NISA口座おすすめ比較[2020年]
2019年8月1日 

【NISA口座おすすめ比較】
お得なキャンペーンを実施中の証券会社から選ぶ!
NISAで得する、おすすめの証券会社はココだ!

 NISA口座を開設するなら、各証券会社のキャンペーン情報もチェックしておこう。なぜなら、NISA口座を開設するだけでお金がもらえたり、投資信託の販売手数料などが無料になったりする場合があるからだ。もちろん、株式売買手数料や取り扱っている銘柄の豊富さなども大事だが、どうせならもっとお得にNISA口座を開設したいところ。

 そこで、各証券会社が実施しているNISAのキャンペーン情報を総まとめ! 各証券会社のキャンペーンも参考にして、お得にNISA口座を開設しよう!

【NISA口座おすすめ比較】NISA口座の株式売買手数料の安さで選ぶ!NISAで得する、おすすめの証券会社はココだ!
つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説はこちら!
【NISA口座おすすめ比較】みんなに人気のNISA口座から選ぶ!NISAで得する「おすすめ証券会社」はココだ!一覧!
iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説はこちら!
【NISA口座おすすめ比較】NISA口座でIPO投資ができる証券会社から選ぶ!NISAで得する、おすすめの証券会社はココだ!
NISA口座おすすめ比較トップページはこちら!
【NISA口座おすすめ比較】NISA口座の投資信託の取り扱い本数で選ぶ!NISAで得する、おすすめの証券会社はココだ!
ネット証券会社おすすめ比較[2018年]はこちら!

【2020年5月15日更新】
◆NISA口座のキャンペーンで選ぶ!
 NISAで得する、おすすめの証券会社はココだ!

キャンペーン内容 キャンペーン適用の条件 キャンペーン期間
◆内藤証券
中国株国内買付手数料を
全額キャッシュバック
ネット取引口座を持つ人が、
NISA口座で中国株を購入
2月3日(月)
~6月30日(火)
【内藤証券の「NISA」キャンペーン内容】
キャンペーン期間中(約定ベース)に、ネット取引口座を持っている人がNISA口座で購入した中国株式について、中国株国内買付手数料が全額キャッシュバックされる。
【内藤証券のNISA口座のおすすめポイント】
中国株に力を入れており、証券会社の中でもその取扱数はトップクラス! 香港、上海、深セン市場、そして人民元建ての上海と深センのA株も取引できる。中国株は日本株に比べて好配当の銘柄が多いうえに数千円から投資できる銘柄もあるので、NISA口座での投資にもうってつけだ。なお、米国株もNISA口座で運用できるがネット取引での取扱はない(支店取引、コールセンター取引の注文のみ)。
【関連記事】
■内藤証券のおすすめポイントや詳細情報のまとめはコチラ!
内藤証券の公式サイトはこちら
◆立花証券
証券口座開設から3カ月間、
現物株式(NISA含む)の
売買手数料が無料
専用店舗「ストックプラザ」
で「ストックハウス」の
証券口座を開設
期限なし
【立花証券の「NISA」キャンペーン内容】
専用店舗「ストックプラザ」でネット取引「ストックハウス」の証券口座を新規開設すると、口座開設完了日から翌々月最終取引日まで最大3カ月間NISA口座での取引も含む現物株式の売買手数料が無料。 「ストックプラザ」はネット取引専用店舗で、即日口座開設が可能なほか、ネット取引初心者のサポートなどを行っている。
【立花証券のNISA口座のおすすめポイント】
NISA口座の売買手数料は無料ではないが、もともと現物株ネット売買手数料が割安。また、立花証券のネット取引口座「ストックハウス口座」を保有すると、『会社四季報』の最新銘柄レポートを無料で見られるようになるのは大きなメリット。リスク評価や業績評価、同業他社比較などの最新情報を収集することができるので、NISAをきっかけに株式投資を学びたい人にもおすすめだ
【関連記事】
■立花証券のおすすめポイントや詳細情報のまとめはコチラ!
立花証券の公式サイトはこちら

2020年5月15日時点のキャンペーン情報。最新のキャンペーン情報については各証券会社の公式サイトをご確認ください。