ふるさと納税おすすめ特産品情報

2017年度版【ふるさと納税ランキング~ワイン編~】
「ふるさと納税」でワインがもらえる自治体を比較!
コストパフォーマンスが最強の自治体はココだ!

2017年9月8日公開(2017年9月11日更新)
ザイ・オンライン編集部
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事
印刷向け表示
3

【2015年度版】
1万円の寄付で3600mlものワインがもらえる自治体も!
「ふるさと納税」の特典で個性豊かな国産ワインを楽しもう!

 1本1000円を下回る低価格の輸入品も多く出回り、現在は“第7次ブーム”とも言われるほど消費量が増えている「ワイン」。輸入だけでなく、国内のワイナリーも増加傾向が続いており、日本人にとって「ワイン」はより身近なお酒となってきている。

 そんな「ワイン」は、「ふるさと納税」の特典としても人気だ。特に、ワイナリーの多い山梨県や長野県、北海道などを中心に、ワインを「ふるさと納税」の特典として提供している自治体は250以上と非常に多い。大容量の一升瓶(1800ml)を特典とする自治体もあれば、レアなご当地ワインを提供する自治体もあり、「ワイン」好きは選ぶのが大変なほど選択肢が豊富な状況となっている。

 そこで今回は、ザイ・オンライン編集部が独自に調査した「お得な『ふるさと納税』ランキング~ワイン編」を発表する。

 ランキングを発表する前に、「ふるさと納税」の制度について簡単に説明しておこう。

「ふるさと納税」とは“納税”と銘打っているが、要するに各自治体への寄付金制度。寄付した翌年に、寄附金控除の適用下限額である2000円を超える部分は、一定の上限まで所得税・個人住民税から全額が控除の対象となる。例えば控除の対象となる寄付金上限額が5万円の人の場合、適用下限額である2000円を引いた額、すなわち4万8000円が控除対象額となる。

 さらに! 制度改正により2015年から控除額が約2倍にUP! つまり昨年までの控除額が3万円だった人なら、今年は6万円ほどを寄付しても、実質負担額は2000円で済むようになっている。

 しかも! 昨年まではサラリーマンであっても、寄附金控除を受けるためには確定申告をする必要があったが、今年からは寄付先が年間5自治体までであれば確定申告が不要な「ワンストップ特例制度」も創設されている。

 要するに、控除対象額以内におさえれば実質負担額は2000円のままで、よりお得に、よりお手軽な仕組みになっているのである。「ふるさと納税」は利用しなければ損をする制度と言えるのだ!

 さて、いよいよ「ふるさと納税でワインがもらえるお得な自治体ランキング」を発表していくのだが、「ワイン」の味や種類、ブランドによる優劣は個人の好みに大きく左右されるので、今回は「1万円の寄付に対してもらえるワインの量=コストパフォーマンス」の高さを選定基準にして、まずは上位5自治体のみを発表する。

 後日、発表する記事では上位35自治体を発表するので、レアなワインや高価なワインが欲しい人はそちらを参考にしてもらいたい。

 では、いよいよランキングを発表していこう!

【同率1位】1万円以上の寄付で白ワインが3600ml!
ワイナリーの数が日本一の“ワイン王国・山梨”から
一升瓶のワインが2本ももらえる「山梨県山梨市」が第1位に!

 「ワインの合計量」をもとに調査した今回のランキングでは、3つの自治体が合計3600mlで同率1位に輝いたので、順に発表していこう。

 同率1位の一つ目の自治体は、「山梨市一升瓶ぶどう酒 白2本おまかせセット」を用意した「山梨県山梨市」。1万円の寄付に対し、一升瓶ワイン(1800ml)を2本という実に太っ腹な特典内容だ。

 なぜ、「山梨市」がこのような太っ腹な特典を用意できるのか。それは、山梨県が“ワイン王国”とも言われる、日本を代表するワインの産地だからだ。

 同県にあるワイナリーは80を超え、その数は2位以下に圧倒的な差をつけて日本一の多さ。後日公開する上位35位までを集計したランキングでも、山梨県の自治体が数多く名を連ねている。

 ちなみに山梨県特産の甲州種ブドウで造られた白ワインは、和食にも合う味わいが特徴で、「和食ブーム」の海外でも注目を集めており、世界市場へのチャレンジも始まっている。

