個人投資家の「株で勝つ!」投資手法を徹底解剖!

[勝ち組個人投資家の株のワザ!]
マネックス証券で50銘柄のチャートを毎日確認して
わずか2年半で元手100万円を1400万円に!

2015年5月29日公開(2019年10月30日更新)
ザイ・オンライン編集部
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事
印刷向け表示

ブログ「マーシの株日記」を毎日更新している京都在住のマーシさん。京手描き友禅の着物や帯の制作元の跡取りとして働く傍ら、株の売買に勤しんでいる。信用取引ではなく現物取引のみで12年末から2年半で100万円を1400万円まで増やしたという、その手法に迫った。

ライブドアショックの教訓から
「逆指値の売り注文」は必ず設定!

 わずか2年半という期間で元手100万円を1400万円に増やしたと聞くと、日中、パソコンの前に張り付いて売買を繰り返すデイトレーダーを思い浮かべる人が多いだろうが、マーシさんのスタイルは決してそうではない。昼間は着物や帯の製作元の跡取りとしての仕事をしっかりこなすため、中長期投資が基本だ。時期的にアベノミクスの追い風もあったが、勝ち続けている理由はほかにある。

 「業績ももちろん見ますが、チャートを重視しています。RSIから割安かどうかを判断し、さらに短期・中期・長期の3つの移動平均線が上向きになっているかをチェック。そして、長い期間一定の範囲内を株価が行ったり来たりしているボックス相場の株が高値を抜けた後に一度調整するところを買います。ボックス相場の期間が長ければ長いほど、買った後の上昇幅が大きいんですよ」

とマーシさんは株で儲ける買い方のポイントを語る。

 そんなマーシさんだが、05年に株を始めて一時は資産を増やしたものの、ライブドアショックで売り抜けられずに大損した経験があり、06年には株をやめていたという。

 「当時の経験から“損小利大”を信条にしています。昼間は相場が見られないため、ネット証券の損切りの逆指値は必ず入れています」

 マーシさんは12年末に買ったケネディクス(4321)で大きな利益を出したのを皮切りに、フライトHD(3753)エスクロー・エージェント・ジャパン(6093)トレックス・セミコンダクター(6616)などで資産を増やしていった。

*画像をクリックするとフライトHD(3753)の最新のチャートがご覧になれます(SBI証券のサイトに移動します)。

 「マネックス証券で中小型株を中心に随時50銘柄を登録して動きを見ています。仕事の空き時間にチェックしチャートを見て、ボックス相場を上抜けて調整の下げにある”いける銘柄”が見つかれば指値を入れます。買った後は、移動平均線の下に逆指値の売り注文を入れて損失額を確定しておき、割り込むかどうかを見守ります」

 登録した50銘柄は毎日チェックし、買う前にボックス相場の下限を割り込むなどチャートの形が崩れたらその銘柄を除外して新たな株を登録する。

 「上昇の初動に乗ることができれば勝ち組、しかも大きく勝てる確率も高いので売買期間は中長期で考えています。ただ、毎日の株価のチェックは怠りません。だいたいこれだと思う4~5銘柄に均等配分していることが多く、いわゆる集中投資の部類になりますが、ボックス相場の上抜けが基本ですが、それだけでなく銘柄の関連テーマにも気を配り、各銘柄のテーマがかぶらないように分散することにも注意しています」

