ネット証券会社比較
2014年12月30日 ザイ・オンライン編集部

【2014年の年間アクセスランキング】
桐谷さん記事のトップ10を発表!

2014年も優待投資で大人気だった桐谷さん。優待を各ジャンルで使い分けるテクニックはもちろんのこと、値動きが地味な優待銘柄の売買で利益も確保するというまさに「優待名人」としての地位をゆるぎないものとした。ここでは2014年1年間にザイ・オンラインで桐谷さん関連記事のトップ10を紹介。2015年からの優待投資の一助にしてほしい。

桐谷さんがバシッとオススメ!
NISAで買うべき優待株5&高配当株5

 桐谷さんといえば、株主優待。それなのに、NISAに限っては、優待株メインの投資をする気はないという。  「優待は元々、税金は取られませんからね。いくら魅力的でも、配当がない優待株をNISAで買うのはもったいないと思いますよ」
 そもそもNISAのメリットは、値上がり益と配当が非課税になること。株主優待を狙った投資であれば、保有継続が基本。値上がり益を狙う性格の投資ではない。それなのに配当がない株であれば、意味がないというがその理由だ
 「私の投資スタイルは、優待株投資で生活必需品を揃えて、あとは配当+デイトレの利益でお小遣いを稼ぐといった感じ。…続きはこちら!


優待&配当利回り65%の銘柄もあった!
必見の「株主優待株番付8」を大公開

  10万円株、高配当株、株主優待株など、NISA(少額投資非課税制度)などで狙うべき日本株の6大番付を発表している。今回は、その中から、人気が高い「配当&優待利回りで見た番付24」のうちの上位8銘柄を公開しよう!
 イオン(8267)は100株では3%の割引だが、お客様感謝デーならさらに5%割引に。買い物の合間にくつろげるイオンラウンジも使えるようになる。3役までの番付には入らなかったが、ダイエーは割引率が5%で最低投資額が2万円以下なのが魅力。なんと年間40万円(1カ月3万4000円程度)の買い物で、投資額が1年で回収できるのだ。…続きはこちら!


優待名人・桐谷広人さんが自信満々で選んだ
「食品&飲料」の株主優待ベスト5!

 お米や飲料水、肉・魚、お菓子にお酒まで、その気になれば、ありとあらゆる食材が揃えられるほど充実しているのが食品&飲料の株主優待だ。その中から桐谷さんが自信満々で選んだ株主優待とは。桐谷チョイスベスト5を大公開
 最も社数が多く、また個人投資家の人気が高い株主優待は、食品・飲料だろう。お米や飲料水の優待はよく耳にするが…続きはこちら!


優待名人・桐谷広人さんが自信満々で選んだ
「食事券」の株主優待ベスト5!

 家族での外食にも使えて人気の優待が食事券だ。場合によっては外食店の支払いが優待でタダになることだってある。グループ傘下の色々な業態で使える銘柄も多いのもポイント。数ある中から桐谷さんが自信満々で選んだ株主優待とは。桐谷チョイスベスト5を大公開!

 外食企業の場合、自社店舗で使える食事券を株主優待として贈呈することが多く、桐谷さんチョイス1位のコロワイド(7616)の優待利回り8%をはじめ、優待利回りが高い傾向があるのが特徴だ。…続きはこちら!


優待名人・桐谷広人さんが自信満々で選んだ
「買い物券」の株主優待ベスト5!

スーパーやドラッグストアなどで普段使いができる買い物券。1位と2位の銘柄はなんと配当&優待利回りが6%以上に。数ある中から桐谷さんが自信満々で選んだ株主優待とは。桐谷チョイスベスト5を大公開!

 スーパーやドラッグストア、家電量販店の優待で多いのが、店舗で使うことができる買い物券。日常的に使う店ならば、利回り効果が絶大。全国的に展開している店舗の買い物券は使い勝手もよく、金券ショップで換金もできる。
 「ビックカメラ(3048)の買い物券は、コジマ(7513)やソフマップなどでも使えますし、ユニーグループ(8270)は地方のスーパーですが、スーパーが近くになくても、傘下のコンビニ『サークルKサンクス』でも買い物券を使えるので便利」(桐谷さん)…続きはこちら!


