【クレジットカードおすすめ比較】専門家が人気クレカの還元率や年会費&選び方を解説![2019年]

(2019年11月1日更新!)
おすすめのクレジットカードのスペックや最新情報を公開中! めちゃめちゃ売れているマネー情報誌「ダイヤモンドZAi」がクレジットカードの還元率や年会費、付帯サービスを比較して、本当におすすめできるクレジットカードをわかりやすく紹介! また、クレジットカードの達人・岩田昭男氏と菊地崇仁氏の2人の専門家がおすすめするクレジットカードを選出した「クレジットカード・オブ・ザ・イヤー(2019年版)」や、クレジットカードのお得なキャンペーン情報なども掲載。ザイ・オンラインの「クレジットカードおすすめ比較」で、あなたにピッタリのクレジットカードを見つけ出そう!

【クレジットカードおすすめ比較】還元率の高さで選ぶ!おすすめの高還元クレジットカードはコレだ!一覧!
【ゴールドカードおすすめ比較】ゴールドカードのお得さで選ぶ!サービス充実の「おすすめゴールドカード」はコレ!
【クレジットカードおすすめ比較】ETCカードで選ぶ!おすすめクレジットカード(年会費&手数料無料のおすすめETCカード)
【クレジットカードおすすめ比較】人気のクレジットカードから選ぶ!みんなの「おすすめクレジットカード」一覧!
【プラチナカードおすすめ比較】プラチナカードを比較して選ぶ!お得な「おすすめプラチナカード」はコレだ!
【クレジットカードおすすめ比較】アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)を比較して選ぶ!アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)でおすすめクレジットカードはコレだ!
【クレジットカードおすすめ比較】マイルの貯まりやすさで選ぶ!高還元でマイルが貯まるおすすめクレジットカード!
【クレジットカードおすすめ比較】海外旅行保険(自動付帯)で選ぶ!年会費無料で保険充実のおすすめクレジットカード
【クレジットカードおすすめ比較】法人カードで選ぶ!法人カードでおすすめクレジットカードはコレだ!
【クレジットカードおすすめ比較】年会費無料のクレジットカードから選ぶ!高還元率で年会費無料のおすすめクレジットカード!
【クレジットカードおすすめ比較】最短即日発行~翌日発行で選ぶを比較して選ぶ!今すぐ入手できる、お得なクレジットカードはコレだ!
クレジットカードの達人が選んだ最強のおすすめクレジットカード(2019年最新版)

【2019年11月1日時点・最新情報】
還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス

 ◆楽天カード

1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
楽天Edy
(楽天Edyへの
チャージ分は
還元率0.5%)
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは最低でも還元率が3.0%以上に! また、「楽天ポイントカード」や電子マネーの「楽天Edy」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上になる! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
【関連記事】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全7部門の“2019年の最優秀カード”を詳しく解説!(最優秀メインカード部門)
「楽天カード」よりも「楽天ゴールドカード」を使ったほうが確実に得をする“損益分岐点”が判明!楽天市場での利用額次第で「楽天カード」よりお得!
「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら
 ◆dカード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
Master
iD
dカード公式サイトはこちら
【dカードのおすすめポイント】
テレビCMでもおなじみの「NTTドコモ」のカードだが、auやソフトバンク利用者でもお得! 通常還元率1%と高還元で、2019年9月16日以降の申し込み分から年会費が永年無料になり、ますますお得なカードに進化! さらに、ローソンでの利用分は請求時に3%オフになり、ポイント付与と合計すると常時5%の超高還元が実現!「dカード」で貯まる「dポイント」は携帯電話料金に充当できるほか、「Ponta」にも交換可能となり、ドコモユーザー以外でもお得なクレジットカードだ。
関連記事
◆「dカード」は「dポイント」を貯める最強カード! ドコモ利用者以外は年会費実質無料の「dカード」、ドコモ利用者は「dカード GOLD」がおすすめ!
◆「dカード」はドコモユーザー以外にもおすすめの「高還元+実質年会費無料」クレジットカード!ドコモユーザーなら「dカード GOLD」を使い倒せ!
NTTドコモ「dカード」の公式サイトはこちら

