世界投資へのパスポート

米メキシコ貿易協定の成立により、貨物鉄道会社の
「カンザスシティサザン」に恩恵が! メキシコ中で
生産される自動車の輸送を担う鉄道会社の実力とは?

2018年9月3日公開(2018年9月3日更新)
広瀬 隆雄
facebook-share
twitter-icon
このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS最新記事
印刷向け表示

米メキシコ貿易協定の成立は固いが、
その内容は「これまでとあまり変わっていない」

 8月27日にトランプ大統領が、米メキシコ貿易協定に署名すると発表しました。これは下院の承認を必要としますが、たぶん成立間違いなしだと思います。

 協定の内容は、ひとことで言えば「これまでとあまり変わっていない」ということに尽きます

 たとえば、自動車に関しては「非課税扱いになるためには部品の75%が北米で生産されなければいけない」と規定されています。従来の北米自由貿易協定(NAFTA)では、62.5%でした。

 また、自動車生産にあたり「コンテンツの40〜45%が、時給16ドル以上の高賃金労働者によって生産されなくてはならない」ことが規定されました。これにより自動車会社は、米国内で既に稼働している工場を維持することを強いられることを意味します。

 しかし、新協定は現状維持の色彩が強く、両国間の貿易が全然無くなってしまうような内容ではありません。

アメリカとメキシコをつなぐ貨物鉄道会社
「カンザスシティサザン」とは?

 さて、今回の米メキシコ貿易協定が穏当な内容だったことで、クロスボーダー取引への依存度が高い貨物鉄道会社、カンザスシティサザン(ティッカーシンボル:KSU)は大きな暗雲が晴れたことになります。同社は1887年に創業され、ミズーリ州カンザスシティに本社を置いています。

 カンザスシティサザンは、メキシコ国内で鉄道を運営する唯一の利権(コンセッション)をメキシコ政府から与えられている米国企業です。このコンセッションは、2041年に契約更新を迎えます。

 カンザスシティサザンの鉄道ルートは、メキシコとアメリカの国境の町、ラレードを中心として、南のメキシコは延長5310キロ、北のアメリカは延長5472キロの鉄道網を持っています。つまり、バランスよくメキシコとアメリカにまたがっているというわけです。

 ラレードは、メキシコとアメリカのクロスボーダー取引の実に44%を扱うNo.1のゲートウェイです。

 またメキシコでは、太平洋側の港町ラザロカルデナス、メキシコ湾側の港町アルタミラ、ならびにベラクルーズへのアクセスを持っており、アジア、欧州との貿易を可能にしています。

 一方、アメリカ側のルートは米国のほぼ中央を縦貫しており、BNSF、ユニオンパシフィック、ノーフォークサザン、カナディアンナショナルレイルウェイ、CSX、カナディアンパシフィックと連結しています。

「カンザスシティサザン」は
米メキシコ間の貨物を双方向で扱う

 カンザスシティサザンは、メキシコからアメリカへ向かう貨物とアメリカからメキシコへ向かう貨物の両方を扱っており、その割合は40:60です。

 メキシコからアメリカに向かう積荷は、複合輸送が5割、自動車が4割などです。

 アメリカからメキシコに向かう積荷は、複合輸送が4割、化学製品が2割、穀物が2割などとなっています。

メキシコには数多くの自動車メーカーの工場があり
その8割は国外へ輸出される

 メキシコには日産自動車、ゼネラルモーターズ、フォルクスワーゲン、クライスラー、フォード、マツダ、トヨタ、KIA、アウディ、メルセデスベンツが工場を持っているほか、BMW、トヨタが工場を新設する予定です。

 メキシコで生産されたクルマの約8割は輸出向けであり、そのうちの84%が北米に、16%がその他の国々に輸出されています。

 カンザスシティサザンは、その全ての出荷に対応できる輸送網を持っています。今回の米メキシコ貿易協定では、各自動車メーカーの生産計画に与える影響は限定的だと思います。

「カンザスシティサザン」の運行状況は
毎年着実に成長!

 カンザスシティサザン全体の輸送量は、過去10年間に年率2%で成長してきました。

 同じ期間、売上高は、年率4%で成長してきました。

 操業効率を示すオペレーティング・レシオを、着実に改善しています。

 さらに、カンザスシティサザンの1株当たり利益(EPS)は、年率13%で成長してきました。

「カンザスシティサザン」の株価は
鉄道会社の中でもっとも割安な水準

 カンザスシティサザンは、2019年の1株当たり利益(EPS)に基づくと、16.5倍と鉄道会社の中で最も割安に取引されています。

【今週のまとめ】
トランプ政権の方針により不安視されていた
「カンザスシティサザン」の再評価に期待!

