに将来の「配当金」を予想し、いまから投資しておくと5年後には配当利回りが大幅にアップしそうな銘柄を紹介している。その中には、現時点の配当利回りは平凡でも、5年間持ち続けるうちに配当利回りが数倍に膨れ上がる見通しの銘柄もあるので、長期で持てる高配当株を探している人は必見だ!

特集内では、おもに日本株の「5年後の高配当株」を取り上げているが、コラムでは米国株の「5年後の高配当株」も紹介。ここでは、そのコラムの一部を抜粋してみよう!
【※関連記事はこちら!】
5年後に「配当利回りが2倍以上」になると予想され、投資判断が“買い”の2銘柄! 国土強靭化関連の「ピーエス三菱」、洋上風力発電関連の「五洋建設」に注目

米国株の「5年後の高配当株」の中で注目は、
25年連続増配の「IBM」、36年連続増配の「AT&T」!

 せっかく高配当株を買うなら、長く持っている間に、配当利回りがどんどん上がっていくような銘柄を選びたい。もし、いま買った株をそのまま保有し続け、5年後にもらえる配当金が増えていれば、配当利回りは買ったときよりも高くなる。ダイヤモンド・ザイでは、そんな5年後に高い利回りになる株を「5年後の高配当株」と呼んでいる。
【※「5年後の高配当株」の詳細はこちら!】
「5年後の高配当株」ランキングのベスト5公開! 現在の「株価」と、配当増加率で算出した未来の「配当」による“5年後の配当利回り”ランキング第1位はタマホーム!

 「5年後の高配当株」は、米国株の中にもある。米国株には、長期にわたって増配を続ける銘柄が日本株よりも多い。そのため「5年後の高配当株」も探しやすいと言える。

 そこでダイヤモンド・ザイは、米国在住のマンハッタン・グローバル・フィナンシャルCEOの森崇さんに協力してもらい、「5年後の高配当株」になり得るものを8銘柄挙げてもらった。いずれも10年以上も連続で増配しており、「フリーキャッシュフロー」に余裕がある点が共通している。フリーキャッシュフローとは「営業活動で得たキャッシュ」から「事業を継続するために必要なキャッシュ」を引いた「企業が自由に使えるキャッシュ」のこと。フリーキャッシュフローに余裕があれば、増配できる余力があると言える。

 ここからは、そのうちの2銘柄をピックアップしよう(※「今の配当利回り」は5月5日時点。「5年後の配当利回り」は、森さんが予想した「5年後の1株配当」を5月5日時点の株価で割って算出。「最低購入額」は1ドル=109円で算出)。

 一つ目の銘柄は、配当利回りが4.59%、5年後の配当利回りの予想が5.37%のIBMだ。

 不採算のハードウエア事業を縮小したIBM。ビッグデータやセキュリティー、クラウド、モバイル端末向けソフトウエア・サービスに軸足を移している。2020年には、8年ぶりにCEOを交代し、買収したソフトウエアのレッドハットをてこ入れ。人工知能や量子コンピューター部門にも期待ができる。25年連続増配を続けており、今後も安定配当の見通しだ。
【※関連記事はこちら!】
「連続増配株ランキング」ベスト20![2021年最新版]31期連続増配の「花王」、21期連続増配で利回り4%超の「三菱HCキャピタル」など、おすすめ増配銘柄を紹介

 二つ目の銘柄は、配当利回りが6.53%、5年後の配当利回りの予想が7.02%のAT&Tだ。

 米国首位の通信会社であるAT&Tは、携帯電話やインターネット、有料テレビなどの安定した事業を展開し、36年連続増配を続けている。巣ごもり需要から、傘下ワーナーメディアが手掛ける動画配信サービス「HBOマックス」と「HBO」の契約者数が急増。米国の契約者数は4420万人と、昨年末時点から265万人増加。5G拡大の恩恵にも期待できる。
【※関連記事はこちら!】
配当が減らない“隠れ増配株”ランキング上位20銘柄を紹介! 減配をせずに、配当を維持・増配し続けている「非減配」期間が長い優良な安定配当株ランキング!

長期投資向きの高配当株や、”億り人”の成功の秘訣を紹介!
ダイヤモンド・ザイ7月号をチェック!

ザイ7月号

 今回は、発売中のダイヤモンド・ザイ7月号の特集「5年後の配当を大予想!【未来の高配当株】」から、一部を抜粋した。

 ダイヤモンド・ザイ7月号の大特集は「11人の億り人に学ぶ!【1億円】までの株入門」! この特集では、株で46億円の利益を稼ぎ出した個人投資家・テスタさんをはじめ、株で億単位の資産を築いた”億り人”11人のインタビューを掲載。投資スタイルや銘柄の選び方などを詳しく聞いているので、株式投資をしている人なら参考になるはずだ。

 ほかにも「【最新決算】で買える株34」「斎藤幸平さん・北野一さんスペシャル対談・株をやるうえで知っておきたい【世界&日本経済の問題点】」「実家の空き家、真に”活かす”方法は?」「新興国株投信はアジア3カ国で決まり!」「親が老いる前に話し合うべき3つのこと」など、注目の特集が満載!

 さらに、別冊付録で「株主優待名人・桐谷広人さん【米国の10倍株】に分散投資!」も付いてくる! 10倍株の見極め方や、さまざまなタイプの10倍株をピックアップしているので、米国株に興味があるなら参考にしてみよう。