個人投資家の「株で勝つ!」投資手法を徹底解剖!
2018年2月21日 ザイ・オンライン編集部

高配当株で「資産1億円」を築いた投資術を伝授!
財務優良&テーマ性がある高配当株で、1500万円を
1.5億円にした投資家など、勝ち組2人のワザを紹介!

高配当株で資産1億円を築いた、個人投資家2名の投資ワザを大公開!

ダイヤモンド・ザイの巻頭特集「高配当株で1億円作る!」では、「初心者向けで安心」「増収増益が続く好業績」「業績好転中の中小型」など7つのタイプ別に、値上がりも狙える「買い」の高配当株86銘柄を公開している。

同特集では、実際に高配当株で資産1億円を達成した個人投資家8名のワザも掲載しているが、今回はその中から2名の投資ワザを抜粋して紹介しよう!

【高配当株で儲ける投資ワザ(1)】
利回り3%でテーマ性ありの「財務優良株」で株価6倍を実現!

 5年間で元手の1500万円を1億5000万円まで増やした、わらしべさん(会社員・50代)の大化け株を続出させるワザは、財務が優良で、テーマ性のある高配当株を狙うというもの。

◆わらしべさんの「大化け成功株」
銘柄名(コード) 株価上昇率 最新株価
エムアップ(3661) 6倍超
楽天証券の公式サイトはこちら!
中本パックス(7811) 3倍超
楽天証券の公式サイトはこちら!
バイテックホールディングス(9957) 2倍
楽天証券の公式サイトはこちら!
インターワークス(6032) 2倍
楽天証券の公式サイトはこちら!
エクストリーム(6033) 4倍
楽天証券の公式サイトはこちら!
スペースシャワーネットワーク(4838) 2倍超
楽天証券の公式サイトはこちら!

 例えば「エムアップ(3661)」は、利回り3%の600円台で購入。「LINE(3938)」関連株の一角で、実質、無借金経営だ。

 わらしべさんがこうした株を買うときは、2つの約束事がある。まずは過去の高値をチェック

 「株価が上がり始めると、過去の高値が意識されやすい。以前にその時より高値を付けていれば、買い材料になります」

 2つ目は、1銘柄で必ず3単元以上を買うこと。買値の2倍まで株価が上がったところで一部を利益確定した後、残りで上値を追い、利益の最大化を狙うのだ。「エムアップ」では、600円台で購入した株を2017年に4000円に上昇するまでガマン。株価6倍を実現した。

【高配当株で儲ける投資ワザ(2)】
利回り4%で買って3%割れで売り、配当と値上がり益を両取り!

 7年間で元手の3000万円を1.4億円まで増やした、wannyan07さん(自営業)の投資法は、配当+株主優待利回りが4%超で買い、3%割れで売るシンプルさが特徴だ。購入時は、原則、黒字であることや配当性向が50~70%で収まるかなども確認。「日本電技(1723)」のように増配傾向ならなお良しだ。

 「高配当株のいちばんのメリットは、ノンストレスなこと。すぐに上昇しなくても、配当を受け取りつつ、長期で上昇を待てばいい。そのために、配当の持続性、増配の可能性があることが大切なのです」

 最近は、「KDDI(9433)」や「日産自動車(7201)」など高利回りで増配傾向の株のほか、東証2部で利回りが3%超の銘柄にも注目。1部昇格での値上がりに期待しつつ、長期で配当をもらう予定だ。