世界投資へのパスポート
【第303回】 2014年2月17日 広瀬 隆雄

元気なイタリア株式市場に投資する方法

局面打開

 しかしドイツが中心となって南欧諸国を財政的に支援したこと、欧州中央銀行(ECB)のマリオ・ドラギ総裁が緩和策を打ち出したことなどにより、最悪の局面は過ぎました。

 それを反映してイタリア、スペインの国債利回りはドイツに近づいています。

  上のチャートのように債券の利回りが低下するということは、債券価格は上昇していることを意味します。

イタリアはなぜ立ち直れた?

 政府の借金の残高が多いことを除けば、イタリアの構造的財政収支は均衡しています。

  つまり皆が考えるほど不健全ではないのです。

 イタリアの主な貿易パートナーはドイツとフランスです。

  欧州財政危機の期間を通じて、ドイツはヨーロッパを何とか支えてきました。そのドイツに寄り添うようなカタチで、イタリアも健康を回復してきたわけです。