クレジットカード活用術

デルタ航空の「スカイマイル」を効率よく貯められる
最強クレジットカードは「JCBテイクオフカード」!
無期限のデルタ航空のマイルで得する方法を伝授

【第28回】 2015年1月9日公開(2019年10月17日更新)
菊地祟仁
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事
印刷向け表示

有効期限が無期限で、地道に大量のマイルを貯められる
外資系航空会社のマイルが貯まりやすいクレジットカードとは?

 過去2回は、ANAマイルとJALマイルを効率よく貯めるためのクレジットカードを紹介してきました。今回からはデルタ航空とユナイテッド航空の外資系航空会社のマイル、クレジットカードを取り上げたいと思います。

 最初に、航空会社の「アライアンス」について簡単に触れておきたいと思います。アライアンスとは航空会社の提携関係のことで、「航空連合」などとも言われます。

 航空業界には大きく分けて3つのアライアンスがあり、同アライアンス内であれば、そのうちの1社のマイレージプログラムに登録すると、他社の路線を利用してもマイルが積算され、特典航空券の利用もできるようになります。

 ◆3つのアライアンスと主な参加航空会社
 アライアンス名 主な航空会社
スターアライアンス ANA、ユナイテッド航空、シンガポール航空、
タイ国際航空、ルフトハンザ航空など、全27社
ワンワールド JAL、アメリカン航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、
キャセイパシフィック航空、マレーシア航空など、全16社
スカイチーム デルタ航空、エールフランス、大韓航空、
チャイナエアライン、KLMオランダ航空など、全20社


 例えば、ANAマイルを貯めている場合は、ユナイテッド航空に搭乗してもANAマイルを貯めることができ、貯めたANAマイルをユナイテッド航空の特典航空券に交換することも可能ということです。

 今回は、ANA、JALとは別のアライアンスの「スカイチーム」に所属するデルタ航空の「スカイマイル」を取り上げたいと思います。

 デルタ航空の「スカイマイル」の特長は、有効期限が完全に無期限な点です。そのため、ANAやJALよりもマイルが貯めやすいマイレージプログラムです。毎年貯められるマイルは少なくても、貯めていればいつかは特典航空券が使えるようになるでしょう。

ANAやJAL、LCCの国内線利用でも「スカイマイル」が貯まる!
お得なキャンペーン「ニッポン 500マイル・キャンペーン」とは?

 同アライアンス内であればマイルを貯めたり、使ったりすることができますが、デルタ航空のスカイチームには日系の航空会社が所属していません。そのため、マイルを貯める機会がそれほどないと思われる方も多いでしょう。

 しかし、デルタ航空は「ニッポン 500マイル・キャンペーン」というキャンペーンをここ数年、継続して実施しています。「ニッポン 500マイル・キャンペーン」とは、アライアンスなどに関係なく、すべての国内線で1フライトにつき500スカイマイル・ボーナスマイルを獲得できるサービスで、現在のところ、実施予定は2015年3月末までです(ただし、「ニッポン 500マイル・キャンペーン」はここ数年、キャンペーンを延長しているので、2015年4月以降も継続の可能性があります)。

 デルタ航空の「スカイマイル」のメダリオン会員(シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンドなどの上級会員)であれば、1人年間40フライト(=2万マイル)まで、それ以外であれば年間10フライト(=5000マイル)まで貯められます。しかも、「スカイマイル」とはアライアンスが異なるJAL便やANA便を利用しても、フライトマイルの貯まらない特典航空券を利用しても「ニッポン 500マイル・キャンペーン」は対象となりますので、国内線に搭乗しても「スカイマイル」を貯めることは可能なのです。

 ただし、日系航空会社に「スカイチーム」に参加している航空会社がないということは、特典航空券の利用が海外旅行だけにしか使えないということです。この辺りを考えて貯め始めなければならないので注意しましょう。

年会費1500円と低コストながら、100円=1マイルが貯まる
「デルタ スカイマイルJCBカード テイクオフカード」が最強!