 そんな「山梨県山梨市」が、「ふるさと納税」の特典として提供している「山梨市一升瓶ぶどう酒 白2本おまかせセット」は、その甲州種のぶどうやデラウェア種のぶどうを使って作られたもの。普段は地域で生産された「ワイン」のほとんどすべてが地域で消費されるという「完全地域密着型ワイン」なのだそう。そんな「ワイン」を飲むことができるのも「ふるさと納税」の特典ならではだろう。

 なお、「山梨市」では「ワイン」の特典が5つ用意されている。「一升瓶ぶどう酒(東晨 サンリバーAGONY2007)」は、すでに品切れとなっているが、今回同率1位となった「一升瓶ぶどう酒 白2本 おまかせセット」のほか、「ワイン720mlセット(赤白各1本おまかせセット、合計1440ml)」などは現在も受付中。

 この記事の最後に「山梨市」の「ふるさと納税」担当者へのインタビューも掲載しているので、そちらも読んで、特典を選ぶ参考にしてほしい。

【同率1位】1万円以上の寄付で缶入りワイン3600ml!
珍しい「ハーブワイン」の飲み切りサイズ300ml×12本も。
「養命酒」との縁で「埼玉県鶴ヶ島市」が同率1位に!

 同率1位の二つ目は、珍しい缶入りの「ハーブワイン」(300ml×12本)がもらえる「埼玉県鶴ヶ島市」。

「ワインのランキングに、なぜ埼玉県鶴ヶ島市が!?」と驚く人も多いと思うが、「鶴ヶ島市」がこの特典を用意できた背景には「養命酒製造株式会社」との長年の関係がある。

 というのも「鶴ヶ島市」には、1961年から2006年までの長きにわたって「養命酒」の原料工場である旧埼玉工場が稼働しており、現在もその跡地は養命酒製造株式会社が太陽光発電所として活用されている。この歴史があったからこそ、「ワイン」の産地としては印象がない「鶴ヶ島市」が同率1位にランクインしたというわけだ。

 特典の「ハーブワイン(HER HERBS)」は、ハーブティーやハーブビネガーも販売してきた養命酒製造株式会社が、過去に培ってきたハーブの知見を活かして開発したもの。

「ハーブワイン」には「ロゼ」と「白」の2種類がある。「ロゼワイン&ザクロ」は、ザクロ果汁とバラのつぼみなど5種類のハーブを配合した、しなやかブレンド。ルビー色にきらめく泡と、艶やかな香り、やわらかな味わいが特徴だ。

「白ワイン&ローズヒップ」は、ローズヒップ果汁とレモングラスやクコの実など、10 種類のハーブを配合した“うるおいブレンド”。ハニーカラーに輝く泡と、清涼感のある爽やかな香り、とすっきりとした飲み口が特徴となっている。

 日本では「ハーブワイン」に馴染みがない人も多いかもしれないが、ヨーロッパではワインにハーブを合わせて飲むことは珍しくなく、ハーブの持つ様々な効果や豊かな風味を活かしたワインが古くから作られていたそうだ。飲んだことがない人は、ふるさと納税をきっかけにチャレンジしてみてはどうだろうか。

【同率1位】1万円以上の寄付で赤・白セットで3600ml!
県内でもワイナリーが集中する「山形県南陽市」では
一升瓶に入った赤と白がセットでもらえる!

 もともと“フルーツ王国”といわれる山形県は、生食用、加工用ともに多彩な品種のぶどうを栽培している地域。それゆえ、以前からワイン醸造が盛んで、県内のワイナリーの数は14で、国内で4位となっている(平成27年6月、国税庁のデータ)。なかでも「南陽市」はその中心地として知られており、県内ワイナリーのうち4社が集っている。

南陽市」にワイナリーが集中している理由は「盆地特有の寒暖差」「白竜湖から立ち上る湿った空気」「水はけのいい土地柄」など、ぶどう栽培に最適な条件が揃った場所だから。「南陽市」のワイン醸造の歴史は古く、明治の半ば頃にはすでに始まっていたそうだ。同市で開催される「ワインフェスティバル 2015 in 南陽」は、今年で44回目を迎えるほどの歴史を持っている。

