個人投資家の「株で勝つ!」投資手法を徹底解剖!
2018年7月2日 ザイ・オンライン編集部

サラリーマンが「株」で資産1億円を実現するために、
注意すべき「4つの分かれ道」とは? 投資の始め方や
情報の集め方など、億トレーダーへの近道はこっちだ!

サラリーマンが「株」で"資産1億円"を実現できるかどうかを左右する、4つの注意点とは? 本当に株で1億円を稼いだサラリーマンたちに共通する"必勝法"を公開!

普通のサラリーマンにとって「資産1億円」は憧れの数字だが、実現不可能な目標ではない。ダイヤモンド・ザイの巻頭特集「サラリーマンが本当に『株』で1億円を作ったマル秘ワザ」では、メディア初登場のスゴ腕投資家を含め、元&現役サラリーマン投資家に、株で1億円の資産を築いた必勝法とサラリーマンが儲けるコツを取材している。

今回はその中から、サラリーマンが1億円の資産を築けるかどうかの明暗を分ける「4つの分かれ道」について、抜粋して紹介しよう!

株で資産1億円を目指すなら
厳しい局面があっても、絶対に退場してはダメ!

1億円への4つの分かれ道

 サラリーマンが「株」で資産1億円を築くためには、以下の「4つの分かれ道」には要注意。成功している多くのスゴ腕の個人投資家が実践してきた「正解」を真似することで、億トレーダーへの近道を辿れるはずだ!

 まずは、投資を始める際の「投資資金」について。最初に多額の資金を用意する必要はなく、むしろ少ない資金で経験を積むことを優先しよう。

【1億円への分かれ道(1)】投資デビューは少額で? 大金で?
「少額で開始」が正解!
事前準備は大事ではあるが、実際に売買してみないと、わからないことが多いのも事実。いきなり全資金を投入するのは無謀だが、まずは少額の資金からスタート。経験を積みながら、徐々に資金を投入していこう。


 また、真剣に取り組んでいても、すぐに結果が出ないことも多いが、そこは我慢のしどころ。仮に損失が出ても、絶対に相場から退場してはダメ。

【1億円への分かれ道(2)】大損したので投資をやめる? やめない?
「しがみつく」が正解!
多くの億超え投資家にも、勉強をしても成績が向上しない時期や、負けが続いた時がある。でも、大事なのは絶対に市場から撤退しないこと。できるだけ大怪我を避け、投資をやめなければ、必ずチャンスはやってくる。


 ただし、成績が向上しないからといって、”おいしい情報”に飛びつくとロクなことがない。特に注意したいのがネットの怪しい噂。ダイヤモンド・ザイに登場する億超え投資家にも「掲示板の情報」を信じて、退場寸前の損失を出した人が複数いる。仮にプロやスゴ腕個人投資家の情報だとしても、必ず自分自身で納得してから売買しよう。

【1億円への分かれ道(3)】掲示板やツイッターを信用する? 信用しない?
「参考程度」が正解!
昔はヤフー掲示板、今はツイッターなど、ネットの投資情報を参考に売買する個人投資家は多いが、その情報は玉石混交。特に「大口が仕込んでいる」など仕手系の噂で売買するのは絶対にやめよう。


 そして、自分なりの投資ルールを確立して、それを愚直に繰り返すのが、回り道のようで資産1億円への近道となるのだ。

【1億円への分かれ道(4)】自分が作ったルールを守れる? 守れない?
「守れる」が正解!
成長株、割安株、逆張り、順張り……。投資スタイルは何でもいいが、購入した後に都合よくルールを変えるのはNG。特に負けている時はルール厳守が正解。買った理由が崩れたら、潔く損切りしよう。


 上記の「4つの分かれ道」で「正解」の方向に進めるかどうかが、サラリーマンが株式投資で資産1億円を実現できるかどうかのカギになる。すでに投資を始めている人も、これから始める人も、今回紹介した「正解」を頭に叩き込んでおこう!