個人投資家の「株で勝つ!」投資手法を徹底解剖!

わずか130営業日で投資資金を8倍以上に!
1億円超の損失から劇的な復活を遂げた
テスタさんの「超短期トレード」の極意とは?

2014年12月25日公開(2017年12月4日更新)
ザイ・オンライン編集部
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事
印刷向け表示
2

 「資金が少ない場合のスキャルピングトレードには、信用無制限の恩恵は圧倒的に大きくて、すごい効果を発揮するなと改めて感じました。3000万円で始めてからは、スキャでやってる限りは当然3000万円以上は負けないですし、1000万円もそうそう負けることはないんですね。それでも2億円以上のリターンが出せているというのは、少ない資金でのスキャはリスクとリターンのバランスがすごくいいということ。だから、周りのすごい投資家の人たちからも『何よりリスクをあまり取ってないのがうらやましい』とよく言われます。スイングトレードとか中長期の投資家さんなんかは、大きなポジションを持ち越しますから、どこかで何かが起きたときに一度に大きな損失を被る可能性があるわけじゃないですか。でも、スキャルピングトレードの場合は、大きなポジションを持ち越すということがないので、すごくリスクが少ないのに、大きなパフォーマンスを出せているので、その点をうらやましがられますね」

 ただし、スキャルピングトレードはリスクが小さい代わりに、リターンにも限界がある。

「少ない資金だから毎月数十%という高い割合で資金を増やせましたけど、これは資金が少ないから可能なだけなんですよ。例えば今回は3000万円を2億円にできましたけど、3億円を20億円にできるかというと、それは無理なんですよね。絶対に(注文の)板がなくなるんで。だから、数百万円から数千万~1億円を目指す投資家さんは短期のスキャルピングトレードでもいいと思うんですけど、10億円とか20億円とかを目指すんであれば、スキャルピングトレードではダメですし、目標をどこにするかでやり方は正しくもなれば、正しくなくもなるんです」

 しかし、一般的には「数百万円を数千万~1億円」にするだけでも十分なはず。とはいえ、現在の相場にはテスタさんのように、リーマンショックや東日本大震災などの幾度の危機を生き抜いてきた実力者たちが待ち受けている。投資初心者には厳しい環境なのでは……と思ったが、テスタさんは「むしろ、今から始める投資家さんにはチャンスがある」と語る。

「僕がやり始めた2006年頃のことを考えたら、初心者でも勝てる可能性ははるかに高くなってると思いますよ。昔は約定するスピードや情報が伝わる早さなどは完全にプロのディーラーの人のほうが優遇されてましたけど、今はほとんど差がないでしょうし、信用取引の回転売買も可能になって資金効率も上がってますよね。だから、今、資金が少なくても大きなリターンを得られる可能性は昔より高いはずです。今回、僕は2000万円を半年で2億円以上にしたんですけど、僕が始めた時代にスキャルピングトレードで3000万円を半年で2億円にするのは実質不可能だったと思うんです。でも、今は信用無制限でなんぼでも売買できるんで全然可能性はあると思いますね。だから、スキャルピングのような短期売買をするトレーダーに関して言えば、今のほうがはるかに恵まれた環境が揃ってると思いますよ」

全国600カ所、すべての児童養護施設に合計1800個のボールを寄付。
「メディアに出してもらってる投資家がやらないと意味がない」

 そんなテスタさんだが、11月に投資とは異なることで注目を浴びた。それが、全国の児童養護施設への寄付だ。しかも、全国に600カ所ある施設のすべてに、サッカーボール、バレーボール、ドッヂボールの3つをセットで寄付していたことがわかったのだ。

