株式投資で儲ける方法&注目銘柄を大公開!
2019年11月28日 ザイ編集部

減配リスクの低い「10年配当株」で、アナリスト推奨
の2銘柄を紹介! リーマンショックも乗り越えて20年
以上減配ナシのアサヒグループHDやアズビルに注目!

「減配」や「株価急落」のリスクが低い「10年配当株」を選んで、長期で安定的に配当を受け取ろう! 狙い目の「10年配当株」は「アサヒグループホールディングス(2502)」と「アズビル(6845)」!

発売中のダイヤモンド・ザイ2020年1月号の大特集は、「何歳からでも始められる【高配当株】で、あんしん老後」! 「老後に年金収入しかない状態は不安……」と感じるのなら、配当や分配金がもらえる金融商品を保有し、副収入(=じぶん年金)が得られる体制を整えたい。そこで、この特集では「配当利回りが高い日本株」や、利回りの高さに定評のある「J-REIT」「米国株」などのジャンルにおいて、おすすめの銘柄を紹介している。

今回は、その中から減配リスクが低くて、持ちっぱなしでも安心な「10年配当株」の注目銘柄を抜粋! ダイヤモンド・ザイが独自の基準でスコア化している「10年配当度」の算出方法を解説するほか、アナリストなどのプロが注目する「10年配当株」も2銘柄紹介するので、投資の参考にしてほしい!

長期間ほったらかしで投資するなら、過去の減配の有無や、
業績・財務などをスコア化した「10年配当度」が高い株に注目!

10年配当株を探せ!

 ダイヤモンド・ザイ2020年1月号の大特集「何歳からでも始められる【高配当株】で、あんしん老後」では、日本の優良な高配当株を選ぶポイントとして、「業績も財務も良好な銘柄を選ぶ」「連続増配株を選ぶ」「10年配当株を選ぶ」という3点を挙げている。

 ここでは「10年配当株を選ぶ」について解説していこう。

 「10年配当株」とは、ダイヤモンド・ザイが独自で算出している「10年配当度」が高い銘柄のことだ。「10年配当度」とは、「直近10年の減配の有無」「直近5年の増配回数」「直近5期の増収回数」「売上高経常利益率」「自己資本比率」「時価総額の大きさ」という6点に基づいて採点するもの。全部で100点満点となり、以下のような基準で採点をしている。

 「10年配当度」が高ければ、業績や財務が良好で安定感があることを意味し、“長期間保有していても減配のリスクが少なく、持続的に配当収入を得やすい株”ということになる。
【※関連記事はこちら!】
⇒長期投資に最適な「10年配当度」が高い株ランキングのベスト3を発表! スコア満点のカカクコムや塩野義製薬、業績の安定感が抜群のユー・エス・エスに注目

リーマンショックのときも減配しなかった底力を持つ
「アサヒグループホールディングス」や「アズビル」が狙い目!

 ダイヤモンド・ザイ2020年1月号では、100点満点のスコアで75点以上をマークした「10年配当度」が高い銘柄のうち、プロが選んだ特に注目の15銘柄を紹介している。ここでは、その中から2銘柄を抜粋しよう(※銘柄選定は、グローバルリンクアドバイザーズの戸松信博さん、TIWの藤根靖晃さん。株価は2019年11月5日現在)。

 まずは、「10年配当度」76点で、配当利回り1.81%をマークしたアサヒグループホールディングス(2502)

 アサヒグループホールディングスは、アサヒビールを傘下に収める持ち株会社で、ビール類で国内トップシェア。国内市場は構造的に大きな成長は難しいが、海外が好調で成長の軸に。特に欧州事業の利益創出力は強い。不採算事業や無駄な施設の売却などの改革も進めている。第3四半期決算で今期予想業績を下方修正したが、増配は確保。リーマンショックのときにも減配せず、20年以上にわたって配当を維持、もしくは増額している点が魅力だ。

 同様に、20年以上にわたって減配していないのが、「10年配当度」82点で、配当利回り1.64%アズビル(6845)だ。

 アズビルは“ビルの自動化”で首位の老舗企業。利益の柱である空調制御や省エネなどのビル自動化では国内トップシェアで、業績の安定性が高い。旺盛な建設需要を背景に足元の受注も好調だ。他にも工場・プラントの制御・監視やガス・水道メーターなど広く展開。今後はクラウド管理やAI活用も推進していく。

 さて、ここまで注目の「10年配当株」を2銘柄紹介した。ダイヤモンド・ザイ1月号の大特集「何歳からでも始められる【高配当株】で、あんしん老後」では、アナリストが注目する「10年配当株」を、あと13銘柄取り上げているので、併せてチェックしてほしい!
【※関連記事はこちら!】
⇒高配当で業績も財務も良好な“優良な高配当株”2銘柄を紹介! 配当利回りが4.1%の「コマツ」、3.3%の「日本空調サービス」は“増配”でさらなる利回り上昇も期待!

年金生活のリアルがわかる特集や、ふるさと納税“最旬”情報も!
ダイヤモンド・ザイ1月号をチェック!

ザイ1月号

 ダイヤモンド・ザイ1月号では、今回一部を抜粋した大特集「何歳からでも始められる【高配当株】で、あんしん老後」のほかにも、お得な情報が満載!「1万人アンケートでわかった! 65歳からの年金生活のリアル」 を筆頭に、「“仕組み化”するだけ!【IPO】申し込み&売買ワザ」「年末までラストスパート! 駆け込み【ふるさと納税】72」「受け取り方で節税効果に差が! iDeCoの出口戦略」「人気【毎月分配型】100本の分配金速報データ」「ひそかな人気! 社債は買いなの?」、人気連載「定年退職までのロードマップ『シニアだってつみたてNISA』」など、今月も充実の内容でお届けしている。

 また、別冊付録には、大特集「何歳からでも始められる【高配当株】で、あんしん老後」と併せてチェックしたい、「毎月配当カレンダー」が付いてくる!

ダイヤモンド・ザイ1月号は、全国の書店や楽天ブックスAmazonで好評発売中!