個人投資家の「株で勝つ!」投資手法を徹底解剖!
2020年1月1日 ザイ・オンライン編集部

億超え個人投資家2人の“2020年の投資戦略”を公開!
成長株投資で資産を急増させてきたwww9945さんと
DAIBOUCHOUさんが狙う2020年の投資対象とは?

株で億の資産を築いた個人投資家・www9945さん、DAIBOUCHOUさんの2019年の成績と、2020年の戦略を大公開!

ダイヤモンド・ザイは、特集「桐谷さん+億超え投資家5人の2019年の成績&2020年の戦略」を掲載! あの株主優待名人・桐谷広人さんや、ダイヤモンド・ザイでおなじみの億超え個人投資家5人に2019年を振り返ってもらい、儲けた株などを教えてもらったほか、2020年の戦略も聞いている。
【※関連記事はこちら!】
株主優待名人・桐谷広人さんの「2019年の投資成績」を公開! 儲けた株は急落時に買った丸亀製麺のトリドール、損した株は買値の半分まで下落しているヤーマン

今回はこの特集から、億超え投資家の“2019年の成績&2020年の戦略”を抜粋! ダイヤモンド・ザイの誌面では、5人の億超え投資家に登場してもらっているが、ここではwww9945さんとDAIBOUCHOUさんの戦略などを紹介していこう!

【億超え投資家(1)www9945さん】
2019年は資産が前年比46%増! 成長株投資で大成功!

www9945さん

 高配当株をベースに、信用取引を使って成長株にも集中投資するwww9945さん。2018年末の時点で資産は約3億5000万円だったが、2019年に46%も増やし、資産は5億円を突破した。

 そんなwww9945さんは、2019年をこう振り返る。

 「2018年5月から集中投資していた神戸物産(3038)が買値の2倍近くまで上昇。値上がりで得た利益で高配当株に追加投資でき、配当額のアップにも成功しました。節約志向=格安スーパーという連想で注目しましたが、予想通り業績も好調で株価も上昇。あとは、元気寿司との経営統合白紙化で、業績好調なのに株価が下がったスシローグローバルHD(3563)も、底値で買えて儲けられました」

2020年の戦略は?

 続いて、2020年の戦略については、次のように話してくれた。

 「私は相場予測をあまり立てません。信用取引を使って、個々の理由で注目した成長株に集中投資しつつ、ベースの資金は高配当株に分散して、配当を受け取る方針を継続。ただ、東京オリンピック後の2021年は相場低迷を警戒しているので、持ちっぱなしにせずに利益はしっかり確定し、値上がりで得た利益を、底堅い高配当株に回していくつもりです。中小型の成長株に加えて、親子上場していて、親会社が子会社の株を買取る『TOB(株式公開買付け)期待株』や、好調相場の終盤になると物色される『含み資産株』にも注目しています」
【※関連記事はこちら!】
高配当株で儲けるワザを、株主優待名人・桐谷さんと"億り人"の個人投資家・www9945さんが大公開! 配当利回り3.5~4%超で株価が上昇傾向の株に注目!

【億超え投資家(2)DAIBOUCHOUさん】
2019年は資産が前年比33%増! 2020年も小型成長株を狙う!

DAIBOUCHOUさん

 続いて、話を聞かせてくれたのはDAIBOUCHOUさん。DAIBOUCHOUさんは、過去に200万円を最大10億円まで増やしたことで知られる有名投資家だ。

 「景気に左右されない成長株に投資するのが基本戦略。あくまで個別銘柄の要因で値上がり益を狙います」と話すDAIBOUCHOUさんだが、2019年は資産を33%増やすことに成功したという。

 「最も儲けたのは集合住宅向けのネット接続サービスを手がけるギガプライズ(3830)。4~5年前から投資していましたが、イオン系のホームIT会社を買収したこともプラスに働き、決算が出るたびに上昇しました。ただ、2019年は9~10月に、半導体関連などの景気敏感株の上昇を取れなかったのが、反省点です」(DAIBOUCHOUさん)
【※関連記事はこちら!】
ギガプライズ、QUOカードの株主優待の拡充で、優待利回りが4倍に! 1株⇒2株の分割後も100株で優待がもらえるので必要投資額は半減、額面は2倍にアップ!

 そんなDAIBOUCHOUさんの2020年の戦略は、次のとおりだ。

 「相場全体には『強気』です。なぜなら、日本株全体のPBRは1.1倍で、歴史的にみても安いから。また、日本株全体が株主還元に積極的だということも、強気の理由の一つです。増配や自社株買いが増えており、個人が株を買うメリットが増しているのは、日本株にとって追い風だと思います。マクロ経済がどうなっても、市場内シェアを拡大する小型の成長株を安く買う戦略は、2020年も継続するつもりです。これに加えて、2020年は、景気循環株のような大型株への投資も少し挑戦したいです」
【※関連記事はこちら!】
【個人投資家の株のワザ!】200万円を10億円にしたカリスマ個人投資家、DAIBOUCHOUさんが語る株の天国と地獄とは?

www9945さん、DAIBOUCHOUさん以外の億超え投資家3人の
2020年の戦略も紹介! ダイヤモンド・ザイ2月号をチェック!

ザイ2月号

 今回は、発売中のダイヤモンド・ザイ2020年2月号の特集「桐谷さん+億超え投資家5人の2019年の成績&2020年の戦略」から、億超え投資家2人の2020年の戦略を、一部抜粋して紹介した。特集では、その他3人の有名投資家の戦略も紹介しているので、誌面も併せてチェックしてほしい。

 なお、ダイヤモンド・ザイ2月号の大特集は「2020年 株&投資信託【全予測】」! 日本株はもちろん、米国や中国など世界の株式市場、為替市場の動向を大予測。また、2020年の注目の投資テーマや値上がり期待の銘柄、人気の投資信託の値動きなど、具体的な投資対象の動向についてもアナリストなど投資のプロ100人の予測を公開している。

 そのほかにも、ダイヤモンド・ザイ2月号は「買っていい×買ってはいけないをズバリ判定! 人気の株500+Jリート14【激辛診断】2020年・新春版」「読者のナマの声が聞ける! 2019年【投資の大反省会】」「とってもやさしい【ペイ活】入門」「投資信託の販売手数料がすべて無料へ!」「人気のロボアド投信ってどうなの?」「親ともめない実家の片づけワザ」など、お得な情報が盛りだくさん!

 また、別冊付録は「全上場3752銘柄の最新【理論株価】」! 中間決算を反映し、すべての上場銘柄の理論株価を紹介するほか、理論株価よりも割安な「買い」の銘柄もピックアップしているので、年末年始に投資の戦略を練りたい人はぜひチェックを!

 ダイヤモンド・ザイは、全国の書店や楽天ブックスAmazonで好評発売中!