 「南陽市」に1万円の寄付をするともらえるのは、「おしょうしなワイン(赤、白セット。1800ml×各1本)」は、1939年に創業した「大浦葡萄酒」が作っているワイン。国産ワインコンクールでの受賞銘柄も多数持つ、名門のワイナリーだ。

 名前の「おしょうしな」とは、置賜地方(山形県の内陸部南部)で使われる方言で、「ありがとう」という意味。感謝の気持ちを込めて造ったという素朴な味わいで、「赤」は軽い飲み口の辛口タイプ、「白」は爽やかな風味のやや甘口タイプ。毎日の食事の際に気軽に楽しめるワインとなっている。

【第4位】1万円以上の寄付で白・赤・ロゼなどセットで3050ml!
さまざまな種類の「ワイン」がセットでもらえる「山梨県笛吹市」は
栽培面積、収穫量、出荷量が第1位という「ぶどう」の産地!

 第4位に入ったのは、山梨県のほぼ中央に位置する「山梨県笛吹市(ふえふきし)」に1万円を寄付するともらえる「モンデ酒造ワイン詰め合わせ」。甲州種のぶどうを使用した、すっきりとした辛口の「甲州辛口(白)」、ベリーA種を使用したバランスのとれた中口の「ベリーA(赤)」、巨峰種を使用したさわやかな甘口「巨峰ワイン(ロゼ)」と、720ml瓶が3本あるだけでも豪華だが、セット内容はまだ終わりではない。

 さらに、プレミアム缶ワイン白(300ml×1本)、プレミアム缶ワイン赤(300ml×1本)、プレミアム缶ワインロゼスパークリング(290ml×1本)までついた6種類、合計3050mlの詰め合わせなのだ。

 こんな豪華なセットが用意できるのは、このワインを製造する「モンデ酒造」が地元「笛吹市」の企業だから。なお同市には、家族で経営する小さなワイナリーから、他資本が参加した大きなワイナリーまで、複数のワイナリーが存在し、今年も「ぶどうEXPO2015」という大きなイベントが行われるなど、行政の側もワインのプロモーションに力を入れている。

笛吹市」ではほかにも「無添加ワイン 白・赤・ロゼ(2本)の4本セット」「ワイン4本セット(甲州辛口・白720ml、あじろん・赤720ml、マスカットベリーA・赤720ml×2本)」などのお得な特典を用意していたが、これらはすでに品切れ。

 ただし今回、第4位にランクインした「モンデ酒造ワイン詰め合わせ」のほか、国産ワインコンクールで3年連続金賞を受賞したワイナリー製造の「三之蔵ルージュ・甲州樽発酵赤・白詰合せ(720m×2本)」などは現時点(11月2日時点)でも受け付けているので、どれを選ぶかじっくり吟味してほしい。

【第5位】1万円以上に寄付でワイン2220ml+α!
限定販売の「ワイン」が2種類+梅酒500mlがもらえる
「ふるさと納税」ランキング常連の「宮崎県綾町」がランクイン!

 第5位になったのは、昨年度の「ふるさと納税」の受入件数が6万2991件、受入額は9億4400万円で全国の自治体の中で4番目に多かった「宮崎県綾町(あやちょう)」。ザイ・オンラインの「お得な『ふるさと納税』ランキング」でも「豚肉編」や「牛肉編」で上位に顔を出す、「ふるさと納税」好きにとっては有名な自治体だ。

 「綾町」に1万円を寄付してもらえるのが、町にある「酒泉の杜」という施設でしか手に入らない限定販売のお酒を詰め合せた「杜ガールセット」。セット内容は「綾のこんなに美味しいワイン(1500ml)」と「キャンベル・アーリー(ロゼ、720ml)」の2本のワインに加えて、「月知梅すっきりタイプ(梅酒、500ml)」がついてくる。

綾町」にある「酒泉の杜」という施設は、運営する「雲海酒造」の焼酎蔵や清酒蔵、ワイナリー、ビール醸造所が集まっているほか、「綾町」の伝統工芸、特産品売店や温泉施設なども揃っており、「綾町」のテーマパークとなっている。