「以前、ブログのコメント欄に『それだけ稼いでいることをブログに書くなら、貧しい国に学校でも建てたらどうですか?』というようなコメントが書かれたことがあって、それはもしかしたら嫌味的な書き込みだったのかもしれないんですけど、それでも『あぁ、なるほど』と思って、一回、海外で学校を建てるにはどうしたらいいかを調べたんですよ。で、学校を建てること自体は何百万円かでできるんですけど、その運営費とか維持費のこともありますし、海外だとピンハネしちゃう業者さんもいたりするみたいで、なかなか難しいなと思ったんですね。同時に、『海外よりもまずは日本国内じゃないかな』と思って、『そういえば昔、むらやん(=テスタさんの知人の著名なデイトレーダー)が子どもの施設にテレビとかを寄付してたな』というのを思い出して、最初は『家の近所の施設に寄付しようかな』とも思ったんですけど、家が近いかどうかは僕の都合であって、子どもたちには僕の家が近いかどうかなんて関係ないじゃないですか。それでそういう施設のことを調べたら、全国でちょうど600カ所やったんで、どうせなら全部平等にしたいなと思って、600カ所すべての施設に寄付することにしました」

 ボールを寄付した理由は、テスタ自身の子どもの頃の体験を参考にしたという。

テスタさんが全国600カ所に寄付したボールの一部。子どもたちが元気に遊ぶ姿が目に浮かぶ

 「600カ所に全部寄付しようと思ったら、そんなに豪華なものはできないので、ひとつの施設に1万円くらいかなと思って、何を寄付しようか考えたときに、自分の小学校の頃のことを思い出したんですよね。僕は小学校の頃、学童保育に通ってて、よくボールで遊んでたんですけど、ボールってなくなっても、何週間かしたらどこかから見つかったりするから、すぐには買ってもらえなかった記憶があって。だから、ボールは今も施設にあるんでしょうけど、あったとしても、いつかは使えるし、何個あっても困るものではないと思って、ボールがいいかなと。それで、男の子用にはサッカーボール、女の子用にはバレーボール、みんなで遊ぶ用にドッヂボールの3種類があれば、施設の子どもたち、みんなが喜んでくれるんじゃないかなと思ったんですよね」

 テスタさんは3種類のボールを600個ずつ用意するためにメーカーにボールを発注。メーカーが同じ種類のボールを用意し、梱包、発送まで請け負ってくれた。

 しかし、この一件が話題になると、一部ではテスタさんがボールとともに「日本中に支援の輪が広がることを祈り全国に送らせていただきます テスタ」と書かれた手紙を送ったことで、「偽善だ」「売名行為だ」「匿名で寄付するべき」という批判もあった。

「例えば、匿名で寄付することもできたんですけど、こうした取材を受けたりして、メディアに出させてもらってることもあって、少なくとも投資家さんの間には『テスタ』という名前を知ってくれてる人も多いと思うんですよね。で、投資家さんって、やっぱり普通の人よりお金を持ってる人が多いはずですよね。だって、少なくとも、株を始める時点で数百万円から始める人も多くて、でも、貯金がそれだけない人も世の中にはむちゃくちゃいるわけじゃないですか。だから、少なくとも『テスタ』という名前――まぁ、これも本名じゃないんで、僕からしたらすでに匿名なんですけど(笑)――を知ってくれてる投資家さんには、こういうことを伝えたかったというのがあったんですよね」

 実はテスタさんは2011年の東日本大震災後も100万円の寄付をしたことをブログに公表し、その際にも「匿名で寄付するべき」というコメントがブログに書き込まれていた。そして、その後も公にはしていないが、継続的に寄付を続けてきた。しかし今回、テスタさんは批判されるのは覚悟の上で、あえて「テスタ」という名前を出して寄付を行ったのだ。

「震災のときに孫(正義)さんが『100億円寄付する』と表明したときも、めちゃくちゃ批判されてたんです。でも、100億円ってすごい金額ですよ。批判してる人たちって、絶対に100億円寄付してないじゃないですか。しかも、100億円寄付するって言っても批判されるってことは、いくら寄付しようが100%批判されるというのがわかったんです。だから、『公表しようがしまいが、寄付すること自体は善』なら、どんだけ批判されようが『たくさんの人に伝えられる立場にある人間は、やっぱり声を大にして言うべき』やと覚悟したんです」