 カンザスシティサザンは、メキシコとのクロスボーダー取引に大きく依存しています。トランプ政権が「北米自由貿易協定をやめる!」と宣言していたので経営の見通しが極めて曇っていました。

 しかし、今回発表された米メキシコ貿易協定の内容は現状維持の色彩が強く、ウォール街はホッと胸をなでおろしました。カンザスシティサザン株は、鉄道株の中で最も割安に取引されています。

■カンザスシティサザン(KSU)チャート/日足・6カ月
カンザスシティサザン(KSU)チャート/日足・6カ月カンザスシティサザン(KSU)チャート/日足・6カ月(出典:SBI証券公式サイト)
※画像をクリックすると最新のチャートへ飛びます。
【関連記事】
「テンバガー(10倍株)」の有力候補2銘柄を紹介! 音声合成技術に期待の「エーアイ」、ビッグデータの分野で一歩リードの「ダブルスタンダード」に注目!
AbemaTVは赤字でも、「サイバーエージェント」の株価は上がる!? 売上高の約6割が海外という「ユニ・チャーム」など、成長期待の「大型株」2銘柄を紹介!
【2019年9月1日時点】

「米国株」取扱数が多いおすすめ証券会社

◆サクソバンク証券 ⇒詳細情報ページへ
米国株の取扱銘柄数 取扱手数料(税抜)
5900銘柄以上 約定代金の0.2%
※最低手数料5米ドル、上限手数料15米ドル
【サクソバンク証券のおすすめポイント】
米国株は、取扱数が約6000銘柄と圧倒的に多いうえに、売買手数料が0.2%と業界最低水準なのが魅力。さらに、イギリス株が約1000銘柄、ドイツ株が約600銘柄、フランス株が約800銘柄と、他社では扱いの少ない欧州株に強いのも大きな特長だ。さらにCFDを使うことで外国株の売りポジションを取れるのもサクソバンク証券ならではの強み。外国株式もCFDもひとつのトレードツールで一元管理できるのも便利だ。外国株投資に力を入れたい個人投資家であれば、口座を開いておきたい証券会社だろう。
【関連記事】
◆【サクソバンク証券おすすめのポイントは?】海外株式に強みをもつ証券会社。米国株の売買手数料が0.2%と業界最低水準!
【米国株投資おすすめ証券会社】サクソバンク証券の公式サイトはこちら
◆マネックス証券 ⇒詳細情報ページへ
米国株の取扱銘柄数 取扱手数料(税抜)
3400銘柄以上 約定代金の0.45%
最低手数料0米ドル、上限手数料20米ドル
【マネックス証券のおすすめポイント】
米国株取引に力を入れており、取扱数3400銘柄以上! 成行注文や指値注文のほか、逆指値注文、連続注文、ツイン指値(OCO注文)など、多彩な注文方法が使えるのも魅力だ。取引手数料もお得で、米国株なら最低手数料0ドルから購入可能。さらに、外国株取引口座に初回入金した日から20日間は、米国株取引手数料(税抜)だ最大3万円がキャッシュバックされる。また、米国ETFの中で「ゼロETF」対象銘柄は実質手数料無料(キャッシュバック)で取引ができる。しかもNISA口座なら、日本株の売買手数料が無料なのに加え、外国株(海外ETF含む)の購入手数料も全額キャッシュバックされ、実質無料になるのもメリット!
【関連記事】
◆【マネックス証券おすすめのポイントは?】日本株手数料の低さ、ユニークな投資ツールが充実しているネット証券大手
【米国株投資おすすめ証券会社】マネックス証券の公式サイトはこちら
◆SBI証券 ⇒詳細情報ページへ
米国株の取扱銘柄数 取扱手数料(税抜)
2100銘柄以上 約定代金の0.45%
最低手数料0米ドル、上限手数料20米ドル
【SBI証券のおすすめポイント】
2019年7月の値下げにより、米国株は手数料が最低0米ドルから取引可能になった。あらかじめ設定した金額か株数(口数)で定期的に買付する「米国株式・ETF定期買付サービス」が便利。 NISA口座なら、日本株の売買手数料だけでなく、海外ETF(米国・中国・韓国)の買付手数料も無料に。また、米国株の情報入手には、各企業情報が1ページにまとまったレポート「One Pager」、米国株・米国ETFをテーマで検索できる「米国テーマ・キーワード検索サービス」、さらに銘柄検索やソートができる「米国株式決算スケジュールページ」が使いやすい。
【関連記事】
◆【SBI証券のおすすめポイントは?】IPOの多さ&夜間取引、銀行との連携など独自サービスも充実!
◆「株初心者&株主優待初心者が口座開設するなら、おすすめのネット証券はどこですか?」桐谷さんのおすすめは松井、SBI、東海東京の3社!
【米国株投資おすすめ証券会社】SBI証券の公式サイトはこちら
◆楽天証券 ⇒詳細情報ページへ
米国株の取扱銘柄数 取扱手数料(税抜)
2000銘柄以上 約定代金の0.45%
最低手数料0米ドル、上限手数料20米ドル
【楽天証券おすすめポイント】
米国株だけではなく、中国(香港)やアセアン各国(シンガポール、タイ、マレーシア、インドネシア)の株もラインナップ。海外ETFの取り扱い数も、米国ETF約300本を含む、約360本と業界トップクラス! 2019年7月の値下げにより、米国株式の取引手数料は最低0米ドルからになった。米国株式の注文は、最大90日先まで指値注文が有効で、「約定通知メール」サービスとあわせて利用すると便利。NISA口座なら買付手数料が無料(売却時の手数料は必要)なのもメリットだ。また、取引から情報収集までできるトレードツールの元祖「マーケットスピード」が有名で、数多くのデイトレーダーも利用。ツール内では日経新聞の記事を無料で読むこともできる。
【関連記事】
【楽天証券おすすめのポイントは?】トレードツール「MARKETSPEED」がおすすめ!投資信託や米国や中国株などの海外株式も充実!
◆【楽天証券の株アプリ/iSPEEDを徹底研究!】ログインなしでも利用可能。個別銘柄情報が見やすい!
【米国株投資おすすめ証券会社】楽天証券の公式サイトはこちら
本記事の情報は定期的に見直しを行っていますが、更新の関係で最新の情報と異なる場合があります。最新の情報は各社の公式サイトでご確認ください。