綾町」では、ほかにも同じく1万円の寄付で「スパークリングワインセット(300ml×6本)」や「綾ワイン&ささみの燻製のセット(ワインは720ml×2本)」もある。お酒以外にも魅力的な特産品がたくさんあるので、「ワイン」と同じ土地でつくられた「食材」をつまみに楽しむ、というのがおすすめだ。

 さて、改めて今回紹介した「2015年度版・お得な『ふるさと納税』ランキング~ワイン編~」をまとめると、以下のとおりとなる。

マークのものは、自治体がその特産品に関する「ふるさと納税」の受け付けを終了、もしくは一時的に中断しています。

 

 ◆2015年度
  「ふるさと納税」で「ワイン」がもらえる自治体のお得度ランキング!
(※2015年11月2日時点)
順位 お得な特産品の商品と量 備考
寄付金の使い道
1位  山梨県山梨市
・1万円⇒山梨市 一升瓶ぶどう酒 白2本おまかせセット(合計3600ml)
    (山梨産の白ワイン1800ml×2本。種類はおまかせ)

・1万円⇒山梨市 ワイン720ml 赤白各1本おまかせセット(合計1440ml)
・1万円⇒山梨市 ワイン720ml 白2本おまかせセット(合計1440ml)
・1万円⇒山梨市 ワイン720ml 赤2本おまかせセット(合計1440ml)
 ほか、1万円で「山梨市産 甘柿(15~20個)」や「山梨市 ぶどうジュース(1800ml×2本)」「手造り権三郎の米こうじみそ(1㎏×5袋)」などがある
【寄付金の使い道】市街地や生活インフラの整備/地域資源を活かした産業経済の活性化/子育て・学校教育・福祉の充実など
1位  埼玉県鶴ヶ島市
・1万円⇒ハーブワイン(HER HERBS)12本セット(合計3600ml)
    (HER HERBSロゼワイン&ザクロ300ml×6本
      +HER HERBS白ワイン&ローズヒップ300ml×6本)
 ほか、1万円で「鶴ヶ島龍神ビール・グラスセット(330ml×10本、グラス2個付き)」や「プレミアム冷凍餃子(サイボクハム×ぎょうざの満洲、12個×10パック)」などがある
【寄付金の使い道】未来を担う子どもたちを応援する事業 /地域で支え合う健康・福祉のまちづくりのための事業/身近な緑の保全と地球温暖化防止のための事業など

1位

 山形県南陽市
・1万円⇒おしょうしなワイン(赤、白のセット。1800ml×各1本、
             合計3600ml)

・1万円⇒桃源郷ワイン赤白各2本(720ml×4本、合計2880ml)
・1万円⇒オオウラメルロ&オオウラエクセレント(辛口2本セット、
            合計1440ml)
 ほか、1万円で「清酒セット(純米吟醸酒 初代利平・辛口、暴れ獅子・純米酒、東の麓、各720ml×3本セット)」などがある
【寄付金の使い道】子育て支援宣言都市なんよう”の子育て応援事業/森林を保全し、自然豊かな郷土づくり事業など
4位  山梨県笛吹市
・1万円⇒モンデ酒造ワイン詰め合わせ(合計3050ml)
    (甲州辛口720ml×1本、ベリーA720ml×1本、
      巨峰ワイン720ml×1本、プレミアム缶ワイン白300ml×1本、
             プレミアム缶ワイン赤 300ml×1本、
             プレミアム缶ワインロゼスパークリング290ml×1本の
             6種類の詰め合わせ)
 ほか、1万円で「無添加ワイン白・赤・ロゼ(2本)の4本セット(720ml ×4本)」や「ワイン4本セット(720 m×4本)」もあったが品切れ。1万円では「ワイン造り体験(ワイン720mlを2~3カ月後、自宅に2本お届け。1組2名)」もある
【寄付金の使い道】『日本一の桃源郷』の保全と活性化に関すること/地域振興に関すること/福祉に関することなど
5位  宮崎県綾町
・1万円⇒杜ガールセット(ワインのみで合計2200ml)
    (綾のこんなに美味しいワイン1500ml、
     キャンベル・アーリー(ロゼ)720ml、
            月知梅すっきりタイプ(梅酒)500ml)

・1万円⇒スパークリングワインセット(合計1800ml)
          (スパークリング キャンベルアーリー300ml×6本、
            スパークリングワイン デラウェア300ml×6本)
 ほか,1万円で「宮崎牛ステーキ(180g×2枚)」や「綾ワイン&ささみの燻製のセット(ナイアガラ(白)720ml×1本、マスカットベリー(赤) 720ml ×1本、鶏のささみ燻製10本)」などがある
【寄付金の使い道】綾町の照葉樹林とユネスコエコパーク推進のための事業/綾町が取り組む自然生態系農業に関する事業など
※第6位以降のランキングは後日公開予定!お楽しみに!


