株式投資で儲ける方法&注目銘柄を大公開!
2019年9月24日 ザイ編集部

【2019年・秋】理論株価の“割安度”ランキング1位は
「栃木銀行」! 株価が割安かどうかが簡単にわかる
「理論株価」の算出方法が改良されて精度がアップ!

「理論株価」の算出方法が改良されて精度がアップ! 2019年・秋の最新データから導き出された「割安度ランキング」上位5銘柄を公開!

発売中のダイヤモンド・ザイ11月号は、3カ月に一度の恒例特集「【最新】上場全3739銘柄の理論株価」を掲載! あの株主優待名人・桐谷広人さんも活用している「理論株価」なら、気になる株の割安度を簡単に調べることができる。
【※関連記事はこちら!】
⇒ 株主優待名人・桐谷さんの「理論株価」活用法とは?「桐谷理論」で発掘した割安&高利回りな4銘柄を紹介

特集では、上場している全3739銘柄の「理論株価」を掲載しているが、前回までと違うのは、「理論株価」の算出方法が一部改良されているところだ。今回は、その改良点も含めて、「理論株価」の算出方法を解説。さらに、「理論株価」で導き出された、割安度の高い5銘柄もピックアップする。まだ「理論株価」を使ったことがない人は、ぜひチェックを!

「理論株価」を活用している個人投資家に朗報!
2019年11月号から算出方法の改良で「理論株価」の精度が大幅アップ!

 そもそも「理論株価」とは、企業の真の実力を示す指標だ。実際の株価が「理論株価」よりも安ければ「割安」、「理論株価」よりも高ければ「割高」と判断できる。

 この「理論株価」は、企業の業績予想から導いた3つの価値(資産/利益/成長)を合計して算出する。3つの価値のうち、「資産価値」とは、“企業がその時点で蓄えているお金”を示す。具体的には「1株純資産」で評価する。

 一方の「利益価値」「成長価値」は、”企業がこれから稼ぐお金”を示す。「利益価値」のほうは、「予想1株益×将来利益の織込み年数」で算出し、”1年に生み出す利益”を表している。次に「成長価値」のほうは、「予想1株益の増加分×織込み年数」で算出し、“将来的な成長を数値化したもの”となっている。

「織込み年数」とは、何年先までの利益を株価に反映させるべきかを示す数字で、過去データから業種別に割り出している。今後の成長度合いが大きいと見込まれる業種は織込む年数を長く、低成長が続くと想定される業種は織込む年数を短くしている。

 この織込み年数は、日本株の長期市場分析に基づき、2003年に決定したものだ。それを前回(2019年8月号)まで「理論株価」の算出に用いてきた。しかし、2003年の決定から、すでに16年の年月が経過しており、日本株の成長分野も、この間に大きく様変わりした。

 そこで、ダイヤモンド・ザイでは2009年6月~2019年5月の10年間にわたる日本株の業績と株価のデータを用い、長期の市場の最新の動向を再分析。その結果、33業種中23業種の織込み年数を変更したほうが、より「理論株価」の精度が高まると結論づけた。よって、ダイヤモンド・ザイ11月号からは織込み年数を最新のものに更新し、「理論株価」をバージョンアップさせている。

最新の「理論株価」によって導き出された
“「理論株価」より株価が割安な株”ベスト5を発表!

割安度ランキング

 特集内では、そんな最新の「理論株価」よりも実際の株価がかなり安い、つまり「割安度の高い株」のランキングを10位まで発している。ここでは、そのうちの上位5銘柄を抜粋してみよう。

 今回、割安度が最も高かったのは栃木銀行(8550)で、なんと90%も割安という結果に。1株純資産が1515円(計算値)と多い点が評価された。

 2位は87%割安のガンホー・オンライン・エンターテイメント(3765)。主力ゲーム「パズル&ドラゴンズ」が好調。コンセンサス予想ベースで45%増収を見込んでいる。3位は、栃木銀行と同様に1株純資産の多さが評価された宮崎太陽銀行(8560)。以下、オービス(7827)福島銀行(8562)と続いている。

 なお、ダイヤモンド・ザイ11月号では、「割安度の高い株ランキング」をベスト10まで発表しているので、続きは誌面でチェックしてみてほしい。

 「理論株価」よりも株価が割安な株ランキング・ベスト5

  理論株価 9/3の株価 割安度 最新の株価
1位 ◆栃木銀行(8550・東1)
1562円 161円 90%安
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
2位 ◆ガンホー・オンライン・エンターテイメント(3765・東1)
1万9126円 2402円 87%安
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
3位 ◆宮崎太陽銀行(8560・福証)
8917円 1181円 87%安
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
4位 ◆オービス(7827・東J)
5066円 736円 85%安
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)
5位 ◆福島銀行(8562・東1)
1276円 190円 85%安
最新の株価情報はこちら(楽天証券ページへ遷移します)

大特集は、人気の500銘柄+Jリートの「激辛診断」!
ダイヤモンド・ザイ11月号をチェック!

ダイヤモンド・ザイ11月号

 今回は、発売中のダイヤモンド・ザイ11月号の特集「【最新】上場全3739銘柄の理論株価」から、バージョンアップした「理論株価」の算出方法と、最新「理論株価」に基づき、割安度が高かった銘柄のランキングを一部抜粋して紹介した。誌面では、上場全3739銘柄の理論株価を網羅。気になっている銘柄の現在の株価が高いのか安いのか、一目見るだけでわかるので、投資をする際にはぜひ活用してほしい!

 ダイヤモンド・ザイ11月号の大特集は「買っていい×買ってはいけないをズバリ判定! 人気の株500 【激辛診断】2019秋」。日本株の中で人気の500銘柄+Jリートを「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階でアナリストが評価! さらに、「10万円株」「高配当株」「株主優待株」「大型株」「新興株」などのジャンル別でも、「買い」「強気」の銘柄を公開している。

 そのほかにも、ダイヤモンド・ザイ11月号は、株主優待名人の桐谷さんに加え、連載でおなじみのAKB48メンバーも登場する「3000円からできる投資デビュー大作戦」や、人気連載の特別編「定年退職までのロードマップ~『2019年財政検証』を検証!~」「6つのリスクから読み解く 日本株の新投資戦略」「iDeCoで買うのはこの投信1本だけでOK!」「第2の家族、ペットにかかるお金とできる備えとは?」など、お得な情報が盛りだくさん。

 また、別冊付録は「いま買いの『米国株』100」! 米国株の魅力を紹介するほか、「大型優良株」「高配当株」「10倍株」などのジャンル別に注目銘柄を合計100種類も取り上げているので、日本株だけでなく米国株にも投資してみたい人なら必見だ!

ダイヤモンド・ザイ11月号は、全国の書店や楽天ブックスAmazonで好評発売中!