個人投資家の「株で勝つ!」投資手法を徹底解剖!
2019年5月28日 ザイ・オンライン編集部

インデックス型の投信を預金感覚で買うだけで、資産
1.74倍に! 日経平均株価の値動きすら気にしない、
インデックス投資ブロガーの“ズボラ投資術”を紹介!

インデックス型の投資信託を地道に買い増し続け、12年間で資産を74%増やした個人投資家・つらおさんの勝ちワザを公開!

ダイヤモンド・ザイの大特集は「株・投信・貯金で実現! 人生で必要な1億円の作り方!」。人生で必要なお金の内訳や、上手にお金を貯めるためのルールを紹介するほか、投資に抵抗感がある人にもわかりやすく、株や投資信託の運用効果を解説している。また、株や投資信託で資産を大幅に増やした個人投資家のワザも紹介しているので、初心者も投資経験者も必見だ!

今回はこの特集から、地道にインデックス型の投資信託を買い増し続け、順調に資産を殖やしている個人投資家・つらおさんの記事を抜粋。人気ブログ『吊られた男の投資ブログ』を運営するつらおさんの投資信託で資産形成を目指す投資術をチェック!

個人投資家・つらおさんの勝ちワザ(1)
人生サイクルに合わせて、できるときに多めに投資!

 「投資信託への投資は預金と同じ感覚。余ったお金を預けるつもりで投信を買い足しています」というのは、個人投資家・つらおさん。日本株、先進国株、新興国株の指数に連動するインデックス型の投資信託3本に投資している。
【※関連記事はコチラ!】
⇒インデックス投資で運用利益1000万円オーバー!資産配分からポートフォリオ、積立方法まで、個人投資家・吊られた男さんの手法のすべてを公開!

 具体的には、日本株型が「〈購入・換金手数料なし〉ニッセイTOPIXインデックスファンド」、先進国株型は「〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ外国株式インデックスファンド」、新興国株型は「〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ新興国株式インデックスファンド」だ。
【※関連記事はこちら!】
⇒【2019年 最新版】「インデックスファンド」コスト比較ランキング! 信託報酬・実質コストがもっとも安いファンドは?

 投資を始めた直後にリーマンショックに見舞われ、初期の5年間は評価額が元本を下回っていた。しかし、「長期分散投資は歴史的にみても5~6年マイナスの時期がありますが、10年経てば運用成績が戻っています」と、コツコツ続けた。

 最初の3年は、年間100万円ずつの投資だったが、途中から年間200万円ずつに増やした。

 「妻も働いていて収入があり、自分の余裕資金はほとんど投信に回しています。この先は子どもが成長するので、投入額は減っていくかもしれません。ただし、これまで投資したぶんは定年まで取り崩したくありません。長期分散投資のメリットを享受したいと考えています」

個人投資家・つらおさんの勝ちワザ(2)
シンプルかつズボラで、ストレスとは無縁!

 著書『庶民のためのズボラ投資』のタイトル通り、つらおさんの投資はいたってシンプルかつズボラだ。まず毎月の積立ではない

 「月ごとに支出額は異なります。家族4人で海外旅行に行けば100万円近くかかり、2カ月間投資しないときもあります。投資以上に今の生活を楽しむことを大切にしています」

 その代わりに年間200万円を投資するという目標を立てて、3カ月に1度のペースは守るようにしている。日ごろは「投資信託のことは忘れていて日経平均株価の動きも気にしていません。3カ月に1回余ったお金で投信を買うだけです」とのこと。

 つらおさんはこのシンプルな“ズボラ投資”を12年間続けることで、投資元本の2195万円を3812万円(+74%!)に殖やすことに成功している。投資初心者にも簡単に真似できる“ズボラ投資”で、人生に必要な資金の準備を始めよう!
【※関連記事はコチラ!】
⇒インデックス投資で運用利益1000万円オーバー!資産配分からポートフォリオ、積立方法まで、個人投資家・吊られた男さんの手法のすべてを公開!

投資信託で堅実に資産を殖やす個人投資家はほかにも!
ダイヤモンド・ザイ7月号をチェック!

ザイ7月号

 今回は、ダイヤモンド・ザイの特集「株・投信・貯金で実現! 人生で必要な1億円の作り方!」から、投資信託で資産を順調に殖やしている個人投資家・つらおさんの事例を紹介した。特集では、その他にも投資信託で資産を殖やした5人の事例を取り上げているので、本誌も併せてチェックを!

 その他の特集は、あの株主優待名人・桐谷さんも登場する「株主優待や高配当から大化け期待の値上がりまで  いま買いの5万円株」「個人投資家1万人アンケートでわかった“億を作った563人の勝ち組”の必勝法! 損し続ける負け組との違いは?」、マンガ「詐欺・怪しい勧誘……親の資産が危ない!」「最新決算でわかった! 儲かる好業績株32」「スマホ証券に新サービスが続々登場!」など、今月もお得な情報が盛りだくさん。

 別冊付録は、株主総会の基本やおみやげ情報を網羅した「2019年版 株主総会に行こう!」と、資産を守りながら運用する考え方を解説した「おかねをまもる教科書」の豪華二本立て!

ダイヤモンド・ザイは、全国の書店や楽天ブックスAmazonで好評発売中!