 今回紹介した5つの自治体以外にもまだまだコストパフォーマンスがいい自治体があるので、後日公開する6位以下のランキング記事もチェックしてほしい。

 ちなみに、「ふるさと納税」を実施している自治体は1500以上に上るため、今回の調査でもすべての自治体を調べきるのは難しく、あくまで「ザイ・オンライン編集部調べ」となっている。

 もし、この記事を見て「ウチの特典の方がすごいぞ!」という自治体関係者の方や、「こっちのほうがお得だよ」という情報を持ちの方は、ぜひ下記メールアドレスまで情報をお寄せください。確認の上、追記させていただきます。
◆情報はコチラまで!(zol-furusato@diamond.co.jp)

 

2015年度の「お得なふるさと納税ランキング~ワイン編」第1位の
「山梨県山梨市」の「ふるさと納税」担当者にインタビュー!

 今回の「お得なふるさと納税ランキング~ワイン編」で、「埼玉県鶴ヶ島市」「山形県南陽市」と同率1位になった「山梨県山梨市」。そもそも、山梨県はぶどう作りに適した盆地で、それを活かして古くから日本のワイン醸造の中心となってきた地域。中でも「山梨市」はその代表と言える。そこで今回は「山梨市まちづくり政策課まちづくり担当」として、「ふるさと納税」にかかわる保科信二さんに話を伺った。

 まず、今回の調査で第1位に輝いた「山梨市一升瓶ぶどう酒 白2本おまかせセット(1升瓶ワイン×2本)」という特典は、どのような経緯で生まれたのだろうか。

 「山梨県は全国でも有数のぶどうの産地であり、古くからワインの生産も盛んです。そのため、美味しいワインも比較的安価に購入することができます。また、一升瓶のワインは他県では珍しいかもしれませんが、山梨県ではとてもポピュラーなもので、地域に愛される“地産地消のワイン”として生産が続けられてきました。今でも山梨で“ぶどう酒”と聞けば、この一升瓶ワインを思い浮かべる方が多いと思います。各家庭でワインを購入する際も、一升瓶サイズのものを選ぶのはごく普通のことです」(山梨市・保科さん)

山梨市」が「ふるさと納税」の寄付者に返礼品の贈呈を開始したのは、2015年の6月から。特典の中では「ぶどう」や「桃」「さくらんぼ」などのフルーツが人気だそうが、ワインの特典はこれらのフルーツに次ぐ人気で、「山梨市一升瓶ぶどう酒白2本おかせセット」には9月末までに105件の申込みがあったそうだ。

 ちなみに、現在日本で「国産ワイン」として販売されるワインの中には、輸入果汁を使ったものも存在しているが、山梨市が特典として用意するワインは、すべて山梨のぶどうを原料に作ったもの。正真正銘の山梨産のワインなのである。

「ほかのワインの特典では、『山梨市一升瓶ぶどう酒 東晨洋酒 サンリバーAGONY2007(一升瓶×1本)』が、用意した数が少なかったことと、比較的高価なワインであることから、すでに品切れとなりました。山梨市内には見学や試飲を楽しめるワイナリーが複数ありますし、ふるさと納税をきっかけに、市内に訪れてくれる方が増えると嬉しいですね。今後は市内の温泉やホテルなどを利用できるような特典の用意も検討しています

「ふるさと納税」は各地域の特産品を知るきっかけにもなり、そこに訪れるきっかけにもなる。ワインが好きな人は、ワインを特典とする自治体の情報を眺めて比較検討するだけでも、ワインに関する知識が高まって楽しいはずだ。

 後日公開予定の第6位以下のランキング記事も参考にして、日本各地の「ワイン」を飲み比べてみてはどうだろうか?