 ◆アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

1.5%~ 1万円 AMEX Suica
ICOCA
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード公式サイトはこちら
【アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのおすすめポイント】
マイル系最強カード」との呼び名が高いクレジットカード。対象航空会社・旅行会社28社で航空券代金やツアー代金を決済すると通常の3倍のポイントが貯まるので、航空会社発行のカードよりもマイルが貯まりやすいのが魅力。さらに、貯まったポイントは提携航空会社15社のマイルに自由に交換可能で、しかもポイントは無期限で貯められるのも大きなメリット! 「長距離+ビジネスクラス」の特典航空券に交換すれば、還元率は1.5%よりも高くなる!
【関連記事】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全7部門の“2019年の最優秀カード”を詳しく解説!(マイル系カード部門)
航空・旅行アナリストがおすすめ!貯めたポイントを航空会社15社で自由に使える万能型のマイル系クレジットカードとは?
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトはこちら

 ◆JCB CARD W(ダブル)

1.0~3.0% 永年無料 JCB QUICPay
JCB CARD W(ダブル)公式サイトはこちら
【JCB CARD W(ダブル)のおすすめポイント】
年会費無料で通常還元率は1.0%、「ORIGINAL SERIESパートナー加盟店」のセブン-イレブンやAmazonなどでは還元率2.0%、スターバックスでは還元率3.0%になるお得なカード。しかも、大手カード会社のクレジットカードだけあって、ポイントの汎用性も抜群! また、2019年7月1日~12月31日の期間に新規入会すると、入会後3カ月間は最大10倍のポイントが貯まる(=還元率5.0%)、お得なキャンペーンを実施中!「JCB CARD W」史上、もっともお得なキャンペーンになっているので、入会するなら今がチャンス!
【関連記事】
「JCB CARD W」は「楽天カード」などとほぼ同じ、年会費無料+還元率1~3%のJCBの入門用カード!Amazonやスタバをよく利用する20~30代は注目!
「JCB CARD W」は、年会費無料で還元率1%以上のお得な高還元クレジットカード!「JCB CARD W」のメリット・デメリットを他のカードと比較して検証!
JCB CARD W(ダブル)のメリットを解説!「年会費無料」「常に還元率1.0%以上」「ポイントの使い勝手が良い」と三拍子そろった高還元クレジットカード!
JCB CARD Wの公式サイトはこちら
 ◆エポスカード(エポスカード)

0.5~10%

永年無料 VISA Suica
楽天Edy
エポスカード公式サイトはこちら
【エポスカードのおすすめポイント
マルイのカードとして有名な「エポスカード」。年会費無料ながら、自動付帯の海外旅行保険(最高500万円)のほかにも、ビッグエコーなどのカラオケの室料30%オフ、ファミレスや居酒屋チェーンで飲食代10%オフなど、全国1万店以上の飲食店、レジャー施設を割引価格で利用できる特典が充実! マルイの年4回のバーゲン「マルコとマルオの7日間」で10%オフになるほか、「エポスゴールドカード」への招待を受け取れば、年会費が永年無料で還元率も最大1.55%とお得なゴールドカードが保有できる
関連記事
◆「エポスカード」はマルイ以外でもメリットあり!年会費無料+高還元の「エポスゴールド」、高還元+サービス充実の「エポスプラチナ」も魅力!
◆「エポスカード」はマルイ利用者以外にもお得な1枚!還元率は0.5%だが、海外旅行傷害保険の自動付帯など特に海外利用が多い人なら持っていても損はない!
エポスカードの公式サイトはこちら

◆2019年、最強の「おすすめクレジットカード」はコレだ!◆

 ザイ・オンラインでは、2014年からジャンル別の「最強のおすすめクレジットカード」を決める「クレジットカード・オブ・ザ・イヤー」を発表している。「最強のおすすめクレジットカード」を選ぶのは、クレジットカードやポイントの専門家として知られている「岩田昭男さん」と「菊地崇仁さん」の2人で、「メインカード部門」や「年会費無料カード部門」「マイル系カード部門」「ゴールドカード部門」「法人カード部門」など、全7部門の「最強のおすすめクレジットカード」を公開している。

 ここでは、2019年1月に発表した「クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019」に選選ばれた、全7部門、合計14枚のおすすめクレジットカードをまとめて紹介しよう。なお、岩田さんと菊地さんがそのクレジットカードを選出理由や、各クレジットカードの細かいスペックなどは、下記の記事を参考にしてほしい。
【※関連記事はこちら!】
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全7部門の“2019年の最優秀カード”を詳しく解説!

