個人投資家の「株で勝つ!」投資手法を徹底解剖!
2019年5月29日 ザイ・オンライン編集部

独立系投資信託の「ひふみ投信」や「セゾン投信」の
アクティブ型投信への積立投資で、資産が1.73倍に!
株価下落時にはスポット買いも実行して成績アップ!

ひふみ投信」や「セゾン投信」など、独立系投資信託のアクティブ型投信に積立投資をして、10年間で資産を1.73倍(投資額1353万円⇒2343万円)に殖やした個人投資家・kumatamさんの勝ちワザを公開!

ダイヤモンド・ザイの大特集は「株・投信・貯金で実現! 人生で必要な1億円の作り方!」。人生で必要なお金の内訳や、上手にお金を貯めるためのルールを紹介するほか、投資に抵抗感がある人にもわかりやすく、株や投資信託の運用効果を解説している。また、株や投資信託で資産を大幅に増やした個人投資家のワザも紹介しているので、初心者も投資経験者も必見だ!

今回はこの特集から、「ひふみ投信」などアクティブ型の投資信託の積立投資を実践し、10年間で資産を1.73倍に殖やした個人投資家・kumatamさんの記事を抜粋。kumatamさんが積み立てている投資信託の内訳や、投資の方針も公開するので、参考にしてほしい!

個人投資家・kumatamさんの勝ちワザ(1)
運用方針に共感して投資する商品を選ぶ

 kumatamさんは2009年1月からアクティブ型の投資信託の積立を始めた。

 「当時、投信ブロガーの間でセゾン投信が話題になっていました。インデックス型も含めて、投信はたくさんありましたが、運用会社の社長や運用者の顔が見えるのは、セゾン投信など少数でした。運用方針が明確で、自分のフィーリングに合うなと感じました」(kumatamさん)

 セゾン投信には2つの商品があるが、初期は世界中の株と債券に半分ずつ投資する「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」に月2万円、世界の好成績のアクティブ型投信を組入れる「セゾン資産形成の達人ファンド」に月1万円ずつ積立てていた。

 同じ理由で2012年から、「ひふみ投信」への積立も始めた。「マーケットの状況に合わせて現金の比率を高めていたり、自分で赴いて社長にインタビューし、誰も知らないような優良な中小企業に投資する方針に共感しました」

 いまは、「ひふみ投信」「ひふみプラス」「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」「セゾン資産形成の達人ファンド」の4本に投資。累計で10年かけて1353万円を投入し、資産は2343万円まで増加している。

個人投資家・kumatamさんの勝ちワザ(2)
価格が急落したときは10万円単位で買い増しも

 kumatamさんの場合、基本は自動積立で毎月定額ずつ購入しているが、株価が急落したタイミングでは一括で10万~50万円分ほど買うことも。

 基準価額が伸び悩んでいた2015~2016年に積極的に買い増した効果も手伝って、「ひふみ投信」は累計投資額に対して評価額がほぼ2倍になっている。2018年6月からはよりアクティブ色を出そうと、アクティブ色の強い「セゾン資産形成の達人ファンド」と「ひふみ投信」の積立額を増やした。

 この1年ほど「ひふみ投信」の運用成績は悪いが、「長期で投資しているので、こんなときもあるなという感じです」というkumatamさん。短期の値動きは意に介さず、今後も積立を続けるつもりだ。

 もちろん、当初共感した運用方針が継続されているかなど、動向をウォッチしておく必要はあるが、多少の下落程度では慌てず、長期でじっくり運用する姿勢は見習いたいところだ。
【※関連記事はこちら!】
⇒つみたてNISA(積立NISA)のアクティブ型投信を騰落率ランキングですべて紹介! 信託報酬の安さや取り扱いのある金融機関に注目して商品を選ぼう!

投資信託で堅実に資産を殖やす個人投資家はほかにも!
ダイヤモンド・ザイ7月号をチェック!

ザイ7月号

 今回は、発売中のダイヤモンド・ザイの特集「株・投信・貯金で実現! 人生で必要な1億円の作り方!」から、投資信託で資産を順調に殖やしている個人投資家・kumatamさんの事例を紹介した。特集では、その他にも投資信託で資産を殖やした5人の事例を取り上げているので、本誌も併せてチェックを!

 その他の特集は、あの株主優待名人・桐谷さんも登場する「株主優待や高配当から大化け期待の値上がりまで  いま買いの5万円株」「個人投資家1万人アンケートでわかった“億を作った563人の勝ち組”の必勝法! 損し続ける負け組との違いは?」、マンガ「詐欺・怪しい勧誘……親の資産が危ない!」「最新決算でわかった! 儲かる好業績株32」「スマホ証券に新サービスが続々登場!」など、今月もお得な情報が盛りだくさん。

 別冊付録は、株主総会の基本やおみやげ情報を網羅した「2019年版 株主総会に行こう!」と、資産を守りながら運用する考え方を解説した「おかねをまもる教科書」の豪華二本立て!

ダイヤモンド・ザイは、全国の書店や楽天ブックスAmazonで好評発売中!