優待名人・桐谷広人さんが自信満々で選んだ
「レジャー」の株主優待ベスト5!

 株主優待には食品などの生活必需品が多いが、人生を豊かにする優待もある。それがレジャー関連の株主優待だ。映画もボウリングもタダがキホンという桐谷さんが自信満々で選んだレジャーの株主優待とは。桐谷チョイスベスト5を大公開!

テレビでもおなじみのシーンだが、桐谷さんは株主優待でボウリングや映画鑑賞などのレジャーをフルに楽しんでいる。

 「趣味や娯楽も含めて、優待で身銭を切らずにタダで楽しむのが私の信条。スポーツクラブの優待や、カラオケ無料券、映画鑑賞券の優待など優待でできないことなどありません」(桐谷さん)…続きはこちら!


桐谷さんが8、9月権利確定の中から選んだ
初めて買いたくなった一目惚れ株主優待株とは?

テレビや講演などで大活躍の個人投資家、桐谷広人さん。桐谷さんの最もすごいところは、家賃や光熱費など以外の衣食住のすべてを株主優待だけでまかなっている点だ。しかも保有している四百数十社もの優待内容をすべて把握し、余すことなく使いこなしている。そんな優待名人の桐谷さんに優待株投資で失敗しないための鉄則と今回初めて買いたくなった8月と9月に権利確定の株主優待株を教えてもらった。

 「その優待は必要か。それが大前提です!」…続きはこちら!


株主優待名人・桐谷広人さんに独占取材!
驚愕の新年の株主優待ワザとは?

 日常生活のほぼすべてを株主優待でまかなっている桐谷広人さん。でもさすがに年末年始を優待で過ごすというのは無理でしょう…、と思っていたら、「いえ、ほぼ優待で」とキッパリ。ならばと今発売中のダイヤモンド・ザイ2月号で年末年始の過ごし方(予定)を取材しました。今回はその中から、桐谷さんの新年の優待ワザを紹介しちゃいましょう。
 これは2013年12月から14年のお正月にかけてのモノだが、書き込まれているナンバーと内容が、桐谷さんの株主優待を使った年末年始の必殺技だ。なん と、ゆく年(12月)だけで10、そしてくる年(1月)には3つの優待を使った必殺技が用意されている。今回は、その中から「12 新しい服で初詣へ」と 「13 おせちを食べ直す」を紹介します。…続きはこちら!


株主優待でお金も恋もできるゾ!
マンガ・桐谷さんのセキララ優待生活!

 日テレ系のテレビ番組「月曜から夜ふかし」で大ブレイクしたのが桐谷広人さん。今回はこの桐谷さんの優待生活をマンガで大公開。驚愕の裏ワザに加え、猿も木から落ちる的な失敗談まで一挙に公開しましょう!

(1)テレビで大活躍
 日テレ系番組「月曜から夜ふかし」で大ブレイク。株主優待株の保有数や活用スタイルで話題に。桐谷さんが優待を紹介した銘柄が翌日以降、高騰するという現象まで見られた(現在は鎮静化)。

(2)自転車
 桐谷さん人気を読み解くもう一つのキーワードが、自転車。必死の形相で都内を爆走する桐谷さんの姿は多くの人の心をわしづかみにした。「月曜から夜ふか し」番組内で桐谷さんの体力測定を行なったが、自転車の走行能力は「女子の競輪選手並み」と判明。視聴者の度胆を抜いた。…続きはこちら!


500円の優待券で1万750円の商品をゲット!
桐谷さんの20倍食う&買う「金券優待」激セコ計画!

 1000円の優待券で1000円の商品を手に入れるのは当たり前。桐谷さんはそんなことはしません。500円の優待券で何と1万750円分の商品をゲットする桐谷さんのスペシャルテクをとくと見よ!

「株を買う時は必ず配当と優待の利回りを考えます」という桐谷さん。その利回りに対するこだわりは、株を買った後にも続く。

 「優待券をオトクに使えば、よりいっそう優待の利回りが上がるということ。私は優待券1枚で、できる限りたくさん食べたり買ったりしたいんです!」

 その言葉のとおり、桐谷さんは徹底して“定価より安く”食べ、買うことを追求する。さらに最近は、株主優待を究める「優待ブロガー」…続きはこちら!