ダイヤモンドZAi最新記事
2015年4月25日 ザイ編集部

自分にピッタリのクレジットカードを
見つける4つのポイントはコレだ!

ポイントを貯めるために自分に合ったクレジットカードを選んだつもりだったが、使い始めてみると逆に買い物をするショップが限定されたり、せっかく貯まったポイントなのに欲しくもない景品をもらったりとクレジットカードに振り回されてしまっている人も少なくない。本当に生活を豊かにするための正しいクレジットカードの選び方とは?

まずはカードを作っても失敗ゼロの
「年会費無料でキャッシュバック」を選べ!

 数あるクレジットカードの中から、自分にピッタリなカードを見つけるためのポイントは大きく分けて4つ。

 クレジットカード選びとなると、還元率やブランド、デザインなどに目が行きがちだが、まず確認してほしいのは年会費の有無だ。カードを作ったものの期待ハズレで使いづらく、しばらくすると死蔵させてしまう人も多いので、まずは必ず年会費が無料のものを選ぶこと。

 次に確認したいのは獲得したポイントの使い道だ。かつては決められた雑貨類と交換するカードが多かったが、近年は多様化して、キャッシュバックや翌月以降の支払いに充当できるなど、ムダのない還元方法を選べるカードも出てきた。

 つまり、年会費無料で獲得ポイントが実質キャッシュバックのカード、その中でも還元率が高いカードが、誰でも使いこなせ、オトクで、失敗しない最初に持つべき1枚となる。

 獲得ポイントでは自社店舗や通販でしか使えないカードも少なくない。特に高還元率を謳うカードには、そうした制約付きのポイントで還元されるケースが多い。もちろん、制約があるポイントでも、アナタが使いこなせるならトクするチャンスなので検証してみることが重要だ。

還元率に注目するのも大事だが
家計に影響する割引特典も注視せよ!

 還元率ばかり見ていても失敗する。特に小売店や通販会社は、自社のカードを持つ顧客に割引などの特典を与えているので、自分の生活圏や消費パターンで最もトクするカードを2枚目のカードとして持っておくと、カードが家計の強力な味方になる。最近は交通機関や大手スーパーでの電子マネーの導入が盛んだが、電子マネーもカードと組み合わせることでポイント還元を得られる。日常の小さな支出もすべてポイントの対象になるので利用を検討してみたい。

 最後に年会費が有料のカードも一考を。というのも、かなり充実した特典を用意しているカードもあるからだ。海外旅行やデパートでの豪華特典など、年に数回利用すれば確実に年会費を上回るメリットを得られるカードを選び、それらを目的に作るのもアリだ。

 こうした4つのポイントを頭に入れて、今使っているカードが本当に自分に合っているのかをチェックしてみて欲しい。

 ダイヤモンド・ザイ6月号(4/21発売)には、最初の1枚から用途別の最強カードを18枚厳選した「ザイ・クレジットカード大賞2015」の特集が載っている。前述の4つのポイントに対応した年会費無料で誰でも使い切ることができるポイントがもらえるカードから、ネット通販、店舗での買い物など用途に応じた高還元率カードまでをランキングしている。また、クレジットカードの達人になるための裏ワザも掲載。GWにじっくりと自分に合ったクレジットカードを選んでみてはいかが。