ダイヤモンドZAi最新記事

小説家・原田ひ香さん&株主優待名人・桐谷広人さん
による異色のスペシャル対談が実現! お金の達人2人
が考える豊かな人生を送るためのお金の使い方とは?

2022年10月8日公開(2022年10月13日更新)
ザイ編集部
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事
楽天ブックスで買う
amazonで買う

小説家・原田ひ香さんと、株主優待名人・桐谷広人さんのスペシャル対談を公開!

ダイヤモンド・ザイ11月号は、”お金”を切り口とした小説が大ヒット中の小説家・原田ひ香さんと、株主優待名人・桐谷広人さんによるスペシャル対談を掲載。お互いの投資歴や、どんな株を保有しているか、さらには実践している節約ワザに至るまで、お金に関するあれこれをたっぷり語り合ってもらっている。投資のヒントもたっぷり詰まっているので、ぜひ参考にしてほしい!
【※関連記事はこちら!】
【株主優待】2022年・秋の「おすすめ優待株」2銘柄! ビールの「サッポロHD」、レジャーの「ラウンドワン」はどちらも経済活動正常化&米国事業の好調さで注目!

【ザイ投信グランプリ2023】を発表!本当にいい投資信託だけ8部門40本を表彰

「桐谷さんの優待株投資を参考に小説を書いたことも」(原田)
「小説でお金の知識が得られるのはいいですね」(桐谷)

原田ひ香原田ひ香●1970年、神奈川県生まれ。2007年『はじまらないティータイム』で第31回すばる文学賞受賞。代表著書『三千円の使いかた』(中央公論新社)は累計60万部の大ヒット。今年7月に新著『財布は踊る』(新潮社)を上梓。

原田 桐谷さんの本はほとんど読ませていただいていて、セミナーにも出席したことがあるんですよ! セミナー後に2ショットで写真も撮らせていただいたことがあって。

桐谷 そうなんですか。今回、原田さんの新刊『財布は踊る』(新潮社)を読ませていただきましたが、小説でお金の知識が得られるのはいいですね。

原田 ありがとうございます。桐谷さんの優待株投資はもちろん、信用取引で失敗された話なども、小説を書くときに参考にしています。

 たとえば昨年出した『三千円の使いかた』(中央公論新社)。登場人物の専業主婦が、優待株を権利確定日の2カ月前くらいに買って、数千円の利益が出たところで売ってお小遣いにする、というくだりがあります。これは、桐谷さんの記事を参考に書きました。主婦にとって数千円はバカになりません。

桐谷 私は、リーマン・ショックで億単位の損を出しました。その損を少しでも取り返したいと思って、“チリツモ”作戦で、指値注文を使って数千円儲かったところで売ったりしていてね……。当時は、松井証券で1日10万円の約定代金まで売買手数料が無料というサービスがあって、その範囲内で売買していました。いまはネット証券の売買手数料が大変低くなりまして、1日100万円の約定代金までは手数料が無料という証券会社もありますが。ところで、原田さんご自身は投資をされているんですか?

桐谷広人さん桐谷広人●1949年、広島県生まれ。365日株主優待と配当で生計を立てる。棋士。資産額は4億円。昨年『一番売れてる月刊マネー誌ザイと作った桐谷さんの株入門』『一番売れてる月刊マネー誌ザイと作った桐谷さんの米国株入門』(ダイヤモンド社)を上梓。

原田 大学時代の先生に「就職したら月8万円ずつお金を貯めなさい。ボーナス時に2万円ずつ足せば1年で100万円になる。結婚するときなどにお金を持っていると自立できるし、気持ちの上で違いますよ」と言われまして。それを実行して1年で100万円貯めました。

桐谷 それはすごいです。なかなかそれだけ貯められる人はいませんね。

原田 その100万円の預け先として、当時、バブル崩壊後で定期預金の金利は下がっていましたので、金利が1~2%つくMMFを買おうと、丸の内にあった山一證券にいきました。そこから、海外債券ファンドや豪ドルへの投資の営業を受けて買いましたね。山一證券が潰れたときには驚きましたけど……。

桐谷 私の山一證券株は紙切れになりましたけど、原田さんの金融商品は戻ってきたはずですよね?

