クレジットカード比較
2018年10月1日公開(2018年10月18日更新)
バックナンバー
ザイ・オンライン編集部

【ゴールドカードおすすめ比較】
ゴールドカードのお得さで選ぶ!
サービス充実の「おすすめゴールドカード」はコレ![2018年10月1日更新]

「ゴールドカード」はかつては限られたごく一部の人だけが保有を許されていたが、最近は年会費が安く、コストパフォーマンスに優れているものの、審査はそれほど厳しくない「ゴールドカード」も登場してきている。「還元率」だけを比較すると一般カードのほうが優れているものも多いが、「ステータス」や「付帯サービス」では、やはり「ゴールドカード」は特別な存在。ここでは、ザイ・オンライン編集部が調べた「おすすめのゴールドカード」を発表!

※おすすめの「20代向け&格安ゴールドカード」はこちらを参照!
【ゴールドカードおすすめ比較】おすすめのヤング&格安ゴールドカードはコレだ!

※ザイ・オンライン「クレジットカードおすすめ比較」トップページはこちら!
クレジットカードおすすめ比較カテゴリ記事一覧

還元率の高さで選ぶ!おすすめの高還元クレジットカードはコレだ!
おすすめのゴールドカード
ETCカードで選ぶ!おすすめクレジットカード(年会費&手数料無料のおすすめETCカード)
人気のクレジットカードから選ぶ!みんなの「おすすめクレジットカード」
プラチナカードを比較して選ぶ!お得な「おすすめプラチナカード」はコレだ!
アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)を比較して選ぶ!アメリカン・エキスプレスカード(アメックス)でおすすめクレジットカードはコレだ!
マイルの貯まりやすさで選ぶ!高還元でマイルが貯まるおすすめクレジットカード!
海外旅行保険(自動付帯)で選ぶ!年会費無料で保険充実のおすすめクレジットカード
達人が選んだ最強のおすすめクレジットカード(2017年最新版)
年会費無料のクレジットカードから選ぶ!高還元率で年会費無料のおすすめクレジットカード!
最短即日発行~翌日発行で選ぶを比較して選ぶ!今すぐ入手できる、お得なクレジットカードはコレだ!
 クレジットカードおすすめ比較トップページへ

 【2018年10月時点】
 ◆ゴールドカードのお得さで選ぶ!
 サービス充実の「おすすめゴールドカード」はコレだ!

年会費
(税抜)
還元率 国内旅行
傷害保険

(最高額)
海外旅行
傷害保険

(最高額)
カード
フェイス
 ◆アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメリカン・エキスプレス)
2万9000円
(初年度年会費が
無料になる
キャンペーン実施中)
0.3~1.0% 5000万円
(利用付帯)
1億円
(うち5000万円は
自動付帯)
ゴールドカードで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード詳細はこちら
【国内空港のラウンジ】 国内28空港及び韓国・仁川国際空港、
                ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ハワイ・ホノルル国際空港)