(取材・文/古澤誠一郎)

ふるさと納税 お得なランキング【お米編】
ふるさと納税 お得なランキング【鶏肉編】
ふるさと納税 お得なランキング【うなぎ編】
ふるさと納税 お得なランキング【家電編】
ふるさと納税 お得なランキング【ビール編】
ふるさと納税 お得なランキング【みかん編】
ふるさと納税 お得なランキング【牛肉編】
ふるさと納税 お得なランキング【カニ編】
ふるさと納税 お得なランキング【商品券(金券)】
ふるさと納税 お得なランキング【豚編】
ふるさと納税 お得なランキング【ステーキ編】
ふるさと納税おすすめ情報トップページへ
還元率で選ぶ!高還元クレジットカードおすすめランキング!
マイルで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!
年会費無料で選ぶ!高還元率クレジットカードおすすめランキング!
人気ランキングで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!

【2019年10月1日時点・最新情報】
還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス

 ◆楽天カード

1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
楽天Edy
(楽天Edyへの
チャージ分は
還元率0.5%)
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは最低でも還元率が3.0%以上に! また、「楽天ポイントカード」や電子マネーの「楽天Edy」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上になる! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
【関連記事】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全7部門の“2019年の最優秀カード”を詳しく解説!(最優秀メインカード部門)
「楽天カード」よりも「楽天ゴールドカード」を使ったほうが確実に得をする“損益分岐点”が判明!楽天市場での利用額次第で「楽天カード」よりお得!
「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら
 ◆dカード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
Master
iD
dカード公式サイトはこちら
【dカードのおすすめポイント】
テレビCMでもおなじみの「NTTドコモ」のカードだが、auやソフトバンク利用者でもお得!通常還元率1%と高還元で、2019年9月16日以降の申し込み分から年会費が永年無料になり、ますますお得なカードに進化! さらに、ローソンでの利用分は請求時に3%オフになり、ポイント付与と合計すると常時5%の超高還元が実現!「dカード」で貯まる「dポイント」は携帯電話料金に充当できるほか、「Ponta」にも交換可能となり、ドコモユーザー以外でもお得なクレジットカードだ。
関連記事
◆「dカード」は「dポイント」を貯める最強カード! ドコモ利用者以外は年会費実質無料の「dカード」、ドコモ利用者は「dカード GOLD」がおすすめ!
◆「dカード」はドコモユーザー以外にもおすすめの「高還元+実質年会費無料」クレジットカード!ドコモユーザーなら「dカード GOLD」を使い倒せ!
NTTドコモ「dカード」の公式サイトはこちら

 ◆アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

1.5%~ 1万円 AMEX Suica
ICOCA
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード公式サイトはこちら
【アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのおすすめポイント】
マイル系最強カード」との呼び名が高いクレジットカード。対象航空会社・旅行会社28社で航空券代金やツアー代金を決済すると通常の3倍のポイントが貯まるので、航空会社発行のカードよりもマイルが貯まりやすいのが魅力。さらに、貯まったポイントは提携航空会社15社のマイルに自由に交換可能で、しかもポイントは無期限で貯められるのも大きなメリット! 「長距離+ビジネスクラス」の特典航空券に交換すれば、還元率は1.5%よりも高くなる!
【関連記事】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全7部門の“2019年の最優秀カード”を詳しく解説!(マイル系カード部門)
航空・旅行アナリストがおすすめ!貯めたポイントを航空会社15社で自由に使える万能型のマイル系クレジットカードとは?
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトはこちら

 ◆JCB CARD W(ダブル)

1.0~3.0% 永年無料 JCB QUICPay
JCB CARD W(ダブル)公式サイトはこちら
【JCB CARD W(ダブル)のおすすめポイント】
2017年10月24日に、JCBから年会費無料&高還元のエントリーカードが登場! 年会費無料で通常還元率は1.0%、さらに「ORIGINAL SERIESパートナー加盟店」のイトーヨーカドーやセブン-イレブン、Amazonなどでは還元率2.0%、スターバックスでは還元率3.0%と、驚異的な還元率に! しかも、大手カード会社のクレジットカードだけあって、ポイントの汎用性も抜群!
【関連記事】
「JCB CARD W」は「楽天カード」などとほぼ同じ、年会費無料+還元率1~3%のJCBの入門用カード!Amazonやスタバをよく利用する20~30代は注目!
「JCB CARD W」は、年会費無料で還元率1%以上のお得な高還元クレジットカード!「JCB CARD W」のメリット・デメリットを他のカードと比較して検証!
JCB CARD W(ダブル)のメリットを解説!「年会費無料」「常に還元率1.0%以上」「ポイントの使い勝手が良い」と三拍子そろった高還元クレジットカード!
JCB CARD Wの公式サイトはこちら