原田 そうですね。それで別の証券会社に資金を移動して、そこで株を勧められて、カゴメ(2811)の株を買ったのが、初めての株式投資でした。
【※関連記事はこちら!】
「配当利回りランキング」高配当ベスト50銘柄を公開!【2022年最新版】会社予想の配当利回りランキングと一緒に、株主優待の有無や連続増配期間もチェック!

「含み損が出ていても、株主優待で悔しさが半減されます」(桐谷)
「逆に上がったとき、保有し続けるコツを聞きたいです」(原田)

桐谷 カゴメは2002年に株主優待を新設しました。きっとその頃ですね。単元株数を100株に変更して10万円くらいで買えるように。株主優待ブームの走りがカゴメでした。

原田 私は20万円くらいで買ったと思いますが、途中含み損が出ていても、株主優待が届いているとそれもあまり気にならなくて(笑)。

桐谷 その気持ちはよくわかりますね。含み損が出ていても、株主優待が届けば、その悔しさが半減されます。優待株投資のいいところですよね。

原田 そうなんです! のちに、桐谷さんをテレビでよく拝見するようになったときに「あ! たしかにカゴメを保有していたときは楽しかったわ!」というのを思い出しました。

桐谷 優待株はもう保有していないんですか?

原田 今はあまり持っていません。カゴメの次は、震災後にコロワイド(7616)東急レクリエーション(9631)などを買いました。でも、私は株価が上がると売りたくなってしまう。下がるのは結構我慢できるのですが、上がるのは我慢できない性分で……。いずれも上がったときに売ってしまいました。

 その後に買い戻そうとしても、株価が倍以上になっていて再び買うのは難しかった。だから、株価が上がっても保有し続けられるコツを桐谷さんにお聞きしたいくらいです。

桐谷 私もある程度高くなると売ることがありますが、コロワイドオリックス(8591)は売ったことがないですね。自分にとっていい株主優待は売らないです。でも、ある程度儲かったら売るのは正解だと思いますよ。その後は、売った優待株の株価が上がっても、忘れるぐらいの気持ちでね。ただ、売値より高い株価で買い戻すのは私も好きではないです。別の安い優待株を買えばいいと思います。

原田 なるほどです。今保有しているのはクリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)や、「丸亀製麺」のトリドールホールディングス(3397)くらい。あと、株主優待で映画が観られる東京テアトル(9633)は昔から持っています。数年前に東京テアトルが配給した『この世界の片隅に』という映画は、素晴らしい映画でした。

桐谷 私もテアトル新宿で観ました。

原田 自分が保有している優待企業がいい映画を作って、人気も出て。そういうところは、投資をしていて本当にうれしい点だなと思います。

「桐谷さんおすすめの優待株をチェックすることも」(原田)
「先読みが苦手な人には優待投資が一番だと思います」(桐谷)

桐谷 東京テアトルはかつて、不動産投資で失敗して潰れそうになったんですよ。でも映画の株主優待を出していて、映画ファンが株を売らなかったから助かった、と「株主通信」で社長が言ってました。株主優待は会社にもメリットがあります。

 個人投資家にとっては、優待狙いは農業と同じで、時間がかかるけども確実に収穫できる。将棋と投資は、一手先を読む点が共通していますが、それが難しい人に優待株はおすすめです。

原田 桐谷さんが本や雑誌でおすすめしている銘柄をチェックすることもあります。株価が安くなったら買おうかな、と考えたり。JT(2914)オリックスが株主優待をやめると発表しましたが、これについては桐谷さんはどうお考えですか。
【※関連記事はこちら!】
JT(日本たばこ産業・2914)、株主優待を廃止!自社グループ商品がもらえる優待は、2022年12月末で終了も、増配を発表して配当利回り6.3%にアップ!
オリックス(8591)、株主優待を廃止! 100株以上の保有で人気のカタログギフト「ふるさと優待」や株主優待カードがもらえたが、2024年3月末を最後に廃止

桐谷 両方とも大量に持っています。JTは4000円くらいから買い下がって、今2300円くらい(※2022年9月時点)。大損していますね。でも、高配当なので、株主優待をやめてもそこまでがっかりしていません。気長に配当をもらいながら戻りを待とうかと。オリックスは、今名物になっている「ふるさと優待」を始める前から持っていました。やめても配当を増やすと思いますし、株価は下がらないので、そこまで気にしていません。

原田 たしかにJTは株主優待の廃止を発表してから株価が安定したようにも感じますね。ところで、ザイ(2022年5月号)に載っていた桐谷さんの節約ワザもスゴかったですね!
【※関連記事はこちら!】
優待名人・桐谷広人さんの「13の節約習慣」を公開! 株主優待を活用しながら節約し、貯まった資金を投資に回す“賢くてセコい”生活習慣&情報収集術を紹介!

