ネット証券会社比較
【第47回】 2012年10月3日 ザイ・オンライン編集部

ジャムや図書カードなど、10月の株主優待は少数精鋭!
~目当ての優待はネット証券の検索機能で絞り込もう!~

食品詰め合わせや便利な金券などがもらえる10月の株主優待

 10月は株主優待の実施件数が20銘柄強と少ないが、だからと言って見過ごしてしまうのはもったいない! 自社商品詰め合わせがもらえる優待の定番銘柄もあれば、優待+配当利回り5%超という銘柄もある。

 下の表では、10月の権利確定銘柄のうち、注目の銘柄をいくつかピックアップした。いずれも、今期業績予想が増収で、営業増益も見込んでいる銘柄だ。

 この中で、優待と言えば「やっぱり自社製品の詰め合わせがうれしい!」という人にオススメなのは、アヲハタ(%%%2830%%%)やサトウ食品工業(%%%2923%%%)など。

 また、好みの商品を自分でチョイスしたいという人に支持されているカタログギフト形式の優待は、10月銘柄ではカナモト(%%%9678%%%)がある。投資金額は90万9000円(9月28日終値で計算)と高めだが、農産物や魚介類、スイーツなど地元北海道の3000円相当の品を約60種類の中から選ぶことができる。

 一方、「使い勝手のいい金券が一番」という人なら、京王ズHD(%%%3731%%%)や泉州電業(%%%9824%%%)など。どちらも、必要金額10万円以下と投資しやすく、優待利回り+配当利回りは4%超と、インカムゲイン狙いの投資としても注目できる。

 ちなみに、10月の権利付き最終売買日は10月26日(金)。10月の株主優待を獲得するには、この日までに、必要な単元数を忘れずに購入しておきたい。

ネット証券の優待検索機能で、目当ての銘柄を早めに絞り込もう

 さて、来月11月も優待実施件数は約30件と少なめだが、12月は一気に増えて約90件、また2月は約130件の優待が実施される。

 人気の高い優待銘柄では、権利確定日の1~2カ月前から優待獲得を狙った株価上昇が始まる場合もある。そこで、今のうちから目当ての優待銘柄を絞り込んで、安い時期を狙って早めに仕込んでおくのも1つの手と言える。

 優待銘柄を探すときの強い味方が、ネット証券の株主優待検索機能【下表】。これまでにも紹介してきたが、権利確定月や最低投資金額、優待内容などから欲しい優待銘柄を簡単に絞り込むことができる。

 また、ネット証券によっては、他社にはあまりない検索項目を用意しているところもある。さまざまな角度から優待銘柄を探せるので、目的に合わせて各社の検索機能を使い分けるとよいだろう。

ネット証券を使い分ければ、こんな項目でも優待を探せる!

●優待利回りから検索したい!→SBI証券

SBI証券の優待検索機能は、0.5%~10%まで、優待利回りの下限と上限を指定して株主優待を検索可能。検索結果は、投資金額や優待利回り順に並び替えもできる。

 また権利確定月や優待内容については、複数を同時に選択することができるので、使い勝手がよい(ほかに、GMOクリック証券やリテラ・クレア証券でも権利確定月や優待内容の複数選択が可能)。

●割安な銘柄を選びたい!→マネックス証券

 検索結果の一覧には、PER(株価収益率)などが表示されるので、昇順(小さい順)で並び替えれば株価が割安な銘柄をすぐにチェックできる。表示させる指標の種類や項目数は切り替えも可能。

●長期保有優遇制度のある銘柄を探したい→リテラ・クレア証券

 最近、長期で保有していると優待内容がアップする企業が増えているが、「長期保有優遇制度」の「あり」にチェックを入れるだけで、制度のある優待銘柄を絞り込める。また、優待の「新設」や「変更」の項目もあるのも便利。チェックを入れると、最近優待を新設、あるいは変更した銘柄を一覧できる。

 なお、各ネット証券の優待情報ページを利用している場合も、実際に購入する前には、各銘柄の公式サイトでもう一度、最新の優待情報をチェック! 優待変更のリリースなどが出ていないかを必ず見ておこう。

(文/肥後紀子)