ザイスポ!
2012年8月9日 ザイ・オンライン編集部

香川真司選手所属、NY市場上場のマンチェスター・ユナイテッドはスゴイ”優良企業”なのだ!

日本でマンU株が買える証券会社はココ!

マンチェスター・ユナイテッドが米国市場に上場する

 もし、サッカー日本代表・香川真司選手のファンだったら、イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド(以下マンU)が大好きだったら、今のうちに株を買うための資金をたっぷり用意しておくべきだ。

 なぜならマンUは2012年8月10日にニューヨーク証券取引所に上場するからだ。

 英国の名門サッカークラブのオーナー(株主だけど)になれるなんてすごい! と日本のファンは素直に喜ぶだろう。

 けれど、たぶん英国のマンUサポーター、その中でも、現在のクラブカラーである赤、白、黒ではなく、1878年に創設されたマンUの前身、ニュートン・ヒース・ランカシャー・ヨークシャー鉄道FCのホームカラーである黄色と緑を身に付けて応援しているような古くからの地元サポーターは、もっと複雑な思いを持っている。

 まず、今回のマンU上場はどのように地元サポーターに受け止められているか、そのあたりの話から始めよう。

香川選手の活躍に期待! 12/13 イングクランドプレミアリーグはスポーツテレビ局の J SPORTSで生中継中心に毎節5試合観ることができる/ Photo:アフロ