お金持ち入門!

お金持ちになるための「教科書」ベスト5はコレだ!株・FX・不動産など個別の投資の知識よりも大切な「お金の全体像」が理解できる良書を紹介!

2016年12月29日公開(2022年3月29日更新)
ザイ別冊編集部
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事

日経平均株価が2万円に迫るほど株式市場が好調ななか、2017年こそ投資を始めたいと考えている人も多いのでは? そうしたなかで投資ビギナーが「投資で負けない方法」をネットで調べるのは手軽であるものの、いい情報が手に入るとは限らない。そんな人におすすめなのが「良い投資の入門書」。読書なら自分のペースで必要な知識を獲得できるからだ。では、どんな本を読めばいいか。

2016年12月31日発売の雑誌『めちゃくちゃ売れてる雑誌ザイが作った 今年こそお金持ち入門』では、投資初心者が最初に読むべき「お金持ちの教科書」を紹介! 紹介するのは、自身も億単位の運用をする経済評論家の加谷珪一さんだ。ここではそのなかから、加谷さんの解説とともに加谷さんおすすめの書籍を抜粋して5冊を紹介しよう。

投資の勉強をしたいのに「時間がない」「忙しい」
そんな人には読書がもっとも効率的!

加谷珪一 (かや・けいいち)さん写真加谷珪一 (かや・けいいち)
東北大学卒業後、出版社記者、投資ファンド運用会社を経て独立。企業のオーナー社長やファンド出資者(個人投資家)など、数多くの超富裕層とじかに接する。著書にベストセラーになった『お金持ちの教科書』(CCCメディアハウス)など多数。

 「お金持ちになるための最短距離は?」と聞かれたら、私は迷わず読書と答えるだろう。

 読書ほど効率よく、多くの知識を吸収できる手段はほかにない。私の知るお金持ちのほとんどが読書好きだったという現実を考えると、読書はお金持ちになるための最良の投資といってもよいだろう。

 もちろん知識を得るための方法は読書だけとはかぎらない。人から直接学んだり、実際に経験してみるといったやり方もあるのだが、こうした手段は結果的に遠回りになることがほとんどである。常に最適な人から教えてもらえたり、よい経験ができるとはかぎらないからだ。

 一方、読書は他人に惑わされず、自分のペースで効率よく学ぶことができる。

 読書で一通りの知識を獲得してから、実地での経験を重ねていけば鬼に金棒だろう。

 では、これから投資に取り組もうという人は、最初にどの本を読めばいいのだろうか。

 読書のやり方は人それぞれだが、私は全体像と各論のバランスがもっとも重要だと考えている。

 投資の分野であれば、株式、不動産、FXといった個別の専門知識は必須だが、それだけでは不十分なのだ。個別の知識に加えて、投資とはどのようなものなのかという全体像を理解することで個別の知識も深みが増してくる。

 ここに紹介した5冊はそういった視点でチョイスしてある。

 お金の全体像を解説した池上彰さんの本などから読み始めるのが標準的だが、人によって興味のある分野はさまざまである。株に興味があるなら安恒理さんの本から読み始めても一向に構わない。

 ただ、私としては、ここに取り上げた書籍については、できればすべてに目を通してほしいと思っている。お金の全体像を知ったうえでの不動産投資と、そうでない不動産投資は天と地ほど違う。一方で、全体像が理解できていても、個別の具体的な知識が身についていなければ宝の持ち腐れである。

 投資というのは、複数の知識が有機的に結びついてはじめて成果につながってくるものだということを常に頭に入れておいてほしい。

教科書その1『池上彰のお金の学校』
お金の常識と仕組みがゼロからよくわかる!

『池上彰のお金の学校』

 投資を学ぶときは、投資単体を勉強してもよいが、もっと大きな枠組みで理解したほうがよい。本書はお金や投資の基礎について、語り口調でやさしく解説してくれている。まずは、ここからスタートして全体像をつかむことをおすすめしたい。

教科書その2『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015』
経済的独立を手に入れるその方法を知りたい人の必読書!

『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015』

 日本人のお金に対する常識を揺さぶり30万部のベストセラーとなった書籍の改訂版。本書を読めば、経済的独立が何を意味しているのかについて理解できるはず。

 自分のアマタで考えることがいかに大事なのか本書を読むとよくわかる。国家は巧妙に個人からお金を巻き上げていくが、この仕組みを知ることがお金持ちへの第一歩だ。

教科書その3『改訂版 金持ち父さん貧乏父さん』
時代が変わっても古びないお金の原理原則を知ろう!

『改訂版 金持ち父さん貧乏父さん』

 全世界でベストセラーになったお金のバイブル。不動産の話が中心だが、いかに生きるかを説いた人生の指南書でもある。

教科書その4『私の財産告白』
簡素な生活の中で語られた投資で忘れてはいけないこととは?