桐谷 昔から無駄遣いが嫌いでして。お金があっても全然使いたいと思いません。とにかく今は、「優待券を少しでも期限内に消費しなきゃいかん!」と思って走り回っています。税理士にも「色々経費にできますよ」と言われますが、家賃以外はほぼ全部、株主優待を使うから、経費が計上できない……。『財布は踊る』では、節約の話もたくさん出てきますね。

原田 小説の主人公は節約家ですが、桐谷さんの節約ワザはそれを上回るくらいですよ。

桐谷 主人公と同じように、私もシャワーを出してお湯になるまでの水はバケツで受け、洗濯に使います。

原田 私は今の洗濯機の高い性能を考えると、洗剤をそこまで使わなくても汚れが落ちるのでは? と思って、洗剤を少ししか使いません。結構節約家です(笑)

桐谷 小説にメルカリの話も出てきましたが、私も一度テレビ番組「月曜から夜ふかし」でやりましてね。とりわけ発送に戸惑いました。この小説は、投資だけでなく、メルカリをやってみたい人や節約したい人にも参考になりますね。

原田 そうですね。今回の小説には奨学金の問題も盛込みました。若い人が、奨学金のために人生をあきらめるのは残念です。現時点で私が考えた一つの解決策が書けたと思います。私の小説の感想を見ると「小説を読んで、NISAやiDeCoをやってみようかな」という人も。

桐谷 数年前に老後2000万円問題が話題になったあたりから、お金のことを皆さん考えるようになったんじゃないかな。昔ほどお金の話がタブー視されなくなりました。
【※関連記事はこちら!】
まだ「つみたてNISA」を始められない人が抱えがちな“8つの疑問”をわかりやすく解説! 金融機関&投信の選び方や「iDeCo」との併用方法などにズバリ回答!

「投資を学ぶなら本や雑誌を読むのが一番いいのでは」(原田)
「最初は少額で、体験しながら学んでいくのもいいですね」(桐谷)

原田 最近はFIREという言葉が流行るなど、お金について話すことが以前より普通になってきました。テレビ番組で見たのですが、金貨やコインは、人類が物々交換するような時代を経て、豊かになってからできたそう。金貨は貯めることもできて、そこから分業が始まった。豊かになったから、小説などの文化も生まれた。それを思うと、お金のことを考えることは大切だし、決して汚いことではないと思います。

桐谷 ただ、すぐに儲けようと思って、よくわからないまま高額なセミナーに参加するのは反対です。

原田 私も、投資を学ぶなら本や雑誌を読むのが一番いいのではないかと。

桐谷 まずは5万円以下などの少額で買える株を1つ買ってみることです。今は5万円以下で買える優待株が100社以上ありますから。冒頭でも話しましたが、株や投資信託の売買手数料はだいぶ下がりました。だから、自分で体験しながら学んでいくのがいいと思いますね。

(写真=新潮社)