ダイヤモンドZAi(ザイ) 2019年 10月号
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 最強のマイル系クレジットカードはこれだ!専門家2人がおすすめするクレジットカード じぶん銀行住宅ローン SPGアメリカン・エキスプレス・カード 楽天カードは年会費永年無料で、どこで使っても1%還元で超人気! ANAアメックスならANAマイルが無期限で貯められて還元率アップ! じっくり貯めて長距離航空券との交換を目指せ!
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

最強日本株76
サラリーマンの
副業トレード術

10月号8月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

最強日本株/サラリーマンの副業トレード術

配当利回り4%超ゴロゴロ!最強日本株
・「10万円株の乱北の達人 VS オリンパスほか
・「
高配当株の陣ソフトバンク VS JTほか
・「
大型株の変ソニー VS 村田製作所ほか
世界景気は底打ち! 2019年秋以降に反転し、
日本株は買い場
株主優待の神桐谷さん推す株主優待

●忙しいサラリーマンの副業トレード
会社員が勝つためのキモは時間の上手な使い方 
・「2〜3カ月に一度の売買」は売り時を逃さない指値注文がカギ
株仲間を作ろう! 東京、大阪、名古屋、ほか
全国9カ所の「
株のオフ会」突撃取材! 

●そろそろ仮想通貨をはじめよう
●毎月分配型投信100本の本当の利回り
老後のおかねの設計図を作ろう
●自腹でガチンコ投資! AKB48「株」ガチバトル
●株入門マンガ/恋する株式相場! 
本誌崖っぷち部員の同時進行ドキュメント
定年退職までのロードマップ

【別冊付録】
元手0円で投資家デビュー! ポイント運用&投資
・6つのポイントの貯めワザ&増やし方! 

定期購読を申し込むと500円の図書カードをプレゼントキャンペーン開催中!


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!


【重要なお知らせ】
>>定期購読の価格改定について


>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

【法人カード・オブ・ザ・イヤー2019】 クレジットカードの専門家が選んだ 2019年おすすめ「法人カード」を発表! 山本潤の超成長株投資の真髄で、成長株投資をはじめよう!(ザイ投資戦略メルマガ)

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報