ダイヤモンドZAi最新記事
2018年10月4日 ザイ編集部

米国株「高利回り」&「低PER(割安株)」ランキング
ベスト5! 両方のランキングで上位の「AT&T」は、
「高利回り+割安」、投資判断も「強気」の注目銘柄

ダイヤモンド・ザイ11月号
楽天ブックスで買う
Amazonで買う

米国株の人気100銘柄で、「配当利回りが高い」&「予想PERが低い」米国株のランキングを作成! それぞれのベスト5にランクインした銘柄とは?

発売中のダイヤモンド・ザイ11月号の別冊付録「人気の米国株100銘柄 激辛診断」では、絶好の買い場到来の米国株を大特集!「米国株に今こそ投資すべき理由」から「米国株の買い方ガイド」、人気100銘柄の「ランキング」や「激辛診断」まで詳しく紹介している。

今回はその中から、「配当利回りが高い米国株」ランキングと「予想PERが低い米国株」ランキングの上位5位までに食い込んだ、合計10銘柄をピックアップ。米国株投資を検討している人は参考に!

「米国株」には、30年連続で増配する株も珍しくない!
ランキング上位には、減配リスクが小さい好業績株が多い

ランキング上位の米国株をチェック!

 米国株への投資に興味があるけど「銘柄選び」が難しそうという人は、以下に紹介するランキングの上位銘柄を候補にしてみてほしい。ダイヤモンド・ザイ11月号の別冊付録では、「配当利回りが高い株」「予想PERが低い株」「今期予想の売上高の伸び率が高い株」「効率的に稼ぐROEが高い株」の4大ランキングで、それぞれ15位までに入った銘柄を紹介している。

 ここでは、その中から「配当利回りが高い株」と「予想PERが低い株」のランキング5位までの銘柄を抜粋してみよう(※ランキング内の「投資判断」は、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階。米国株に精通するエコノミストなどが診断。数字は2018年8月31日時点)。

 まずは、「配当利回りが高い米国株」ランキングから。

 米国株といえば、高配当な銘柄が多いことで知られるが、配当を受け取りながら、リスクを抑えた投資がしたいなら「高利回り」なだけでなく、「連続増配銘柄」にも注目したい。1位の「AT&T(ティッカーシンボル:T)」、3位の「アルトリア・グループ(MO)」のように、米国には30年以上連続で増配している企業も珍しくなく、「連続増配株」は減配リスクと株価の下値リスクが非常に小さいので、投資初心者にもおすすめだ。

◆米国株「配当利回りが高い株」ランキング ベスト5
  銘柄名(ティッカーシンボル・市場) 配当利回り 投資判断 最新の株価
1位 ◆AT&T(T・NYSE) 6.29% 強気
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
2位 ◆フィリップ・モリス・
インターナショナル(PM・NYSE)
5.76% 弱気
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
3位 ◆アルトリア・グループ
(MO・NYSE)
5.11% 中立
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
4位 ◆ベライゾン・コミュニケーションズ
(VZ・NYSE)
4.40% 中立
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
5位 ◆クラフト・ハインツ
(KHC・NASDAQ)
4.38% 中立
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)

(※関連記事はこちら!)
⇒米国株への投資が今こそおすすめな"7つの理由"とは?10年で39%増のGDP成長率や20%増の個人消費、AI&IoT分野の高い技術力など米国株は世界最強だ!

予想PERが低い株は、株価が割安で下落リスクが比較的小さい!
投資判断が「強気」の銘柄は特に注目!

 続いては「予想PERが低い米国株」のランキングを紹介。

 低PERの割安株は、好材料が出たときの株価の上昇力が大きいため、注目しておくといいだろう。配当利回りのランキングでも1位だった「AT&T」など、投資判断が「強気」の銘柄から選ぶのが特におすすめだ。

◆米国株「予想PERが低い株」ランキング ベスト5
  銘柄名(ティッカー・市場) 予想PER 投資判断 最新の株価
1位 ◆マイクロン・テクノロジー
(MU・NASDAQ)
4.7倍 中立
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
2位 ◆AT&T(T・NYSE) 9.0倍 強気
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
3位 ◆ゴールドマン・サックス
(GS・NYSE)
9.6倍 強気
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
4位 ◆モルガン・スタンレー
(MS・NYSE)
9.9倍 中立
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
5位 ◆IBM(IBM・NYSE) 10.6倍 中立
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)

(※関連記事はこちら!)
⇒【証券会社おすすめ比較】外国株(米国株、中国株、ロシア株、韓国株など)の取扱銘柄数で選ぶ!おすすめ証券会社

人気の米国株100銘柄の「ランキング」や「激辛診断」は、
ダイヤモンド・ザイ11月号をチェック!

ダイヤモンド・ザイ11月号

 今回は、発売中のダイヤモンド・ザイ11月号の別冊付録「人気の米国株100激辛診断」から「配当利回りが高い株」と「予想PERが低い株」のランキング上位銘柄を抜粋して紹介した。誌面では15位までの銘柄を紹介するほか、「今期予想の売上高の伸び率が高い株」「効率的に稼ぐROEが高い株」のランキングも掲載。さらに、米国株の買い方ガイドや、人気100銘柄の「ランキング」&「激辛診断」も掲載しているので、ぜひ活用してほしい。

 ダイヤモンド・ザイ11月号の本誌のほうでは、「新しい株の儲けワザ50」「人気の株500+Jリート14激辛診断」「上場全3690銘柄の最新理論株価」「NISA 2018年駆け込みガイド」「長寿投信ベスト8」「投信はネット証券で買え!」「IPO株は2度おいしい!」など、今月もお得な情報を盛りだくさん。

ダイヤモンド・ザイ11月号は、全国の書店やアマゾン楽天ブックスにて好評発売中!