■【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー(2019年版)】で
 各ジャンルの「おすすめクレジットカード」全14枚をまとめて紹介!

◆メインカード部門⇒詳細記事はこちら!

  カード名 カードフェイス
岩田昭男さん

楽天カード

楽天カード
【岩田さんが「楽天カード」をおすすめする理由】
メインカード部門では、5年連続で「楽天カード」を選出した。「楽天カード」は、クレジットカード、楽天ポイントカード、電子マネーの楽天Edyの3つの機能を1枚に集約した三位一体型カードとして利便性が高い。通常の還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ポイント加盟店では還元率が3.0%から最大13.0%にもなり、ポイントの2重取り、3重取りが簡単にできるのも特徴。さらに、ここにきて急速に盛り上がってきたスマホ決済の「楽天ペイ(アプリ決済)」を使えば、ローソン、ファミリーマートなどのコンビニをはじめ、ファミレス、居酒屋、カラオケ、レンタカー、書店などで、200円につき1ポイントが貯まり……⇒続きはこちら!
【関連記事】
「楽天カード」よりも「楽天ゴールドカード」を使ったほうが確実に得をする“損益分岐点”が判明!楽天市場での利用額次第で「楽天カード」よりお得!
楽天カードの公式サイトはこちら!
菊地崇仁さん

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード
【菊地さんが「楽天ゴールドカード」をおすすめする理由】
「YOSHIKIデザイン」や「American Express」ブランドのカードが登場するなど、新しい挑戦を続けている「楽天カード」。その中でも、やはり一番魅力のあるカードが「楽天ゴールドカード」だ。「楽天ゴールドカード」は発行開始当初と比較すると、JCBブランドでのnanacoチャージでポイント付与がなくなったり、国内線空港ラウンジも年2回までしか利用できなくなったりと、サービスの改悪も続いている。それでも、年会費2000円(税抜)にもかかわらず、楽天市場や楽天ブックス等で利用すると、5.0%の「楽天スーパーポイント」を獲得でき、0や5の付く日はさらに2.0%が上乗せされて……⇒続きはこちら!
【関連記事】
「楽天カード」はカード利用額をポイントで支払える“キャッシュバック型カード”としても最強! 効果的に節約できる「ポイントで支払いサービス」を解説!
楽天ゴールドカードの公式サイトはこちら!

◆マイル系カード部門⇒詳細記事はこちら!

  カード名 カードフェイス
岩田昭男さん

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
【岩田さんが「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」をおすすめする理由】
「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」を5年連続で選んだが、最強のマイル系クレジットカードとしての地位は盤石だ。JALやANA、デルタ航空など、対象航空会社27社の航空券を対象航空会社のウェブサイトなどから直接購入するとポイントが3倍(100円=3ポイント)貯まり、1000P=1000マイル単位で移行が可能。貯めたポイントは、15社の提携航空会社のマイルに自由に、無期限で移行できるので旅行好きにはおすすめのマイル系クレジットカードといえる(マイルを交換できる提携航空会社の数も少しずつ増えている)。新規入会すると入会ボーナスポイントがもらえるほか……⇒続きはこちら!
【関連記事】
「アメックス・スカイ・トラベラー・カード」は、高還元&無期限で貯めたポイントを、航空会社15社のマイルに自由に交換できる“最強のマイル系カード”!
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトはこちら!
菊地崇仁さん