【海外空港のラウンジ】 本人+家族会員が無料で世界600カ所以上の空港ラウンジが利用できる
                「プライオリティ・パス」に登録可能(通常399米ドル)
【アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのおすすめポイント】
年会費はプラチナカード並みだが、プライオリティ・パスのほか、国内外200のレストランで1名分の料理代金が無料になる「ダイニングサービス」、同じく1名分のプレー代が無料になる「プリファード・ゴルフ」など、付帯サービスもプラチナ級! 家族カード1名分も年会費無料
【関連記事】
◆アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは?
◆「プライオリティ・パス」で海外の空港ラウンジが使い放題になるクレジットカードを比較!アメックス・ゴールドのサービス内容改善に注目!
ゴールドカードのおすすめランキング!アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの公式サイトはこちら
 ◆JCBゴールド ザ・プレミア【招待制】(JCB)
1万円
(前年の利用金額が
100万円未満の場合、
別途サービス年会費
5000円が必要)
0.5~2.5% 5000万円
(自動付帯)
1億円
(自動付帯、
最高1000万円の
家族特約あり)
ゴールドカードで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!CBゴールド詳細はこちら
【国内空港のラウンジ】 国内28空港及びダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ハワイ・ホノルル国際空港)
【海外空港のラウンジ】 無料で世界600カ所以上の空港ラウンジが利用できるパスに登録可能(通常399米ドル)
【JCBゴールド ザ・プレミアのおすすめポイント】
コストパフォーマンス抜群の最強のゴールドカード! 招待制だが、招待の基準が「JCBゴールドを2年連続で年間100万円以上利用して、JCBの会員サイト『My JCB』にメールアドレスを登録している人」と明確で、ハードルも低い。しかも、年会費は1万円(税抜)ながら、海外600カ所以上の空港のラウンジが使い放題になる「プライオリティ・パス」がもらえ、海外旅行傷害保険は自動付帯で最高補償額は1億円のうえに家族特約までつき、国内傷害旅行保険も自動付帯で最高補償額は5000万円とプラチナカード級!(ただし、前年の年間利用額が100万円以下の場合は、サービス年会費5000円が別途必要)。
【関連記事】
◆「JCBゴールド」は初めてのゴールドカードに最適! 空港ラウンジや旅行保険などの特典を使い倒して、JCB最高峰カードのインビテーション取得を目指せ!
◆クレジットカードは還元率だけで選ぶな!(前編)プラチナやブラックなどのハイクラスカードを目指す近道は「育成型クレジットカード」の活用にあり!
◆最強プラチナカード「JCBザ・クラス」を保有して東京ディズニーリゾートでVIP待遇を受けよう!定番カード「JCB ORIGINAL SERIES」の魅力とは?
ゴールドカードのおすすめランキング!JCBゴールド ザ・プレミアの公式サイトはこちら
 ◆dカード GOLD(docomo)
1万円 1.0~3.0% 5000万円
(利用付帯)
1億円
(自動付帯)
ゴールドカードで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!dカードGOLD詳細はこちら
【国内空港のラウンジ】 国内28空港
【海外空港のラウンジ】×
【dカード GOLDのおすすめポイント】
テレビCMでもおなじみの「NTTドコモ」が発行する「dカード」のゴールドカード。通常還元率1%という高還元に加え、ドコモの携帯電話料金はポイント10%還元で年会費のモトが簡単に取れるほか、携帯電話の購入後3年間は最大10万円の補償、「dカード GOLD」で貯まる「dポイント」は携帯電話料金に充当できるなど、ドコモユーザーにはうれしい特典つき。また、ローソンではポイント2%還元+請求時3%オフで常時5%還元「dポイント」は「Ponta」に交換可能なので、ドコモユーザー以外にもお得!
関連記事
「dカード」は「dポイント」を貯める最強カード!ドコモ利用者以外は年会費実質無料の「dカード」、ドコモ利用者は「dカード GOLD」がおすすめ!
ドコモの「dポイント」はドコモ利用者以外も得する共通ポイント!ローソン、マックのほか、ネットでもお得な「dポイント」のメリット・デメリットを解説
ゴールドカードのおすすめランキング!dカード GOLDの公式サイトはこちら
 ◆楽天ゴールドカード(楽天カード)
2000円 1.0~5.0% 2000万円
(利用付帯)
ゴールドカードで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!楽天ゴールドカード詳細はこちら
【国内空港のラウンジ】 国内28空港及び韓国・仁川国際空港、
                ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ハワイ・ホノルル国際空港)
【海外空港のラウンジ】×
【楽天ゴールドカードのおすすめポイント】
2016年9月に発行が開始された大人気「楽天カード」のゴールドカード。通常還元率の1.0%は「楽天カード」と同じだが、楽天市場や楽天ブックス利用時には最低でも還元率5.0%となり、還元率3.0%の「楽天カード」を上回る。楽天市場や楽天ブックスで年間10万8000円以上の買い物をするなら、間違いなく「楽天カード」より「楽天ゴールドカード」のほうがお得! 国内28空港+ハワイ・韓国の空港ラウンジを利用できる特典も付帯しているので、楽天市場ユーザーなら検討する価値あり!
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2018年初時点で、一番おすすめのカードはコレだ!(メインカード部門)
◆「楽天カード」よりも「楽天ゴールドカード」を使ったほうが確実に得をする“損益分岐点”が判明!楽天市場での利用額次第で「楽天カード」よりお得!
ゴールドカードのおすすめランキング!楽天ゴールドカードの公式サイトはこちら
 ◆アメリカン・エキスプレス・カード(アメリカン・エキスプレス)
1万2000円
(初年度年会費が
無料になる
キャンペーン実施中)
0.3~1.0% 5000万円
(利用付帯、
最高1000万円の
家族特約あり
5000万円
(利用付帯、
最高1000万円の
家族特約あり
ゴールドカードで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!アメリカン・エキスプレス・カード詳細はこちら
【国内空港のラウンジ】 国内28空港及び韓国・仁川国際空港、
                ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ハワイ・ホノルル国際空港)

