クレジットカードおすすめ最新ニュース[2019年]
2019年2月13日 ポイ探ニュース

クレジットカードに付帯する「招待日和」の使い方や
利用条件などを比較! 高級レストランのコース料理が
1名分無料になる特典を活用して、お得に食事しよう!

高級レストラン

 プラチナカード以上のクレジットカードには、対象レストランのコース料理を2名以上で予約すると1名分が無料になる「レストラン特典」が付帯していることがある
【※関連記事はこちら!】
ダイナースクラブカードやプラチナカードに付帯の「高級レストランの料理が1人分無料」になるという「レストラン特典」を実際に体験してみると……

 たとえば、「ラグジュアリーカード」の「ラグジュアリー ダイニング」や、「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」の「プラチナ・グルメセレクション」などがあり、これらはすべて「招待日和」が提供するサービスが使われている。
【※関連記事はこちら!】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開!【プラチナカード部門】

ラグジュアリーカード(チタン)
還元率 1.0%
「ラグジュアリカード(チタン)」のカードフェイス
発行元 アプラス
国際ブランド Master
年会費(税抜) 5万円
家族カード(税抜) 1万5000円
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica
関連記事 【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開!【プラチナカード部門】
「ラグジュアリカード(チタン)」の公式サイトはこちら
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
還元率 0.5~1.0%
「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」のカードフェイス
発行元 三菱UFJニコス
国際ブランド AMEX
年会費(税抜) 2万円
家族カード(税抜) あり(1人目無料、2人目以降は年3000円)
ポイント付与対象の
電子マネー
関連記事 年会費2万円で持てる、お得なプラチナカードは?プラチナカードの年会費と付帯サービスを比較して、コスパ最強の「おすすめプラチナカード」を紹介!
「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」の公式サイトはこちら

 また、「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」の「ゴールド・ダイニング by 招待日和」、「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」の「2 for 1 ダイニングby招待日和」、「エムアイカード プラス プラチナ」の「招待日和 by エムアイカード プラチナ」、「Mastercard」の「Mastercard Taste of Premium ダイニング by 招待日和」のように、サービス名に「招待日和」と入っている場合もある。
【※関連記事はこちら!】
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは?

 ここで筆者が勘違いしていたことがあった。上記はすべて「招待日和」のサービスが使われているため、基本的なサービスは同じだと考えていたのだが、一部で違いがあるようだ。今回は、その違いについて解説しよう。

クレジットカードに付帯する「招待日和」の
利用条件などをわかりやすく解説!

 まず、クレジットカードに付帯する特典ではなく、「招待日和」に直接入会した場合の年会費を見てみよう。通常の個人会員の場合は3万円(税抜)、法人会員の場合は3万6000円(税抜)となる。また、「招待日和」に直接入会するための条件は、「医師」または「招待日和を運営するフィールドプランニングが承認し、入会を希望した個人・法人・団体」のみとなっている。

 なお、これはあくまでも「招待日和」に直接入会する場合の年会費や入会条件であって、クレジットカードに付帯する「招待日和」の場合は、特に料金がかかったり、入会条件があったりすることはない(ただしクレジットカードの年会費はかかる)。

 続いてサービス内容を見てみよう。前述の通り、2名以上のコース料理を予約すると1名分が無料になるのだが、同一店舗を利用できるのは「4月1日~9月30日(A期間)」と「10月1日~翌年3月31日(B期間)」の期間で、それぞれ1回までと設定されている。

 たとえば、A期間にα店で特典を利用した場合、再度、A期間にα店で特典を使うことはできない。ただし、A期間にβ店やγ店といった別の店で特典を利用することはできる。

 また、「Mastercard」のチタン以上で利用できる「Mastercard Taste of Premium ダイニング by 招待日和」も基本サービスは同じだが、1つだけ違う条件が追加されている。それは、利用条件にある「本サービスはご好評につき、お一人様1カ月あたり2回までのご利用とさせていただいております」という文言だ。

 たとえば、通常の「招待日和」の場合は、4月1日にα店を利用、4月5日にβ店を利用、4月10日にγ店を利用……というように、同期間でも違う店舗であれば何回でも特典を利用できる。

 一方、「Mastercard Taste of Premium ダイニング by 招待日和」の場合は、4月1日にα店を利用、4月5日にβ店を利用と、ここまでは同じように特典を利用できるが、4月10日にγ店を利用することはできない。なぜなら、「特典を利用できるのは、1カ月あたり2回まで」という制限に引っかかるためだ。

 また、「プラチナ・グルメセレクション」「ゴールド・ダイニング by 招待日和」「2 for 1 ダイニングby招待日和」「招待日和 by エムアイカード プラチナ」の利用条件も確認したが、「1カ月あたり2回まで」という制限が設定されているのは「Mastercard Taste of Premium ダイニング by 招待日和」だけのようだ。

 ただし、「ラグジュアリーカード」に付帯する「ラグジュアリー ダイニング」は、「Mastercard Taste of Premium ダイニング by 招待日和」が使われているため、条件は「Mastercard」と同じ(=1カ月あたり2回まで)になるので注意しよう。

 以上、今回は、「招待日和」の利用条件について解説した。

ラグジュアリーカード(チタン)
還元率 1.0%
「ラグジュアリカード(チタン)」のカードフェイス
発行元 アプラス
国際ブランド Master
年会費(税抜) 5万円
家族カード(税抜) 1万5000円
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica
関連記事 【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開!【プラチナカード部門】
「ラグジュアリカード(チタン)」の公式サイトはこちら
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
還元率 0.5~1.0%
「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」のカードフェイス
発行元 三菱UFJニコス
国際ブランド AMEX
年会費(税抜) 2万円
家族カード(税抜) あり(1人目無料、2人目以降は年3000円)
ポイント付与対象の
電子マネー
関連記事 年会費2万円で持てる、お得なプラチナカードは?プラチナカードの年会費と付帯サービスを比較して、コスパ最強の「おすすめプラチナカード」を紹介!
「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」の公式サイトはこちら