個人投資家の「株で勝つ!」投資手法を徹底解剖!
【第4回】 2012年2月2日 ザイ・オンライン編集部

仕事は午前中の2時間だけ
デイトレで毎日稼ごう!

 このような銘柄は突然大きく乱高下するので、株之助さんのようなスキャルピング派には適した銘柄なのですが、私はじっと我慢して持ってしまい、大変なことになりました。

 いろいろ試してみた結果、デイトレも自分のトレード手法に合った銘柄じゃないと勝てないということがよくわかりました。自分との相性が比較的よく、ときどき勝てたのは、商船三井や損保ジャパンのような日経225採用銘柄だったのです。

 これらの銘柄はサイバーエージェントのように、何ティック(売買が成立するごとに示される株価の動き)も一気に動くことはないですし、板も比較的厚いので、動きについていけないということはまずありません。

 あとデイトレの場合、取り引きしやすい価格帯というものがあります。

 例えば2011年9月13日現在、みずほフィナンシャルグループの株価は112円前後ですが、この銘柄の最近の値動きはせいぜい日中1円から2円です。こんなに値幅がないと、いくら優秀なデイトレーダーでもさやを取ることは不可能です。

 これに対して商船三井は326円ですが、8月の1ヵ月間をみると日中平均値幅は11.17円もありました。NKSJホールディングスも集計してみましたが、価格424円に対して1ヵ月間の日中平均値幅は10.3円ありました。

 商船三井は1日4%以上動いていますし、NKSJホールディングスでも2.4%の値動きがあります。これだけ毎日動いてくれれば、デイトレードがやりやすい銘柄だといえるでしょう。

 ぜひ2%以上、平均値幅10円以上を目安に、デイトレに適した銘柄を探してみてください。

 野村ホールディングス、丸紅、伊藤忠、シャープなども、デイトレーダー好みの銘柄だと思います。  

【第5回】不動産投資を始めて毎月の安定収入を確保しよう!
【番外編】個人投資家という生き方を実践できる人、できない人


この連載の内容がさらに詳しく書かれた
『一生お金に困らない個人投資家という生き方』 発売中!

デイトレで毎日1~2万円
不動産で月100万円稼ぐ!

ギャンブラーと思われている個人投資家。でも、きちんとした方法を身につければ、市場の暴落でも不況でも、安定して稼ぐことができるのです。そんな夢のような投資家になる方法を教えます。億万長者より幸せな月収100万円生活が実現できるはず。会社がイヤな人、お金に窮している人、ストレスでいっぱいの人など必読。お金と時間に縛られない最高に幸せな生き方を送りましょう!
ご購入はこちら!⇒[Amazon.co.jp][楽天ブックス