スターウッド プリファード ゲスト
アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
【菊地さんが「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)」をおすすめする理由】
今年も「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)」を選んだ。シェラトンなどを擁するスターウッド・ホテル&リゾートの「SPG(スターウッド・プリファード ゲスト)」に加えて、マリオット・インターナショナルの「マリオット リワード」と「ザ・リッツ・カールトン・リワード」が1つに統合されたことで「SPGアメックス」を保有すれば「SPG」および「マリオット リワード」で共通の会員資格「ゴールドエリート」が手に入ることになり、チェックアウト時間の延長や空室状況次第で部屋のアップグレードなどのサービスが受けられる。「SPGアメックス」の利用で100円につき3ポイントを獲得でき、貯めたポイントは40社以上の航空会社のマイルに交換可能。しかも、6万ポイントが2万5000マイルに交換できるので……⇒続きはこちら!
【関連記事】
SPGアメックスは、アメリカン・エキスプレス発行のカードの中で、専門家がイチオシする最強カード!カードの達人が「アメックスの魅力と活用法」を解説
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードの公式サイトはこちら!

◆ゴールドカード部門⇒詳細記事はこちら!

  カード名 カードフェイス
岩田昭男さん

イオンゴールドカードセレクト

イオンゴールドカードセレクト
【岩田さんが「イオンゴールドカードセレクト」をおすすめする理由】
2019年も「イオンゴールドカードセレクト」を選出した。「イオンゴールドカードセレクト」は、誰でも持てるわけではない「招待制」だが、ゴールドカードにもかかわらず、年会費は無料。「イオンゴールドカードセレクト」の最大のメリットは、全国のイオンにある「イオンラウンジ」が使えることで、ラウンジ内ではドリンクが無料で飲めるほか、新聞・雑誌・ホームページ閲覧が可能。さらに、「イオンゴールドカードセレクト」なら最高5000万円の海外旅行傷害保険が利用付帯のうえ、国内6空港のラウンジも利用できるなど、年会費無料とは思えないほどのサービスが魅力……⇒続きはこちら!
【関連記事】
イオンカードを作るなら「イオンカードセレクト」が一番お得! WAONチャージでのポイント2重取り&イオン銀行で預金金利が優遇されやすくなる特典も!
イオンゴールドカードセレクトの公式サイトはこちら!
菊地崇仁さん

エポスゴールドカード

エポスゴールドカード
【菊地さんが「エポスゴールドカード」をおすすめする理由】
2018年と同様、やはりインビテーション経由で申し込めば(もしくは一度でも年間50万円以上を利用すれば)年会費がずっと無料で使える「エポスゴールドカード」がベスト。「エポスゴールドカード」は年会費が無料になるにもかかわらず、一般的なゴールドカードに付帯する「空港ラウンジ」特典も利用可能なほか、最大2000万円の海外旅行傷害保険も自動付帯。「楽天ゴールドカード」が空港ラウンジの利用に「年2回まで」という制限をかけたが、「エポスゴールドカード」は何回でも利用できる。また、「エポスゴールドカード(またはエポスプラチナカード)」限定でポイントアップ期間があったり……⇒続きはこちら!
【関連記事】
「エポスカード」はマルイ以外でもメリットあり!年会費無料+高還元の「エポスゴールド」、高還元+サービス充実の「エポスプラチナ」も魅力!
エポスゴールドカードの公式サイトはこちら!

◆プラチナカード部門⇒詳細記事はこちら!

  カード名 カードフェイス
岩田昭男さん

スターウッド プリファード ゲスト
アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
【岩田さんが「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)」をおすすめする理由】
5年連続で「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)」を選んだ。旅行系のサービスが充実したカードは多いが、「SPGアメックス 」は世界1300軒以上のホテルを展開する「スターウッド・ホテル&リゾート」とアメリカン・エキスプレスが提携し、ホテル滞在に重点を置いた初めての本格派カード。しかも、2016年4月にはザ・リッツ・カールトンなどを擁する大手ホテルチェーン「マリオット・インターナショナル」と「スターウッド・ホテル&リゾート」が統合して世界最大のホテルチェーンが誕生したことで、「SPG」だけなく「マリオット リワード」のゴールド会員資格が得られて、チェックアウトの延長や部屋のアップグレード(空室状況による)などのサービスが受けられるようになり、最強のホテル系クレジットカードになった……⇒続きはこちら!
【関連記事】
SPGアメックスは、アメリカン・エキスプレス発行のカードの中で、専門家がイチオシする最強カード!カードの達人が「アメックスの魅力と活用法」を解説
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードの公式サイトはこちら!
菊地崇仁さん