 実際、ツイッターなどでは多くの著名な個人投資家や、テスタさんを知る個人投資家がテスタさんの行動を支持し、さまざまな方法で寄付を行ったり、寄付をすることを表明したりしている。テスタさんが批判を覚悟で行った行動が、多くの個人投資家の心を動かしたことは確実だ。

「まだまだ世の中的には投資にネガティブなイメージを持ってる人も多いと思うんですよね。だから、僕とかむらやんみたいに、いっぱいメディアに出してもらってる人間が、一部の人に批判されることがあったとしても、投資のネガティブなイメージを変えるようなことしないと意味がないというか……まぁ、そこまで高尚なことを考えてるわけじゃないんですけど、そうやって恵まれない子どもとかに支援の輪が広がればいいなと思ってますね」

 驚異的な成績で注目を浴びるテスタさんだが、トレード手法や投資に対する心構え以外にも、個人投資家がテスタさんから学ぶことは多そうだ。


テスタさん
(Twitter:@tesuta001、blog:http://blog.livedoor.jp/tesuta1/)

投資歴9年の専業投資家。超短期のスキャルピングトレード中心の取引で、元手の800万円を6億円超にした億トレーダー。ちなみに、テスタさんが利用している証券会社はSBI証券楽天証券岡三オンライン証券