【海外空港のラウンジ】 世界600カ所以上の空港ラウンジが1回32米ドルで利用できる
                「プライオリティ・パス」のスタンダード会員に登録可能(通常99米ドル)
【アメリカン・エキスプレス・カードのおすすめポイント】
「アメリカン・エキスプレス」の定番カード。名前に「ゴールドカード」とは入っていないが、付帯サービスの充実度は他社の「ゴールドカード」と同等か、それ以上! 国内28空港のラウンジを本人+同伴者1名が無料で使えるほか、成田、羽田、関西、中部の4空港では往復1つずつの「空港手荷物無料宅配サービス」、世界600カ所以上の空港ラウンジが使える「プライオリティ・パス」のスタンダード会員(1回32米ドルで利用可能。通常年会費は99米ドル。本会員だけでなく家族会員にも付帯!)に無料で登録できるなど、特に旅行関係の付帯サービスはゴールドカードでは最強レベル!
【関連記事】
◆アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは?
◆アメリカン・エキスプレス・カードの本当の魅力は? 高いマイル還元率や24時間のサポート体制など、ゴールドカード以上の充実したサービスの全貌に迫る
ゴールドカードのおすすめランキング!アメリカン・エキスプレス・カードの公式サイトはこちら
年会費
(税抜)
還元率 国内旅行
傷害保険

(最高額)
海外旅行
傷害保険

(最高額)
カード
フェイス
 ◆JCBゴールド(JCB)
オンライン入会で
初年度無料、
2年目以降1万円
0.5~2.5% 5000万円
(自動付帯)
1億円
(自動付帯、
最高1000万円の
家族特約あり)
ゴールドカードで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!JCBゴールド詳細はこちら
【国内空港のラウンジ】 国内28空港及びダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ハワイ・ホノルル国際空港)
【海外空港のラウンジ】× ただし、2年連続100万円以上の利用で「JCBゴールド ザ・プレミア」に招待され、
            「プライオリティ・パス」への登録が可能になる(通常399米ドル)
【JCBゴールドカードのおすすめポイント】
日本発の国際ブランド「JCB」だけに、海外&国内の旅行傷害保険がともに自動付帯で、利用できる国内の空港ラウンジも多く、付帯サービスはゴールドカードの中でもトップクラス! 還元率もスタバでは2.5%、セブン-イレブンやイトーヨーカドーでは1.5%と高還元! さらに、2年連続で100万円以上の利用があれば「JCBゴールド ザ・プレミア」カードへの招待が受けられ、海外600カ所以上の空港のラウンジが使い放題になる「プライオリティ・パス」がもらえる!(JCB会員サイト「MyJCB」にメールアドレスを登録していることが条件)
【関連記事】
◆「JCBゴールド」は初めてのゴールドカードに最適! 空港ラウンジや旅行保険などの特典を使い倒して、JCB最高峰カードのインビテーション取得を目指せ!
◆クレジットカードは還元率だけで選ぶな!(前編)プラチナやブラックなどのハイクラスカードを目指す近道は「育成型クレジットカード」の活用にあり!
◆最強プラチナカード「JCBザ・クラス」を保有して東京ディズニーリゾートでVIP待遇を受けよう!定番カード「JCB ORIGINAL SERIES」の魅力とは?
ゴールドカードのおすすめランキング!JCBゴールドの公式サイトはこちら
 ◆MUFGカード ゴールド
 ◆MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード(三菱UFJニコス)
初年度無料、
2年目以降1905円
0.5~1.5% 2000万円
(利用付帯)
2000万円
(自動付帯)
ゴールドカードで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!MUFGカード ゴールド詳細はこちら
ゴールドカードで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!MUGFカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード詳細はこちら
【国内空港のラウンジ】 国内主要6空港、国際線利用時のみ
【海外空港のラウンジ】×
【MUFGカード ゴールドのおすすめポイント】
年会費は初年度無料、2年目以降も1905円と格安ながら、最高2000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯(初年度は無条件。2年目以降は年間利用額20万円以上の場合)。さらに国内渡航遅延保険も付帯しており、LCC(格安航空会社)をよく利用する人には安心。また、国際線利用時の主要空港(成田、羽田、関西、中部など)のラウンジも利用可能になっている。
【関連記事】
◆「格安ゴールドカード」のサービスの実力は? 年会費2000~3000円で、審査も通りやすい、「格安ゴールドカード」の本命カードはコレだ!
◆即日発行できる、おすすめクレジットカードはコレ!最短即日~翌日発行が可能な上に、年会費無料や海外旅行保険が付帯など、おすすめのカードを公開!
◆【MUFGカード ゴールド】年会費1905円(税抜)で「ゴールドカード」の充実した付帯サービスと高還元を得られるのが魅力!
ゴールドカードのおすすめランキング!MUGFカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの公式サイトはこちら
 ◆MICARD+ GOLD(エムアイカード プラス ゴールド)(エムアイカード)
1万円 1.0~10% 5000万円
(利用付帯)
1億円
(うち5000万円は
自動付帯)
ゴールドカードで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!MICARD+ GOLD(エムアイカード プラス ゴールド)詳細はこちら
【国内空港のラウンジ】 国内28空港及び韓国・仁川国際空港、
                ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ハワイ・ホノルル国際空港)

