最下層からの成り上がり投資術!
【第43回】 2013年2月4日 藤井 英敏

今の日本株は「空売り」するな!
冷静な判断でリスクを取っていこう

 とにかく強い相場が続いています。2月1日の日経平均は連日で昨年来高値を更新、週間ベースでは12週連続で上昇しました。1958年12月~59年4月の17週連続上昇以来、54年ぶりの長期連騰記録です。

日経平均の日足チャート(2年)。緑が5日、赤が25日、青が75日の移動平均線(出所:株マップ)

 54年前は高度経済成長期の前半で「岩戸景気」と呼ばれる時期です。奇しくも、安倍晋三首相の祖父である岸信介氏が首相でした。東京タワーが完成、東海道新幹線の着工が決まり、経済成長率が2ケタに達した時期で「投資が投資を呼ぶ」といわれました。

 そして今、日本で深刻な問題になっているのが、この高度経済成長期に作られた大量のインフラが寿命・更新時期を迎えていることです。皮肉なことに、この老朽化したインフラの更新需要が、今後のわが国の景気を力強く支える見通しです。

 なんというか、祖父はインフラを新規に整備して経済を拡大させ、孫は祖父時代に作られた老朽化したインフラを更新させ、こちらも景気浮揚・経済拡大につなげる。時代のめぐり合わせを感じますねぇ。

成り上がり投資には空売りは必要なし

 それはともかく、売り方にとっては地獄のような相場が12週間続いています。私は、当コラムで、あなたが株式投資で成り上がりたいのなら、「ギャンブルはするな。空売りはするな。買いで勝負しろ」というアドバイスをしてきたつもりです。