 そんなマーシさんだが、投資効率のアップを目指して今年2月からついに信用取引も始めたという。取引の幅を広げて更なる資産拡大を狙うステージに入ったようだ。

◆マネックス証券⇒詳細情報ページへ
売買手数料(1約定ごと、税抜) 投資信託 外国株
10万円 20万円 50万円
100円 180円 450円 1170本 米国、中国
【マネックス証券のおすすめポイント】
1約定30万円までなら売買手数料の安さはトップクラス。逆指値をはじめとした自動売買機能が充実しているのも魅力だ。さらに、PTSなどを併用して有利な価格の約定が狙えるSOR注文も利用できる。米国株は最低手数料0ドル(税抜)から購入可能。また「USAプログラム」対象の米国ETFなら売買手数料が全額キャッシュバック! バフェットやソロスなど、著名投資家のポートフォリオを解析するサービス「iBillionaire」もおすすめだ。さらに、多彩な注文方法や板発注が可能な「マネックストレーダー」など、トレードに役立つツールもそろっている。なお、投資信託を買うと申込手数料の1.5%分に加え、毎月「平均残高×0.08%×1/12」分のマネックスポイントが付与! また、人気の低コストファンドやNISA・つみたてNISA口座内の残高にも年率0.03%のポイントが付与されるのでお得だ。また、2020年7月からビットコインやリップルなど主要な暗号資産(仮想通貨)のCFD取引サービスを開始。
【関連記事】
◆マネックス証券のNISA口座は手数料が一番お得! 国内株は無料、外国株も買付が無料のうえ、外国株やIPOの銘柄数も多いので、投資初心者におすすめ!
◆【マネックス証券おすすめのポイントは?】日本株手数料の低さ、ユニークな投資ツールが充実!
【証券会社おすすめ比較】マネックス証券の公式サイトはこちら
※この表は2021年1月2日時点の情報に自動更新されているため、記事執筆時の情報とは異なっている場合があります。

.


山本潤の10年で10倍を目指す超成長株投資の真髄
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2021年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 SBI証券の公式サイトはこちら! 最強のマイル系クレジットカードはこれだ!専門家2人がおすすめするクレジットカード ANAアメックスならANAマイルが無期限で貯められて還元率アップ! じっくり貯めて長距離航空券との交換を目指せ!
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 SBI証券の公式サイトはこちら! 最強のマイル系クレジットカードはこれだ!専門家2人がおすすめするクレジットカード ANAアメックスならANAマイルが無期限で貯められて還元率アップ! じっくり貯めて長距離航空券との交換を目指せ!
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

最強日本株
確定申告
桐谷さんの米国株

3月号1月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[最強日本株/確定申告/桐谷さんの米国株入門]

◎第1特集
コロナ禍の乱世を生き延びて覇権を握る
王者が降臨!最強日本株

●2021年はどうなる?
4人の戦術アナリストがクロスレビュー!
日本株5大攻略法
●日本を変える強者たちが集結:国内活躍株
●世界に君臨する猛者株が激突:海外進出株
●小回りを利かせて戦略的に勝て:5万円株
●攻守の両輪で盤石の構え:株主優待株
●十分な定期補給で千人力:高配当株
●下剋上を虎視眈々と狙う有望株:10倍株

◎第2特集
スマホ&入力方法を丁寧に解説!
確定申告ー2021年3月提出分ー

・給与や年金などの所得や控除の入力
・ふるさと納税で自治体に寄附した人
・株や投信で儲けた人/損した人
・投信の分配金や株の配当を得た人
・FXや先物取引で儲けた人/損した人
・市販の薬代や医療費が高額な人

◎第3特集
成績トップ級のファンド運用者が集結!
スゴ腕ファンドマネージャー4人が語る2021年の儲け方
投資テーマや目の付けどころ、戦略まで

◎第4特集
2021年絶対定価で買わない!宣言
すぐできるオトクワザ88

・クレカとスマホを整える
・情報はマメにチェック!
・商品券も組み合わせる!ほか


◎【別冊付録】
老後にもぴったり
桐谷さんはじめて米国株を買う
初心者向けオススメ株5も

◎連載にも注目!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●AKB48株ガチバトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!


>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

【法人カード・オブ・ザ・イヤー2020】 クレジットカードの専門家が選んだ 2020年おすすめ「法人カード」を発表! 「キャッシュレス決済」おすすめ比較 山本潤の超成長株投資の真髄で、成長株投資をはじめよう!(ザイ投資戦略メルマガ)

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報