ダイヤモンドZAi最新記事
2019年4月8日 ザイ編集部

定年後は「転職」と「再雇用」、どちらの道を選ぶ?
中高年の転職事情&定年前に準備できることを解説!
[59歳ザイ編集部員・定年退職までのロードマップ(2)]

ダイヤモンド・ザイ5月号
楽天ブックスで買う
お得な定期購読の詳細はコチラ!

“定年後の再就職”は余裕なのか? 人手不足と思いきや、実は人気職種は「人余り状態」という中高年の転職事情のリアルを大公開!

ダイヤモンド・ザイで好評連載中の「本誌59歳部員の同時進行ドキュメント 定年退職までのロードマップ」では、2020年3月に定年退職となるダイヤモンド・ザイ編集部の「ハラダ部員(59歳)」が、老後のお金の不安を解消すべく奔走する様子を同時進行で赤裸々に公開している。

第2回の今回は「”定年後の再就職”って、どうすりゃいいのさ?」をテーマに、働き方に焦点を当てる。中高年の転職事情に詳しい専門家に、”定年後の再就職”の実態について聞いてきたので、参考にしてみてほしい!(2019年2月21日発売のダイヤモンド・ザイ4月号から転載)

定年後の継続雇用では、給料は大幅な減額に!

編集部員・ハラダハラダ
2020年3月末で定年退職を迎える59歳。ラクで、高収入のお仕事募集中。

 前回、老後破産を防ぐためには定年退職後も働いたり投資しなきゃダメだと教えられた。でも、どんな働き方がいいのかな?

 定年退職後の働き方で最も一般的なのは、同じ会社での継続雇用。ただ、雇用形態が正社員から嘱託へと変わり、給料が大幅に減るケースが多い。オレがいる会社も例外ではない。いっそ、定年退職後はほかの会社に再就職しようかな。幸い、今は空前の人手不足っていうじゃん。さすがに編集の分野では難しいが、ワードもエクセルも少しは使えるから、事務系の仕事ならできそうだ。もしかしたら今の会社より仕事は楽で、給料は高くてキレイなオフィスで働けるかも! よーし、取材にかこつけて職探ししてこようっと!

人気のオフィスワークは仕事不足・ヒト余りの状態!

 訪れたのは株式会社マイナビミドルシニア。中高年のための求人情報サイト「マイナビミドルシニア」を運営するほか、マンツーマンでの人材紹介事業も展開している。対応してくれたのはマイナビミドルシニアの編集長、山田周右さん。早速ですが、ワタシなんてどーですかね? 事務系のお仕事で、年収500万円以上だったら手を打ちますが?

 すると山田さんは、あるデータを見せてくれた。それが下の表(1)だ。これは、マイナビミドルシニアに登録した50代の会員の希望職種別求職数と、ミドルシニア層でもOKの企業の求人数を比率化したもの。簡単にいえば、求職数より求人数の棒グラフが高い職種は人手不足の状態で、逆の場合はヒト余り状態を示す。もちろん、求職も求人もその数は日々変わってくるからいつもこの状態とは言えないが、全体的な傾向はわかる、と山田さん。

 「軽作業・製造・清掃や販売・接客、警備、ドライバーなどは人手不足の状態。今後は、こうした労働集約型産業への求人がより活性化すると見ています」(山田さん)

 一方、オレの希望する事務系、オフィスワークは超ヒト余り状態だ。この傾向は、若い世代を含めた全世代での業種別の有効求人倍率でも確認できる((2)参照)。

自分の「市場価値」を確認しておくのが大切!

 オフィスワークの分野は求職者どうしの競争がかなり厳しいわけだが、それを勝ち抜くにはどうすればいいのですかね、山田さん。

 「働きたい業界の専門知識や技術に加えて、計画の立案・実行力や、上司や顧客などとの対人マネジメント力など、社外でも通用するスキルがどれだけあるか、ご自身の『市場価値』を客観的に測ってみることが大切だと考えます」

 肩書は市場価値にはならない。「肩書は『社内価値』。自分の力だけではなく、社内のサポートがあって高まったもの。名刺も肩書も捨てて、求人市場に出てみると、なかなか厳しい」(山田さん)。

自分のセールスポイントを再確認しよう

 資格も、ミドルやシニアの場合、経験が伴わなければ評価されない。ただ、自分が経験してきた業務に密接に関係している資格なら評価される可能性は大いにあるという。

 40代、50代になってそろそろ先が見えてきたと思ったら、実際には転職しないにしろ、人材会社のコンサルティングを受けてみるのは手かもしれない。自分の価値は自分では測れないからね。そのうえで自分の価値を少しでも高める努力をしていけば「会社に残っても出ていってもやっていける。仕事人生の選択肢が広がる」(山田さん)ことになるからだ。

今回の結論:まず自己分析から始めて見よう!

 事務なら何でもいいって思ってたけど、甘かったね。まずは自分の能力やセールスポイントをしっかり自己分析してみよう。そのうえで、自分に向いている仕事があるのかを、いろいろとリサーチしてみよっと。59歳からの挑戦じゃん!

【連載「本誌59歳部員の同時進行ドキュメント 定年退職までのロードマップ」バックナンバー】
■第1回 「老後資金は1億円」は本当か? 誰でも自分の定年後に必要な老後資金がわかる計算式を、専門家が解説!(https://diamond.jp/articles/-/198795)

人気の株500銘柄の”激辛診断”は、
ダイヤモンド・ザイ5月号をチェック!

ダイヤモンド・ザイ5月号

 発売中のダイヤモンド・ザイ5月号の特集「買っていい×買ってはいけないをズバリ判定! 人気の株500激辛診断 2019春 」では、日本株で注目度の高い人気500銘柄+Jリートを、「高配当株」のほか「10万円株」「株主優待株」「大型株」「新興株」などのセクター別に、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階でプロが評価! また、「配当利回りが高い株ランキング」「初心者必見の少額で買える株ランキング」など5つの銘柄ランキングも掲載しているので、ぜひ活用してほしい。

 ダイヤモンド・ザイ5月号では、ほかにも「億を作った勝ち組から学ぶ 株入門!」「新入社員&初心者は必見! 資産づくりガイド」「確定拠出年金(企業型DC、iDeCo)基礎のキソ&商品の選び方」「主要10銀行の ATM&振込手数料を徹底比較!」「口座開設無料9社が扱うiDeCoの全投信201本 コスト&成績を大公開」など、お得な情報が盛りだくさん。

 また、別冊付録として「上場全3715銘柄の理論株価 ─ 儲かる4大ランキング付き」を用意! 12月期決算企業の最新決算で理論株価が一変しているので、チェックしてみてほしい。

ダイヤモンド・ザイ5月号は、全国の書店や楽天ブックスにて好評発売中!