ラグジュアリーカード

ラグジュアリーカード
【菊地さんが「ラグジュアリーカード」をおすすめする理由】
2年連続で「ラグジュアリーカード」を選んだ。2016年11月に発行を開始した「ラグジュアリーカード」は金属製のクレジットカードで、持つとずっしり重い。「アメリカン・エキスプレス」が2018年10月から「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」で金属製カードを採用したが、おそらく「ラグジュアリーカード」の影響もあったのだろう。発行から1年後の2017年にはリニューアルもあり、毎月1~3回、TOHOシネマズで無料映画鑑賞ができる特典等も追加された。「ラグジュアリーカード」のラインナップは年会費5万円(税抜)の「チタン」、10万円(税抜)の「ブラック」、20万円(税抜)の「ゴールド」の3券種だが、コストパフォーマンスで見ると「チタン」が優秀……⇒続きはこちら!
【関連記事】
「ラグジュアリーカード」は、日本で最高峰レベルの特典&年会費を誇る富裕層向けクレジットカード!コスパの高さでは年会費5万円の「チタン」がおすすめ!
ラグジュアリーカードの公式サイトはこちら!

◆年会費無料カード部門⇒詳細記事はこちら!

  カード名 カードフェイス
岩田昭男さん

OricoCard THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

OricoCard THE POINT(オリコカード ザ ポイント)
【岩田さんが「OricoCard THE POINT」をおすすめする理由】
「Orico Card THE POINT」の魅力は、年会費無料にもかかわらず、どこで利用しても100円で1オリコポイントが貯まるので還元率1.0%、入会後6カ月間は還元率が2倍の2.0%にアップするという高い還元率。ネットショッピングサイト「オリコモール」を経由すると常時0.5%の特別加算があるほか、「Amazon」では+0.5%で還元率が2.0%に、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」では最低でも+1.5%で還元率3.0%以上にもなる。また、「iD」と「QUICPay」の2つの電子マネーが搭載されているので、コンビニなどでの少額決済もクレジット利用額と合算されてポイントが貯まるのでかなりお得だ。しかも「Orico Card THE POINT」は、高還元率カードであると同時に、利便性にも優れている……⇒続きはこちら!
【関連記事】
「Orico Card THE POINT」は、還元率1.0%、年会費が永年無料のお得な高還元率カード。入会6カ月間は最大還元率がなんと3.0%に!
OricoCard THE POINT(オリコカード ザ ポイント)の公式サイトはこちら!
菊地崇仁さん

P-oneカード<Standard>

P-oneカード<Standard>
【菊地さんが「P-oneカード<Standard>」をおすすめする理由】
2018年は「楽天カード」を選んだが、2019年は「P-oneカード<Standard>」を選出した。最近はさまざまなポイントを現金のように使えるようになっているが、ポイントの使い方は複雑化している。ポイントを使いこなすことができれば非常にお得になるものの、上手に使えないと、せっかく貯めたポイントを失効してしまうことになり、還元率は0%になってしまう。実際に、ポイントは年間3~5割程度が失効していると言われており、誰でもお得に使える「年会費無料カード」を考えると、ポイント交換の手間などの必要がない「P-oneカード<Standard>」がわかりやすさではベストだろう。「P-oneカード<Standard>」の年会費は無料で……⇒続きはこちら!
【関連記事】
クレジットカードで節約するなら、ポイントが自動でキャッシュバックされる年会費無料カードを使おう!貯めたポイントで無駄なく節約&増やす時代が到来!
P-oneカード<Standard>の公式サイトはこちら!

◆法人カード・ビジネスカード部門⇒詳細記事はこちら!