桐谷さん、原田さん
【ザイ投信グランプリ2023】を発表!本当にいい投資信託だけ8部門40本を表彰
※証券や銀行の口座開設、クレジットカードの入会などを申し込む際には必ず各社のサイトをご確認ください。なお、当サイトはアフィリエイト広告を採用しており、掲載各社のサービスに申し込むとアフィリエイトプログラムによる収益を得る場合があります。
株主優待名人の桐谷さんお墨付きのネット証券!最新情報はコチラ!
証券会社(ネット証券)比較!売買手数料で比較ページへ
ネット証券会社(証券会社)比較!取引ツールで比較ページへ
 つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説ページへ
証券会社(ネット証券)比較!人気の証券会社で比較ページへ
ネット証券会社(証券会社)比較!株アプリで比較ページへ
 iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説!詳しくはこちら!
ネット証券会社(証券会社)比較!最短で口座開設できる証券会社で比較ページへ
ネット証券会社(証券会社)比較!外国株で比較ページへ
桐谷さんの株主優待銘柄ページへ
証券会社(ネット証券)比較IPO(新規上場)比較ページへ
ネット証券会社(証券会社)比較!キャンペーンで比較ページへ
証券会社(ネット証券)比較!総合比較ページへ
【2024年2月6日時点】
【証券会社おすすめ比較】
 手数料、取引ツールetc.で総合比較! おすすめネット証券はココだ!
株式売買手数料(税込) 投資信託 外国株
1約定ごと 1日定額
10万円 20万円 50万円 50万円
◆楽天証券⇒詳細情報ページへ
すべて0円 2560本
米国、中国
、アセアン
【楽天証券のおすすめポイント】
2023年10月2日約定分から、国内株式の現物取引と信用取引の売買手数料が完全無料(0円)にすることを発表! 株の売買コストについては、同じく売買手数料無料を打ち出したSBI証券と並んで業界最安レベルとなった。また、投信積立の際、楽天カードを使うと0.5〜1%分、楽天カードでチャージした楽天キャッシュを使うと0.5%分の楽天ポイントが付与されるうえ、投資信託の残高が一定の金額を超えるごとにポイントが貯まるので、長期的に積立投資を考えている人にはおすすめだろう。貯まった楽天ポイントは、国内現物株式や投資信託の購入にも利用できる。また、取引から情報収集、入出金までできるトレードツールの元祖「マーケットスピード」が有名で、数多くのデイトレーダーも利用。ツール内では日経新聞の記事も無料で読むことができる。さらに、投資信託数が2500本以上と多く、米国や中国、アセアンなどの海外株式、海外ETF、金の積立投資もできるので、長期的な分散投資がしやすいのも便利だ。「2024年オリコン顧客満足度ランキング ネット証券」では総合1位を受賞。
【関連記事】
◆【楽天証券の特徴とおすすめポイントを解説!】売買手数料が安く、初心者にもおすすめの証券会社! 取引や投資信託の保有で「楽天ポイント」を貯めよう
◆「日経新聞」「会社四季報」を無料で読める証券会社を解説! 利用料0円ながら、紙媒体では読めない独自記事や先行情報を掲載し、記事の検索機能も充実
【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・楽天証券の公式サイトはこちら
【楽天カードを活用すれば、投資しながら楽天ポイントもゲット!】
楽天証券の公式サイトはこちら
◆SBI証券⇒詳細情報ページへ
すべて0円
※取引報告書などを「電子交付」に設定している場合
2581本
米国、中国、
韓国、ロシア
、アセアン
【SBI証券のおすすめポイント】
