ダイヤモンドZAi最新記事
2017年12月5日 ザイ編集部

米国株の「高配当株ランキング」ベスト10を発表!
P&Gやコカ・コーラなど、25年以上も連続増配中で、
業績も株価も安定している米国株は長期投資に最適!

ダイヤモンド・ザイ1月号好評発売中

高配当&高成長が期待できる「米国株」を探すなら、「連続増配株の利回りランキング」を参考にして銘柄を見つけよう!

発売中のダイヤモンド・ザイ1月号の特集「高配当&高成長の『買い』の米国株」では、いま絶好調の米国株の注目銘柄を紹介。また、プロの米国市場分析や「時価総額ランキング」「増収率ランキング」「連続増配株の利回りランキング」も掲載している。

今回はその中から「連続増配株の利回りランキング」をピックアップ! ダイヤモンド・ザイ1月号では20位まで掲載しているが、ここでは上位10銘柄を抜粋して紹介しよう!

米国株は何十年にもわたって連続増配している株が多い!

 日本株が好調だが、米国株も負けず劣らず好調だ。株式投資の経験は日本株だけ、という人も多いかもしれないが、米国株は日本人にとっても身近で、高成長が期待できる株が多い。実際、時価総額が大きい米国を代表する大型株の顔ぶれを見ると、誰もが名前を知っている企業名がズラリと並ぶ。

(関連記事はこちら!)
⇒米国株の「時価総額ランキング」ベスト10を発表!アマゾンやフェイスブックなど、高値更新中の米国株は大型株でも高成長が見込めて増収率も高い!

 また、米国株には株主優待はないが、配当の形での株主還元を重視する企業が多い。そのため、数十年単位で連続して増配し続けるという、驚異的な銘柄もゴロゴロ転がっている。そんな連続増配株を配当利回りでランキングしたのが以下の表だ(ダイヤモンド・ザイ1月号では20位まで紹介しているが、ここでは10位までを抜粋)。

米国株「25年以上連続で増配中の株」の利回りランキング ベスト10
  配当利回り 株価(11/3) 前期配当/今期配当 増配年数 最新の株価
1位 ◆ターゲット(TGT)
4.11% 59.36ドル 2.32ドル/2.44ドル 45年
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
2位 ◆シェブロン(CVX)
3.77% 114.99ドル 4.29ドル/4.33ドル 29年
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
3位 ◆エクソン・モービル(XOM)
3.68% 83.18ドル 2.98ドル/3.06ドル 34年
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
4位 ◆キンバリー・クラーク(KMB)
3.48% 110.79ドル 3.64ドル/3.86ドル 42年
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
5位 ◆プロクター&ギャンブル(PG)
3.26% 86.58ドル 2.70ドル/2.82ドル 63年
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
6位 ◆コンソリデーテッド・エジソン(ED)
3.17% 87.04ドル 2.68ドル/2.76ドル 42年
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
7位 ◆コカ・コーラ(KO)
3.11% 45.97ドル 1.38ドル/1.43ドル 54年
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
8位 ◆ジェニュイン・パーツ(GPC)
3.08% 87.80ドル 2.59ドル/2.70ドル 60年
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
9位 ◆レゲット・アンド・プラット(LEG)
3.07% 46.00ドル 1.34ドル/1.41ドル 45年
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
10位 ◆カーディナル・ヘルス(CAH)
3.01% 61.38ドル 1.80ドル/1.85ドル 32年
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
 ※2017年10月末時点のデータ

 米国株を代表する指数にS&P500があるが、その構成銘柄のうち、25年以上連続して毎年増配している優良大型株のパフォーマンスを測定するのが「S&P500配当貴族株指数」。上のランキングは、この「S&P500配当貴族株指数」に組み入れられている銘柄の、配当利回りトップ10だ。

 いずれも長期に渡って安定した利益を稼いでいるため、減配リスクが非常に小さく、株価も安定しており長期保有に最適。安定した配当を目的に米国株投資をしたいのであれば、ランキングを参考に銘柄探しをしてみてほしい。

米国株の「時価総額ランキング」「増収率ランキング」
「連続増配株ランキング」の続きはダイヤモンド・ザイ1月号で!

ダイヤモンド・ザイ1月号

 今回は、発売中のダイヤモンド・ザイ1月号の特集「高配当&高成長の『買い』の米国株」から、米国株の「連続増配株の利回りランキング」ベスト10を抜粋した。特集内では10位以降20位までの銘柄を紹介しているほか、「時価総額ランキング」「増収率ランキング」のベスト20も紹介。「高成長」「高配当」な注目の12銘柄もピックアップしているので、米国株に興味がある人は本誌も併せてチェックしてみてほしい。

 また、ダイヤモンド・ザイ1月号では、「株主優待株」を大特集。優待名人・桐谷さんや優待ブロガーなどの注目銘柄を紹介するほか、「株主優待+配当」利回りのランキングや、桐谷さんが注目する株主優待の4大トレンド、株主優待株の失敗しない投資ワザ、さらには12月~4月の権利確定月別の人気株主優待ランキングを紹介している。

 ほかにも「新理論株価で儲かる株68」「駆け込み!ふるさと納税ベストセレクト86」「投信選び 10の落とし穴」「最新戦略的FXトレードの始め方」「地方上場の10倍株」など、今月もお得な情報を盛りだくさん。

 別冊付録は、来年1月よりスタートする「つみたてNISA完全ガイド」と、節税しながら手軽に投資できて資産を増やしたい人には必見の内容だ。

ダイヤモンド・ザイ1月号は、全国の書店やアマゾン楽天ブックスにて好評発売中!