株式投資で儲ける方法&注目銘柄を大公開!
2016年6月2日 ザイ編集部

株主総会に出席すると豪華なお土産がもらえる!
文明堂のどらやき、バウムクーヘン、桃やブドウ、
赤福、とらやの羊羹などがもらえる11社を紹介!

本来の目的は経営状況の評価と議題についての議決権行使とはいえ、本音を言えば同じくらい楽しみなのが株主総会のお土産。今回は、総会みやげとして、銘菓、ケーキ、フルーツなどがもらえた実績のある企業を紹介しよう。

IBJの総会では社長に質問するだけで
ダイソンの掃除機などがもらえる!?

 株主総会の本来の目的は、議案の検討とその後の採決への参加。経営陣に直接質問できるのも魅力だ。そしてもう1つのお楽しみが、総会でもらえるお土産や、その後の懇親会だ。そこで、ジャンル別にオススメの会社を紹介する。

 トップバッターは、和菓子やケーキなど高級な食品がもらえる会社。普段、自分ではなかなか買わないようなもの揃いで、株主に好評だ。

 IBJ(6071)のお土産は銀座菊廼舎(きくのや)の冨貴寄(ふきよせ)。婚活企業らしく、お土産の商品名が「縁結び」というのも気が利いている。もう一つユニークなのは、総会で社長に質問した人に景品を出すという点。もらえる物は、アマゾンのギフト券、ダイソンの掃除機などで計10名まで。事前に申し出が必要で、希望者多数の場合は抽選だ。

IBJ(6071)の株主総会のお土産は婚活企業のIBJらしくお土産の銘菓名は「縁結び」。質疑は事前申請で10人限定。多数の場合抽選。質問した人にはダイソン掃除機などの景品が出るのがユニーク

ルネサスイーストン(9995)は文明堂東京の三笠山。1個1個に社名ロゴが刻印されているので、人にあげる時にはご注意を。株主総会用にホテルなど別会場を借りる企業が多いなか、同社は本社の会議室で総会を行なう。社員が働く様子などが垣間見られるのも楽しみのひとつだろう。

ルネサスイーストン(9995)のお土産の文明堂のどらやきは、会社のロゴが刻印された特別製。東京・神田にある本社で総会が開かれるので、会社の雰囲気が直で感じられるのがいい、との株主の声あり。

 2015年7月に、常和HDから社名変更したユニゾHD(3258)はKIHACHIのバウムクーヘン。創業者と現経営陣が激しく争ったことで話題になったクックパッドは、今年は最中の中に具材が詰まったお茶漬けセット。ご飯にのせてお湯をかけるだけで美味しくいただける優れものだ。

ユニゾHD(3258)オフィスビル事業とホテル事業を中核とする総合不動産グループ。1 5年7月に常和HDからユニゾHDに社名を変更した。お土産は2年連続でKIHACHIのバウムクーヘン。

一度は行ってみたいのが大黒天物産
大和と三菱のライバル対比も面白い

 株主優待で立派なフルーツがもらえることで有名なのが大黒天物産(2791)。株主総会のお土産も、地元岡山のフルーツと、パンなどの食品が毎年もらえる。しかもこちらは、総会後の懇親会の評判が非常にいい。美味しい食事はもちろん、社長自らが株主にお酒をついで回ったり、有名タレントのショーがあったりと、おもてなしが素晴らしいとか。

大黒天物産(2791)の総会は岡山県・倉敷の風情ある建物で開催。お土産は例年、桃やブドウなどフルーツ類がもらえる。懇親会も盛況で、社長自らがお酌して回るなど厚いもてなしが話題。

 日本を代表する証券会社である大和証券グループ本社(8601)は、「キング・オブ・土産」ともいうべき、とらやの羊羹。対して日本トップ級のメガバンク、三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)は、新進気鋭の和菓子屋、麻布かりんとのキューブ箱4個セット。大和証券のお土産はずっと変わっていないのに対して、三菱UFJのお土産は毎年変わるのも面白い。

大和証券G本社(8601)は日本を代表する総合証券グループらしく、お土産も、とらやの羊羹と由緒正しい正統派。質・量ともに文句なしの逸品だが、「重い」との株主の声もちらほら。
三菱UFJ FG(8306)は純利益1兆円超のメガバンクらしく、総会は日本武道館で開催され、5000 人前後の株主が出席する。お土産は例年お菓子。2015年は東京・麻布に本店がある麻布かりんとのキューブ箱4種セット。

 株主総会が行なわれるホテルのスイーツが、お土産に使われることも多い。日本テレビHD(9404)の総会は京王プラザホテルで行なわれるが、お土産は同ホテルのバウムクーヘン。また、同様に高千穂交易(2676)はホテルニューオータニのオレンジケーキだ。

日本テレビHD(9404)2年連続で「年間視聴率三冠王」を獲得するなど、好調な日本テレビ。総会は、京王プラザホテルにて開催。お土産は同ホテルのバウムクーヘン5個に、ノベルティグッズのステンレスサーモボトル(250㎖)。
高千穂交易(2676)セキュリティ機器や半導体を扱う技術商社。例年、株主総会はホテルニューオータニで行なわれるが、この時期、この場所は他社の総会が同時開催されることが多く、はしごをしやすいとマニアの間でひそかに話題。

 さて6月下旬といえば、3月末決算企業の株主総会が集中する日。総会が開けるような施設は限られるため、同一会場で複数社の総会が行なわれることはザラだ。先に紹介のホテルも総会のメッカで、例えば昨年、高千穂交易の総会と同日同場所では、AOKIホールディングス(8214)オリンパス(7733)の総会が行なわれていた。総会の場所を毎年変更する企業は少ないので、総会マニアの中には「株主総会のはしご」のしやすさを考慮する人も。またその発展形で、ホテルなど会場が密集する駅単位で狙う、という考え方もあるのだとか。株主総会道(?)もなかなか奥が深い。

AOKI HD(8214)ホテルニューオータニで総会を行なっているにも関わらず、お土産は結婚式場「アニヴェルセル青山」のブラウニー。実はAOKIは紳士服などのアパレルだけでなくアニヴェルセルのブライダル事業も展開している。

 高価という感覚でもないのだが、地味に人気だったのが、いちよし証券(8624)の赤福。関東圏では販売店がなく、特に夏場は、物産展ですら販売NG。そのレア感が支持を集めたようだ。

いちよし証券(8624)総会のお土産は毎年お菓子だが、直近は2年連続で伊勢名物の赤福12個入り。この時期(6月)は特に、東京近郊ではめったに買えない生菓子とあって、株主からは高評価。他に粗品のボールペンがもらえる。

 このように、様々なものがもらえる可能性があるという一面も持つ株主総会。アナタもこうした興味も持ちつつ、経営陣の報告に耳を傾けに持ち株の株主総会に出かけてみてはいかがだろうか。

 ちなみに今回紹介する銘柄の株価は5月9日の終値。利回りについて、配当は未発表の場合は「―%」とした。株主優待とお土産は金額換算できないものは「―%」とした。写真や記事は前回までの実施事例に基づいたもの。(次回以降の総会内容、お土産等を保証するものではありません)