 では、「スカイマイル」を効率よく貯めるクレジットカードは何でしょうか?

 デルタ航空の提携クレジットカードは、「JCB」、「アメリカン・エキスプレス」、「ダイナースクラブカード(三井トラストクラブ)」の3社から発行されています。マイル還元率は1~1.5%(1マイル=1.5円計算時)。日系航空会社のマイル系クレジットカードと「スカイマイル」系のクレジットカードの年会費や還元率を比較すると、「スカイマイル」系のクレジットカードのほうが年会費は安いにもかかわらず、マイルの還元率は高いのが特長です。

デルタ航空の「スカイマイル」が貯められるクレジットカード一覧
年会費(税抜) ショッピング
マイル

(100円につき)
ボーナスマイル カード
フェイス
初年度 次年度
以降
デルタ航空の
航空券購入時
主な特典
 ■デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード(国際ブランド:AMEX)
1万2000円 1.0マイル 2倍 【入会】5000マイル、
【継続】2000マイル、
【初回搭乗】1万マイル(※1)
2万5000マイル(※2)
【年間利用金額】
100万円ごとに3000マイル、
【フライトマイル】25%
「スカイマイル」を効率よく貯められるクレジットカード!デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトはこちら!
【その他の特典】カード保有で「スカイマイル」のシルバーメダリオン(シルバー会員資格)がもらえる(本会員のみで家族カードは対象外)
デルタ
 ■デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
(国際ブランド:AMEX)
2万6000円 1.0マイル 3倍 【入会】8000マイル、
【継続】3000マイル、
【初回搭乗】1万マイル(※1)
2万5000マイル(※2)
【年間利用金額】
100万円ごとに5000マイル、

【フライトマイル】100%
「スカイマイル」を効率よく貯められるクレジットカード!デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード公式サイトはこちら!
【その他の特典】カード保有で「スカイマイル」のゴールドメダリオン(ゴールド会員資格)がもらえる(本会員のみで家族カードは対象外)
デルタ
 ■デルタ スカイマイル JCBカード テイクオフカード(国際ブランド:JCB)
無料 1500円 1.0マイル 2倍
「スカイマイル」を効率よく貯められるクレジットカード!デルタ スカイマイル JCBカード テイクオフカード公式サイトはこちら!
【その他の特典】なし
デルタ
 ■デルタ スカイマイル JCBカード 一般カード(国際ブランド:JCB)
5000円 1万円 1.3マイル 2倍
「スカイマイル」を効率よく貯められるクレジットカード!デルタ スカイマイル JCBカード 一般カード公式サイトはこちら!
【その他の特典】なし
デルタ
 ■デルタ スカイマイル JCBカード ゴールドカード(国際ブランド:JCB)
1万円 1万
8000円
1.5マイル 2倍 【継続】2000マイル
「スカイマイル」を効率よく貯められるクレジットカード!デルタ スカイマイル JCBカード ゴールドカード公式サイトはこちら!
【その他の特典】なし
デルタ
 ■デルタ スカイマイル TRUST CLUB ゴールド VISAカード(国際ブランド:VISA)
9000円
(※3)
1万
8000円
1.3マイル 【入会】6000マイル、
【継続】3000マイル、
【初回搭乗】1万マイル(※1)
2万5000マイル(※2)
「スカイマイル」を効率よく貯められるクレジットカード!デルタ スカイマイル シティ ゴールド VISAカード公式サイトはこちら!
【その他の特典】カード保有で「デルタスカイクラブラウンジ」が年3回無料で利用可能
デルタ
 ■デルタ スカイマイル TRUST CLUB プラチナ VISAカード(国際ブランド:VISA)
2万円
(※4)
4万円 1.5マイル 【入会】1万マイル、
【継続】5000マイル、
【初回搭乗】1万マイル(※1)
2万5000マイル(※2)
「スカイマイル」を効率よく貯められるクレジットカード!デルタ スカイマイル シティ プラチナ VISAカード公式サイトはこちら!
【その他の特典】カード保有で「デルタスカイクラブラウンジ」が年6回無料で利用可能
デルタ
 ■デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード(国際ブランド:ダイナース)
2万8000円 1.5マイル 【入会】1万マイル、
【継続】3000マイル、
【初回搭乗】1万マイル(※1)
2万5000マイル(※2)
デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード
【その他の特典】カード保有で「デルタスカイクラブラウンジ」が年3回無料で利用可能
デルタ
 ※1 エコノミークラス搭乗時、※2 ビジネスクラス搭乗時、※3 入会後3カ月以内の利用金額20万円以上、※4 入会後3カ月以内の利用金額30万円以上