【海外空港のラウンジ】×
【MICARD+ GOLD(エムアイカード プラス ゴールド)のおすすめポイント】
2018年に大幅リニューアルされた「三越伊勢丹グループ」のゴールドカード。通常の還元率が1.0%と高還元なのに加え、三越や伊勢丹で3000円以上の商品を購入した場合は5~10%にアップするのが最大の魅力。国内と海外を合わせて30カ所の空港ラウンジが利用できるほか、海外・国内の旅行保険も充実しているので、三越や伊勢丹をよく利用する人は必携! 利用額次第で上位カード「MICARD+ PLATINUM(エムアイカード プラス プラチナ)」のインビテーションももらえる!
【関連記事】
◆「MICARD」をつくるなら、三越伊勢丹で1%還元の「MICARD<スタンダード>」より、5~10%還元の「MICARD+」「MICARD+ GOLD」がおすすめ!
◆「エムアイカードプラス プラチナ」は、三越伊勢丹で最大10%還元で買物できて、プライオリティ・パスや招待日和などの特典も使えるお得なプラチナカード!
ゴールドカードのおすすめランキング!アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの公式サイトはこちら
 ◆ミライノ カード GOLD(住信SBIネット銀行)
3000円
(ただし、
年間利用額
100万円以上で
次年度無料)
0.5~1.0% 5000万円
(自動付帯、

最高1000万円の
家族特約あり)
5000万円
(自動付帯、
最高1000万円の
家族特約あり
ゴールドカードで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!ミライノカードGOLD詳細はこちら
【国内空港のラウンジ】×
【海外空港のラウンジ】×
【ミライノ カード GOLDのおすすめポイント】
住信SBIネット銀行が発行するゴールドカード。通常還元率は0.5%だが、ポイントを住信SBIネット銀行経由で交換すると還元率は1.0%にアップして、しかも銀行口座にキャッシュバックされるという、高還元&現金還元型のお得なゴールドカード。また、保有すると簡単に住信SBIネット銀行「スマートプログラム」のランクを最高の「ランク4」に上げられるので、ATM出金手数料と他行宛て振込手数料の無料回数が月15回に! さらに、自動付帯&家族特約もつくなど、海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険が一般的なプラチナカード並みに充実している点も魅力!
【関連記事】
「ミライノ カード」は利用額の1%が現金還元される実質「年会費無料」のクレカ! 住信SBIネット銀行ユーザーなら「ミライノ カード GOLD」がおすすめ!
「ミライノカード」を作るなら、“実質”年会費無料で最もお得な「ミライノカード GOLD」がおすすめ! 旅行保険が自動付帯で、ATM手数料などもお得に!
「ミライノ カード」は銀行系カードでもっともお得な年会費「実質」無料+高還元+キャッシュバック型のクレジットカード! 住信SBIネット銀行利用者は必携
ゴールドカードのおすすめランキング!ミライノカードGOLDの公式サイトはこちら
 ◆楽天プレミアムカード(楽天カード)
1万円 1.0~5.0% 5000万円
(自動付帯)
5000万円
(自動付帯)
ゴールドカードで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!楽天プレミアムカード詳細はこちら
【国内空港のラウンジ】 国内22空港
【海外空港のラウンジ】 無料で世界600カ所以上の空港ラウンジが利用できるパスに登録可能(通常399米ドル)
【楽天プレミアムカードのおすすめポイント】
年会費1万円ながら、海外の800カ所以上の空港のラウンジが使い放題になる「プライオリティ・パス」(通常年会費399米ドル=約4万円)がもらえる、コストパフォーマンス最強のゴールドカード。還元率も通常時で1%以上、楽天市場や楽天ブックスでは最低でもポイント5倍(還元率5%!)になる特典もある。楽天市場や楽天ブックスのヘビーユーザーはもちろん、「Rポイントカード」の導入で街中でもポイントが貯まるので、楽天ユーザー以外にもおすすめ
【関連記事】
◆ゴールドカードおすすめランキング!【2015年夏】クレジットカードの達人・岩田昭男さんが選ぶ、おすすめのゴールドカードBEST3+αを発表!
◆「楽天」のクレジットカードでどれが一番得なのか? 新登場の「楽天ゴールドカード」と「楽天カード」、「楽天プレミアムカード」を比較した結果を発表!
ゴールドカードのおすすめランキング!楽天プレミアムカードの公式サイトはこちら
 ◆エポスゴールドカード【招待制】(エポスカード)
5000円
(ただし、招待された場合は
永年無料。年50万円以上の
利用も次年度以降永年無料
0.5~10% 2000万円
(自動付帯)
クレジットカードの達人・岩田昭男が選ぶ「ゴールドカードおすすめランキング」ビューゴールドプラスカード詳細はこちら
【国内空港のラウンジ】 国内19空港及び韓国・仁川国際空港、
                ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ハワイ・ホノルル国際空港)