『私の財産告白』

 初版が1950年というマネー本の古典ともいうべき書。倹約して貯蓄に励み投資すべきという不変の法則が説かれている。

教科書その5『株の超入門書 銘柄選びと売買の見極め方』
株を基礎から学びたい人はこの本で「銘柄選び」から始めよう!

『株の超入門書 銘柄選びと売買の見極め方』

 株式投資で一番悩むのが銘柄選び。株価が高いことと割高なことは違うのだが、初心者はなぜか割高な銘柄ばかり買ってしまう。また、業績がよいことと伸びていることは違うことに気づかず、好業績だが伸びない銘柄に手を出してしまうことも多い。銘柄選びの基準や相場の流れのつかみ方、経済指標の読み方など、投資の基礎がよくまとまっており初心者に最適。


『めちゃくちゃ売れてる雑誌ザイが作った 今年こそお金持ち入門』

 2016年12月31日発売の『めちゃくちゃ売れてる雑誌ザイが作った 今年こそお金持ち入門』では、ここでは紹介しきれなかった加谷さんおすすめの書籍を他にも紹介している。効率的に投資の知識を得たい人なら、『めちゃくちゃ売れてる雑誌ザイが作った 今年こそお金持ち入門』を参考に、ぜひ加谷さんおすすめの書籍で勉強しよう!

めちゃくちゃ売れてる雑誌ザイが作った 今年こそお金持ち入門』は全国の書店やアマゾン楽天ブックスなどのネット書店でも送料無料で好評発売中。

 お問い合わせは、「ザイ別冊担当(ダイヤモンド社書籍編集局第1編集部)」まで。

 ◆1月〜12月までのお得な株主優待の内容はココでチェック!


太田忠の勝者のポートフォリオはこちら!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2023年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

攻めと守りの高配当株
NISAの攻略法
高配当株トップ300

9月号7月20日発売
定価780円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[攻めと守りの高配当株]
◎巻頭企画
誌上初対談!
優待株で5億円超!桐谷広人さん×累計利益100億円!テスタさん

「どんな相場でも勝てる戦略で年後半に挑む」

◎第1特集
インフレに強い!NISAにもピッタリ!
攻めと守りの高配当株
●守り:持ちっぱなしOK!ド安定高配当株63

・過去最高に稼ぐ高配当株
・減配しない10年配当株

●攻め:配当と値上がり益を両取り!

欲バリ高配当株29
・さらに増配する高配当株
・稼ぐチカラがある高配当株
・中小型の増配株

●高配当株の達人 かんちさんの投資術
●隠れ高配当株に注目!
●武藤十夢のアガる高配当株教えて!


◎第2特集
勝ち組8人のリアルバイ!
8人8色の攻略法を大公開!NISAで何買ってる?
●成長投資枠は投信・ETFメイン
米高配当ETFをスポット購入/高配当株投信を積立など
●成長投資枠は株メイン
割安&高成長の配当株を長期保有/優良IPO株の当選待ち!など


◎第3特集
つみたて投資枠投信の6カ月の通信簿
●積立てた時の成績上位50本ランキング
●好成績で発進した8本を分析!

 

◎第4特集
株主総会2024-37社の突撃レポート!
●桐谷さんも参戦!要注目のお騒がせ株
ダイドーリミテッド/日産自動車/ニデック
●みんなが持ってる人気株
東京エレクトロン/ソフトバンクG/ソニーグループほか
●気になる高配当&金融株
三井住友FG/三菱HCキャピタル/オリックス
●ザイの新人記者がNTTの総会に初参加!
●2024年株主総会の4つの特徴


【別冊付録】
買いか売りかをズバリ判定!
利回り4.1%以上ぜんぶ載せ!
高配当株トップ300大診断

 

◎連載も充実!

◆おカネの本音!VOL.25ジャスティンさん
「働き方の常識を更新 エジプトで暮らせば月収5万円で悠々自適」
◆10倍株を探せ!IPO株研究所2024年6月編
「新興株市場の底打ちでIPO株も取引が活発化」
◆株入門マンガ恋する株式相場!VOL.93
「サイバー攻撃でヤりたい放題!?」
◆マンガどこから来てどこへ行くのか日本国
「困った場合の救済策も!奨学金を人生の重しにしない方法」
◆人気毎月分配型100本の「分配金」速報データ


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!


「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!


>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

【法人カード・オブ・ザ・イヤー2023】 クレジットカードの専門家が選んだ 2023年おすすめ「法人カード」を発表! 「キャッシュレス決済」おすすめ比較 太田忠の日本株「中・小型株」アナリスト&ファンドマネジャーとして活躍。「勝つ」ための日本株ポートフォリオの作り方を提案する株式メルマガ&サロン

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報

ザイFX!のお役立ち情報

ダイヤモンドZAiオンラインαのお役立ち情報