 ◆エポスカード(エポスカード)

0.5~10% 永年無料 VISA Suica
楽天Edy
エポスカード公式サイトはこちら
【エポスカードのおすすめポイント
マルイのカードとして有名な「エポスカード」。年会費無料ながら、自動付帯の海外旅行保険(最高500万円)のほかにも、ビッグエコーなどのカラオケの室料30%オフ、ファミレスや居酒屋チェーンで飲食代10%オフなど、全国1万店以上の飲食店、レジャー施設を割引価格で利用できる特典が充実! マルイの年4回のバーゲン「マルコとマルオの7日間」で10%オフになるほか、「エポスゴールドカード」への招待を受け取れば、年会費が永年無料で還元率も最大1.55%とお得なゴールドカードが保有できる
【関連記事】
◆「エポスカード」はマルイ以外でもメリットあり!年会費無料+高還元の「エポスゴールド」、高還元+サービス充実の「エポスプラチナ」も魅力!

◆「エポスカード」はマルイ利用者以外にもお得な1枚!還元率は0.5%だが、海外旅行傷害保険の自動付帯など特に海外利用が多い人なら持っていても損はない!
エポスカードの公式サイトはこちら

【SPGアメリカン・エキスプレス・カード】
「ホテル宿泊券」+「マリオットの上級会員資格」が
もらえて得するホテル系カード⇒関連記事はこちら

SPGアメリカン・エキスプレス・カード公式サイトはこちら

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 最強のマイル系クレジットカードはこれだ!専門家2人がおすすめするクレジットカード じぶん銀行住宅ローン SPGアメリカン・エキスプレス・カード 楽天カードは年会費永年無料で、どこで使っても1%還元で超人気! ANAアメックスならANAマイルが無期限で貯められて還元率アップ! じっくり貯めて長距離航空券との交換を目指せ!
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

ずーっともらえる
株主優待
今から買って大丈夫?

12月号10月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

改悪・廃止を回避せよ!ずーっともらえる優待

ずーっともらえる株主優待
【スペシャル座談会】
投資歴20年超のツワモノ達が語りつくす
「株主優待のオモテとウラ」
【安心度をスコア化してランキング!】
・10年続く優待株ベスト50銘柄
【桐谷さん&優待の達人15人が推薦!】
ずっと持ちたい優待カタログ90銘柄

●ベストな買い時は?もう売るべき?
今から買って大丈夫?
タイプ1-価格が上がりすぎ!
オリエンタルランド、Jリート、金
タイプ2-価格が下がりすぎ!
ゆうちょ銀、東証マザーズ、串カツ田中
タイプ3-配当の利回り高すぎ!
JT、日産自動車、銀行株
タイプ4-赤丸急上昇の話題沸騰株!
Zホールディングス、ZOZO、楽天

残り2カ月!NISA売買戦略
・高配当株、安定成長株、10倍期待株

スペシャル対談
デヴィ夫人×本田健さん
逆境にめげずにチャンスを活かす!
「豊かな人生をつくるお金の使い方のヒント」

●自腹でガチンコ投資! AKB48「株」ガチバトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活
●株入門マンガ/恋する株式相場! 
●本誌崖っぷち部員の同時進行ドキュメント
定年退職までのロードマップ[番外編]

【別冊付録】
●FXで勝つための自動売買入門


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

【重要なお知らせ】
>>定期購読の価格改定について


>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

【法人カード・オブ・ザ・イヤー2019】 クレジットカードの専門家が選んだ 2019年おすすめ「法人カード」を発表! 「キャッシュレス決済」おすすめ比較 山本潤の超成長株投資の真髄で、成長株投資をはじめよう!(ザイ投資戦略メルマガ)

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報