【海外空港のラウンジ】×
【エポスゴールドカードのおすすめポイント】
「エポスカード」を1~3年、年間30万~50万円程度を利用すれば招待されることがある「招待制」ゴールドカード。最大の特徴は「招待される」か、一度でも「年間50万円以上を利用」すると、年会費が永年無料となる点。しかも、年会費無料のゴールドカードながら、マルイの商品券や全国共通ギフト券、QUOカードなどに交換可能な「エポスポイント」の有効期限が無期限になるほか、よく利用する店舗や公共料金を3つ指定することで還元率が1.5%になる「選べるポイントアップショップ」、全国約7000店舗で優待・割引サービスが受けられるサービスも充実!
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2018年初時点で、一番おすすめのカードはコレだ!(ゴールドカード部門)
◆「エポスカード」はマルイ以外でもメリットあり!年会費無料+高還元の「エポスゴールド」、高還元+サービス充実の「エポスプラチナ」も魅力!

◆マルイの「エポスカード」のゴールドカードがお得!東急や小田急など、定期券やPASMOのほか、百貨店やスーパーでも得する電鉄系カードにも注目!
ゴールドカードのおすすめランキング!エポスゴールドカードの公式サイトはこちら
 ◆イオンゴールドカードセレクト【招待制】(イオンクレジットサービス)
無料 0.5~1.0% 3000万円
(利用付帯)
3000万円
(自動付帯)
クレジットカードの達人・岩田昭男が選ぶ「ゴールドカードおすすめランキング」イオンゴールドカードセレクト詳細はこちら
【国内空港のラウンジ】 羽田空港の第1、第2ターミナルのラウンジが利用可能
【海外空港のラウンジ】×
【イオンゴールドカードセレクトのおすすめポイント】
「イオンカードセレクト」利用者にインビテーションが送られる招待制のゴールドカード。年会費無料ながら、最高3000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯(国内も最高3000万円の保険が利用付帯)、羽田空港のラウンジが利用可能なほか、イオン内にある買い物途中に無料でドリンクが飲めたり、新聞・雑誌・インターネットの閲覧ができたりする「イオンラウンジ」も利用できるなど、メリットが多い。さらに、「WAON」チャージでポイントが付与されるほか、「イオンゴールドカードセレクト」を保有+ネットバンキングに登録するだけで、「イオン銀行Myステージ」の「シルバーステージ」に到達し、「イオン銀行」の普通預金金利が100倍の年利0.1%になる特典もこちらの記事を参照
【関連記事】
◆「イオンゴールドカード」のインビテーションをお得に入手できる最強の裏ワザ! 年会費無料なのにラウンジを使えるなど、付帯特典のメリットも解説!
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2018年初時点で、一番おすすめのカードはコレだ!(ゴールドカード部門)
◆ゴールドカードおすすめランキング!【2015年夏】クレジットカードの達人・岩田昭男さんが選ぶ、おすすめのゴールドカードBEST3+αを発表!
ゴールドカードのおすすめランキング!イオンゴールドカードセレクトの公式サイトはこちら
年会費
(税抜)
還元率 国内旅行
傷害保険

(最高額)
海外旅行
傷害保険

(最高額)
カード
フェイス
 ◆Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード)
(オリコカード ザ プレミアム ゴールド)
1806円 1.0~2.5% 1000万円
(利用付帯)
2000万円
(自動付帯)
ゴールドカードで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ プレミアム ゴールド)詳細はこちら
【国内空港のラウンジ】×
【海外空港のラウンジ】×
【Orico Card THE PREMIUM GOLDのおすすめポイント】
年会費1806円と最安にもかかわらず、還元率は通常1.0%、搭載している電子マネー「QUICPay」「iD」の利用時は1.5%、さらに「オリコモール」経由でAmazonなどのネットショッピングを利用すると還元率2.5%と、驚異の高還元! また、最高2000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯全国のレジャー施設やホテルなどが優待価格で利用できる
「Orico Club Off」入会などのメリットも
【関連記事】Amazonで得する「Orico Card THE POINT」のゴールドカード登場!年会費1950円で高還元+限定優待サービスが充実!
ゴールドカードのおすすめランキング!Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの公式サイトはこちら
 ◆ビューゴールドプラスカード(ビューカード)
1万円 0.5~1.5% 5000万円
(自動付帯)
5000万円
(自動付帯)
ビューゴールドプラスカード詳細はこちら
【国内空港のラウンジ】 国内28空港及びダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ハワイ・ホノルル国際空港)
【海外空港のラウンジ】×
【ビューゴールドプラスカードのおすすめポイント】
「ビューカード」が発行する「Suica+定期券機能」搭載のゴールドカード。通常還元率0.5%だが、「Suica」チャージ分は還元率1.5%になるほか、年間利用額70万円で1500円分、100万円で3500円分、150万円で6500円分のボーナスポイントがもらえる。また、年間利用額100万円以上で「新幹線・特急グリーン車利用券&普通列車グリーン車利用券(各2枚、JR東日本内)」や「紀ノ国屋特選デリカテッセン詰合せコース」など8種類から選べる特典付きのほか、カードの提示で「ベックスコーヒーショップ」や「ベッカーズ」などでドリンク無料サイズアップなどの特典も受けられる。「モバイルSuica」の年会費(1000円)も当面無料
【関連記事】
◆「ビューカード」から待望のゴールドカードが登場!「ビューゴールドプラスカード」のメリットとは?女性ならルミネで得する「ルミネカード」もおすすめ