株主優待名人の桐谷さんお墨付きのネット証券!最新情報はコチラ!
ネット証券口座人気ランキングはコチラ!
NISA口座を徹底比較!はコチラ
株主優待おすすめ情報はコチラ!
株主優待名人・桐谷さんの株主優待情報はコチラ!
【2019年5月7日時点】
【証券会社おすすめ比較】
 手数料、取引ツールetc.で総合比較! おすすめネット証券はココだ!
株式売買手数料(税抜) 投資信託
※1
外国株
1約定ごと 1日定額
10万円 20万円 50万円 50万円
◆松井証券⇒詳細情報ページへ
0円 300円 500円 500円/日 855本
【松井証券のおすすめポイント】
1日定額制プランしかないが、最大のメリットは、なんといっても1日の約定金額の合計が10万円以下であれば売買手数料が無料という点。資金が少なく、複数の銘柄に分散投資する初心者の個人投資家にはおすすめだ。さらに、2016年度JCSI(日本版顧客満足度指数)調査で、証券業種の第1位を獲得! その使い勝手は、チャート形状で銘柄を検索できる「チャートフォリオ」を愛用している株主優待名人・桐谷さんも「初心者に特におすすめ」と太鼓判を押す。また、デイトレード限定で手数料が無料になる「一日信用取引」、手数料が激安になる「一日先物取引」など、専業デイトレーダーにとって利便性の高いサービスも充実している。
※1日定額制の場合
【関連記事】
◆松井証券はどうして投資信託の取扱数が少ないのか? あえて取扱数で勝負せず、松井証券が「顧客に無駄なコストを使わせない」という理念にこだわる理由とは
◆【松井証券のおすすめポイントは?】10万円以下の株取引は手数料0円!その他無料サービスと個性派投資情報も満載
◆「株初心者が口座開設するなら、おすすめのネット証券はどこ?」桐谷さんのおすすめは松井、SBI、東海東京の3社!
【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・松井証券の公式サイトはこちら
◆SBI証券⇒詳細情報ページへ
90円 105円 250円 429円/日 2664本
米国、中国、
韓国、ロシア
、アセアン
【おすすめポイント】
ネット証券最大手で、アクティブプランなら1日合計10万円以下の売買手数料が現物・信用ともに0円とお得。投資信託の数は約2700本と業界トップクラス。投資信託が100円以上1円単位で買えるので、投資初心者でも気軽に始められる。さらに、IPOの取扱い数は、大手証券会社を抜いてトップPTS取引(私設取引システム)も利用可能で、一般的な取引所より有利な価格で株取引できる場合もある。海外株式は、米国、中国、ロシアのほか、アセアン株式も取り扱うなど、とにかく商品の種類が豊富だ。米国株は、最低5ドルの手数料から取引可能。低コストで幅広い金融商品に投資したい人には、必須の証券会社と言えるだろう。「2019年 オリコン日本顧客満足度ランキング ネット証券」では、4年連続12度目の1位を獲得
【SBI証券の関連記事】
◆「楽天証券」や「SBI証券」など、5つの証券会社が売買手数料を大幅値下げ! 「1日最高40万円」の取引まで無料で売買できるお得なネット証券も登場!
◆【SBI証券のおすすめポイントは?】IPOの多さ&夜間取引、銀行との連携など独自サービスも充実!
◆「株初心者&株主優待初心者が口座開設するなら、おすすめのネット証券はどこですか?」桐谷さんのおすすめは松井、SBI、東海東京の3社!
【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBI証券の公式サイトはこちら
◆楽天証券⇒詳細情報ページへ
90円 105円 250円 429円/ 2656本
米国、中国
、アセアン
【楽天証券のおすすめポイント】
2016年5月からスタートした「超割コース」は、手数料が低水準のうえ、手数料の1〜3%をポイント還元! また、2017年9月より、1日定額コースの料金を引き下げ、1日10万円以下なら手数料が無料に! さらに、楽天カードで投信積立を行うと1%分のポイントが付与されるうえ、投資信託を持っているだけでポイントが貯まるので、長期的に積立投資を考えている人にはおすすめだろう。貯まったポイントは、楽天スーパーポイントやJALマイルに交換可能だ。また、取引から情報収集、入出金までできるトレードツールの元祖「マーケットスピード」が有名で、数多くのデイトレーダーも利用。ツール内では日経新聞の記事も無料で読むことができる。さらに、投資信託数が2000本以上と多く、米国や中国、アセアンなどの海外株式、海外ETF、金の積立投資もできるので、長期的な分散投資がしやすいのも便利だ。
【関連記事】
◆「楽天証券」や「SBI証券」など、5つの証券会社が売買手数料を大幅値下げ! 「1日最高40万円」の取引まで無料で売買できるお得なネット証券も登場!
◆楽天証券おすすめのポイントはココだ!~使いやすいトレードツール「MARKETSPEED」がおすすめ!
◆「日経新聞」「会社四季報」を無料で読める証券会社を解説! 利用料0円ながら、紙媒体では読めない独自記事や先行情報を掲載し、記事の検索機能も充実
【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・楽天証券の公式サイトはこちら
1約定ごと(税抜) 1日定額(税抜) 投資信託
※1
外国株
10万円 20万円 50万円 50万円
◆カブドットコム証券⇒詳細情報ページへ
90円 180円 250円 1100本
【カブドットコム証券のおすすめポイント】
三菱UFJフィナンシャル・グループのネット証券。逆指値やトレーリングストップなど自動売買機能に力を入れており、リスクを抑えつつ利益追求が目指せるため、日中に値動きを見られないサラリーマン投資家にピッタリ! また、東証とPTS市場の気配を比べ最良気配を検知して注文する「SOR注文」が便利。東証の気配よりも有利な価格で約定できる可能性がある。一方、板発注機能装備のトレードツール「kabuステーション」は、その日盛り上がりそうな銘柄を予測する「リアルタイム株価予測」を備え、デイトレードに便利。手数料無料の「フリーETF」も魅力。投資信託の積立は最低500円からできるので、投資初心者にもおすすめだ。また、ネット銀行「じぶん銀行」との口座連携サービスを開始。資金の移動がスムーズなうえ、普通預金金利が通常の10倍になるのでぜひ活用したい。
【関連記事】
◆【カブドットコム証券のおすすめポイントを解説】売買手数料は大手ネット証券の中でも最安値水準!9種類の用途別アプリで、スマホ取引もラクラク!
◆「日経新聞」「会社四季報」を無料で読める証券会社を解説! 利用料0円ながら、紙媒体では読めない独自記事や先行情報を掲載し、記事の検索機能も充実