 上記の「スカイマイル」提携クレジットカードを、年間利用額別の獲得マイル数と年会費を考慮して比較を行うと、以下のようなグラフになります(1マイル=1.5円計算)。

クレジットカードの年間利用額が200万円未満の場合はデルタ スカイマイルJCBカード テイクオフカードがもっともお得という結果になりました。クレジットカードの年間利用額が200万円以上という人は相当少ないはずなので、デルタ航空の「スカイマイル」を貯める多くの人にとっては、「デルタ スカイマイルJCBカード テイクオフカード」が最強のクレジットカードということになるでしょう。

デルタ スカイマイルJCBカード テイクオフカード」の長所は、やはり年会費が他のクレジットカードの6分の1以下と低コストで、さらに還元率も100円につき1マイル貯まるという、非常にコストパフォーマンスがいい点です。2015年7月1日から2015年11月30日まで、入会時に500マイル獲得できるほか、最大1万2500マイルがもらえるキャンペーンも実施中です。

デルタ スカイマイルJCBカード テイクオフカード
マイル還元率 1.5%
 ※ 1マイル=1.5円換算
デルタ航空の「スカイマイル」が貯まるおすすめのクレジットカー!デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
発行元 JCB
国際ブランド JCB
年会費(税抜) 初年度無料、2年目以降1500円
家族カード あり(初年度無料、2年目以降400円、税抜)
ポイント付与対象の
電子マネー
なし
おすすめクレジットカード!デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード公式サイトはこちら

 ANAやJALの場合は、マイルの有効期限がありますので、有効期限内に貯めるにはある程度貯まりやすいカードがおすすめとなりましたが、スカイマイルの場合は有効期限が無期限のため、コストパフォーマンスのいいクレジットカードがおすすめということになります。

快適さを求めるなら、クレジットカードを保有するだけで
上級会員の仲間入りができるアメックス系カードがおすすめ!

 「デルタ スカイマイルJCBカード テイクオフカード」の次におすすめなのが、アメリカン・エキスプレスの「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード」と「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」です。

デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード
マイル還元率 1.5%
 ※ 1マイル=1.5円換算
デルタ航空の「スカイマイル」が貯まるおすすめのクレジットカー!デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード
発行元 アメリカン・エキスプレス
国際ブランド AMEX
年会費(税抜) 1万2000円
家族カード あり(1人目は年会費無料。2人目から年会費6000円)
ポイント付与対象の
 電子マネー
なし
デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトはこちら
デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
マイル還元率 1.5%
 ※ 1マイル=1.5円換算
デルタ航空の「スカイマイル」が貯まるおすすめのクレジットカー!デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
発行元 アメリカン・エキスプレス
国際ブランド AMEX
年会費(税抜) 2万6000円
家族カード あり(1人目は年会費無料。2人目から年会費1万2000円)
ポイント付与対象の
電子マネー
なし
デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード公式サイトはこちら

 この2枚のクレジットカードには「デルタ スカイマイルJCBカード テイクオフカード」にはない、大きなメリットがあります。

 「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード」と「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」の2枚のクレジットカードの大きなメリットとは、デルタ航空の上級会員「シルバーメダリオン」または「ゴールドメダリオン」の資格が自動的に付帯するというものです。クレジットカードを保有するだけで上級会員の仲間入りができるのです(ただし、本会員のみで家族カード会員は対象外)。