◆ゴールドカードおすすめランキング!【2015年夏】クレジットカードの達人・岩田昭男さんが選ぶ、おすすめのゴールドカードBEST3+αを発表!
ゴールドカードのおすすめランキング!ビューゴールドプラスカードの公式サイトはこちら
 ◆セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード(クレディセゾン)
初年度無料、
2年目以降1万円
0.75% 5000万円
(利用付帯、
最高1000万円の
家族特約あり)
5000万円
(自動付帯、
最高1000万円の
家族特約あり
ゴールドカードで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード詳細はこちら
【国内空港のラウンジ】 国内28空港及び韓国・仁川国際空港、
                ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ハワイ・ホノルル国際空港)

【海外空港のラウンジ】 1万円の優遇価格で無料でラウンジを利用できるパスに登録可能(通常399米ドル)
【セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードのおすすめポイント】
年会費+1万円(合計2万円、税抜)で海外の600カ所以上の空港ラウンジが使い放題になる「プライオリティ・パス」がもらえる
。海外旅行傷害保険は家族も対象になるほか、海外なら航空機の遅延・欠航も補償される遅延補償つきで、海外旅行が好きな人にもおすすめ!
【関連記事】
◆「セゾンゴールド・アメックス」と「P-one Wiz」を還元率1.5%のお得なカードとして使う方法を伝授!「年会費あり/なし」の高還元カードを厳選して紹介
◆バニラエア、ジェットスター、ピーチなど、LCC(格安航空会社)の遅延率は18~35%!飛行機の遅延・欠航時に役立つクレジットカードは?
ゴールドカードのおすすめランキング!セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの公式サイトはこちら
 ◆NTTグループカードゴールド(NTTカード)
5000円
(年間利用額
100万円以上で
次年度以降の
年会費無料)
0.60% 5000万円
(利用付帯)
5000万円
(自動付帯、
最高1000万円の
家族特約あり)
ゴールドカードで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!NTTグループカードゴールド詳細はこちら
【国内空港のラウンジ】 国内28空港及び韓国・仁川国際空港、
                ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ハワイ・ホノルル国際空港)

【海外空港のラウンジ】×
【NTTグループカードゴールドのおすすめポイント】
カード利用額が年間100万円以上なら次年度以降の年会費が無料になるというお得なクレジットカード。それでも海外・国内ともに旅行傷害保険は最大5000万円、利用できる空港ラウンジも多く、付帯サービスはほかのゴールドカードに決して見劣りしない!
【関連記事】NTT利用者にとって「NTTグループカード」と「DCMX」はどちらが得?
ゴールドカードのおすすめランキング!NTTグループカードゴールドの公式サイトはこちら
 ◆三井住友VISAゴールドカード(三井住友カード)
初年度無料、
2年目以降1万円
0.5%~ 5000万円
(うち1000万円は自動付帯)
5000万円
(うち1000万円は自動付帯、
最高1000万円の
家族特約あり)
ゴールドカードで選ぶ!クレジットカードおすすめランキング!三井住友VISAゴールドカード詳細はこちら
【国内空港のラウンジ】 国内28空港
【海外空港のラウンジ】×
【三井住友VISAゴールドカードのおすすめポイント】
日本で初めて「VISA」を搭載した三井住友VISAカードのゴールド。圧倒的な信頼感とステータスはもちろん、年間利用額が多いほど還元率もアップするお得なカード。海外旅行傷害保険は最高1000万円の家族特約も付くほか、セキュリティの高さも折り紙つき!
ゴールドカードのおすすめランキング!三井住友VISAゴールドカードの公式サイトはこちら

 

「Suica」で一番得するカード 13社のマイルに自由に交換可能 圧倒的な信頼感とステータス!
ビックカメラSuicaカードの公式サイトはこちら!
アメックス・スカイトラベラー・カードの公式サイトはこちら
三井住友VISAカード公式サイトはこちら
還元率1.0~1.5%で、モバイルSuica年会費無料に!⇒関連記事はコチラ! 高還元でマイルが貯まり、好きな会社のマイルに交換!⇒関連記事はコチラ! 年会費「実質」無料で使える「三井住友」の定番カード⇒関連記事はコチラ!
付帯サービスはプラチナ級! ネット通販で還元率1.5%超! 最強プラチナカードへの近道
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード公式サイトはこちら
OricoCar THE POINT公式サイトはこちら
JCB ゴールドカード公式サイトはこちら!
名前は「ゴールド」でも、実力は「プラチナ」レベル!⇒関連記事はコチラ! 通常1%、入会後6カ月は2%ネット通販は1.5%以上⇒関連記事はコチラ! 最強プラチナカード「JCBザ・クラス」を目指すなら必携⇒関連記事はコチラ!

