ダイヤモンドZAi最新記事
2013年4月2日 ザイ編集部

さあ、いよいよ新年度入り!
プロに聞いた日本株予測&3倍狙いの買い銘柄!

下値切り上げの底堅い動きが継続、業績急回復銘柄に注目!

 「年末にかけて利益増加ペースが鈍ると思っていましたが、足下の状態を見ると利益成長ペースは加速しそう。夏までに日経平均は1万2500円を固める動きとなり、その後も下値を切り上げる底堅い動きが続き年末には1万4000円と予測しています」
と語るのは、フィスコ編集部長の中村孝也さん。中小型株を中心に業績変化を注視した分析が好評の中村さんが今注目している銘柄とはいったい…。

 「大幅上昇を遂げる銘柄を着実に選びたいなら、利益の大幅成長が確実な企業に照準を。業界や個別企業の潜在成長力が高いケースのみならず、低迷を脱して業績急回復中のケースも要注目です。1銘柄挙げるとすれば、3年で3倍が見込める、複合婚活事業を展開するIBJ(JASDAQ:6071)です」

このほか6人の予測と3倍株も大公開中!

 今回登場してた抱いた3人のアナリストのこのほかの3倍が狙える株と、3人以外の有力アナリスト6人の相場予測と3倍株は、現在好評発売中のダイヤモンド・ザイ5月号に掲載されている。その銘柄数は合計83銘柄。そのうち5万円以下で買える株は22銘柄にも上っている。

 4月中のもみ合い相場が買いチャンスというアナリストもおり、ここからゴールデンウィークに向けての銘柄選びの参考にして欲しい。