【※編集部追記】
2018年6月26日から、「デルタ・アメックス・ゴールド」に「ゴールドメダリオン」が無条件で付帯するのは、入会初年度のみになりました。2年目以降は、前年度のカード利用額が100万円以上だと「シルバーメダリオン」、150万円以上だと「ゴールドメダリオン」が付帯します。

また、「デルタ・アメックス」に「シルバーメダリオン」が無条件で付帯するのは、入会初年度のみになりました。2年目以降は、前年度のカード利用額が100万円以上で「シルバーメダリオン」が付帯します。

 上級会員とは、その航空会社が定めた一定の条件をクリアした場合に資格が与えられるもので、非常に条件は厳しくなっています。デルタ航空の場合、「シルバーメダリオン」はフライトで1年間2万5000マイル獲得するか、30回の搭乗が必要です。「ゴールドメダリオン」は同じく5万マイル獲得するか60回の搭乗が必要となります。5万マイルとは約8万Kmですので、1年間で地球を2周するくらいの搭乗が必要ということですね。さらに、この資格は1年間のみ有効ですので、毎年同じ条件をクリアしなければ維持することができません。しかし、この厳しい条件を「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード」や「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」を保有するだけでクリアすることができるのです。

 では、マイレージプログラムで上級会員資格を得るメリットは何でしょうか?

 上級会員になると、エコノミークラスで予約したにも関わらず、空港内のラウンジを利用できたり、空席状況によってはワンランク上の座席にアップグレードしてくれたり、ビジネスクラスのチェックインカウンターを利用できたりと、空港・飛行機内で非常に快適に過ごすことが可能となります。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード」と「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」は、クレジットカードを保有するだけで、上級会員の資格を得られ、毎年条件をクリアする必要はありません。一度でもクレジットカードの審査が通れば、クレジットカードを継続しているだけ(年会費を払うだけ)で上級会員の資格を維持できるのです。

 ANAやJALでも同じようにクレジットカードを保有しているだけで上級会員になれるサービスがあります。ANAの場合はSFC(スーパーフライヤーズカード)、JALの場合はJGC(JALグローバルクラブ)ですが、これらはANAの場合はフライトマイルとは別のポイント「プレミアムポイント」を5万ポイント獲得し、プラチナ会員以上になった場合に申し込めるものです。同様に、JALの場合は「FLY ONポイント」を5万ポイント獲得し、サファイア会員以上になった場合に申し込めるものとなります。つまり、完全な陸マイラー(飛行機に搭乗せずに、クレジットカードを利用することだけでマイルを貯める人)では「プレミアムポイント」や「FLY ONポイント」を貯めることはできませんので、ANAやJALの上級会員にはなれないということです。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード」や「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」がいかに優れたカードかわかっていただけたかと思います。

空港のラウンジ利用やフライトボーナスの貯まりやすさなど、
「スカイマイル」の上級会員が受けられるサービスの魅力とは?