※クレジットカードの専門家2人が選んだ、2018年の最強カードは?
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]
2018年版、最優秀おすすめクレジットカードはコレだ!

還元率でクレジットカードを選ぶ!還元率ランキングページへ
サービス充実の「おすすめゴールドカード」はコレ!ページへ
ETCカードでクレジットカードを選ぶ!ETCカードランキングページへ
人気ランキングでクレジットカードを選ぶ!人気ランキングページへ
プラチナカードでクレジットカードを選ぶ!プラチナカードランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)を比較して選ぶ!アメリカン・エキスプレスカード(アメックス)でおすすめクレジットカードはコレだ!
マイルでクレジットカードを選ぶ!マイルランキングページへ
海外旅行保険でクレジットカードを選ぶ!海外旅行保険ランキングページへ
2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ!ページへ
年会費無料でクレジットカードを選ぶ!年会費無料ランキングページへ
【クレジットカードおすすめ比較】最短即日発行~翌日発行で選ぶを比較して選ぶ!今すぐ入手できる、お得なクレジットカードはコレだ!
クレジットカードを選ぶ比較トップページへ

【2018年10月1日時点・最新情報】
還元率、年会費etc.で比較! 人気のおすすめクレジットカード

還元率 年会費
(税抜)
ブランド 電子マネー対応
(ポイント付与対象)
カード
フェイス
 楽天カード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
楽天Edy
(楽天Edyへの
チャージ分は
還元率0.5%)
楽天カード公式サイトはこちら
【楽天カードのおすすめポイント】
楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルを利用している人はもちろん、楽天ユーザー以外にもおすすめの「年会費無料&高還元」クレジットカードの代表格。通常還元率は1.0%だが、楽天市場や楽天ブックスでは最低でも還元率が3.0%以上に! また、「楽天ポイントカード」や電子マネーの「楽天Edy」との併用で、楽天グループ以外でも還元率は1.5~2.0%以上になる! ゴールドカードの「楽天プレミアムカード」も格安の年会費で「プライオリティ・パス」がゲットできてコスパ最強
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2018年最新版、一番おすすめのカードはコレだ!(最優秀メインカード部門)
◆「楽天カード」よりも「楽天ゴールドカード」を使ったほうが確実に得をする“損益分岐点”が判明!楽天市場での利用額次第で「楽天カード」よりお得!
◆「楽天カード」にメリット追加で還元率もアップ!さらに「楽天カード」と「楽天モバイル」の兼用でスマホ代の節約+楽天ポイントがザクザク貯まる!
楽天カードの公式サイトはこちら
 OricoCard THE POINT
1.0~2.5% 永年無料 JCB
Master
Suica
ICOCA
OricoCard THE POINTカード公式サイトはこちら
【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】
年会費無料ながら新規入会後6カ月は2.0%の高還元率で、7カ月以降も通常還元率が1.0%の高還元クレジットカード。ネットショッピングでは「オリコモール」活用で「Amazon」で還元率2%になるほか、「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」でも還元率2.5%(各ショップのポイント含む)になるなど、ネットショッピングでは最強レベル。また、「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。貯めたポイントは「Amazonギフト券」「iTunesギフトコード」なら即時交換ができるので、ポイントの使い勝手も◎!
【関連記事】
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2018年最新版、クレジットカードのおすすめはコレだ!(最優秀年会費無料カード部門)