  カード名 カードフェイス
岩田昭男さん

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
【岩田さんが「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード」をおすすめする理由】
法人カードなら「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード」をおすすめする。一般的な法人カードが「会社設立後3年」などを入会資格とするのに対して、「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード」は「会社設立1年未満」でもつくれるのが大きな特徴。会社設立期間が短くても入会できるところには、若いスタートアップの会社を応援しようという「アメックス」の思いが込められている。「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード」の基本的なサービスとして、利用履歴を集計した管理レポートが四半期ごとにまとめて送られてくるのが大きなメリット。この「四半期レポート」を確認することで経費の増減をはじめ、今後の予算計画の立案や節税、資金調達を考えるのに役立つ。もともと「アメックス」は……⇒続きはこちら!
【関連記事】
「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード」は付帯特典とステータスが抜群の“最強の法人カード”!経費管理や出張で役立つ充実のサービスを使い倒せ!
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの公式サイトはこちら!
菊地崇仁さん

セゾンプラチナ・ビジネス・
アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
【菊地さんが「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」をおすすめする理由】
「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」は、年会費が2万円(税抜)とプラチナカードとしては安い。さらに、年間200万円以上の利用があれば年会費が半額の1万円(税抜)になる割引特典があるのでさらにお得だ。通常の「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」はインビテーションが必要だが、ビジネスカードの「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」はインビテーションが不要。しかし、「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」のプラチナカード特典を利用でき、世界1000カ所以上の空港ラウンジが無料で使える「プライオリティ・パス」の申し込みも可能……⇒続きはこちら!
【関連記事】
法人クレジットカード(法人カード)を保有するならセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスがおすすめ!コンシェルジュを秘書代わりに使えばメリット大!
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの公式サイトはこちら!

◆ニューカマー部門⇒詳細記事はこちら!

  カード名 カードフェイス
岩田昭男さん

Kyash Visaカード

Kyash Visaカード
【岩田さんが「Kyash Visaカード」をおすすめする理由】
2018年に登場した注目カードをあげるとすれば「Kyash Visaカード」だろう。クレジットカードではなく、チャージ式のプリペイドカードだが、買い物のキャッシュバック率は2.0%と超高還元だ。スマホにアプリをインストールして登録すると、アプリ内に「Kyash Visaカード」(バーチャルカード)が発行される。クレジットカードやコンビニの端末・ATMを利用してチャージすれば、Visa加盟店のオンラインショップで買い物ができたり、友人や同僚に送金したりすることが可能……⇒続きはこちら!
【関連記事】
リクルートカードで月3万円超を電子マネーにチャージしても、ポイントが付与される裏ワザ! Visaプリペイドカード「Kyash」を経由すればポイントが貯まる!
Kyash Visaカードの公式サイトはこちら!
菊地崇仁さん