ネット証券最大手のひとつ。2023年9月30日発注分から、国内株式の売買手数料の完全無料化を実施! 取引報告書などを電子交付するだけで、現物取引、信用取引に加え、単元未満株の売買手数料まで0円になるので、売買コストに関しては圧倒的にお得な証券会社と言える。投資信託の数が業界トップクラスなうえ100円以上1円単位で買えるので、投資初心者でも気軽に始められる。さらに、IPOの取扱い数は大手証券会社を抜いてトップPTS取引も利用可能で、一般的な取引所より有利な価格で株取引できる場合もある。海外株式は米国株、中国株のほか、アセアン株も取り扱うなど、とにかく商品の種類が豊富だ。米国株の売買手数料が最低0米ドルから取引可能になのも魅力。低コストで幅広い金融商品に投資したい人には、必須の証券会社と言えるだろう。「2023年オリコン顧客満足度ランキング ネット証券」において14度目の総合 1位を受賞した。また口座開設サポートデスクが土日も営業しているのも、初心者には嬉しいポイントだ。
【SBI証券の関連記事】
◆【SBI証券の特徴とおすすめポイントを解説!】株式投資の売買手数料の安さは業界トップクラス! IPOや米国株、夜間取引など、商品・サービスも充実
◆「株初心者」におすすめの証券会社を株主優待名人・桐谷広人さんに聞いてみた! 桐谷さんがおすすめする証券会社は「松井証券」と「SBI証券」!
【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBI証券の公式サイトはこちら
◆松井証券⇒詳細情報ページへ
0円
(1日定額)
0円
(1日定額)
0円
(1日定額)
0円/日 1846本
米国
【松井証券のおすすめポイント】
1日定額制プランしかないものの1日の約定金額の合計が50万円以下であれば売買手数料が無料という手数料体系は非常に魅力的。また、25歳以下なら現物・信用ともに国内株の売買手数料が完全無料! 資金が少なく、複数の銘柄に分散投資する初心者の個人投資家にはおすすめだ。その使い勝手は、チャート形状で銘柄を検索できる「チャートフォリオ」を愛用している株主優待名人・桐谷さんも「初心者に特におすすめ」と太鼓判を押す。また、デイトレード限定で手数料が無料、金利・貸株料が0%になる「一日信用取引」や手数料が激安になる「一日先物取引」など、専業デイトレーダーにとって利便性の高いサービスも充実している。なお「2023年 オリコン顧客満足度調査」ネット証券初心者部門にて第1位を受賞している。
※ 株式売買手数料に1約定ごとのプランがないので、1日定額制プランを掲載。
【関連記事】
◆【松井証券のおすすめポイントは?】1日50万円以下の株取引は手数料0円(無料)! その他の無料サービスと個性派投資情報も紹介
◆「株初心者」におすすめの証券会社を株主優待名人・桐谷広人さんに聞いてみた! 桐谷さんがおすすめする証券会社は「松井証券」と「SBI証券」!
【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・松井証券の公式サイトはこちら
1約定ごと(税込) 1日定額(税込) 投資信託
※1
外国株
10万円 20万円 50万円 50万円
◆マネックス証券⇒詳細情報ページへ
99円 115円 275円 550円/日 1749本
米国、中国
【マネックス証券のおすすめポイント】
日本株の取引や銘柄分析に役立つツールが揃っているのがメリット。中でも、多彩な注文方法や板発注が可能な「マネックストレーダー」や、重要な業績を過去10期以上に渡ってグラフ表示できる「マネックス銘柄スカウター」はぜひ利用したい。「ワン株」という株を1株から売買できるサービスもあるので、株初心者はそこから始めてみるのもいいだろう。また、外国株の銘柄数の多さも魅力で、約5000銘柄の米国株や2600銘柄以上の中国株を売買できる。米国株は最低手数料が0ドル、中国株は手数料が業界最低レベルとコスト面でもおすすめ。また、投資信託の保有金額に対し、最大0.08%分(年率)のマネックスポイントが付与されるのもお得だ。なお、2023年10月にNTTドコモと業務提携を発表しており、今後はdポイントやdカード決済、d払いアプリとの連携、ドコモショップを利用したサービスなどが予想される。
【関連記事】
◆マネックス証券は「マネックスカード」での積立投資で1.1%分のポイントが貯まってお得! クレジットカードを利用して、投資信託を積立投資する方法を解説!
◆【マネックス証券の特徴とおすすめポイントを解説】「単元未満株」の売買手数料の安さ&取扱銘柄の多さに加え、「米国株・中国株」の充実度も業界最強レベル!

