個人投資家の「株で勝つ!」投資手法を徹底解剖!
2019年3月11日 ザイ・オンライン編集部

“年間430万円の配当収入”を実現して「じぶん年金」
づくりに成功した投資家のワザを伝授! 高配当株と
Jリートへの投資で資産3000万円⇒1億4000万円に!

「じぶん年金」づくりに成功した個人投資家の極意とは?「高配当株」や「Jリート」に投資して、配当金や分配金で「年430万円」の収入を得ている個人投資家の投資術を公開!

発売中のダイヤモンド・ザイの特集「自分でつくる年金マニュアル!」では、リタイア後も生活水準を維持するために、あの手この手で定期収入を得る方法を紹介! 高利回り商品の買い方や、「じぶん年金」づくりに成功した30~50代の4人の実践ワザを紹介している。

今回はその中から、実際に高配当株やJリートに投資して、配当金や分配金の定期収入を得ることに成功した個人投資家・wannyan07さん(東京都・50代)の、資産のつくり方&組み合わせ方を抜粋して紹介しよう!

「高配当株」は時に大幅上昇!
「Jリート」は安定分配が魅力

 8年前の東日本大震災をきっかけに、将来に強い不安を感じたwannyan07さん。月20万円の「じぶん年金」づくりを目標に、一旦止めていた投資を再開。貯金の3000万円を、高配当株とJリートに投資した。ポイントは、一気に資金を投入したわけではないということ。3年かけて、ゆっくりと高配当株とJリートを買い集めたのだ。

 また、まだ現役で働いていることもあり、受け取った配当金や、株価が上がった銘柄を売却して得た売却益も、高配当株に再投資。このサイクルを繰り返したことで資産は元手の4.6倍の1億4000万円にまで増え、税引後の受取配当は年430万円に。
【※関連記事はこちら!】
⇒「配当金」を再投資すれば、複利効果によって配当金&資産増加のスピードが加速する!「増配株投資」の優位性をさらに高める「配当金」の使い道を伝授!

 高配当株は260銘柄に少額ずつ分散しているが、Jリートは1銘柄に100万円以上を投資する銘柄も多い。株は業績悪化などにより減配するリスクがあるが、不動産からの家賃収入が原資のJリートは分配金の安定性が高いからだ。

 「保有株のうち、年に数銘柄は株価が2~3倍に。逆にJリートは大幅上昇は期待できません」(wannyan07さん)

 また、株とJリートは価格の動きが相関していないため、リスク分散にもなっているという。

 「株式市場が下落した2018年も、年末の資産額は昨年末比で300万円(約2%)減で済みました。Jリートのおかげです」(wannyan07さん)
【※関連記事はこちら!】
⇒「配当利回りが高い株」に投資するより重要なのは、「増配傾向にある株」を選んで投資をし続けること! 実現間近の「配当でモトを取る」途中経過も大公開!

「じぶん年金づくり」の体験談・成功談は、
ダイヤモンド・ザイ4月号でチェック!

ダイヤモンド・ザイ4月号

 今回は、「じぶん年金」づくりにあたって欠かせない、金融商品選びの注意点を紹介した。ダイヤモンド・ザイ4月号では、すでに「じぶん年金」づくりを実践している人の体験談・成功談も紹介しているので、併せてチェックしてみてほしい!

 ダイヤモンド・ザイ4月号には、ほかにも注目の特集が盛りだくさん! 大特集は「高配当株の儲け方」。配当利回り4%以上の全221銘柄の投資判断を公開しているほか、「とにかく高い配当収入にこだわる」「配当を取りつつ値上がり益を狙う」「米国高配当株で配当&値上がり益をとる」「Jリートで4%以上の家賃収入を狙う」といった高配当株の4つの勝ちワザも紹介している。

 それ以外にも、「第3四半期決算でわかった本命株16」「フリマアプリでお小遣い稼ぎ!」「毎月分配型投信100本の本当の利回り」など、お得な情報がぎっしり!

 別冊付録「消費増税から生活を守る、株主優待123銘柄」では、消費税の増税分だけ株主優待の内容が割増になる銘柄や、増税に負けない高利回りの株主優待株をドーンと紹介。「外食」や「日用品」など、株主優待品のカテゴリー別にも注目銘柄を紹介しているので、消費税が増税されても、お得に食事や買い物をしたい人なら必見だ。