MATSUI SECURITIES CARD

MATSUI SECURITIES CARD
【菊地さんが「MATSUI SECURITIES CARD」をおすすめする理由】
2018年に新規発行されたクレジットカードで特徴のあるクレジットカードは少なかった。その中でも面白いと思ったカードが「MATSUI SECURITIES CARD」。松井証券のクレジットカードで、流行の「ポイント投資サービス」ができる「MATSUI SECURITIES CARD」は年会費が初年度無料、年1回でも利用すれば次年度以降も無料になるので「実質」年会費無料カード。国際ブランドはMastercardなので「Apple Pay」でのアプリ決済などにも利用できる。「MATSUI SECURITIES CARD」でカード決済をすると1.0%分の「松井証券ポイント」が貯まり、Amazonギフト券やカタログ商品に交換できる。また、ポイントを投資信託の積立投資に使うこともでき、元手がゼロでも投資することができる……⇒続きはこちら!
【関連記事】
「MATSUI SECURITIES CARD」で貯まる松井証券ポイントは「投資信託の積立」に使うのがおすすめ!株高時は「Amazonギフト券」に交換するのもお得!
MATSUI SECURITIES CARDの公式サイトはこちら!
付帯サービスはプラチナ級! 15社のマイルに自由に交換可能 JCBから高還元カードから新登場
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード公式サイトはこちら
アメックス・スカイトラベラー・カードの公式サイトはこちら
JCB W(ダブル)公式サイトはこちら!
名前は「ゴールド」でも、実力は「プラチナ」レベル!⇒関連記事はコチラ! 高還元でマイルが貯まり、好きな会社のマイルに交換!⇒関連記事はコチラ! 年会費無料で通常還元率1%、アマゾンで
還元率2%
⇒関連記事はコチラ!
年会費無料&高還元で超人気! 通常1%、ローソンで5%還元! 超高級ホテルのポイントが貯まる
楽天カードの公式サイトはこちら
dカードの公式サイトはこちら
SPGアメックス・カードの公式サイトはこちら
会費永年無料で、どこで使っても1%還元で人気⇒関連記事はコチラ! ローソンで5%還元!auやSB利用者も得するドコモのカード⇒関連記事はコチラ! マリオットなど高級ホテルの上級会員になれる特典つき!⇒関連記事はコチラ!
【クレジットカードおすすめ比較】還元率の高さで選ぶ!おすすめの高還元クレジットカードはコレだ!一覧!
【ゴールドカードおすすめ比較】ゴールドカードのお得さで選ぶ!サービス充実の「おすすめゴールドカード」はコレ!
【クレジットカードおすすめ比較】ETCカードで選ぶ!おすすめクレジットカード(年会費&手数料無料のおすすめETCカード)
【クレジットカードおすすめ比較】人気のクレジットカードから選ぶ!みんなの「おすすめクレジットカード」一覧!
【プラチナカードおすすめ比較】プラチナカードを比較して選ぶ!お得な「おすすめプラチナカード」はコレだ!
【クレジットカードおすすめ比較】アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)を比較して選ぶ!アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)でおすすめクレジットカードはコレだ!
【クレジットカードおすすめ比較】マイルの貯まりやすさで選ぶ!高還元でマイルが貯まるおすすめクレジットカード!
【クレジットカードおすすめ比較】海外旅行保険(自動付帯)で選ぶ!年会費無料で保険充実のおすすめクレジットカード
【クレジットカードおすすめ比較】法人カードで選ぶ!法人カードでおすすめクレジットカードはコレだ!
【クレジットカードおすすめ比較】年会費無料のクレジットカードから選ぶ!高還元率で年会費無料のおすすめクレジットカード!
【クレジットカードおすすめ比較】最短即日発行~翌日発行で選ぶを比較して選ぶ!今すぐ入手できる、お得なクレジットカードはコレだ!
クレジットカードの達人が選んだ最強のおすすめクレジットカード(2019年最新版)

【クレジットカードおすすめ比較】専門家が人気クレカの還元率や年会費&選び方を解説![2019年]の記事一覧

「クレジットカード」に関するよくある質問(FAQ)

  • 「クレジットカード」を使うメリットは何ですか?

    クレジットカードを使うことで、利用金額に応じた「ポイント」が貯まったり、「キャッシュバック」が受けられたりするので、現金で買い物をするよりも利用額の0.5~1.0%程度を得することができます。また、お釣りのやりとりが必要ないのでスムーズに支払いができたり、利用明細が確認できたりするのも大きなメリットと言えます。

  • 「クレジットカード」は、何を基準に選ぶべき?

    クレジットカードを選ぶ際に重視すべきなのは、主に「年会費」「還元率」「付帯サービス」の3つです。特に最近は「年会費が無料なのに、還元率が1%以上」というクレジットカードが増えているので、昔から利用している「年会費が有料で、還元率が0.5%程度」というクレジットカードを持っている人は早めに見直すのがおすすめです。

    ※詳しくは下記の記事を参照してください。

    ⇒【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】「おすすめクレジットカード」を2人の専門家が選出!全7部門の“2019年の最優秀カード”を詳しく解説!

  • クレジットカードの「還元率」とは何ですか?

    「還元率」とは、クレジットカードの利用時に「付与されるポイント」や「キャッシュバックされる金額」の割合のことで、「付与されるポイントの価値(またはキャッシュバック金額)÷利用金額×100」で計算できます。現在では年会費が無料のクレジットカードでも還元率「1.0%」以上のクレジットカードが増えています。

    ※詳しくは下記の記事を参照してください。

    ⇒還元率の高さで選ぶ!おすすめの高還元クレジットカードはこれだ!