◆年会費無料カードの還元率競争が激化!「Orico Card THE POINT」はネット通販に強く、還元率1.5~2.5%も狙える注目の新登場カード!
◆「Orico Card THE POINT」は、還元率1.0%、年会費が永年無料のお得な高還元率カード。入会6カ月間は最大還元率がなんと3.0%に!
OricoCard THE POINTの公式サイトはこちら
 アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
1.5%~ 1万円 AMEX Suica
ICOCA
高還元クレジットカードおすすめランキング!アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトはこちら
【アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのおすすめポイント】
マイル系最強カード」との呼び名が高いクレジットカード。対象航空会社・旅行会社28社で航空券代金やツアー代金を決済すると通常の3倍のポイントが貯まるので、航空会社発行のカードよりもマイルが貯まりやすいのが魅力。さらに、貯まったポイントは提携航空会社15社のマイルに自由に交換可能で、しかもポイントは無期限で貯められるのも大きなメリット! 「長距離+ビジネスクラス」の特典航空券に交換すれば、還元率は1.5%よりも高くなる!
関連記事
◆[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定!2018年版、クレジットカードのおすすめはコレ!(マイル系カード部門)
◆航空・旅行アナリストがおすすめ!貯めたポイントを航空会社15社で自由に使える万能型のマイル系クレジットカードとは?
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの公式サイトはこちら
 JCB CARD W(ダブル)
1.0~3.0% 永年無料 JCB QUICPay
JCB CARD W(ダブル)の公式サイトはこちら!
【JCB CARD W(ダブル)のおすすめポイント】
2017年10月24日に、JCBから年会費無料&高還元のエントリーカードが登場! 年会費無料で通常還元率は1.0%、さらに「ORIGINAL SERIESパートナー加盟店」のイトーヨーカドーやセブン-イレブン、Amazonなどでは還元率2.0%、スターバックスでは還元率3.0%と、驚異的な還元率に! しかも、大手カード会社のクレジットカードだけあって、ポイントの汎用性も抜群!
【関連記事】
「JCB CARD W」は「楽天カード」などとほぼ同じ、年会費無料+還元率1~3%のJCBの入門用カード!Amazonやスタバをよく利用する20~30代は注目!
「JCB CARD W」は、年会費無料で還元率1%以上のお得な高還元クレジットカード!「JCB CARD W」のメリット・デメリットを他のカードと比較して検証!
JCB CARD W(ダブル)のメリットを解説!「年会費無料」「常に還元率1.0%以上」「ポイントの使い勝手が良い」と三拍子そろった高還元クレジットカード!
JCB CARD Wの公式サイトはこちら
 Yahoo! JAPANカード
1.0~3.0% 永年無料 VISA
JCB
Master
Suica
ICOCA
nanaco
(nanacoへの
チャージ分は
還元率0.5%)
Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら
【Yahoo! JAPANカードのおすすめポイント】
Tポイントを貯めるなら、Yahoo! JAPANカードが最強! 年会費無料で通常還元率は1.0%、Yahoo!ショッピング利用時は最低3.0%(カード決済分が2.0%、Yahoo!ショッピング分が1.0%)に! 「Tカード」機能も搭載しているので、TSUTAYAやファミリーマートなど、Tポイント加盟店をよく利用する人は、Yahoo! JAPANカードさえ持ち歩けばTポイントがガンガン貯まるので利便性も高い。また、「nanaco」チャージでも0.5%分のTポイントが貯まる!
関連記事
「Yahoo! JAPANカード」はTポイント利用者必携!年会費無料で還元率1%、Tカード機能も搭載し、Yahoo!ショッピングではポイント3倍の高スペック!
Yahoo!ショッピングなら楽天より楽に20%還元に!「ソフトバンク携帯」+「Yahoo! JAPANカード」で効率よくTポイントを稼いで得する方法を伝授!
Yahoo! JAPANカードの公式サイトはこちら

 

【アメックス・スカイ・トラベラー・カード】
高還元+無期限で貯まり、15社のマイルに自由に
交換できる最強マイル系カード⇒関連記事はこちら

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード公式サイトはこちら
Special topics pr


ZAiオンライン Pick Up
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2018]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2018年版、クレジットカードのおすすめはコレ! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較
ZAiオンライン アクセスランキング
1カ月
1週間
24時間
じぶん銀行住宅ローン OricoCard THE POINTは「Apple Pay」対応クレジットカードの中で 還元率は最高レベル
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

株主優待 ベスト140
2年で3倍上がる株
Jリートは今買いドキ

12月号10月20日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

 

【SNS投資家と読者が選出!株主優待アワード 】

株主優待アワード2018-19年
権利確定月別ベスト140銘柄
利回り
&購入額ランキングベスト30
優待
+配当利回り5%以上は29社
5万円未満で買える株
10社!
桐谷さんと優待満喫デート!
株主優待品プレゼント

●"モノ言う株主"村上世彰さんが語る
人生を豊かにするお金との付き合い方

Jリート入門
利回り+値上がりで総合利回り7%もラクラク
不動産を持たず家賃収入!
・いま買うべき6つの理由
・リート7分類の特徴は?
・注目のJリート21本

独占企業株
株価3倍!
医療機器:ニッチな市場の独占企業
省人化:独自技術で他社を寄せ付けない会社
インバウンド:素材メーカー

●上昇相場でも下落相場でも勝てる!
日本株型&米国株型のブルベア投信攻略法

【別冊付録1】
人気15銘柄もの売り時&買い時もズバリ! 
株価チャートがスラスラわかる本

【別冊付録2】
不動産投信で勝ち組シニアを目指せ! 


>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! 新築マンションランキング