つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2019年]
2017年12月2日 ザイ・オンライン編集部

つみたてNISAが投資の初心者におすすめな理由とは?
積み立て投資だから簡単で損しにくく、対象商品は
低コスト&売買手数料無料、そのうえ節税もできる!

つみたてNISAのおすすめ証券会社はココ!

「つみたてNISA(積立NISA)」が、投資の初心者におすすめできる投資手段である理由を徹底解説!

発売中のダイヤモンド・ザイ1月号の別冊付録「つみたてNISA 完全ガイド」では、2018年1月にスタートする「つみたてNISA」の魅力から、従来の「NISA」や「iDeCo(個人型確定拠出年金)」との使い分け方、投資商品の選び方まで、徹底的に解説している。

今回はその中から、「つみたてNISA」の魅力や、「つみたてNISA」に向いているのはどんな人なのかを、抜粋して紹介しよう!

「投資は難しそうで……」という人はぜひ使うべき!

 2018年1月にスタートする「つみたてNISA」は、現行の「NISA」とは別に、金融庁が新しく作った制度だ。魅力の一つは「NISA」と同じく、投資で得た利益が非課税になることだが、それだけではない。

 「つみたてNISA」は、その名のとおり長期の積み立て投資に特化している。投資対象となる商品(投資信託)も、低コストで積み立て投資向きのものが厳選されているのが特徴だ。そのため、特に今まで投資をしたことがない初心者には最適の仕組みだ。

 もちろん、メリットがあるのは投資初心者に限らない。

株価乱高下でも問題ないネ

 「手間がかからず、相場の動きに一喜一憂する必要もないので、仕事や家族との時間などに支障を与えずに投資できます。これは非常に重要です」(ファイナンシャルプランナーで投資教育家の山崎俊輔さん)

 金融庁の調査によれば、投資は必要だと思いながら、「まとまった資金がない」「難しそう」「取引する時間的ゆとりがない」「損をしそうで怖い」などの理由で踏み切れていない人が多い。しかし、コツコツ続ける積み立て投資なら、これらは問題にならない。

長期の積み立て投資なら、損をする可能性は低い!

 資金は少額でも始められる。金融機関によっては月100円から積み立て可能なところもあり(SBI証券楽天証券で可能)、ボーナス時に投資額を増やすといったこともできる。自動引き落としで、決めた額が投資されるので、いったん始めたらほったらかしでもOKだ。

 損をする可能性も実は低い。論より証拠で示そう。上の図は、日本株の投資信託で10年間、積み立て投資を行なった場合だ。始めた直後に100年に1度と言われたリーマンショックに見舞われ、株価に当たる基準価額は最大54%も下落。一方、積み立てた資産(評価額)は、一時的に元本割れとなったものの損失の幅は最大でも34%と小さく、5年後にはプラスに回復。10年後には94%と大きな利益になった。

 これは、毎月一定額を買う積み立て投資では、高値のときは購入口数が少なくなり、安値のときは多くなるので、平均取得単価が下がる、つまり安く買えるからだ。

 FPアソシエイツ&コンサルティング代表の神戸孝さんは、「投資には“楽しみとしての投資”と“やるべき投資”の2種類がある」と説く。

 「多くの人は、投資とはタイミングよく売ったり買ったりして儲けを追求することだと思っていますが、それは“楽しみとしての投資”です。“やるべき投資”とは、好き嫌いと関係なく、定期預金だけでは資産が増えない今、お金にも少しは働いてもらう必要があるという考え方です。基本は長期の積み立て分散投資。相場やタイミングの判断は要りません。重要なのは“続けること”です」

 「つみたてNISA」は、まさに“やるべき投資”のための手段なのだ。

見逃せない! 「つみたてNISA」の3つの魅力

 最後に、ここまで述べてきたつみたてNISAの魅力をおさらいしよう!

積み立て投資が簡単&有利にできて誰でも資産を増やせる

【つみたてNISAの魅力(1)】
まとまった資金がなくても、積み立て投資が簡単&有利に始められる!

 初心者でも勝てる可能性が高い投資法は、毎月決まった額を長期で積み立てること。「つみたてNISA」はこの投資法に特化している。手間がかからずまとまった資金もいらない。以下の魅力(2)(3)で見るように税金やコストでも有利で投資先も選びやすい。

年40万円×20年間の800万円分の投資で儲けが税金ゼロに!

【つみたてNISAの魅力(2)】
年40万円×20年間=最大800万円が積み立てられて、利益に対する税金はゼロ!

 投資で得た利益には通常、約20%の税金がかかるが、「つみたてNISA」ではいくら儲けが出ても税金がゼロ。投資額の上限は年40万円と小さめだが、期間が20年と長い。累計では800万円の元手分、税金ゼロの投資ができる。

低コストでわかりやすい厳選投信のみが対象で損をしにくい

【つみたてNISAの魅力(3)】
低コストでわかりやすい、厳選された投資信託のみが対象!

「つみたてNISA」で投資できる商品は「コスト(信託報酬)が低い」「売買手数料が無料」などの厳しい条件をクリアした投資信託のみ。そのため、長期投資に向かない“ハズレ”を引く可能性が低く、投資信託選びに自信がない初心者でも安心だ。

(※関連記事はこちら!)
⇒つみたてNISA(積立NISA)を始めるなら、おすすめの証券会社はココだ!手数料や投資信託の取扱数などで比較した「つみたてNISA」のおすすめ証券会社とは?