 では、「スカイマイル」のシルバー会員、ゴールド会員の資格を得ることで利用できる、具体的な付帯サービスを見てみましょう。

◆「スカイマイル」の上級会員の付帯サービス一覧
    シルバー ゴールド
資格取得条件 メダリオン会員資格取得必要マイル(MQM)
または メダリオン資格取得対象区間(MQS)
25,000
または
30
50,000
または
60
フライト特典 無制限無償アップグレード
(Eクラスを除く割引運賃)
1日前より可 3日前より可
無制限無償アップグレード
(特典航空券および「ペイ with マイル」)
無制限ご同伴者無償アップグレード
プリファードシートの無償でのご利用
優先空席待ち
プログラムの特典 正規運賃のファースト /
ビジネスクラス MQM ボーナス(F、J 運賃)
100% 100%
割引ファースト / ビジネス /
プレミアムエコノミー MQM ボーナス
(P、A、G、C、D、I、Z、Y、B クラス運賃)
50% 50%
メダリオン会員資格取得必要マイルの繰り越し 無制限 無制限
メダリオン ボーナスマイル 25% 100%
手数料免除 手荷物手数料免除
搭乗日当日の時間変更手数料免除
搭乗日当日スタンバイ(空席待ち)
手数料免除
直接発券手数料の免除
空港
デルタ スカイクラブ エグゼクティブ
メンバーシップ
割引
優先チェックイン
優先搭乗 スカイ
プライオリティ
セキュリティライン優先アクセス
お手荷物の優先受け取り
スカイチーム特典
(国際線対象)
 スカイチーム・ステータス エリート エリートプラス
お手荷物の優先的お取扱い
スカイチーム ラウンジ利用


 まず、「シルバーメダリオン」と「ゴールドメダリオン」の大きな違いは、「メダリオン ボーナスマイル」の違いと、「スカイチーム ラウンジ」が利用できるかどうかでしょう。

「ゴールドメダリオン」の場合は区間マイルとは別に100%のボーナスマイルを獲得できます。例えば、7000マイル獲得できる区間に搭乗すると、その100%=7000マイルが獲得でき、合計の獲得マイルは1万4000マイルになるということです。フライトマイルの貯まり方が一般会員の倍のスピードになるのです。

 また、「ゴールドメダリオン」の場合は、スカイチームのラウンジを利用できます。航空会社が提供するラウンジは、搭乗口付近にありますので、一般的なゴールドカードに付帯する空港ラウンジサービスよりも非常に便利です。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード」と「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」では、年会費に2倍の差がありますし、ショッピングマイルとしては、「デルタ スカイマイルJCBカード テイクオフカード」と同じ還元率1.5%(1マイル=1.5円計算)と物足りないですが、付帯サービスを考えると、「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」は非常にお得なクレジットカードでしょう。

 フライトでもデルタ航空やスカイチームを使う場合は「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」で上級会員を取得しておくと、非常にお得かつ便利になります。

 デルタ航空の「スカイマイル」は有効期限がないマイルですが、特典航空券に必要なマイル数を大幅にアップするなど、せっかく貯めたマイルの価値を下げることも起きています。じっくり貯められても、せっかく貯めたマイルで特典航空券を有効に利用できなくなる可能性もありますので、「スカイマイル」を貯めるのであれば情報のアップデートをこまめに行うことが重要です。

 次回は「スターアライアンス」に参加しているユナイテッド航空のマイルが貯まるクレジットカードを紹介します。

◆デルタ航空の「スカイマイル」が貯まるおすすめのクレジットカード

デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード
マイル還元率 1.5%
 ※ 1マイル=1.5円換算
おすすめクレジットカード!デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード
発行元 アメリカン・エキスプレス
国際ブランド AMEX
年会費(税抜) 1万2000円
家族カード あり(年6000円、税抜)
ポイント付与対象の
 電子マネー
なし
デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード公式サイトはこちら
デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
マイル還元率 1.5%
 ※ 1マイル=1.5円換算
おすすめクレジットカード!デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
発行元 アメリカン・エキスプレス
国際ブランド AMEX
年会費(税抜) 2万6000円
家族カード あり(年1万2000円、税抜)
ポイント付与対象の
電子マネー
なし
デルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード公式サイトはこちら

※クレジットカードの専門家2人が選んだ、2019年の最強カードは?
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】
「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!
全7部門の“2019年の最優秀カード”を詳しく解説!