◆IPOに当選して儲けたいなら「主幹事証券」を狙え! 通常の引受証券より割当のある主幹事と、多くの割当が期待できる主幹事のグループ会社の攻略がIPOで勝つ秘訣!
【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・カブドットコム証券の公式サイトはこちら
◆野村證券⇒詳細情報ページへ
139円 300円 477円 1051本
米国、中国、
欧州、アセアン
【野村證券のおすすめポイント】
国内最大手の証券会社なので、安心感は抜群! 最近ではインターネットにも力を入れており、ネット取引専用口座「野村ネット&コール」は、店頭での窓口取引にくらべて売買手数料が大幅にお得になっている。また、大手証券会社だけあって、投資情報や銘柄分析レポートが充実しており、専門家による数多くの調査レポート動画も視聴可能。さらに、IPO取り扱い数がトップクラスなのも大きなメリット。特に主幹事数が多いので、本気でIPO投資をするならぜひ口座を持っておきたい証券会社だ。会社やレジャーなどの外出先でも株価のチェックや取引をしたい人には、スマホ用株アプリ「野村株アプリ」が便利。
【関連記事】
◆【証券会社比較】野村證券の「現物手数料」「信用取引コスト」から「取扱商品」、さらには「最新のキャンペーン情報」までまとめて紹介!
◆IPO(新規公開株)の主幹事数・取扱銘柄数で選ぶ! より多くの当選が期待できるおすすめ証券会社
◆「野村證券が主幹事のIPOは公募割れなし」は本当? イベント投資の達人・夕凪氏が過去のデータを分析し、IPO投資に役立つ「アノマリー」を徹底検証!
【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・野村證券の公式サイトはこちら
◆GMOクリック証券⇒詳細情報ページへ
88円 98円 241円 436円 116本
【GMOクリック証券のおすすめポイント】
売買手数料は、1約定ごと、1日定額制ともに最安レベルで、コストにうるさい株主優待名人・桐谷広人さんも利用しているとか。信用取引の売買手数料と買方金利・貸株料も最安値レベルで、一般信用売りも可能だ! 近年は、各種ツールや投資情報の充実度もアップしており、売買代金では5大ネット証券に食い込むほど急成長している。商品の品揃えは、株式、先物・オプション、FXのほか、CFDまである充実ぶり。CFDでは、各国の株価指数のほか、原油や金などの商品、外国株など多彩な取引が可能。この1社でほぼすべての投資対象をカバーできると言っても過言ではないだろう。頻繁に売買しない初心者やサラリーマン投資家はもちろん、信用取引やCFDなどのレバレッジ取引も活用する専業デイトレーダーまで、幅広い投資家におすすめ!
【関連記事】
◆「株主優待のタダ取り(クロス取引)」で得するなら、GMOクリック証券がおすすめ! 一般信用の「売建」を使って、ノーリスクで優待をゲットする方法を解説!
◆GMOクリック証券を「無料」で利用する裏ワザとは? グループ会社の株主優待を効率よく利用することで、1年間に「最大231回分」の売買手数料が0円に!
◆億トレーダーが初心者におすすめの証券会社を紹介! NISA口座の売買手数料無料のSBI証券と、株主優待で売買手数料が無料になるGMOクリック証券がおすすめ
【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・GMOクリック証券の公式サイトはこちら
1約定ごと(税抜) 1日定額(税抜) 投資信託
※1
外国株
10万円 20万円 50万円 50万円
◆DMM.com証券(DMM株)⇒詳細情報ページへ
80円 97円 180円 0本
米国
【DMM.com証券のおすすめポイント】
国内株式と外国株のトレードに特化したネット証券で、最大のメリットは売買手数料の安さ。1約定5万円までなら50円(税抜)で売買可能! 大手ネット証券と比較すると、約定金額が大きいほど割安度が高い。また、売買手数料の1%分のポイントが貯まるのもメリットだ。取引ツールは、シンプル機能の「DMM株 STANDARD」と高機能な「DMM株 PRO」の2種類。スマホ用アプリも「かんたんモード」と「ノーマルモード」を使い分ける形になっており、初級者から中上級者まで、あらゆる個人投資家にとってトレードしやすい環境が整っている。2019年2月からIPOの取り扱いもスタート。委託販売のみなので割当数は少なめだが、口座に資金がなくてもIPOの抽選に申し込めるのは大きなメリットだ。新規口座開設で3カ月間手数料無料。また、口座開設完了者の中から抽選で毎月10名に2000円がキャッシュバックされる。
【関連記事】
◆DMM.com証券「DMM株」は、売買手数料が安い! 大手ネット証券との売買コスト比較から申込み方法、お得なキャンペーン情報まで「DMM株」を徹底解説!
◆【証券会社比較】DMM.com証券「DMM株」は、国内株式のトレードに特化したオンライントレードサービス。業界最安値水準の売買手数料が最大の魅力!
【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・DMM.com証券(DMM株)の公式サイトはこちら
※手数料などの情報は定期的に見直しを行っていますが、更新の関係で最新の情報と異なる場合があります。最新情報は各証券会社の公式サイトをご確認ください。※1 投資信託の取扱数は、各証券会社の投資信託サーチ機能をもとに計測しており、実際の購入可能本数と異なる場合が場合があります。