  • 一般カードと「ゴールドカード」や「プラチナカード」の違いは何ですか?

    「ゴールドカード」や「プラチナカード」は、一般カードよりも利用限度額が高めに設定されているほか、空港ラウンジが利用できたり、旅行保険が充実していたりするほか、特定の高級レストランのコース料理を2名以上で利用すると1名分が無料になるサービスなど、特別な特典が付帯しています。その分、年会費(税抜)は「ゴールドカード」で3000~1万円程度、「プラチナカード」は2万~5万円程度、「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」のように13万円もするカードもあります。年会費は高いですが、特典を利用できるなら、年会費以上に得をすることも可能です。

    ※詳しくは下記の記事を参照してください。

    ⇒【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】ゴールドカード部門

    ⇒【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】プラチナカード部門

  • クレジットカードで貯まる「マイル」とは何ですか?

    「マイル」とは、特典航空券と交換できる「航空会社のポイントサービス」で、ANAやJALのほか、ユナイテッド航空やデルタ航空などの航空会社との提携カードでは、カードの利用額に応じて「マイル」が貯まるようになっています。交換する特典航空券のルートや座席の種類によっては、1マイル=5円以上の価値になることも珍しくなく、マイル系のクレジットカードは還元率が1.5~5%超になることも。ただし、使い方にはコツが必要なので注意も必要です。

    ※詳しくは下記の記事を参照してください。

    ⇒【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】マイル系カード部門

    ⇒マイルの貯まりやすさで選ぶ!高還元でマイルが貯まるおすすめクレジットカード!

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの公式サイトはこちら!
【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2019年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2019年の最強クレジットカード(全7部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」付帯サービスはプラチナカード顔負け!最強ゴールドカード 実力を徹底検証 最強のマイル系クレジットカードはこれだ!専門家2人がおすすめするクレジットカード じぶん銀行住宅ローン ANAアメックスならANAマイルが無期限で貯められて還元率アップ! じっくり貯めて長距離航空券との交換を目指せ! 楽天カードは年会費永年無料で、どこで使っても1%還元で超人気! SPGアメリカン・エキスプレス・カード
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

連続増配株&高配当株
年金世代1万人大調査
IPO株 トレード術

1月号11月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

増配株&高配当株であんしん老後

何歳からでも始められる
増配株&高配当株であんしん老後
[Prologue]目指せ! じぶん年金づくり
[投資先1]日本の高配当株43銘柄
●高利回り株●連続増配株●10年配当株
[投資先2]Jリート5銘柄
[投資先3]米国の高配当株20銘柄
[投資先4]毎月分配型投信13銘柄

仕組み化するだけ!IPO申込み&売買ワザ
儲け方[1]上場前の株の当選を目指す
儲け方[2]上場後の株の再上昇を取る
10倍期待の株は64銘柄!
2018年~2019年上場の全151銘柄の買売を分析

年金生活のリアル
金持ち老後と貧乏老後の差を徹底解剖!

年末までラストスパート
駆け込み!ふるさと納税72
上限額や災害支援のことなどふるさと納税のキホン
カニ・おせち・温泉など冬の3大返礼品!
おいしいものだけ!返礼品別カタログ

●自腹でガチンコ投資! AKB48「株」ガチバトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活
●株入門マンガ/恋する株式相場! 
●本誌崖っぷち部員の同時進行ドキュメント
定年退職までのロードマップ

【別冊付録】
毎月配当カレンダー2020年1月⇒12月

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

【重要なお知らせ】
>>定期購読の価格改定について


>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

【法人カード・オブ・ザ・イヤー2019】 クレジットカードの専門家が選んだ 2019年おすすめ「法人カード」を発表! 「キャッシュレス決済」おすすめ比較 山本潤の超成長株投資の真髄で、成長株投資をはじめよう!(ザイ投資戦略メルマガ)

ダイヤモンド不動産研究所のお役立ち情報