【クレジットカードおすすめ比較】還元率でクレジットカードを選ぶ!還元率ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】ービス充実の「おすすめゴールドカード」はコレ!ページへ
ETCカードでクレジットカードを選ぶ!ETCカードランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】人気ランキングでクレジットカードを選ぶ!人気ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】プラチナカードでクレジットカードを選ぶ!プラチナカードランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)を比較して選ぶ!
【クレジットカードおすすめ比較】マイルでクレジットカードを選ぶ!マイルランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】海外旅行保険でクレジットカードを選ぶ!海外旅行保険ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】法人カードで選ぶ!法人カードでおすすめクレジットカードはコレだ!
【クレジットカードおすすめ比較】年会費無料でクレジットカードを選ぶ!年会費無料ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】最短即日発行~翌日発行で選ぶを比較して選ぶ!今すぐ入手できる、お得なクレジットカードはコレだ!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開!

【2019年10月1日時点・最新情報】
還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス

 ◆楽天カード

1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
楽天Edy
(楽天Edyへの
チャージ分は
還元率0.5%)
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは最低でも還元率が3.0%以上に! また、「楽天ポイントカード」や電子マネーの「楽天Edy」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上になる! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
【関連記事】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全7部門の“2019年の最優秀カード”を詳しく解説!(最優秀メインカード部門)
「楽天カード」よりも「楽天ゴールドカード」を使ったほうが確実に得をする“損益分岐点”が判明!楽天市場での利用額次第で「楽天カード」よりお得!
「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら
 ◆dカード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
Master
iD
dカード公式サイトはこちら
【dカードのおすすめポイント】
テレビCMでもおなじみの「NTTドコモ」のカードだが、auやソフトバンク利用者でもお得!通常還元率1%と高還元で、2019年9月16日以降の申し込み分から年会費が永年無料になり、ますますお得なカードに進化! さらに、ローソンでの利用分は請求時に3%オフになり、ポイント付与と合計すると常時5%の超高還元が実現!「dカード」で貯まる「dポイント」は携帯電話料金に充当できるほか、「Ponta」にも交換可能となり、ドコモユーザー以外でもお得なクレジットカードだ。
関連記事
◆「dカード」は「dポイント」を貯める最強カード! ドコモ利用者以外は年会費実質無料の「dカード」、ドコモ利用者は「dカード GOLD」がおすすめ!
◆「dカード」はドコモユーザー以外にもおすすめの「高還元+実質年会費無料」クレジットカード!ドコモユーザーなら「dカード GOLD」を使い倒せ!
NTTドコモ「dカード」の公式サイトはこちら

 ◆アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

1.5%~ 1万円 AMEX Suica
ICOCA
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード公式サイトはこちら
【アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのおすすめポイント】
マイル系最強カード」との呼び名が高いクレジットカード。対象航空会社・旅行会社28社で航空券代金やツアー代金を決済すると通常の3倍のポイントが貯まるので、航空会社発行のカードよりもマイルが貯まりやすいのが魅力。さらに、貯まったポイントは提携航空会社15社のマイルに自由に交換可能で、しかもポイントは無期限で貯められるのも大きなメリット! 「長距離+ビジネスクラス」の特典航空券に交換すれば、還元率は1.5%よりも高くなる!
【関連記事】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全7部門の“2019年の最優秀カード”を詳しく解説!(マイル系カード部門)
航空・旅行アナリストがおすすめ!貯めたポイントを航空会社15社で自由に使える万能型のマイル系クレジットカードとは?
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトはこちら

 ◆JCB CARD W(ダブル)

1.0~3.0% 永年無料 JCB QUICPay
JCB CARD W(ダブル)公式サイトはこちら
【JCB CARD W(ダブル)のおすすめポイント】
2017年10月24日に、JCBから年会費無料&高還元のエントリーカードが登場! 年会費無料で通常還元率は1.0%、さらに「ORIGINAL SERIESパートナー加盟店」のイトーヨーカドーやセブン-イレブン、Amazonなどでは還元率2.0%、スターバックスでは還元率3.0%と、驚異的な還元率に! しかも、大手カード会社のクレジットカードだけあって、ポイントの汎用性も抜群!
【関連記事】
「JCB CARD W」は「楽天カード」などとほぼ同じ、年会費無料+還元率1~3%のJCBの入門用カード!Amazonやスタバをよく利用する20~30代は注目!
「JCB CARD W」は、年会費無料で還元率1%以上のお得な高還元クレジットカード!「JCB CARD W」のメリット・デメリットを他のカードと比較して検証!
JCB CARD W(ダブル)のメリットを解説!「年会費無料」「常に還元率1.0%以上」「ポイントの使い勝手が良い」と三拍子そろった高還元クレジットカード!
JCB CARD Wの公式サイトはこちら