◆マネックス証券のNISA口座は手数料が一番お得! 国内株は無料、外国株も買付は実質無料。外国株やIPOの銘柄数も多いので、投資初心者にはおすすめ!
【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・マネックス証券の公式サイトはこちら
【人気の「米国株」の銘柄数がトップクラス!】
マネックス証券の公式サイトはこちら
◆auカブコム証券(旧:カブドットコム証券)⇒詳細情報ページへ
0円
(1日定額)
0円
(1日定額)
0円
(1日定額)
0円/日 1753本
米国
【auカブコム証券のおすすめポイント】
三菱UFJフィナンシャル・グループのネット証券で、SB証券や楽天証券などと並んで5大ネット証券のひとつ。2021年7月19日から売買手数料を引き下げ、1日100万円までの取引は手数料無料(0円)に! 「逆指値」や「トレーリングストップ」などの自動売買機能が充実していることも特徴のひとつ。あらかじめ設定しておけば自動的に購入や利益確定、損切りができるので、日中に値動きを見られないサラリーマン投資家には便利だ。板発注機能装備の本格派のトレードツール「kabuステーション」も人気が高い。その日盛り上がりそうな銘柄を予測する「リアルタイム株価予測」など、デイトレードでも活用できる便利な機能を備えている。投資信託だけではなく「プチ株(単元未満株)」の積立も可能。月500円から株を積み立てられるので、資金の少ない株初心者にはおすすめだ。「HDI格付けベンチマーク」2023年の「問合せ窓口」「Webサポート」の両部門において、最高評価の三つ星を獲得した。 
【関連記事】
◆auカブコム証券の新アプリで「スマホ投資」が進化! 株初心者でもサクサク使える「シンプルな操作性」と、投資に必要な「充実の情報量」を両立できた秘密とは?
◆「auカブコム証券+au PAY カード」で積立投資すると最大5%のPontaポイントが貯まる! つみたてNISAも対象なので、これから投資を始める人にもおすすめ!
◆【auカブコム証券(旧:カブドットコム証券)のおすすめポイントを解説】売買手数料は大手ネット証券の中でも最安値水準! 9種類の用途別アプリで、スマホ取引もラクラク!
【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・auカブコム証券の公式サイトはこちら
◆GMOクリック証券⇒詳細情報ページへ
0円
(1日定額)
0円
(1日定額)
0円
(1日定額)
0円/日 131本
(CFD)
【GMOクリック証券のおすすめポイント】
1日100万円まで取引は売買手数料無料! 1約定ごとプランの売買手数料も最安レベルで、コストにうるさい株主優待名人・桐谷広人さんも利用しているとか。また、27歳以下なら現物株が売買手数料が無料で取引できるのもメリット。信用取引の売買手数料と買方金利・貸株料も最安値レベルで、一般信用売りも可能だ! 近年は、各種ツールや投資情報の充実度もアップしており、売買代金では5大ネット証券に食い込むほど急成長している。商品の品揃えは、株式、FXのほか、外国債券やCFDまである充実ぶり。CFDでは、各国の株価指数のほか、原油や金などの商品、外国株など多彩な取引が可能。この1社でほぼすべての投資対象をカバーできると言っても過言ではないだろう。頻繁に売買しない初心者やサラリーマン投資家はもちろん、信用取引やCFDなどのレバレッジ取引も活用する専業デイトレーダーまで、幅広い投資家におすすめ!
【関連記事】
◆GMOクリック証券が“業界最安値水準”の売買手数料を維持できる2つの理由とは? 機能充実の新アプリのリリースで、スマホでもPCに負けない投資環境を実現!
◆「株主優待のタダ取り(クロス取引)」で得するなら、GMOクリック証券がおすすめ! 一般信用の「売建」を使って、ノーリスクで優待をゲットする方法を解説!
◆GMOクリック証券を「無料」で利用する裏ワザとは? グループ会社の株主優待を効率よく利用することで、1年間に「最大375回分」の売買手数料が0円に!
◆億トレーダーが初心者におすすめの証券会社を紹介! NISA口座の売買手数料無料のSBI証券と、株主優待で売買手数料が無料になるGMOクリック証券がおすすめ
【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・GMOクリック証券の公式サイトはこちら
1約定ごと(税込) 1日定額(税込) 投資信託
※1
外国株
10万円 20万円 50万円 50万円
◆SBIネオトレード証券(旧:ライブスター証券)⇒詳細情報ページへ
0円
(1日定額)
0円
(1日定額)
0円
(1日定額)
0円/ 27本
(米国株CFD)
【SBIネオトレード証券のおすすめポイント】
以前はライブスター証券だったが、2021年1月から現在の名称に。売買手数料を見ると、1日定額プランなら1日100万円まで無料。1日100万円超の価格帯でも大手ネット証券より割安だ。そのうえ信用取引の売買手数料が完全無料と、すべての手数料プランにおいてトップレベルの安さを誇る。そのお得さは株主優待名人・桐谷さんのお墨付き。2023年10月に新取引ツール「NEOTRADER」が登場。PC版は板情報を利用した高速発注や特殊注文、多彩な気配情報、チャート表示などオールインワンの高機能ツールに仕上がっている。また「NEOTRADER」のスマホアプリ版もリリースされた。低コストで日本株(現物・信用)やCFDをアクティブにトレードしたい人におすすめ。また、売買頻度の少ない初心者や中長期の投資家にとっても、新NISA対応や低コストな個性派投資信託の取り扱いがあり、おすすめの証券会社と言える。「2023年オリコン顧客満足度ランキング ネット証券」では「取引手数料」において9年連続で1位を獲得!
【関連記事】
◆【ネット証券おすすめ比較】株の売買手数料を比較したらあのネット証券会社が安かった!

