個人投資家の「株で勝つ!」投資手法を徹底解剖!
2019年3月20日 ザイ編集部

伝説の投資家・cisさんが語る「株で勝つために必要な
“3つの鉄則”」とは? 資産230億円を実現したcisさん
の「シンプルだけど大事な“株の鉄則”」を心に刻め!

株式投資で資産230億円を実現した投資家・cisさんが、株で勝つための「シンプルだけど大事な“株の鉄則”」を伝授!

新生活をスタートさせる人も多い新年度は、まさに株の始めどき。そこで3月20日発売のダイヤモンド・ザイでは、巻頭特集「億を作った勝ち組から学ぶ 株入門!」を掲載! 株で「億」の資産を築いた”勝ち組の個人投資家”が先生となり、「株価が上がるネタ探し」や「高配当株の安値買い」「チャートで簡単に儲ける方法」など、実際に先生たちが株式投資で勝ってきた手法から、初心者にもマネしやすいやり方をわかりやすく解説している。

特集内では、株で資産230億円を築いている個人投資家・cisさんが「株の“7つの鉄則”」を伝授しているが、今回はその中から「3つ」を抜粋して紹介! 株式投資で勝つために必要な「cisさんの株の鉄則」を心に刻もう!
【※cisさんの記事(第1弾)はこちら!(2019年3月20日公開)】
cisさんは、なぜ株で230億円もの資産を築けたのか?“長期で投資”⇒“短期で戦って勝つ”スタイルへの転換こそ「日経平均を動かせる男」になれたカギだった!

cisさんが株式投資をする際に大事にしてきた
「株式投資の鉄則」を覚えておこう!

cisさんcis(しす)さん
株取引で資産を230億円まで増やし、日本の個人投資家としてトッププレイヤーの一人。ツイッターのフォロワーは30万人。初の著書『一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学』が発売1カ月で12万部突破。
拡大画像表示

 ダイヤモンド・ザイでは、掲載中のcisさんへのインタビューと、発売中の著書『一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学』から、「cisさんの株式投資の鉄則」を抜粋して紹介している。デイトレを中心とする短期売買を行うcis先生だが、中長期で投資する人も心にとめておきたい言葉が多い。

 たとえば、cisさんは「本能に克てねば投資に勝てない」と言う。多くの人は、株が買ったときよりも下がったときに「また上がる」と考えて持ち続け、損失を拡大させてしまう。また、上がったときも、「もうそろそろ下がる」とすぐに利益確定したがる。このような本能に克つことが相場で勝つには重要になるのだ。

 cisさんはまた、「本を読んでいるだけでは相場に勝てない」「マーケットのことはマーケットでしか学べない」と語っている。先生自身、ただひたすらに値動きを研究してきたのだという。

 デイトレで資産を230億円まで増やした手法を真似るのは凡人には正直難しい。少額からでも、実際に投資をスタートして、自分に合ったやり方を見つけること。ダイヤモンド・ザイでは「cisさんの株式投資の鉄則」を7つ掲載しているが、今回はその中から3つをピックアップする。これらの鉄則を頭に置いて、一歩踏み出して挑戦してみよう!

【cisさんの株式投資の鉄則(1)】
下がったときには、買い増しせずに売る

 「買った株が下がったとき、追加で買い増しするのは最悪の買い方だ。まずいのは、自分の失敗や敗北を認められないこと。僕は、失敗を認めて迅速に撤退することが一番大事だと考えている。つまり、損切りだ。下がったときの買い増しは、失敗を認めず、粘り腰でなんとか逆転勝ちに持ち込めないかという発想である。うまくいくこともあるが、傷が深くなる可能性のほうが高い。失敗から逃げてはダメで、失敗は当然として、いかに損害を最小限にとどめるかが重要だ」(cisさん)

【cisさんの株式投資の鉄則(2)】
相場のことは相場に聞くしかない

 「上がり続ける株は上がり、下がり続ける株は下がる。僕は、上がっている株を買い、上がっているうちは保有するのが基本。そして、買った株の株価がある程度、下がり始めたら売る。ただ、それだけだ。2度目の下落局面(押し目)で売ってしまうことが多い。どこで反転するかは誰にもわからないが、「身勝手な予想」に頼ってはいけない。相場のことは相場に聞くしかないと思っている。マーケットの潮目に沿って行動するのがいちばん勝つ可能性が高い」(cisさん)

【cisさんの株式投資の鉄則(3)】
目先の「利益確定」に走らない

 「上がった株をすぐに利益確定するのは、本能的な行動だ。しかし、上昇局面での利益確定は勝つための方法として間違っている。いま上がった株は、そこから反転して下がるよりも、さらに上昇を続ける可能性のほうが高い。正確にいえば、可能性が高いというより、勝負の効率がいい。せっかく上がっている株なのに売ってしまい、今日の勝利を確定することで、明日や明後日の勝利を捨ててしまうことになる。僕は、利益を最大限に伸ばすことを大事にしている」(cisさん)
【※cisさんの記事(第1弾)はこちら!(2019年3月20日公開)】
cisさんは、なぜ株で230億円もの資産を築けたのか?“長期で投資”⇒“短期で戦って勝つ”スタイルへの転換こそ「日経平均を動かせる男」になれたカギだった!

”億り人”の個人投資家から学ぶ「株入門」は、
ダイヤモンド・ザイ5月号をチェック!

ダイヤモンド・ザイ5月号

 ダイヤモンド・ザイの巻頭特集「億を作った勝ち組から学ぶ 株入門!」では、cisさんへのインタビューや「株式投資の7つの鉄則」のほか、株で「億」の資産を築いた”勝ち組個人投資家”たちが先生となって、株初心者にもマネしやすい投資術を伝授! 「1時間め⇒ニュースで儲ける」「2時間め⇒リストで儲ける」「3時間め⇒チャートで儲ける」「4時間め⇒じっと待って儲ける」「5時間め⇒新しい会社で儲ける」の”5時間”の授業を掲載しているので、ぜひ活用してほしい。

 ダイヤモンド・ザイでは、ほかにも「人気の株500 激辛診断 ─ 買っていい10万円株は95銘柄も!」「新入社員&初心者は必見! 資産づくりガイド」「確定拠出年金(企業型DC、iDeCo)基礎のキソ&商品の選び方」「主要10銀行の ATM&振込手数料を徹底比較!」「口座開設無料9社が扱うiDeCoの全投信201本 コスト&成績を大公開」など、お得な情報が盛りだくさん。

 また、別冊付録として「上場全3715銘柄の理論株価 ─ 儲かる4大ランキング付き」を用意! 12月期決算企業の最新決算で理論株価が一変しているので、チェックしてみてほしい。!

ダイヤモンド・ザイ5月号は、全国の書店や楽天ブックスにて3月20日発売!