 ◆エポスカード(エポスカード)

0.5~10% 永年無料 VISA Suica
楽天Edy
エポスカード公式サイトはこちら
【エポスカードのおすすめポイント
マルイのカードとして有名な「エポスカード」。年会費無料ながら、自動付帯の海外旅行保険(最高500万円)のほかにも、ビッグエコーなどのカラオケの室料30%オフ、ファミレスや居酒屋チェーンで飲食代10%オフなど、全国1万店以上の飲食店、レジャー施設を割引価格で利用できる特典が充実! マルイの年4回のバーゲン「マルコとマルオの7日間」で10%オフになるほか、「エポスゴールドカード」への招待を受け取れば、年会費が永年無料で還元率も最大1.55%とお得なゴールドカードが保有できる
【関連記事】
◆「エポスカード」はマルイ以外でもメリットあり!年会費無料+高還元の「エポスゴールド」、高還元+サービス充実の「エポスプラチナ」も魅力!

◆「エポスカード」はマルイ利用者以外にもお得な1枚!還元率は0.5%だが、海外旅行傷害保険の自動付帯など特に海外利用が多い人なら持っていても損はない!
エポスカードの公式サイトはこちら

【SPGアメリカン・エキスプレス・カード】
「ホテル宿泊券」+「マリオットの上級会員資格」が
もらえて得するホテル系カード⇒関連記事はこちら

SPGアメリカン・エキスプレス・カード公式サイトはこちら

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの公式サイトはこちら!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 最強のマイル系クレジットカードはこれだ!専門家2人がおすすめするクレジットカード じぶん銀行住宅ローン ANAアメックスならANAマイルが無期限で貯められて還元率アップ! じっくり貯めて長距離航空券との交換を目指せ! 楽天カードは年会費永年無料で、どこで使っても1%還元で超人気! SPGアメリカン・エキスプレス・カード
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

人気株500診断
全銘柄の理論株価
3000円でできる投資

11月号9月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

人気株500診断/3000円でできる投資

月3000円からできる投資大全集!
・日本株ー1株や金額指定で積立も可
・米国株ー1株から買え手数料も激下げに
・投信ー1本だけで分散もできる優れモノ
・金ー
景気の後退懸念で人気沸騰中
・FX-外貨投資でコツコツ金利を稼ぐ
・仮想通貨ー低コストでできる新しい投資対象

人気の株500+Jリート14の激辛診断
・2019年秋の
イチオシ株
10万円株7銘柄
高配当株7銘柄
・気になる人気株
儲かる株の見つけ方 

全上場3739銘柄の最新理論株価
・必見!理論株価より株価が割安な株ベスト10

オススメ投信リスト&証券会社徹底比較
iDeCoで買うのはこの投信1本だけでOK!

●自腹でガチンコ投資! AKB48「株」ガチバトル
●株入門マンガ/恋する株式相場! 
●本誌崖っぷち部員の同時進行ドキュメント
定年退職までのロードマップ[特別編]

【別冊付録】
株価10倍は当り前!米国株はスゴイ!
いま買いの米国株10!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

【重要なお知らせ】
>>定期購読の価格改定について


>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

【法人カード・オブ・ザ・イヤー2019】 クレジットカードの専門家が選んだ 2019年おすすめ「法人カード」を発表! 「キャッシュレス決済」おすすめ比較 山本潤の超成長株投資の真髄で、成長株投資をはじめよう!(ザイ投資戦略メルマガ)

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報