◆株主優待名人の桐谷さんお墨付きのネット証券は? 手数料、使い勝手で口座を使い分けるのが桐谷流!
【証券会社おすすめ比較】編集部おすすめ!・SBIネオトレード証券の公式サイトはこちら
【SBIグループに入ってIPO取扱数も急増!】
SBIネオトレード証券の公式サイトはこちら
※手数料などの情報は定期的に見直しを行っていますが、更新の関係で最新の情報と異なる場合があります。最新情報は各証券会社の公式サイトをご確認ください。売買手数料は、1回の注文が複数の約定に分かれた場合、同一日であれば約定代金を合算し、1回の注文として計算します。投資信託の取扱数は、各証券会社の投資信託の検索機能をもとに計測しており、実際の購入可能本数と異なる場合が場合があります。

【SBI証券×ザイ・オンライン】タイアップ企画
新規口座開設+条件クリアした人全員に
現金2000円プレゼント!関連記事はこちら

ザイ・オンラインおすすめのネット証券会社!SBI証券の公式サイトはこちら
お得な限定キャンペーン! もれなく2500円プレゼント 株の売買手数料がお得!
SBI証券の公式サイトはこちら!
SBI証券
新規口座開設+条件クリアで
もれなく2000円プレゼント!
岡三オンライン証券の口座開設はこちら!
岡三オンライン証券
1日定額プランで
手数料を大幅値下げ!
松井証券の口座開設はこちら!
松井証券
1日50万円までの取引
なら売買手数料0円!
ネット証券最大手で、ザイ・オンラインでも人気NO.1関連記事 2017年の秋からIPO取扱数がトップクラスに!関連記事 優待名人・桐谷さんも「便利でよく使う」とおすすめ関連記事

ダイヤモンド・ザイのお得な定期購読はこちら!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2023年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
マネックス証券の公式サイトはこちら 「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 SBI証券の公式サイトはこちら! ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードならヒルトンホテルで朝食無料になる「ゴールド」会員になれるほか、カード利用で無料宿泊も可能に! 【マイルの貯まりやすさで選ぶ!高還元でマイルが貯まるおすすめクレジットカード!
SBI証券の公式サイトはこちら! 「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードならヒルトンホテルで朝食無料になる「ゴールド」会員になれるほか、カード利用で無料宿泊も可能に! 【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2023年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開!
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

新NISAで1億円
投信格付283本
2024年の主役株

4月号2月21日発売
定価780円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[新NISAで1億円/信格付283本]
◎巻頭特集
第3四半期決算でわかった!
2024年の主役株40

株主還元策がカギ!人気20銘柄を診断!


◎第1特集
買いの株は55銘柄!
14人の億り人の実例&4人のプロの提案・銘柄!新NISAで1億円

・株で80億円の利益テスタさんからの提言「億り人を目指す心構えとは?」
新NISAで1億円作るには?達成目標年別8つの運用シミュレーション
高配当株で1億円!実例3+買いの株
割安株で1億円!実例2+買いの株
成長株で1億円!実例3+買いの株
米国株で1億円!実例2+買いの株
投信・ETFで1億円!実例4


◎第2特集
NISAは☆☆☆3つ星を買え!
ザイ独自の判断!投信格付283本

新NISAで買う投信の選び方
つみたて投資枠で買える「格安」インデックス型46
・成績のよる格付け&6つの視点で分析!アクティブ型60
・資産配分や運用の効率性を徹底分析!バランス型24
・利回り2ケタの投信が大幅増加!毎月分配型100
・前回のオススメ投信9本の成績は?
・iDeCoで最安投信44
・投信の「買い」「売り」判断の方法
・初心者はココで理解できる!投信のキホン


◎【別冊付録】

株のイメージを変える新しい入門本!
夫婦で親子で一緒に読んで家族円満!
投資にまつわる誤解を撃退!
株の食わず嫌い克服BOOK


◆おカネの本音!医師・作家鎌田實さん「累積赤字4億円の地方病院を再生!海外医療支援も」
◆株入門マンガ恋する株式相場!「夢じゃない!? 日経平均5万5000円」
◆マンガどこから来てどこへ行くのか日本国「何で解約できない!?ネットに潜むワナと仕掛けに注意」


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!



「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!


>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

【法人カード・オブ・ザ・イヤー2023】 クレジットカードの専門家が選んだ 2023年おすすめ「法人カード」を発表! 「キャッシュレス決済」おすすめ比較 太田忠の日本株「中・小型株」アナリスト&ファンドマネジャーとして活躍。「勝つ」ための日本株ポートフォリオの作り方を提案する株式メルマガ&サロン

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報

ザイFX!のお役立ち情報

ダイヤモンドZAiオンラインαのお役立ち情報