1日の約定代金10万円以下なら売買手数料は0円!
優待名人の桐谷さんもおすすめする、初心者にも
やさしい証券会社!⇒関連記事はこちら

ザイ・オンラインおすすめのネット証券会社!松井証券の公式サイトはこちら

 

売買手数料を大幅値下げ! もれなく2500円プレゼント 1約定ごとの手数料がお得!
楽天証券の公式サイトはこちら!
楽天証券
日本株は、1日10万円までの
取引なら売買手数料が0円!
岡三オンライン証券の口座開設はこちら!
岡三オンライン証券
1日定額プランで
手数料を大幅値下げ!
カブドットコム証券証券の口座開設はこちら!
カブドットコム
証券

大手ネット証券の中で
手数料が最安値水準!
取引ツールで日経新聞が無料で読めるメリット大!関連記事 2017年の秋からIPO取扱数がトップクラスに!関連記事 手数料が安いだけでなく、口座開設も迅速!関連記事


【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 じぶん銀行住宅ローンの金利が業界トップクラスの低金利!じぶん銀行住宅ローン 楽天カードは年会費永年無料で、どこで使っても1%還元で超人気! ANAアメックスならANAマイルが無期限で貯められて還元率アップ! じっくり貯めて長距離航空券との交換を目指せ!
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

株・投信・貯蓄で実現
人生で必要な
1億円の作り方

7月号5月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

人生で必要な1億円の作り方

●貯金テク 株・投信のしくみ。
勝ち組のワザを解説! 
・貯蓄? 投資?
人生で必要なお金の仕分け
最高6億円も! 株でお金を作った6人のワザ
投資信託お金を作った6人のワザ 
節税効果でより増える! iDeCoやNISAを使いこなせ

●気軽に投資できて儲
けやすい5万円株54銘柄
ライザップ、ZOZO、レオパレスは売りか買いか?
桐谷さん厳選!
オトク度が高い優待株9銘柄
・減配リスクが小さくて
安心な高配当株18銘柄
・短期で大化けもあり
値上がりを狙う株27銘柄

●ザイ独自の1万人アンケートを実施! 

億を作った勝ち組563人の必勝法!
勝ち組/負け組ってどんな人?
勝ち組の資産、運用法、投資先、生活習慣など大解剖!

別冊付録・1
266社のおみやげリスト付き! 
株主総会ガイド! 2019年版
・総会みやげセレクト10
・総会でわかる 良い株・悪い株
・今年の総会の見どころは

別冊付録・2
・リスクにビビるな! おかねをまもる教科書

定期購読を申し込むと500円の図書カードをプレゼントキャンペーン開催中!


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 山本潤の超成長株投資の真髄で、成長株投資をはじめよう!(ザイ投資戦略メルマガ) 新築マンションランキング

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報